ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 会社、団体 > 災害救援者の惨事ストレス研究会 > トピック一覧 > 調査・研究のトピック

災害救援者の惨事ストレス研究会コミュの調査・研究のトピック

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

惨事ストレスに関連した調査・研究を行っている方が、アンケートやヒアリング等への協力をお願いするトピックです。
調査・研究に際しては、その趣旨と目的を明確にし、倫理的に問題のないものとしてください。
また、収集した個人情報等の保護も遵守してください。

コメント(3)

管理人の私があれこれ書くよりも、大変重要な点を分かりやすく示して下さっているブログがありますので紹介いたします。

被災地支援の心のケアと、災害救援者の心のケアとは異なる部分がありますが、少なくとも支援する側の独り善がりになってはならない、という点は全く同じだと思います。


ベストフレンド法律事務所2011年6月ブログ「心のケアによる二次被害」より

「日本心理臨床学会支援活動委員会が6月9日『心のケア』による二次被害防止ガイドラインを策定し公表した。心のケアが叫ばれる東日本大震災の被災地で、駆け付けた支援者により、かえって被災者が心の傷をえぐられる2次被害が懸念され、トラブルも起きているというのだ。ある避難所では『マスコミお断り』に加えて、『心理カウンセラーお断り』の張り紙も張り出されているとか。味の素スタジアムでの避難所法律相談で、避難者から帰れと言われて『私たちは私たちにできることをしたいので、また来ます『』というような返事をし弁護士の報告がMLでながれていたが、それじゃマスターベーションだろ。そのうち『弁護士お断り』の張り紙もはりだされるかもな。
さきの『ガイドライン』の序文では『災害後の心のケアの重要性が広く知られるようになり、一般の方から、企業や芸能人、あらゆる分野の専門家の方まで、心のケアを行いたいと考える人が増えてきました。しかし、良かれと思って行った援助活動が、結果的にマイナスに作用することがあります』と述べ、
1 ケアは継続できる人が行ってください。継続してケアできない心理援助者は、被災者への直接支援を行うべきではありません。
2(略)
3 フォローアップのないアンケートは行わないでください。(略)残念ながら、心理教育、ストレスマネジメントそして個別のフォロー体制のないアンケートが実施される
ことがあると聞いています。阪神淡路大震災や四川大地震で繰り返されたアンケート公害を今回の被災地で発生させないようにしてください。
などと書かれている。』

http://www.bestfriend-law.jp/smart/blog/2011/06/entry_819/
当コミュニティメンバーの皆様
平素大変お世話になっております。当コミュニティの管理人でございます。
現在、私が放送大学大学院において実施しております研究の一環といたしまして、救急隊員の方々を対象としたアンケート調査を実施しております。
研究のテーマは「インターネットを活用した救急業務に関する自学自習について」であり、現状の調査のため多くの方々にアンケートへのご協力をお願いできればと存じます。
本研究で知り得た個人情報につきましては守秘義務を遵守いたしますとともに、研究で得られたデータの結果は学術研究にのみ使用いたします。

アンケートはGoogleフォームを使用しており、パソコンの他、スマートフォンやタブレットからもご回答頂けます。
また、回答はほとんどが選択肢によるものであり、数分程度で全ての質問にご回答頂ける内容です。

さらに、アンケートへのご協力の他に、本アンケートをシェア・拡散して頂ければ幸甚であります。

https://docs.google.com/forms/d/1vuHAlILnGKNY5mJXuAIMCTFhfjJa_RyIjXfbTbYX_l0

ご多用中のところ誠に恐縮ではございますが、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。
連投失礼いたします。
上記↑アンケートのリンクを短縮いたしました。

https://goo.gl/forms/wsTDHPVoEv2frSeW2

シェア・拡散をよろしくお願い申し上げます!

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

災害救援者の惨事ストレス研究会 更新情報

災害救援者の惨事ストレス研究会のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済