ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 映画 > いつもある精神統一 > トピック一覧 > 管理人のおすすめ映画(その6)

いつもある精神統一コミュの管理人のおすすめ映画(その6)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

「サウンドオブミュージック」(映画)

「花」 (映画)主演 :大沢たかお、柄本明

「THE QUIZ SHOW ザ・クイズショウ」
(日本ドラマ・DVD4巻)

コメント(9)

先日

「瞬 またたき」

「スイッチを押すとき」(日本ドラマ・DVD3巻)※100円コーナー

のDVDを返却しに行った

そして
代わりに借りたのが

「サウンドオブミュージック」(映画)

「花」(映画)※100円コーナー

「THE QUIZ SHOW
ザ・クイズショウ」(日本ドラマ・DVD4巻)※100円コーナー


今回も特設100円コーナーがまだのこっていたので
そこの棚から選んで借りた(サウンドオブミュージックは除いて)

わたしは前回借りた映画とドラマがあまりにもスベパーな展開だったので

次に借りたのはべつにスベパーでなく
のんびり見るつもりだったが

人生はすべてスベパーだったので

のがれることはできなかった




まず
「サウンドオブミュージック」

これはみていただければ
わかるでしょう
愛の象徴的な映画です
湖・家族・エーデルワイス(雪のような花)・名曲の数々。

次に

「花」(はな)
主演:大沢たかお、柄本明

これは記憶にかんする映画でした。
昨日のコメントで
「愛する人の顔はあまりにも近くにあるため、顔は見えない」(キリストの顔)
といろいろとかきましたが、
それはこの映画をみたあと、inspirationでコース的にかいたコメントです
そして
「THE QUIZ SHOW
ザ・クイズショウ」(日本ドラマ)

私はこの映画のラストをみたときに
衝撃をうけました
人生で出会うものはすべてパーフェクトであると。
私は
ふつうならこういうバラエティー風の題の作品を見ることはありません。
しかし100円コーナーにあるので気になって借りたのです。
それもやはり必然だったのです
私は以前、
特設されたばかりの100円コーナーで韓国の「純愛中毒」という映画を借りました。
そのあと、「冬のソナタ」のことが気になり(過去に冬のソナタの登場人物と間違われた記憶を思い出したため)、その韓国ドラマのも見ました。
そして
「THE QUIZ SHOW
ザ・クイズショウ」(日本ドラマ・DVD4本)を現在借りています。

なぜそれがスベパーなのか
興味があって見られるかたは知ることになるでしょう

いつもある精神統一・愛

夢のスベパー世界

お楽しみください
さて
THE QUIZ SHOW
ザ・クイズショウ

についてのスベパー事項はほかにもあります

この作品は記憶をあつかうドラマです
さらにドラマのラストでは真の愛・罪悪感の赦しがテーマとなっています

ドラマのなかでは
マトリョーシカ人形:
(大きさの違う同じ形の人形を入れ子して
人形の体内に納めた木製人形。 ロシアで日本のコケシ(子消し)にヒントをえてつくられている、ロシアの人形です。)
が象徴としてでてきます。
不思議なことに、
僕の自宅の食堂に、母親がもっているマトリョーシカ人形が飾ってあるのです。偶然ですね…^^ゞ

それからこのドラマには
ひまわりの花が象徴としてでてきます

向日葵(ヒマワリ)
花言葉:私はあなただけを見つめる「愛慕」「崇拝」

このドラマは今夜見終わりました。
偶然にも今日図書室に返却した
秦基博(はたもとひろ)さんのCDアルバムの最初に収録されていた曲が
「ひまわりの約束」という曲でした。

すべて計画されてたんですね。
すべてパーフェクトです
この人生におそれるものはなにもないのです
※これでいい、のです

秦基博 ひまわりの約束
http://j-lyric.net/artist/a04c9d1/l032376.html
究極の真理


いつも精神統一があることに気づいたとき


と私の世界
はとけさる

そのとき

一者
が実在し

実在と遊び(夢)はオートマチックであることもしる
管理人のおすすめ映画(その5)における
「瞬 またたき」の映画にでてくる弁護士の出身地



「花」の映画にでてくる弁護士のおもいでの地

同じ九州(熊本県・鹿児島県)であるところも
たのしめるすべパー事項である。

夜なかに目が覚めた
なので
寝言がてらにひとこと…♪

月曜日に
三銃士の映画DVDを偶然見ることになりましたが

日は替わりましたので、昨日の朝日新聞の夕刊で、
大きな広告で宝塚歌劇団で月組が
来月に三銃士をするらしいですね

「宝塚歌劇団 7月に始まる
月組公演「All for One(オール・フォー・ワン)−ダルタニアンと太陽王」

太陽王:ルイ14世(ヴェルサイユ宮殿をつくった人物)

(映画ではアンヌ王妃とルイ13世の時代でした。
まだダルタニアンが三銃士になる前のストーリーです。)

さて
三銃士とルイ14世(太陽王)の有名な物語

これは
ザクイズショー(ドラマ)
にでてくる太陽の象徴であるひまわり(向日葵)
ともつながってきますね

?次にみる私が映画は
すでに
‘かかれていた’
運命だったということなのでしょうか

「一人はみんなのために。みんなは一人のために。」


ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

いつもある精神統一 更新情報

いつもある精神統一のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。