ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 映画 > いつもある精神統一 > トピック一覧 > 管理人のおすすめ映画(その2)

いつもある精神統一コミュの管理人のおすすめ映画(その2)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

バタフライ・エフェクト

ホワイトアウト
(主演:織田裕二)

フー・アー・ユー?
(韓国の映画)

きみにしか聞こえない

ラブアクチュアリー

神童

orange
(日本の映画)

世界の中心で愛を叫ぶ

Little DJ 小さな恋の物語
(北海道の函館が舞台です)

抱きしめたい 真実の物語
(主演:北川景子)

美女と野獣
(ディズニーアニメ)

コメント(7)

1 神童

2 変身(管理人がおすすめする映画その3で紹介しています)

3 orange

の3つの映画(映画の主要登場人物に成瀬という共通の名前がでてきます)について

エゴによる自己否定ではなく
愛による精神統一をあらわしています

わたしは‘私’(孤独)ではなくハートとして、みんなとつながっていて、癒されているのです

変身
という映画に出てくる絵は、
LOVE Letterの映画のラストシーン
と関係しています
ハート(絆:癒し)の発見


LOVE Letter
という映画は、
コミュニティで管理人がご紹介した様々な映画における、
癒しのながれの全体像を示しています
(その意味でも、まさに源泉:ルーツからのLOVEレターといえます)

兵庫(神戸:神の戸)

山(信州の山々をimage)

北海道(最終兵器彼女という映画)

の癒しのながれを暗示しています



つまり、
*私:兵庫:闘い

信州:湖:ダム(ホワイトアウトという映画):‘ハート’:雪の山に囲まれた海辺(人生の約束という映画)や湖

*愛(:抽象:白:北海道の雪景色:北極圏:無条件の愛)



ちなみにヘリコプターは
‘ハート’から抽象(無条件の愛)へ
帰還するときに用いられる
象徴です

例 映画・ホワイトアウトのダムから飛び立つシーン

例 映画・最終兵器彼女
の赤い家‘ハート’からヘリコプターで連れ出されるシーン
「世界の中心で愛を叫ぶ」



‘私’はいない

ラストマジック

世界はひとつのものとして癒される

美女と野獣

https://m.youtube.com/watch?v=dUoIt-zxN8Q
(付記)

映画「ホワイトアウト」

映画にでてくる「奥遠和ダム」とは、
原作者の真保裕一の小説「ホワイトアウト」の舞台とされた
架空のダム
だそうです。

舞台設定では新潟県にあり北日本電力株式会社が管轄しているということになっています。
なお、小説でのモデルは新潟県の「奥只見ダム」であり、

実際の映画でのロケでの撮影には「黒部ダム(信州・長野県から20キロからはなれている富山県との県境にあるダムです)
が使われているそうです。

わたくしは

父方のおじいちゃんのルーツが信州(長野県)の 木曽にあったためか

中学校と高校の修学旅行がどちらも

信州(長野)や富山でした

ずっとあとになって
わたくしが体外離脱し光の体験をしたときですが

まず光があり

光からすこしはなれたとき

そのダムのシンボルがあらわれたのです

黒部ダムのような
ダムの塀の真上の白い道

に立っていたからです

そのあと
ダムの塀がくずれだし

投影の世界にもどりました

「ホワイトアウト」の映画をみたとき

空へ飛ぶヘリが愛の記憶の絆にむすばれた主人公たちを乗せて救助していき

ダムをこえて

白い雪のなかを飛んでいくとき、

わたくしは

あの光の体験の意味がわかったのです

わたくしの人生での体験はすべては
仕組まれていました。

ちなみに中学校や高校で行った
のちに映画のロケ地に使われた「黒部(くろべ)ダム」についてですが

ダムのある富山県は北陸電力の事業地域ですが、
黒部ダムは「関西電力」が建設し、発電された電気は
関西電力の地域に送られているそうです。(Wikiより要約。以下もです。)

黒部ダムの建設については

第二次世界大戦後の復興期にさかのぼります。
当時、関西地方は深刻な電力不足により、社会問題となっていました。
打開策として、関西電力は、自然のなかでの

「水力発電」
以外に選択肢を見い出せず、その秘境の地でのダム建設したそうです

完成当時、大阪府の電力需要の50%(25万kW)を賄ったことでも知られています
(要約おわり)

このように

シンボルの話ですが

「ホワイトアウト」という映画にでてくるダムは

わたくしが生まれた大阪とも
深い関係があり

すべては目覚めのためのシナリオとして仕組まれているということです。

水力発電
というシンボルも

自然の力を借用した
I AM (ダム:自我)をあらわしています

その自然界の川下に
投影世界が
(ダムを使ったテロ
を計画した
テロリストが
人質にとっているダムの下流の街の人々がいます)
あるという設定です

すべパー映画
「ホワイトアウト」
についての
説明は以上です

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

いつもある精神統一 更新情報

いつもある精神統一のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。