ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 趣味 > 怖い話、不思議、ミステリー > トピック一覧 > 怖い話

怖い話、不思議、ミステリーコミュの怖い話

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

コメント(18)

体験談
2年位前の冬の話。午前4時頃ふと目が覚めて部屋の入口を見ると黒い煙の様な物が入ってきた。火事かと一瞬思ったが回りが静かなので何だろうと見ていると煙が女性の姿に変わった。「うわっ気持ち悪い」と気づかぬ様に見ていると四つん這いになって床を何か探す様にしている「何だよ早く出ていけ」と心の中で叫んだ…
続く
続き
その時、女が私の方に近づいてきた。寝返りのふりをして背を向けた。ジーッとこっちを見ている様だ。と次の瞬間{起きているのは分かっているんだ私の右腕はどこだexclamation ×2}と言う声が頭に響いてきた。私も「お前の事は知らない早く出ていけ」と叫び返した。女は私を睨んでいたが暫くして部屋から出ていった。
続く
和歌山の加太(かだ)って所に大分前に昼間お父さんの運転で向かってました!

海をみたいと言う事で。

私達が乗る車走って居たら前方から昼間なのにもかかわらず、柄もがない真っ白な着物を着て裸足で歩いていて昼間なのに目は闇に包まれていて目は確認出来ず、髪は長くて両手には布か何かで巻かれた赤ちゃんを抱っこしながら歩いて来る女性が居ました。

お父さん、お母さん、そして私はその女性を確かに見ました。
しかし通り過ぎた時に私とお母さんは気になり振り返り女性を見ようとしました!
が、しかし歩いていたはずの女性は居ないんです。

姿を消したんです。
女性と女性に抱っこされた赤ちゃんは幽霊かなと…

女性を一緒に見たお父さんが言うには結婚式なら白い着物を着るが女性を見た日結婚式はあげてる感じはなく振り返れば女性が消えたし赤ちゃんを布か何かで巻いて居たし裸足で歩いてるのはおかしいと。だから間違いなく幽霊ではないかと言ってます。


続き(完結編)
やっと部屋から出ていったとホッとして寝てしまった朝起きて家族に話したら全員同じ時間に同じ体験をしていた…これが一番怖かった(完)
余談…この話に幽霊は実体が無いから声が聞こえるはずがないと反論する方がいると思うが頭に直接響いてきたので説明のしようが無いです。
体験談
イタリアに住んでいた時の話。冬の夜、ふと目が覚めたら部屋が緑色になっていた何だろうと思って足元を見たら何かの物体が上がってきた見ていると私が10歳の時に亡くなったばあ様だった何故分かったかというと、髪の毛と額のしわがそっくりだった。「ばあ様久し振り」と言おうとしたが目まで上がってきたがそのまま下に沈んでいって消え、部屋も暗くなった。何か言いたかったのか今でも分からない
外伝
このサークルで怖い事は私以外、自己紹介が無い幽霊サークル仲間がいる事だ
(笑)
おかっぱの頭の女の子を見ました。
赤い花柄の着物着ていました。
そして頭にはくしのかんざし。
でも目は闇に包まれ目だけ見れませんでした。
私、疲れると感度が上がる。。心霊スポットとかじゃなくて、普通にそこいらに見掛けます。。
通勤路に20階位のマンションからいつも飛び降りる男性がいます。仕事が遅くなる帰り道、そこを通ると必ず悪寒がして悲鳴のような声と共に男性が地面に叩きつけられ飛び散ります。自ら命を絶つと死後の世界には行けないんでしょうか?死ねば楽になると思ったのでしょか?その思いとは違い彼は何度も何年もツラい事をしています。
あと、パチンコ屋さんのトイレに慌てて入った時に、悪寒がしたのでふっと後ろを振り向くとネクタイで自ら絶った方を見ました。舌は長くダラりと、目玉が左目落ちかかって…。

こういった方達は、色んな事あって自ら絶ったんだろうけど、死後の世界からは呼ばれず、それを罰として何回何万回と苦しい事をさせられているんかな?って思ってます。
そんな人たちが何処へ向かうのか通る道がある。
アパートの裏手に小さな小路があって、そこは日中も日が射さず、ほとんど人は通らない。。私の部屋はその路側に窓がある。。寝てると声が聞こえたりする。ボソボソと何を言ってるかはわからない。通りすぎるまで金縛りみたく動けなくなる。いつもではなく、過敏に感じる時だけど…。
遠足かって思う位に、たくさんの子供達が通った事があった。窓がミシミシって音がしたり、近くには電車は通って無いが踏切の音が聞こえたり、
泣きじゃくる声とか酷かった。。
1度、凄いのも通った。
ラップ音がひっきり無しになった。禍々しい気配と共にそれはきた。。その時は金縛りにはならなかった。早く行ってくれないかなって思いつつ、布団に潜っていた。けど、窓の外にとまったままで、何かを言っている。天皇って言ってるのがわかった。。かれこれ一時間以上いて、恐る恐る窓の方を覗くと、何故かカーテンが少し開いていて、隙間から丸眼鏡の茶色い軍服みたいな格好をした老人が大きな目で、こっちを見てる。ボソボソ言ってる口からは黒い煙のような物が出ている。
慌てて布団に潜り、水晶の数珠持って経を唱えた。少しすると気配が無くなった。。
朝、水晶の数珠が白くなってた。そして窓には指紋のような物があった。

怖くなってすぐに引っ越した。。
和歌山岩出と大阪を繋ぐ風吹き峠にある旧風吹きトンネルに幽霊でたらしいです。
後スピード出してないのに出してるとか何とかあったみたいですが今は新風吹きトンネルが開通したので旧風吹きトンネルは使われておらず封鎖されてるようです。


和歌山の打田と大阪を繋ぐ犬鳴も出るとか
よく除霊に使われる盛り塩使い方間違っています。
あれは呼び寄せるだけ。本当の使い方は、力士が土俵に巻く様に体にかけるのです。
mixiのサークルの管理人の一部は、作るだけで後は放置だそうな…げっそり
私の家の前にミカン畑の跡地があります。
ミカン畑はお父さんのお父さん(私からしたらおじいちゃんです)がミカンを作っていたので私が小学生の頃家族皆でミカン取りしました。
早く言えば収穫ですね。

もうミカン畑はミカンの木が枯れ畑は無くなり今は草が生い茂ってます。


私の知り合いが前そのミカン畑に浮遊幽霊が沢山いると言ってました。

前に私とお母さんとお父さんと家族三人で夜かな?ドライブか買い物に出掛けた時の話です。

民家が建ち並ぶ道を走っていたらある家の入り口?門?の所に飛び出し注意の看板のとなりに
頭はおかっぱで
くしのかんざしをした


赤い花柄の着物を着た少女が立っていました。

ヘッドライトで照らしても目は見えませんでした。

目は闇に包まれていたのですよ!

昭和の子かな?
なんか私だけが見えたみたい。
霊感あるお母さんは、珍しくそのおかっぱの子は見てないと言う。

未だに単なる目の錯覚なのか不明だけど確かにおかっぱの子が飛び出し注意の看板のとなりに立っていました。

ずっと見てきます。

怖い…


顔を動かしてずっと見てくるんですよ…
通りすがるまでずっと……


昼間に前にお父さん、お母さんと私と三人で海に見に行きました。
海岸が近い道を走っていたら前方から間昼間に真っ白い着物を着た女性が歩いてきました!

昼間なのに顔は暗くて見えず、むしろ闇に包まれていた…(@_@)
そして女性の腕には布?生地か何かに包んで抱き抱えられた赤ちゃんが見えました!

お父さん言うには間昼間から柄が付いてないむじの真っ白い着物着てるのはおかしい。
結婚式なら分かるが、結婚式はしてなさそう。
結婚式なら騒がしいはず。しかし回りは何もなく道があり民家が有るだけ。

おかしいと思って振り替える!
すると歩いていたはずの女性の姿が消えたのだ!!女性は角を曲がったわけではない。

これははっきり家族三人で見たのである!


今でも見たときの事を三人は覚えてる!


もしかして亡くなった人の霊?



なんか幽霊は白い着物を着たりしてますよね?
>16の詳しい話を改めて書きますね。



今からだいぶ前の話です


幽霊を見た時の話です。

私がまだ小学生の頃、

「海でも見に行こうか」と父が言ってきたので私と母は「うん。」と頷いて
同じ和歌山県内にある、私と両親はその加太の海に行こうかとなって加太の海に向かうことになりました。


その加太の海に向かう途中の道で、
白い着物着た女性と赤ちゃんを見ました。

「白い着物着て赤ちゃんをおくるみに巻いて歩くなんて結婚式か何かしてるのかな」と父が呟きました。

しかし辺り見回しても結婚式をしてるような賑わいはなく、人通りも少なかったです。

でもその女性不自然なのです。


なぜ不自然なのか?と言うと履物を履かず素足で白い無地の柄のない真っ白な着物を真っ昼間に着ておくるみに赤ちゃんを巻き抱えて歩いていたからです。

着物も帯も全部本当に真っ白かったです。


赤ちゃんはその女性に抱えられて赤ちゃんのおくるみ?と言う布に巻かれて抱えられ居ました

昼間なのに何故かしら顔は闇に包まれていてハッキリ見えませんでした。

日陰にはなっていません

おくるみに巻かれて抱えられた赤ちゃんもハッキリ見ました。

後ろを振り返ると赤ちゃんを抱えた女性は姿を消していました。



皆さんは幽霊または人の影のようなものを見たことありますか。

私はいつも霊が見えます。
霊が見えるイコール怖いと言うことは
ほとんどありません。

霊が見えたり視線を感じても
絶対に霊の方を見ません。私にはその霊
を助けてあげることが出来ないからです。

何も知らずに霊に近づく時は
注意が必要です。もし憑依体質の場合は
その霊を連れて帰ることがあります。


こんな私ですが今までに2回ほど
怖い体験をしました。
と言っても霊に追いかけられたり。
というようなものでは無いのですが。

何時の頃か忘れましたが
私は日本全国をドライブ旅をしていた頃
あるトンネルに入ると、その霊がいました
私は命の危険を感じるほどの恐怖に
包まれました。言葉も出ない。
そんな感じです。助手席には妻が乗って
いましたが霊のことを話して霊に
勘付かれないように何も話さず
ただただ必死で通り過ぎるまで無言でした

もう一つも旅先での出来事です。
確か何処かの何か販売をしている
ショッピングセンターで2階に人形の
コレクションの展示をしているとの
ことで階段で2階へ上がろうとしたら
途中であまりの霊気に圧倒されて
2階まで上がることが出来ませんでした
今も覚えているくらいの恐怖でした。

本当の恐怖と言うのは
肉体的に身体の細胞が感じる
本能的な「死」への恐怖なのです。

本当に怖い霊に遭遇して
自分の護身法だけで乗り切ることが
出来るか?全く自信がありません。

心霊スポットという所は
霊感が無い人にも見える怖い霊がいる
場合が多いのでそういう所に興味本位
で立ち入らない方が良いと思います。

ログインすると、残り1件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

怖い話、不思議、ミステリー 更新情報

怖い話、不思議、ミステリーのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済