ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > テレビ番組 > 仮面ライダージオウ > トピック一覧 > 実況・感想◆EP09「ゲンムマ...

仮面ライダージオウコミュの実況・感想◆EP09「ゲンムマスター2016」2018/10/28

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

EP09「ゲンムマスター2016」2018/10/28



檀ファウンデーションの社長・檀黎斗が突如、同社の日本からの独立を宣言した。
黎斗社長は自称・檀黎斗王という王様に、会社の敷地では
日本のいかなる法律も通用しないと、反論する記者をヤミーにしてしまう。

駆け付けたソウゴ、ゲイツ、ツクヨミの前で黎斗はアナザーオーズに変身。
しかし、ソウゴはアナザーオーズを倒すのではなく、
自分と同じく王になるという黎斗に興味を示し、ゲイツらと別行動をとる。

アナザーオーズが落としたゲンムライドウォッチを拾ったゲイツらは、
ウォッチに書かれた「2016年」をもとに2016年の世界へ。

一方、ソウゴは黎斗に取り入り、なんと黎斗の家来になってしまう。
そんなソウゴにゲイツの怒りが爆発。
ライダーゲイツに変身しソウゴに戦いを挑む!そしてソウゴは!?

=====
脚本:毛利亘宏
監督:柴貴行
アクション監督:宮崎 剛 (ジャパンアクションエンタープライズ)
特撮監督:佛田 洋 (特撮研究所)

コメント(2)

檀黎斗節は健在ですね(笑)
好き勝手やりたい放題。屑ヤミーに似た怪人は本家より圧倒的に強そう。
まさに欲望の塊ということで、アナザーオーズはピッタリですね。

謎も残ります。2018年で対峙したアナザーオーズは「2016」の表示。
一方、2016年でゲイツが戦ったアナザーオーズは「2010」という表示。こちらが本来の表示なのでしょうけど。
そして初登場したタカウォッチロイドを使役していたのは誰か。ゲンムライドウォッチを運んできましたが…

ソウゴは黎斗王から王の在り方を学ぶとか言って家来になっていましたが…
学ぶというのは本当だとしても、それは反面教師として。良い魔王とは程遠い人物ですから(^^;
いずれ黎斗王を出し抜こうと考えているのでしょう。
そうするには、表面上だけでもゲイツを退けておかないと信用を得られませんから。

お久しぶりの比奈ちゃん。牢屋にぶち込まれちゃった(´;ω;`)
オーエージ!? 国会議員になっている?
歴史が改変されたとはいえ、映司は権力を欲しがるタイプではないでしょうから、人助けの手段として議員になったのでしょうか。
ちなみに比奈とは初対面な感じでしたね。

今度の劇場版に映司の参戦決定!
タジャドルコンボのライドウォッチもカッコイイですね。
次回は再来週かぁ。毎年困ったもんだ(-_-;)

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

仮面ライダージオウ 更新情報

仮面ライダージオウのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。