ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > PC、インターネット > 何が何でもLINUX! > トピック一覧 > お薦め書籍紹介トピ(誰でも)

何が何でもLINUX!コミュのお薦め書籍紹介トピ(誰でも)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

皆さんが使ってる、もしくはこれは!って参考書籍をあげてください!

※1コメントにつき一つ(1シリーズ)にしてください。

コメント(4)

「1週間でLPICの基礎が学べる本(第2版)」
(株式会社インプレス)

LPIC Lv1を取るために必要な土台を一週間で学ぼうとするための基礎本。
まぁこれを読んだだけじゃLPIC Lv1は無理ですが、
読み解くための基礎知識が短時間に身につけられる様にまとまっています。
LPIC取得目指している方はもちろん、
Linuxで色々遊びたいな〜って方への必要な基礎知識が詰まっています!
「新しいLinuxの教科書」
(SBCreative社)

CentOSが軸ですが、コマンド操作やシェル、スクリプト、
ジョブといったシステム概念まで幅広く解説している、ある意味教科書!(まんまやんw)
これ一冊でLinuxの基本動作が体得できるかと。
それなりのボリュームはありますが、
このあたりの知識は持っておくとLinuxでのシステム運用のみならず、
他のOSでも流用出来るかと。
(実際、この本の知識で汎用機現場のシステム把握も容易でした^^)
>>[2] コマンド操作はUNIXの本来の使い方だと思います。原点的な視点だと思ってます。
『マンガでわかるLinux運用 シス管系女子まとめ読み』
『マンガで教えるシェルスクリプト#!シス管系女子Season2まとめ読み』
(日経Linux)

シェル超初心者の僕がおすすめするのは、シス管系女子シリーズです。
初心者(=ぼく)には、一般的な書籍にあるコマンドなどの説明では伝わりにくい、どういう場面で使うものかを、マンガで解かりやすく伝えてくれます。結構「あー、こういうことか!」てのがありました。それと、マンガとしてはセリフはかなり多いです(当たり前か?)

ぼくは電子書籍版を持っているんですが、いちいち書籍を開かなくて良いのは便利です。

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

何が何でもLINUX! 更新情報

何が何でもLINUX!のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済