ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > スポーツ > 北海道日本ハム 西村天裕投手 > トピック一覧 > 20日に打球直撃で1球降板も「...

北海道日本ハム 西村天裕投手コミュの20日に打球直撃で1球降板も「問題ない。運が良かった」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

北海道日本ハムの西村天裕(たかひろ)投手が21日、負傷交代の翌日に元気な姿を見せた。
20日の読売戦(東京ドーム)で6回から登板。
先頭打者・陽岱鋼の痛烈なピッチャー返しがワンバウンドで左ひざを直撃し、わずか1球で降板していた。
状態が心配される中、雪が舞う横浜に姿を見せた右腕は「問題ないです。(内出血で)ちょっと色が変わったくらい。運が良かったです」と笑い飛ばした。
大事に至らず、栗山英樹監督も胸をなでおろした。
前日は病院には行かずアイシング等で様子を見た。
この日は横浜DeNA戦(横浜)が悪天候のため中止。
屋内での練習になったが「大丈夫そうだね。今日の動き見てたら」とほっとした様子だった。
NTT東日本出身の24歳は、プロの世界でもまれている。
18日の埼玉西武戦では、相手打線に捕まり3失点。
オープン戦5試合目の登板で初の負け投手も経験した。
中継ぎとして経験を積む最中。
指揮官は「いい経験をした」とむしろ成長のチャンスと見ている。
開幕ロースター入りへ最終試験になる東京ヤクルト3連戦(23〜25日・札幌ド)のメンバーにも残り、北の大地へ。
アピールを誓い、新人右腕は飛行機に乗り込んだ。

コメント(0)

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

北海道日本ハム 西村天裕投手 更新情報

北海道日本ハム 西村天裕投手のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済