ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > スポーツ > ディロン・ジー 中日ドラゴンズ > トピック一覧 > 2018年 今日の活躍(公式戦...

ディロン・ジー 中日ドラゴンズコミュの2018年 今日の活躍(公式戦)・・・

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

コメント(4)

ジー、誤算6失点 4回に3四死球突如乱れた
2018年4月1日 中スポ紙面から
http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/dragons/news/201804/CK2018040102000106.html

 開幕投手候補だったジーが、まさかの乱調だった。先制点をもらいながら4、5回の2イニングで計6失点。逆転を許し、チームは6年連続で開幕カード負け越し。白星デビューはならず「立ち上がりは悪くなかったが、このような展開になってしまい申し訳ない」と肩を落とした。

 3回までは、持ち味を存分に見せつける快投だった。速いテンポでストライクを先行させ、3ボールとなったのは1度だけ。制球で苦しむような雰囲気はかけらも見せず、10人でピシャリと無失点に抑えた。

 だが、好事魔多し。そのテンポに魔が潜んでいた。1−0の4回は1死から丸に四球を与えると、鈴木の安打にアルモンテの拙守が絡みピンチが拡大。松山の左犠飛で追い付かれた。さらに、エルドレッドに死球、安部にはフルカウントからの四球で満塁とされ、石原には左前への勝ち越し打。投手のジョンソンにも2点適時打を打たれた。

 4回に3四死球を与える突然の制球難。朝倉投手コーチは「ポンポンとストライクを取りに行ってしまうところがあった。走者が出た時はそれではいけない。もう少しボールを使うよう、こちらから指示した方がいいかな」と残念そう。あくまでストライクゾーン内で勝負しようとする強気な姿勢が、あだとなったようだ。

写真:広島−中日 4回裏2死満塁、石原に勝ち越し打を許したジー(右)。左は捕手・大野奨=マツダスタジアムで(小沢徹撮影)
涙 涙 涙 涙 涙 涙 涙 涙 涙 涙 涙 涙 涙
ジー、人生最多125球来日初完投も悔しさ“一敗"
2018年4月8日 中スポ紙面から
http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/dragons/news/201804/CK2018040802000110.html

 人生最多の熱投も実らなかった。ジーが125球を投げて8イニングを被安打4、2四球、7奪三振の3失点(自責2)。来日初完投も実らず今季2敗目。打線の援護がなく大山の2ランに泣いた。

 「初回に技術面で修正したことで、尻上がりに投球が良くなった。125球は多いよね。人生で1番多い球数だと思うけど、体は問題ないことも確認できたし、最終回(8回)は疲れの中でも、要所を締めることができて良かった」

 初回1死、西岡を遊ゴロに打ち取ったはずが、京田の悪送球で走者を背負い、2死一塁から連打で先制を許した。だが、失策には触れなかった。「初回は左肩の開きが早かったので、それを修正しようとトライしていたんだ。左肩を閉めたことで、球が体に隠れるようになって、うまく投げられるようになった」と、失点は自分のフォームの問題だったと説明した。

 「ただ一つのミスピッチが悔やまれる」と言うのは4回だ。先頭・ロサリオを四球で歩かせると、1死一塁から大山に高めに浮いた134キロカットボールを右翼席ギリギリに運ばれた。その後は打者16人に1安打。もったいない一球だった。

写真:阪神−中日 4回裏1死一塁、大山に右越えの2ランを浴びるジー=京セラドーム大阪で(中森麻未撮影)
うれしい顔 うれしい顔 うれしい顔 うれしい顔 うれしい顔 うれしい顔 うれしい顔 うれしい顔 うれしい顔 うれしい顔 うれしい顔
福田選手が今季1号
<< 作成日時 : 2018/03/31 17:45 >> 球団公式ブログより
http://dragons-camera.at.webry.info/201803/article_11.html

カープとの2回戦、今日の先発はジー投手です。来日初登板、初回の立ち上がりを3人で抑えます。
2回表無死、福田選手が振り抜いた打球はセンターへ!!
福田選手の今季1号ソロホームランで1点を先制します。
3回までテンポよく無失点に抑えていたジー投手でしたが4回に捕まってしまい4失点、5回にも2点を追加され1−6とリードを広げられてしまいます。
京田選手は開幕から好調、3安打に2個の盗塁を決めます。
8回表無死、右越えに来日初アーチを放つアルモンテ選手
1点を返しますが追加点はここまでとなり2−6で敗戦、初勝利を挙げることができませんでした。
名古屋での地元開幕戦、少しでもいい形で迎えるために、明日こそ!!
涙 * 涙 * 涙 * 涙 * 涙 * 涙 * 涙 * 涙 * 涙 * 涙
悔ジー2悲弾…2戦連続完投負け 風雨に負けず2失点もまた無援…
2018年4月15日 中スポ紙面から


 ちぎれんばかりにフラッグがはためく強風と、降ったりやんだりの冷たい雨。悪コンディションの中、ジーが2試合連続で完投した。被安打は5、うちソロ2発による2失点のみでゲームはつくったが、打線の援護がない。来日初勝利はまたもお預けの3戦3敗だ。

 「感覚があまり良くなかった中でも何とかゲームをつくれたと思うが、相手の投手もしっかり投げていたということ」

 筒香&ロペスの両大砲に、序盤でソロを1発ずつ浴びた。初回の筒香は甘く入ったカットボールを右中間席上段へ、4回のロペスにはど真ん中へのカーブを左翼席に持っていかれた。いずれも2死走者なしの場面で気が緩んだわけではないだろうが「どちらもミスピッチ」と反省した。

 打席での失敗も悔やんだ。2点ビハインドの7回1死一塁、ベンチは代打を選択することなく、バントを指示。「外国人投手にしては、バントも下手じゃないので」(朝倉投手コーチ)と期待値は高かったが、ボールの勢いを殺せなかった。投手・エスコバーの前に転がって最悪の併殺打。普段からバントの重要性を口にしていて、練習に余念がないだけに「球が速くてバントするには難しかった。それでも決めなければいけない場面だったが…」と悔しがった。

写真:DeNA−中日 4回裏2死、ロペスにソロホームランを打たれたジー=横浜スタジアムで(北田美和子撮影)
涙 * 涙 * 涙 * 涙 * 涙 * 涙 * 涙 * 涙 * 涙 * 涙

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

ディロン・ジー 中日ドラゴンズ 更新情報

ディロン・ジー 中日ドラゴンズのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済