ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 音楽 > 70年代グレコを楽しもう > トピック一覧 > EG500

70年代グレコを楽しもうコミュのEG500

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

ホウロウボディー最後のセットネックギター

コメント(3)

ネックは、黒い方がいいですよね。
染めて見ました。
500は、サウンド的に大分完成されましたね。ていうかギブソンに近くなってどうなのかなぁ?
グレコ色が出るのは。デタッチャブル?
色々なご意見があるでしょうが・・・
コンデンサーのお話。
緑は、ダメ・・・当時即取り外して他のものと交換して音が良くなった気分になっていた。
当時は、知識と技量が伴っていなかった、さらに財力もなくアンプにお金をかけられなかった。
マーシャルの真空管に突っ込むとやはりそれなりに音が出てくる。
ここが出発点で、トランジスター小型アンプになった時に音色を似せていけば良い。
40数年前は、出発点がグヤトーンの20Wトランジスターでしたから・・・・
コンデンサーを試すというか良さを引き出すこともできていなかったですね。

yamato表記のマイラーコンデンサーは、相性が合うとなかなか使えると感じています。
オイルコンが全てじゃないってことも最近感じています。

最近は、音がよければなんでもありだと思う。
ホワイトシカモア
よくぞエレキギターに使ってくれた。
もともとバイオリンなどには、使われていた訳で有りなんですよね。
3D的には、ちょっと弱いが近距離で眺めるぶんには、十分インパクトあり。
グレコギター集めてみてわかったがトップ材も種類が多く奥が深いですね。
メイプルトップのホウロウも興味深い。

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

70年代グレコを楽しもう 更新情報

70年代グレコを楽しもうのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済