ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > その他 > 小沢一郎を総理大臣にしたい! > トピック一覧 > 河上和雄(かわかみかずお)とい...

小沢一郎を総理大臣にしたい!コミュの河上和雄(かわかみかずお)という愚劣な男のこと。 検察・特捜部とテレビ・新聞の小沢一郎と鳩山政権への攻撃が続いています。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

[1482]河上和雄(かわかみかずお)という愚劣な男のこと。 検察・特捜部とテレビ・新聞の小沢一郎と鳩山政権への攻撃が続いています。 投稿者:副島隆彦投稿日:2010/01/21(Thu) 20:52:21
副島隆彦です。今も、私たちに指導者の 小沢一郎 と、国民に誠実な鳩山政権 への許すことの出来ない、検察・特捜部の攻撃が続いています。私も、現下の情勢への 最新の評論文を書いていますが、なかなか間に合いません。
どうか、みなさん、私が以下に貼り付けます、「阿修羅(あしゅら)掲示板」 の 「拍手ランキング」というページ

http://www.asyura.us/hks/ranking_list.php?term=1

に、真実の情報が集まっていますから、どうか、時間のある人は読みに行ってください。たくさん読んでください。そして自分の頭で大きな真実のかたまり を自分の脳の中に作り上げててください。 そして 緊急を要する今の情勢で、皆で重要な情報と知識を持ち寄ることが、私たち国民にとってなによりも大切なことです。

 日本のテレビ局6社(NHKを含む)と大手新聞5社の、合計11社の、メディアが振りまく虚偽の報道によって、日本国民は、目と耳を潰(つぶ)されています。 私たち、ネット言論を知り、ネットで真実に近づくことのできる国民だけが、外野席から、民主党政権を救いだすことができます。 私たちが、本当のことを、書き続け、読み続け、まわりに広め続けることが、日本国の緊要で重要な任務です。

以下に私が載せるのは、この「阿修羅」サイトで、今、一番、注目されている、河上和雄(かわかみかずお)という、元検察官の 大悪人で、日テレに毎日のように出てきて、小沢、鳩山政権たたきをやっている男です。この男の、薄汚い過去が、きちんと書かれています。まず、これだけでも読んでください。 私、副島隆彦が、すこし手を入れて読み易(やす)くしました。 私の文も、近く今日のぼやきに載せます。

副島隆彦拝

(転載貼り付け始め)

http://www.asyura.us/hks/ranking_list.php?term=1


● 「日テレ解説員・河上和雄元(かわかみかずお) 東京地検特捜部長、 自民党から受け取っている「裏金」」

オータナティブ通信 というサイトから 

http://alternativereport1.seesaa.net/article/138664300.html

投稿者 小沢内閣待望論 2010 年 1 月 18 日

「暴力団のトップに居座り、暴力団から金を巻き上げる犯罪組織=警察・検察トップ=検事総長が、小沢一郎摘発をデッチアゲタ 」

 自民党は三菱重工の系列である三菱銀行から100億円借り入れ、CBを購入し、2週間後、206億円で市場で売却し、106億円もの利益を得た。これは事実上のワイロであり、こうした「不正な資金が自民党の活動資金となってきた」。

 この106億円の内、最も多額なワイロを受け取っていた政治家が、日本に原子力発電を初めて導入した中曽根康弘であった。日本に原子力発電を導入し、日本国民を放射能汚染の危険性に直面させながら、三菱重工に原子力発電所の建設工事を「与えた」見返りに、中曽根は三菱重工から、ワイロを受け取っていた。

 東京地検は、このワイロ問題を摘発しようと捜査に乗り出したが、その捜査を警察組織の最高権力者である元最高検察庁公判部長 の河上和雄(かわかみかずお)  が 「捜査の停止命令」を出し、自民党政治家達のワイロ受け取りを「見逃した」。 「自民党の各派閥のリーダー全員が、このワイロを受け取っており、事件として立件すると自民党の政治家の大御所・全員を逮捕する事になり、自民党が潰れる」という理由であった。

 検事総長の河上和雄は捜査官達を、「お前達は自民党をツブシ、野党に政権を、渡す気か?」と怒鳴り付け、捜査は打ち切られた。犯罪者の摘発は「どうでもいい」、自民党以外の野党には「絶対に政権を渡さない」、これが、日本の検察=東京地検の「至上命令=仕事」である事が明確に出ている。

  どの政党を政権与党にするかは、国民が選挙で決める事であり、「たかが」警察の最高権力者でしかない検事総長「ごときに」国の政治の方向を決定する権利・資格等、一切無い。 検察・警察こそが国を動かし、国民が、何を考え、どのように選挙で投票するかを検察・警察が左右して良い、という傲慢と、民主主義の基本さえ理解していない、日本の検察・東京地検 の無知から来る支配欲・権力欲が、ここに露骨に出ている。

 現在の、小沢一郎の政治資金疑惑で、「自民党以外の野党であった民主党が政権に就(つ)いたため、民主党政権を打倒する目的で」 検察が、民主党・小沢一郎の元秘書等を 「逮捕して見せ」、民主党のイメージダウン=次期選挙での敗北を「画策している」、その悪質な情報操作、国政への介入・恫喝は、「余りに露骨で、低劣」である。
 
「お前達は自民党をツブシ、野党に政権を、渡す気か? 」 と怒鳴り付け、 「犯罪者を見逃した」のが、特捜部長時代 の河上和雄 であった事実、「国政を自分達の思うがままに左右する事が、検察の最高レベルの仕事、至上命令」と検事総長が考えている事実を、日本国民は、明確に記憶に留めなくてはならない。

 この河上和雄が、現在、日本テレビの解説員として、また日本テレビの顧問弁護士として、TVに出演し、小沢一郎の摘発に関し、東京地検の捜査が正しい等々と解説を加えている事が、今回の「事件の本質を良く物語っている」。 犯罪者を見逃す事を生業としてきた元・検事総長=インチキ警察の代表=河上和雄は、「自民党をツブシ、野党に政権を、渡したままにしておけるか」と正直に話すべきであろう。

 パチンコ業界を警察が支配下に置き、その利益の 「ウワマエを警察官僚が自分の懐に入れる」ための組織 = 社団法人 遊技産業健全化推進機構 (ゆうぎさんぎょうけんぜんかすいしんきこう) を 「作ってくれた自民党への恩返し」 が、小沢一郎・摘発の 「真意」 であるとも 正直に語るべきであろう。
 自民党のワイロ犯罪を見逃す返礼として、社団法人 遊技産業健全化推進機構 の代表理事に座り、「利権の甘い汁を吸い続けているのが」、この元検事総長・河上和雄である。この元・検事総長自身が、パチンコ業界と自民党から受け取っている「裏金」こそ、明るみに出し摘発しなければならない「日本国家の、ガン細胞」である。

コメント

04. 2010年1月19日

 河上は後輩の松尾邦弘(元検事総長)に追い抜かれた。 検事正時代は裏金に手をそめてるはず
勲章は勲二等どまり。 声がかかる大学はすべて3流大学。検察・警察OBでパチンコ関連にながれるやつは落ちこぼれ。 河上に社会正義を語る資格なし 。

07. 2010年1月20日
ほんとかよ? このジジイは、本来 テレビで政治解説することすら許されないっていうことだな。
しかしその時、東京地検 が動こうとしたのなら、連中にも少しは正義があるということか? 少し
見直し。

09. 2010年1月20日
自分を天の声のつもりでいる とつねづね苦々しく思っていたけど、ここまで酷いとは!! 唖然!!
そこまで酷いからあの態度か。納得。

11. 2010年1月20日
見に行ったら、なによこれ
検察・警察は日本最大の犯罪組織
http://alternativereport1.seesaa.net/article/138777281.html
腰抜け=東京地検特捜部の正体
http://alternativereport1.seesaa.net/archives/20100120-1.html

12. 2010年1月20日
  国会始まってからの民主党の皆さんの奮闘ぶりには驚かされます。石川さんの同期の会とか情報リークを考える会、女性議員の皆さんも同じような研究会やってますね。 政権は圧倒的民意で民主党中心の与党を支援したのです。 自信を持って戦って貰いたい。 

  霞ヶ関最後の砦の特捜が、大手マスコミとタッグを組み、なりふり構わぬ違法リークによる小沢氏への誹謗中傷、側面支援で民主党バッシングをしておりますが、現場を指揮してる特捜部長 の 能力不足からか、数々の失態を犯しております。
 
 長銀事件、福島の佐藤知事事件、西松事件と、彼の関わった事件は、凡そ罪のないとこに罪を作っているようなケースが多く見られます。最早、これらの事件を検証すれば、彼の指揮する捜査など正当性のカケラもない事は明白です。 民主党の数々の圧力で、小沢氏を貶めるマスコミリークが使えなくなれば、最早、真実も正義もない彼を世論が支持する事も有りません。 

 今回の件でも、サンプロで郷原氏が、4億円の記載が前年度に有る事を指摘すると、姑息にもリーク内容を、4億円の不記載から一部虚偽記載に変えております。これが意味する所は、彼の描いてるストーリー自体 が一部の有識者の指摘で即破綻するぐらいの危ういもので有るという事です。 水谷の社長の証言もアヤフヤです。 あちこちに裏金をばら撒き、脱税を犯して現在収監されている様な人物の証言に何の信憑性が有りましょうか。 ほぼ無罪が確定している 佐藤・元福島県知事 に対する 贈賄の件でも、これは明らかです。

 推測ですが、司法取引的 に仮釈放 を早めるとかのエサで、 佐久間氏に協力している可能性、後は、誰かが話していました。 が、検察が来た時には、刑務作業 をサボれるから長々と嘘話をしているとかの可能性とかも考えられないでしょうか。 石川氏は、鈴木宗男 さんや佐藤優(さとうまさる)さんに、「水谷からは5000万受け取っていない」 と訴えています。 石川氏の逮捕自体が不当ですから、民主党は堂々と憲法上の条文 を使い釈放請求すべきです。 

 逮捕の原因になった小沢氏にはどうたらこうたらとかの供述は、確か石川さんの弁護士が、供述していないと否定しています。 自殺の恐れも、直前まで連絡取っていら佐藤さんによると全然有りません。身柄を抑えつつ 違法リークを繰り返し、小沢さんを弱気にさせたり、世論を誘導して悪者にする戦術でしょう。 石川氏を釈放すれば、 もうその戦略は破綻しますし、 違法リークや不当逮捕の事実が明らかになります。

  小沢氏の聴取前に先手を打ちましょう。彼らは、もう破れ被れでしょうから、もう、ぐうの音も出ないぐらい締め上げないと、どんな暴挙も有り得ます。石川氏の逮捕が不当で有る事が国民に認識されれば、最早捜査 の正当性も失われます。 昨日、中堅ゼネコンにガサ入れしていますが、これは、まだ有罪にする証拠すら抑えてない と推測される事と、小沢氏のイメージ を下げるためにパフォーマンスでしょう。

 何の理由で捜査しているのか、小沢氏がどのような犯罪を犯しているのか皆目検討がつきません。国家公安委員長 の疑問 も 納得行きます。 最早、世論誘導 とあわよくば何かないかと言う、万歳突撃状態でしょう。 この様な、捜査に何の正当性や意義が有りましょうか。ここで、民主党は、西松裁判の正当性についても国民に堂々と問いましょう。 

 去年選挙妨害までして散々騒いだのに、天の声とか (野党で職務権限がないから裁判官も失笑しています) 訳 の判らない 冒頭陳述 ( ほぼ無罪決まってる佐藤知事の件の冒頭陳述に似ている) で、もう最初から罪ありきで進められたのは明白と思われます。

 第二回公判では、検察側証人のダミー認識否定で、最早西松裁判も無罪の可能性濃厚でしょう。姑息にも大久保氏の身柄を再度取り、公判の延期 や 訴因の変更 で失態を隠すつもりでしょうが。 この裁判で小沢氏は代表から降り、一時的に民主党の支持率は急落し、民意を大いに曲げております。この責任がまだ問われておりません。 これらの状態から、私はもしこれ以上特捜が暴走するなら、指揮権を発動 すべきだと思います。 今は自民党の1党支配が崩壊してから初めて、衆参両院で単独過半数を治める 安定政権が出来る瀬戸際です。 

 自民党の1党支配が崩壊してから、国の発展は止まり GDPはほぼ横ばいです。先進国では、こんな国は有りません。今は、この様な霞ヶ関との権力闘争に時間を割くべき時では有りません。そして、民意を受けた民主党が 特捜の妨害活動で敗北すれば、また 政局 で失われた20年が来ます。 どうか、政権交代の民意の意味を民主党の皆さんは考えて下さい。 霞ヶ関最後の砦の特捜と大手マスコミの誹謗中傷・選挙妨害に負けては行けません。権力闘争には勝たなければ今度はトコトンやられす。
指揮権発動後に戦略としては、

? 西松事件の検証 (何故 尾身氏、二階氏等の職務権限の有る自民党議員に及ばないのか)、選挙の時期と捜査の入り方 や公判日ていの妥当性。 国策捜査じゃなかったかのを検証。漆間氏の自民党には及ばない発言 有りましたね。 漆間氏と現検事総長は確か 学友 でしたね。 証人喚問も視野に検討しましょう。後、現場の皆さんも、何故職務権限のない小沢氏に決め打ちしたのか、佐久間氏に証言して貰いましょう。

?冤罪事件の検証
足利事件、富山事件、志布志事件等の検証。 これで取調べ全面可視化の意味を国民と考える。

?特捜による事件の取捨選択の妥当性
  ライブドアを事件化して、何故より悪質な日興コーディアルは事件化しないのか。
西松事件、オリエント貿易の迂回献金事件とか(水谷幹部の名刺が石川の事務所だかから押収されたとか真偽不明のリークがなされていますが、与謝野氏は大臣室で社長と握手します。尚業界の法律改正等に関わる立場でした)

?密室での取調べの実態
宗男氏や佐藤氏に演説して貰いましょう。

?検察の裏金問題の追及
 今後の検察のあり方を考える上で、是非クリアしなければならない問題です。三井氏に証言して貰いましょう。一方、当時の裏金疑惑を揉み消した皆さんにも証人喚問に立って貰いましょう。家族とも接見禁止、違法に密室で拷問紛いに取調べ受ける普通の冤罪者に比べ、何と楽な事でしょう。

 これらを踏まえ、取調べ全面可視(かし)化( 犯罪者を見逃すわけにも行かないので、司法取引の導入、囮捜査と引き換えがいいと思われます)、代用監獄問題、人質司法の改革、違法リークの禁止等国民の目線や欧米の基準に近い司法制度を作る事を約束すれば、国民は例え指揮権発動しても納得してくれると思います。

 何より、霞ヶ関最後の砦の特捜の完全な敗北が決まれば、味方する意味がないし、政治の力を証明した民主党に敵対するのは損なので、大手マスコミにバッシングも自然と止まるでしょう。ここで、負ければ全てが元の自民党時代に戻ります。

 霞ヶ関と大手マスコミと癒着した、理念無き落ちぶれた政党が政治の頂点となり、国民は蚊帳の外でまた失われた20年が来ます。政党の中の権力闘争は、完全に霞ヶ関を解体して政治主導を確立してからでも遅くないのです。

 どうぞ国民の民意を受けたのは、今の民主党中心の与党で有り、霞ヶ関最後の砦特捜とそれと癒着する大手マスコミ、落ちぶれた自民党ではない事を肝に銘じて下さい。

20. 2010年1月20日
【代表理事】河上和雄
https://www.suishinkikou.or.jp/wppo/organization.php
同一人物ですか?

23. 2010年1月21日
河上 とは、日曜夕方のテレビ『バンキシャ!』で毎週厭味をいってる、あの河上さんですね?
  正直日本の老人にもっとも多いタイプ (若い頃 青春を楽しんでないから 若者が憎くて仕方ない、楽しそうな大衆が憎くて仕方ない) で、 特に相手にする必要はないと思いますが、「こんなの」がエリートなのが困りますね。 エリートはどんな社会にも必然として存在します が、「よき」エリートは共同体を前進させるエンジンだと思います。 しかし残念ながら日本のエリート(の多く)は、自分自身と自分がいる「村社会」の地位保身しか考えていませんね。情けないです。 

24. 2010年1月21日
検事総長には なれなかった。
1981年 - 法務大臣官房会計課長 をやっていて、松尾元検事総長が特捜時代に河上の部下だったということが事実ならば、三井氏の言っている、 裏金貰っている悪い奴等、数十人の中の一人である事は間違い無さそうですね。

ゴミ売り(読売)グループの番犬をしながら、あちらこちらの企業の用心棒として監査役などを渡り歩くヤメ検の幹部の王道ですな。

26. 2010年1月21日 09:01:03
この人の検察擁護、小沢罵倒は去年からひどかった。なるほどこういうことか。

27. 2010年1月21日 09:24:03
今、テレビで検察擁護している人達は悪ってことですね。

31. 2010年1月21日 11:46:00
 「ゴミ売りグループの番犬」 とはうまいことをおっしゃる。こういう情報や的確なコメントに感謝です。えらくもないのに エラソーに語るヤツの裏情報ね。だいたい正義の味方面してるヤツってこんなものなのね。

33. 2010年1月21日
 河上の権力者くさい コメントがいやだから、あまり番キシャは見ません。 が、たまたま見たとき、たしか愛知県での殺人事件の報道で、警察が犯人取り逃しの失態を犯したとの報道に、みなさん、河上がなんといったと思います。
「マスコミは全国の殺人事件をいちいち報道するな! よくない! 」

と、いかにも悔しそうに、つばを吐くようにのたまったのです。思い出した方もおられるとおもいますが・・・
これ聞いて、もともとこの男を嫌(きら)いだったとはいえ、さすがに唖然としました。

36. 2010年1月21日
ウィキペディア
河上和雄  略歴 [編集]
1958年 - 司法修習10期経て検事任官。札幌地検検事
1959年 - 旭川地検検事
1960年 - 東京地検八王子支部検事
1962年 - 東京地検検事
1966年 - 法務省刑事局付
1970年 - 法務省刑事局参事官
1971年 - 法務大臣官房参事官
1973年 - 法務省刑事局参事官
1975年 - 東京地検検事(ロッキード事件の捜査に当たる。後に検事総長となる松尾邦弘は、東京地検特捜部で河上の部下であった)
1978年 - 法務省刑事局公安課長
1980年 - 法務大臣官房参事官
1981年 - 法務大臣官房会計課長
1983年 - 東京地検特捜部長
1984年 - 佐賀地検検事正
1986年 - 最高検検事
1987年 - 法務省矯正局長
1989年 - 最高検公判部長
1991年 - 退官、弁護士登録(第一東京弁護士会)
1991年 - 北海学園大学教授(~1996年)
1994年6月 - 株式会社ニチレイ監査役
1995年3月 - 株式会社京都ホテル監査役
1996年 - 駿河台大学法学部教授(~2004年)
1998年2月 - キユーピー株式会社監査役
2003年4月 - 勲二等瑞宝章受章
2004年 - 駿河台大学大学院法務研究科法曹実務専攻教授(~2007年)
2007年6月 - 石油資源開発株式会社取締役
2009年6月 - 株式会社ROKI 特別顧問
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B2%B3%E4%B8%8A%E5%92%8C%E9%9B%84

37. 2010年1月21日 15:18:55
河上 和雄 (かわかみ かずお、1933年4月26日 - ) は、日本の元検察官・弁護士・法学者。学校法人駿河台大学理事、駿河台大学名誉教授、社団法人遊技産業健全化推進機構代表理事、日本テレビ客員解説員。

http://www.asyura.us/hks/ranking_list.php?term=1

(転載貼り付け終わり)

副島隆彦拝


コメント(0)

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

小沢一郎を総理大臣にしたい! 更新情報

小沢一郎を総理大臣にしたい!のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。