ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > ビジネス、経済 > 仮想通貨情報局 > トピック一覧 > Bitcoin

仮想通貨情報局コミュのBitcoin

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

ビットコインとは、インターネット上で取引や通貨発行(「採掘(マイニング)」と呼ばれる。)が行われる「分散型仮想通貨」のこと。
政府や中央銀行などの中央機関を介さず、P2Pネットワーク上で取引が行われるため、取引の仲介手数料が低く抑えられ、迅速に世界中のどこでもだれとでも貨幣取引を行うことができます。
通貨の単位はBTC。
2009年5月、サトシ・ナカモトと名乗る人物が論文でその原理を発表し、「非・中央集権」の仕組みに共感したハッカーたちが開発・普及させたと言われています。
サトシ・ナカモトの正体は不明。

コメント(3)

Bitcoinが今抱えている「スケーラビリティ」の問題。

仮想通貨が、円やドルなどの法定通貨より優れている点として、
・取引や決済スピードが早い
・手数料がほとんど無料で安い
という2点がありますが、Bitcoinについては今この2つともに大きな疑問符がついてしまいかねない状況です。
その解消策として、8/1に「UASF:User Activated Soft Fork」が行われるといわれています。
このUASFは現在、Bitcoin Improvement Proposal(ビットコイン改善提案)148として審議に入った状態です。
略して「BIP148」と言われています。
BIP148は、
・segwitに賛成のシグナルをだしていないブロックは、ブロックチェーンに追加しないという新ルールです。
この新ルールは、マイナーの賛同数に関係なく、2017年8月1日から適用するという内容です。
通常のsegwitではマイナーの95%が賛同しないと実装にならず、しかも相当の時間を要するのが問題視されていましたが、今回はマイナーが賛同しないなら、ユーザー主導で取引所・開発者もsegwitのシグナルがついたブロックしか認めない形にすれば、報酬が欲しいマイナーたちは賛同せざるを得ないだろう、という発想です。
8/1にBitcoinに起こる3パターン分析。
レガシーとは従来通りのチェーン、BIP148とは新しくできたチェーンとします。

記事をそのまま引用します。

.譽シー>BIP148の場合
マイナーがBIP148を無視して従来通りレガシーのブロックの方を多く採掘した場合、ビットコインは2つに分裂してしまいます。私たちユーザー、取引所、開発者はそれぞれ判断を迫られるでしょう。

▲譽シー<BIP148の場合
逆にマイナーたちが、新型のBIP148の方を多く発掘した場合(ハッシュパワーが51%以上)、旧型のレガシーは8/1の分岐前まで戻り消滅してしまいます。ブロックチェーンは「長いほうを正とする性質」があるためです。旧型のレガシーが消滅する際、8/1以降に消滅したブロックで発生した報酬も消滅します。この場合は、ユーザーの思惑通りビットコインがUASFを達成した、ということになります。

5譟畤靴両豺
可能性は極めて低いですが、両ブロックチェーンの採掘量が拮抗する場合も想定しておきましょう。もし拮抗した場合は「いつ新型に移行する、もしくは永遠に移行しないか分からない」という不安定な状況が続きます。レガシーチェーンのほうが新型BIP148より多く発掘されれば2種類が存続(ビットコインが分裂)しますが、BIP148のハッシュパワーが一瞬でも51%を上回わると、その瞬間にレガシーチェーンは消滅します。

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

仮想通貨情報局 更新情報

  • 最新のトピック

  • 最新のイベント

    • まだ何もありません

  • 最新のアンケート

    • まだ何もありません

仮想通貨情報局のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済