ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 映画 > いつもある精神統一 > トピック一覧 > なんの努力もいらないリラックス...

いつもある精神統一コミュのなんの努力もいらないリラックスのなかにある

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

なんの努力もいらないリラックス(精神解放)のなかにある



いつもつながってる

精神統一なんかしなくても

いつもリラックスはある

なんの努力もいらない

努力しても
なんの努力もいらないリラックスのなかにある

だからとけていくだけ

みんな兄弟すべて同じ

いつもつながっている

自然・ハート瞑想


[最終説明]

自然(実在:いつもあるリラックス・いつもある精神解放)に気づいたとき


と私の世界
はとけさる

そのとき

一者
が実在し

遊びと目覚めのための夢は

完全なる自然(リラックス)

から
オートマチックにおきている
夢であることもしる

現実は
完全なる自然(リラックス)です


和歌

「ちはや(千早)ぶる 神代も聞かず 竜田川
   からくれなゐ(い)に 水くくるとは」

 在原業平朝臣(17番)
『古今集』秋・294


(読み方) 

「ちはや(千早)ぶる(:努力) 神代(かみよ:創造)も聞かず 竜田川(たつたがわ:自我)
 唐(から:異邦) 紅ゐ(くれない:血のにじむような努力)に 水くくる(水を括る:絞り染め:縛る)とは(:ってしまうとは神代には聞いたことがない:)」

(解説)
紅葉(肉体)が竜田川(自我)を
一面を真っ赤にして流れていることを、竜田川(自我)が水(リラックス)を(苦しみの)絞り染めにしてしまった、と見立てます。


私は私がしなかったことを赦します(:手放します)

とは

集中をやめますということ

たとえば

自然な空間のなかで

独楽(こま:正月にする遊び)があるとする

それをねじって回転させるとする(努力:集中)

すると独楽はまわる

そして

その独楽はしばらく回り続ける

宇宙は回り続ける

それが私(独楽)と輪廻転生である

しかし自然(リラックス・スペース・自由)
であるために努力はいらない

回す遊びをしようと
独楽をつくる必要はない

現実(リアル)というのはリラックスなのだから
私は私が現実においてしなかったことを赦したい(手放したい)です
と聖霊(リラックスの記憶)にまかせる(明け渡す)のである

そうすれば実相世界があらわれてくる

最後の一歩は神(現実・リラックス)のものである

そのとき

のこされたさいごの集中‘私’がきえるため(解放)

完全に私の世界も
きえる


以上
映画「ちはやふる 下の句」の感想

とてもハートを感じる映画でしたが

努力でハートの記憶をおもいだそうとする
(奇跡のコースもそんな風に勉強してしまうものかもしれないが)

のは

ナンセンス




コメント(0)

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

いつもある精神統一 更新情報

いつもある精神統一のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。