ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 映画 > いつもある精神統一 > トピック一覧 > 運命的な3枚の絵(大学時代のも...

いつもある精神統一コミュの運命的な3枚の絵(大学時代のもの)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

大学時代(約20年前)に
わたくしが描いていた絵を3枚ご紹介いたします


20年あとにすべパー映画に出会うことは

わたくしの人生として

すでに

‘運命として書かれていた’のかもしれません

大学時代に描いた絵は以下の3枚だけでした。

コメント(4)

引っ越しの最中に

3枚の絵がでできました


引っ越しの残りの荷物を移動中
とおりすがりの公園のベンチに並べ
撮影をいたしました

すべパー映画に関連する(でてくる)3枚の絵

です

約20年前に
大学時代に描いていた3枚の絵です

富田林市に引っ越す前に、故郷である、隣り町の、河内長野市に住んでいた頃の絵です

湖と雪の山々
‘ハート’と背景の抽象:愛




赤っぽいひとつの家

‘ハート’

(下の白い紙は下書きです)


ココにのこり、
飛行船‘ハート’は爆発する


以上が3枚の絵です

二枚目と三枚目の絵の写真は向きを変えたので、不鮮明になりました
横向きでよければこちらの画像でご覧ください
雪の山々を背景とする湖
の絵の秘密


神からの分離を信じる心(マインド)にとっては、罪悪感により神のことを、
投影して
雪の山々(きびしさ)として、
身体(孤独)をとりまく世界としてその絵をみます

しかし
分離を信じていない心(ハートの記憶の側面)は

美しい絵として心そのものを癒してくれる絵として観ることもできます

雪の山々(抽象:愛)

雪の山々のなかの
‘湖’
‘ハート’
‘わたし’(最初の心)

湖のなかの舟
“ハート”
私ー私(個々の心)

舟なかに身体があるのでそれらは癒される身体です


これはすべてを包みこみ
癒している絵を意味しています

実相世界です

真実(実相)は
すべてをつつみこむ(非分離)ものであり対極がなくそれが愛です

こうして愛を思い出すのです
このように世界をみれば

どんな日常も癒された世界として
融(と)かすことができるようになります

たとえば次のような歌を耳にしたとき

恋愛の歌ですが

特別な関係としての歌として聞くのではなく

癒されている歌として聴くこともできるのです

これが聖霊(非分離の記憶)とともに聴くということです

ブルー・ライト・ヨコハマ♪

http://j-lyric.net/artist/a001102/l005b0e.html

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

いつもある精神統一 更新情報

いつもある精神統一のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。