ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > サークル、ゼミ > アグニ協会(Agni Association) > トピック一覧 > アグニ協会を立ち上げた理由

アグニ協会(Agni Association)コミュのアグニ協会を立ち上げた理由

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

 私が本日、アグニ協会を立ち上げた理由をご報告します。
 私的な内容になることをご容赦ください。

 私はこれまでセラピー本を皮切りにし、スピリチュアル系書籍の読書から始めました。
 その後、クリスタルに関心を持ち、次第にリーディングやヒーリングに興味の対象がシフト。レイキを学んだり、チャネリングスクールに通ったり、色々と学んできました。

EN―SOFでエリザベス・ニコルソン氏のチャネリングスクールに通い、同氏を通じてインドの聖者であるカレシュワール氏に出会って弟子入りし、シルディ・サイババとのご縁を頂きました。過去2回渡印し、その度にシルディ寺院を参拝し、自宅にババ像を置かせて頂いています。

 13年10月、EN―SOFにおいて、宇宙連合の司令官であるアシュタールをフルトランスするチャネラー、テリー・サイモン氏のグループセッションに参加。私はエルモリヤからメッセージを頂きました。

 その全内容を掲載します。

 前半(エルモリヤからのメッセージ)「神の知性の大いなるもの。大いなる知性がそこにあります。何をやるかはどうでもいいけど、やると決めたらやってほしい。それはどういう意味かというと、どこに行くかを座って、あなた(羽場光矢)が行く方向を見ている。エルモリヤはあなたにどこに行くかの責任を自分で持って、自分で決めてもらいたいと思っている。なぜなら、あなたには非常に強い力、強さがあるから。そしてパワーがあります。その2つを掛けあわせて、それに叡智を加えることで、そうするとあなたはとても美しい教え、教師であり、ヒーラーであります。エルモリヤはあなたに、あなたの強さを持って動き出してもらいたいと言っている。それに関しては強く、命令的な口調で言っています」

後半(「今必要なメッセージを欲しいという私の問いに対するエルモリヤのご回答」)「あなたの周りの人たち、友達とか兄弟がみえる。彼らはスピリチュアルな先生、リーダーを探している。瞑想のリーダーか、静かに座って瞑想するリーダーが欲しい。考えてもらいたいこと、やりたいのであれば大体男性が見えるけど、同じ考えを持った人たちを集めてきてください。おそらく瞑想する、それは皆と一緒にどこか瞑想している場所に行ってもいい。とっても忙しい、瞑想の時間があまりない。このグループ(アシュタールのチャネリングセッション)みたいに同じ考えを持った人たちがこの場所に集まってきた。あなたはその機会を作れればとても良いです。自分のためか、周りの人のため。スピリットの話をするとか、瞑想するとか。宇宙の意識体に出会う。エルモリヤがあなたを手伝ってあげます。彼はその道を歩くことを手伝ってあげます。彼は知恵の神で、あなたはその知恵、知識を持っている。この部屋にエルモリヤがいる。あなたは素晴らしい機会と一緒に成長できる。エルモリヤについて、ちょっと勉強してください。そうしたら、彼がどれぐらいパワフルで、彼のことについて勉強すると、彼は叡智とか知識をあなたに教えることができることを気付く。この情報についてすべてわからなくても、いつか今の話がすべてわかります。ちょっとリサーチしてみてください」

「Life a Buddha、仏様の人生についての本が見える。彼があなたに見せた。それを見付けてください。アマゾンで。私はあなたと一緒に歩きます。その扉を開くことを手伝ってあげます。本当に男性の瞑想グループが見える。とてもいい感じがする。私(エリザベス)も手伝ってあげられる」

 翻訳された内容ですので、文章に多少のぎこちなさはありますが、以上が全文です。

 私はシルディ・サイババを信仰していましたので、私のメッセンジャーとしてシルディ・サイババではなく、エルモリヤが現れたことに若干失望し、当時はこのメッセージを素直に受け取ることができませんでした。

 最近、ジッドゥ・クリシュナムルティ氏やC.W.リードビーター氏の著書を読み、エルモリヤの存在を再確認。以前、アシュタールのセッションでエルモリヤの名前を聞いたと思い出し、再度、録音データを聞き直し、竜王文庫出版によるエルモリヤの著書(レーリッヒ夫妻によるチャネリング本である)を読むことにしました。

 この著書で示されているアグニヨガの教えこそ、私に必要と感じ、エルモリヤのチャネリングメッセージを踏まえて、一緒に学び、瞑想できる会を立ち上げるべきと啓示を受け、それを思い立った次の満月の日が適当とのインスピレーションもあり、7月9日に立ち上げた次第です。

コメント(0)

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

アグニ協会(Agni Association) 更新情報

アグニ協会(Agni Association)のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。