ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > ビジネス、経済 > 仮想通貨懐疑派の会 > トピック一覧 > 2018年4月9日(月曜)は例...

仮想通貨懐疑派の会コミュの2018年4月9日(月曜)は例(本文参照)の4月9日。一応、マークしておきたく。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

●【月曜は例の4月9日。一応、マークしておきたく。】

この日おこらなくても時間の問題だろう。

「緊急速報“GCRによる共和国の再興”2018年4月6日より抜粋」
NEW!2018-04-07 00:05:00
https://ameblo.jp/spiritual-light/entry-12366316250.html
*−−−−−引用開始−−−−−−*
米国東部時間の4月9日月曜日ですから日本時間だとこれに13時間足してください。この日に先日の記事のとおりRV関係の大きな動きがあるようですので、とりあえずはこの日に注目ですね。
*−−−−−引用終了−−−−−−*

(追記)
私は、上記ブログがスピリッチュアルと命名している内容については個人的にほとんど関心はない。
ただ、金融システムの流れに、スピリッチュアルでないリアルの世界の流れと重なるものがある。
重なるからと言って、スピリッチュアルな世界を信じるとかいうのではなく、事実の世界は事実の世界としてとらえているのみ。

事実の世界を、価値の世界が「価値の世界の視点で利用」することはできる。
宗教はこれを行う。ここは重要なところだ。ここを理解してないと、人間は、事実と価値の境界を超えてどんどん価値の世界の中に引っ張り込まれて、すなわち、信者、宗教、帰依の世界で洗脳状態になってしまう。
ことに地上の新興宗教というのはこれである。

事実と価値は二元である。
事実から価値は論理的推論では演繹できない。
すなわち、価値は事実に論理的推論では還元できない。

私は、「見えない世界」を帰依で埋めて、つないで、事実の世界と価値の世界をチェーンのようにつないでいくことはしない。そういうごちゃませにしていくことはしない。
あくまで事実から事実への連関を考え、そこから「社会科学としての論理」として抽出する、すなわち、「事実の連関=社会科学の論理」 としてのみ、上記ブログの中から該当する事象を見ている、それが私の立ち位置です。

下記Twitterに対しても、私の立ち位置は同じです。
https://twitter.com/PFCJAPAN1/status/853774909331226624


(了)

【関連日記】
イラクのディナールから米ドルへの奇妙な変換現象
2018年04月07日08:50
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1965984995&owner_id=38378433

金本位制はいくつかの通貨で秘密裏に開始したが表立っては発表しないという。
2018年04月07日15:49
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1965988986&owner_id=38378433
(了)

コメント(0)

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

仮想通貨懐疑派の会 更新情報

仮想通貨懐疑派の会のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済