ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > その他 > 脳卒中リハビリ探求会(笑) > トピック一覧 > 手指★上肢ステージ1、2

脳卒中リハビリ探求会(笑)コミュの手指★上肢ステージ1、2

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

麻痺してしまい、手がほぼ動かなくなってしまった。
そんな方に向いているリハビリ方法。



注意
手は治りが遅く、回復が固定されるのも足より早いと言われています。
それでも、辞めてしまったら、それまで。もしくは、更に動かなくなるのは当然。
なんとか頑張り続け何年もかけて少しづつ動くようになる人もみえます。

コメント(2)

主に上肢は筋緊張の異常から屈曲してしまいます、また、指は握りこんでしまいます。
これは一説に手の動作はは、主に抱いたり握ったり掴んだりといったものだからです。
そして物を掴んだりするときは手を開きます。手を開くときはまず力を抜いています。これをイメージできると、動かし易いはずです。くれぐれも、開こうとがんばって力むのは禁物ですよ〜
じゃあどうやってイメージするのか?よくあるのがミラーセラピーです。視覚で動くのを見て、その時に力を抜いて開くっていうのをイメージするといいみたいです。まずは動かす前に力を抜く練習ですよ〜

「土台作り」と「刺激入れ」をしていきます。

1
動かしやすいようにコンディションを整える。

むくみ。
冷えはとる。
柔らかい筋肉を保つ。
強張りをほぐす。

2
温めたりマッサージをする中で自分の身体の特性を知る。

いつも何処が固いか?
ここを触る、揉む、なでるとほぐれやすい。
など

3
少し動くなら随意性(思うように動かす)のアップを図る。

筋肉の刺激ポイントがわかるなら、トントンと刺激を、入れながら繰り返し運動。

その時五感をフル活動。

触る刺激。
眼で見て視覚も使う。
「動け!」と頭から司令を出し、動きに合わせて「まげる」「のびる」と声に出す。
声を聞く事で聴覚も、使う。

______________________________________
ポイント

一つの動きにをたくさんの感覚を使って覚える

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

脳卒中リハビリ探求会(笑) 更新情報

脳卒中リハビリ探求会(笑)のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済