ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > ゲーム > 音ゲー好きリア友@関西 > トピック一覧 > 雑談しよう♪ヽ(´▽`)/

音ゲー好きリア友@関西コミュの雑談しよう♪ヽ(´▽`)/

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

他愛もない話で、一緒に盛り上がれる人を見つけましょう♪

自分がどんな人間かを理解してもらう為のコーナーです♪

なので音ゲー以外、ゲーム以外の話題もOKですよ( *・ω・)ノ

コメント(35)

勝ち負けより、過程の面白さの方が大切な所を垣間見せると、男のクセに、とか、女性的だね、と良く言われます。
やっぱり、女性って一般的にはそういう傾向があるんですか?
学生時代に剣道をやってましたが、勝っても嬉しくないし、負けても悔しくないので、自分にスポーツは合わないなと思ってました。
自分は仲の良い老夫婦に憧れてます。
感じの良いお爺ちゃんとお婆ちゃんって、凄い素敵だと思います!

仲の良い老夫婦の愛って、なんだか真実の愛って感じがしませんか?
「世界中が敵になっても、オレはお前を見捨てない!」
この世界観に、めちゃくちゃ憧れます!
...でも一般受けする物語は、大切に想い合ってる2人が犠牲になって、世界が救われる、みたいなストーリーなんですよね〜(T_T)
ストーリー重視のゲームって、あんまりしないけど、メタルギアソリッド3の物語は、自分にとって神なんです!
師弟の絆を描いた話が大好きなボクは、自分でプレイしなくても、プレイ動画を見てるだけで号泣します。
勝ち負けがどうでもいいボクは、遊戯王のデッキも、勝ち負け一切気にせずに組みますw
今一番のお気に入りマイデッキは、ガールミーツブルーアイズというデッキです。
ブルーアイズデッキなのに、薄幸の乙女が入ってるという、ガチ勢からしたら意味不明なデッキなんですが、展開によってはとてもドラマチックになるんです!
ボクの音ゲーのプレイスタイルは、ガチ勢の様な鬼畜な譜面で高得点を狙うんじゃなく、奏者となって、簡単な譜面を丁寧に演奏するスタイルです(^_^)
筐体を楽器に見立てる事を意識してます。
...いかにも、勝ち負けどうでもいい人間のプレイスタイルですよねw
女性のピアノ演奏を、間近で聴くのに憧れてます(>_<)
ゲームのバトルBGMとかを、白カーテンの部屋とかで聴きたいなーw
スイーツは、基本的にコンビニよやつでも満足だけど、モンブランだけはケーキ屋さんのショーケースに並んだやつを買って食べたい!(>_<)
味だけじゃなくて、
「モンブランくださいっ」と注文して、店員さんが厚紙の箱に入れてくれて、お金を払って、モンブランを受けとる。
この一連の流れが好きなんです!
…不思議とケーキ屋さんでモンブラン以外のケーキを買った時は、この幸福感は得られへんねんなーw
やっぱり男は女の子に優しくないとダメですよね。
ボクはここ10年ぐらいで、女の子を傷つけてしまう事が多かったから、めちゃくちゃカッコ悪いです。
アンチドラクエのボクが唯一認めるドラクエは、ファミコン版ドラクエ4です(PS版DS版は認めません)。
ビジュアルや音楽が自分の好みと合ってるんですよねー(^_^)
操作性がイマイチだけど、それでも総合点で素晴らしい作品です!
ボクが一番好きなゲーム作曲家は、サガフロンティア2で衝撃を受けた、浜渦さん(名前間違ってたらごめんなさい)です!
浜渦音楽と出会う前に一番好きだったのは、サガシリーズで伝説の人、イトケンさんの音楽だったんですが、最初にサガフロ2の音楽を聞いた時は、
「む?イトケン、イメチェンしたのかな???」
って感じだったんですが、担当の作曲家さんが変わったという話を聞いて、
「やっぱりかー」
と納得しました。
イトケンさんの音楽は、子供を夢中にさせるタイプだと勝手に思ってたのですが、浜渦音楽は真逆で、大人の女性を夢中にさせるタイプの曲ばかりというイメージです(^_^)
ボクの持ってる人生ゲームって、なんかお金の単位が普通のやつと桁違いなんですよねー( ̄▽ ̄;)
一番少ない紙幣が10億円w
しかもルールが通常のやつよりかなり複雑なんです…
だから甥っ子とプレイする時は、勝手に簡易のルールを作って遊んでました(^-^ゞ
プロフの写真見てもらえれば分かる様に、ボクは丸坊主なんですが、全ての髪型の中で、丸坊主が一番カッコいいと思うんです。
手間が省けるとかもあるけど、自分に一番しっくり来るんですよね…
少数やけど、丸坊主はカッコいいって考え方の人、絶対いると思う。
最近、ブクブクに太ってしまった…(。>д<)
一番痩せてる時は64キロやったのに、今では90キロ台です( TДT)
ボクは漫画家志望なんですが、自分の能力を自己分析すると、ギリギリプロで細々とやっていける実力だと思ってます。
でも、なかなかプロになれないって事は、やっぱり実力不足なんですかね…
今ちょっと迷ってるんです。漫画の世界では、細々とやっていく能力しかないと分析してるけど、ゲーム・ホビーのプランナーとしてなら、絶対プロになる自信があるんです。むしろ、ひょっしたらてっぺん取れるかも知れないぐらいの実力があると思ってます。(結果がどうでもいいボクとしては、好きな事で生活費が稼げればハッピーなんですが)
漫画家志望のまま行くか、ゲーム・ホビーで一から出直すか…
しばらくは答えが出そうにないです(。>д<)
ダンスの動画とか見てて、テンションが吹っ切れてる人を見ると、凄く羨ましくなります(o^−^o)
ボクは何をするにしても、テンションが吹っ切れそうになると、
「このままはっちゃけたら、下手くそやと思われるぞ」
という気持ちが働いてしまって、テンションをセーブしてしまいます( TДT)
迷いなく、邪念なく、テンションを振り切るのは、自分には出来ない事なので、そういう人はとても尊敬します!
行きつけのゲームセンターがつぶれちゃったので、最近全然ゲーセン行ってないです…
繁華街にあるゲームセンターって、広すぎてちょっと自分の好みと合わないんですよね〜( TДT)
やっぱり音ゲーの筐体が充実してるゲームセンターって、田舎にはもう誕生しないんかなー(/´△`\)
カッコよさの基準って、人それぞれガラリと変わりますよね。
「人によって態度を変える人間は、信用出来ないし、カッコ悪い」
っていう人がいるけど、ボクは、好きな人とどうでもいい人、どっちに対する態度も変わらないのは、とてもカッコ悪いと思います。

「自分にだけ優しい人が理想」

と話す女性がたまにいるけど、そういう価値観の人がボクにとっても理想です(#^.^#)
comicoのマンガ「失格人間ハイジ」が面白いです("⌒∇⌒")
でもcomicoってしばらく前にシステムが変わって、CM見て無料で読める回数にも1日あたり限度がありますよねー( TДT)
ゲームでも何でも、基本無料のアプリとかは、絶対的に無課金主義なんで、少しつらいです……
でも、自由の中にも規律ぁあった方が毎日充実するので、まぁいっかって思ってますf(^_^)
ボクは超猫好きなのですが、猫が大好きすぎて、

「猫が見せ物になってるのは、耐えられない!」

と、猫の動画を見れずにいます(^-^ゞ

人間より猫の方が好きなので……

でも、猫中心の動画じゃない動画で、猫が映ってる動画は大好きです(#^.^#)
退屈って、心の持ち方次第でどうとでもなりますよね。

やる事って、見つけ出したらキリがないぐらい出てくるから、ヒマな時でも回避しようと思えばいくらでも出来ますよ(^w^)
料理が大好きですレストラン

素材にも味があるから、調味料を同種類、同量で工程通りに作っても、素材が1つ不足してただけで、味が劇的に変わっちゃうという、とても当たり前の事に、体験するまで気づけなかったという失敗を今日してしまった……

五目チャーハンを作ったんですが、作る前はエビを買い忘れた事に一切ショックを受けず、なぜか自信満々に、前回作った味を思い出しながら、

「美味しいチャーハン食べれる♪やったー("⌒∇⌒")」

とハイテンションだったのに、完成したチャーハンを食べて、

「こんなに変わるのか……( TДT)」

と衝撃を受けましたw

それでも美味しかったー♪ヽ(´▽`)/

でもやっぱりエビ入りの方が好みなので、次から気を付けます(^^ゞ
今年の夏前にブクブクに太ってしまって、6月末には90kgオーバー!( TДT)

しかし、特にダイエットしてないのにどんどん体重は減っていき、今日現在の体重は75kg……

実はこれ、自分の人生の中で、何回か起きた事のあるミステリーなんですw

1回目が18才の時。

2回目が25才の時。

で、これが3回目です。


うーむ……(貧血持ちだから、60kg代までなったらどうしようかなー……)
ボクは、大切に想い合ってる2人が犠牲になって、結局世界は救われ、めでたしの、いかにも大衆受けするストーリーが大嫌いです。

すみません。ここより先は、ネタバレが多少含まれてしまうので、マトリックスをまだ見てない人はここで読むのを止めて下さい。






ボクにとっての理想のストーリーは、マトリックスの2作目です。
主人公はラストで、
世界が救われるが、確実に恋人が犠牲になる道と、
恋人は一時的に死なない様に助ける事は出来るが、まもなく人類が滅亡する道の、
2択を迫られ、一切の迷いなく恋人を助ける道を選択します。
勧善懲悪のストーリーを好む大衆は、こういう展開を嫌いますが、ボクは一般人ですが、この展開にこそ惹かれます。
だからマトリックスは2作目を見て大好きな映画になったのですが……


マトリックス3作目のラストの展開が、どうにも腑に落ちないんです( TДT)

普通、恋人が死んだ直後に、

「世界を救う」

なんてとてもエネルギーのいる作業をする決断をしますかねー。ていうか、それが出来る男って、男として畜生すぎません?

納得できないボクは、色々考えました。

そして次の結論に至りました。

あの世界はスミスで溢れかえっていて、人類も機械もとっくに滅亡している。

だってこれしかあり得ないですよ!

だって、このストーリーはスミスで完結しないと説明出来ないですもん!

制作者もうっすらその事に気づいてたから、見て見ぬふりしたと思う。実際そうやと思う。それ以外の結末だとボクがハッピーになれませんもん。



…………。

実はこれ、FF8のリノアル説(古い話ですが、興味のある人はぜひググって下さい)に感化されたボクが、

「自分でも〇〇説とか、考えたいなー」

と思って考えた、マトリックスのスミス完結説ですw

ボクは漫画家志望なんですが、自分の力量を向上させる為に、自分が昔に考えた、
独りよがりな作品
や、
低レベルな作品
を、他人に公開する様に意識づけをしてます。

能力向上に最も有益なのは、恥をかく事なので、かなり恥ずかしいですが、発表直後に作った作品とか、自分で作ってても、

「うわっ、やっぱり成長してるなー」

と実感できるので、オススメです("⌒∇⌒")

ネットを漁っていたら、偶然マトリックスの話題を見つけたので、

「そういや、スミス完結説とか、頭イカれてたなー」

と思い出したので、発表しました(^^ゞ

お見苦しい話、失礼しましたw
ボクの場合、漫画やゲーム、映画などを、

「一軍さんを増やす目的で初見作品を連続して体験する」

という行為がMP莫大消費につながるんです(((^_^;)

※一軍さん=何回体験しても色褪せない作品さんたち

※MP莫大消費=集中力を思いっきり消費する事

わりと流し気味で初見作品を体験するというのが、体質的に出来ないんです……
絶対初見体験の時は一軍さん候補のつもりになってしまいます(T_T)

だから初見体験自体あんまりしないんです。
一軍さんの作品数をもっと増やしたいのになー(^_^;)
漫画家、小説家、歌手、etc……

どこかの門を叩いて、実力を認められた一部の人たちが、デビューの為に実力を毎日磨き、頭角をあらわした者がようやくデビュー……

このシステムも当然わかるんですっ

プレイヤーを審査する側だって、自分の生活がかかってるから、売れる見込みの高い者にどんどんチャンスを与える……

わかってるんですっ

でも、ネット上とかで、1年に1回ぐらい、めちゃくちゃ惹きつけられるエンターテイナーを見かける事があって、その人がプロフでなかなかデビュー出来ないみたいな話をしていたら、

「一部の人たちの決定で、この人にチャンスがまわってこないのは、イヤやなー……」

と、どうしても思っちゃいます。
ボクは正義が大嫌いです。

今までの人生の中で、正義にからまれて生活しなきゃいけない状況に、2回なった事があります。

そういう状況になった時には、どんな手段を使ってでも正義を遠ざけます。

幸い、どちらの場合も、自分達が正義の為に動いているという事に対して対象者が理解しない場合、すぐに悪態をつく様な質の低い正義だったので、簡単に遠ざける事が出来ました。

ただ、2つの心残りがあります。
遠ざける過程で、

自分が、
「この人と仲良くなりたい」
と思った人と出会えたのに、その人に迷惑をかけてしまった事と(30才ぐらいの時に正義にからまれた時は、なぜか多くの方が、自分はアイツに好かれていると勘違いしていて、虫酸が走りましたが)

複数の女性を傷つけてしまった事です。

その中には若い女性も多く、その人の当時の苛立ちは想像さえ出来ないですが、贖罪の方法もあるはずがなく、なんとか方法を模索してます。
ボクの性格をだいたいのニュアンスで説明すると、

極一部の人たちにとても好感を持たれ、ほとんどの人が嫌悪感を抱く性格

です。

ボクは悪なので、世間一般的な倫理観や道徳心を一切捨てて目的を遂行しますが、勝ち方や戦略にはとてもこだわります(^^ゞ

どんな卑怯な手段を使ってでも勝ちたいと思うのは、動物の戦い方です。美学がなければただの食物連鎖です。

でも、これ実は、誰と戦う時でもそういう気持ちで挑む訳じゃないんですよね…。

たとえば、大切な人や尊敬する人との勝負ではなく、どうでもいい人とのバトルなら、ボクにとってはただの作業なので、どんな卑怯な手段でも使います(^ー^)

…どうです?
性格のほんの一面を聞いただけでも、とても複雑奇怪だと感じるでしょ?

あまりにも世間一般的な感覚とずれてるので、ボクと出会った人は、ファンタジーな感覚で心が満たされます(≧∇≦)

なので基本的には他人とわかりあえません( TДT)

でも、ごく一部の人からは、とても好感を持たれ、そういう人とはすぐに仲良くなれます(o^−^o)
ボクはほとんどの人種に嫌われ、あらゆる人種と友達になれます。

つまり、こういう人はたいてい自分の事を気に入ってくれるみたいな、パターンが全くないんです。

今までに自分がこの人は大切な友達だと感じた人たちの最年少は出会った当時幼稚園に通っていた男児ですし、

ユニークなバイト先の副店長も親友でした(その人はボクの事をゆるキャラだと認識してましたが、ボクはその人のちょっかいをとても心地よく感じていました(^w^))

スポーツ万能の女子児童とも友情を育みましたし、

いかにもマンガに登場しそうなインテリ小6男子とも仲良くなりました(ボクは特定の分野はハイレベルですが脳筋なので、その子はボクの事を手下だと認識してましたが、その子にイヤミを言われると愉快な気分になりました)

年齢、性別、性格になんとなくのパターンが存在しないんです(;・∀・)

ボクにとっての同族は、同じ苦しみを分かち合える人じゃなく、気持ちを共有できる人でもなく、気の合う個人です(≧∇≦)
ボクの属性が悪だという事は、すぐには判断できません。

ボクの性格を少しだけ知った人は、「心の優しい人」
「正義感の強い人」
という印象を受けますが、深くつきあっていくと、
「極悪非道」
「くそ人間」
という印象に変わる人がほとんどです。

ボクは性犯罪被害者の女性の力になりたいと強く思います。その為なら無償で活動出来ます。

この説明だけ聞くと、素晴らしい人格者ですが、

中学生や小学生で性犯罪の被害に遭った人がそんなボクの事をどこかで知り、ボクの所に来たら、出来るだけやんわりと拒絶し、遠ざけようとします。

最後まで聞くと、くそ人間確定となります。

ボクは無条件で女性に優しい男を格好いいと思っています(ボク自身はそのタイプではないので、時々女性を傷つけてしまう行動を取って、後で贖罪したいと強く思う事がよくあります)

なので性犯罪をしでかすアホをとても軽蔑します

ですが、中学生以下の女子は女性と認識しておらず、基本的に子供が嫌いなので、子供の被害者が来るとそういう反応をしてしまうと思います。

自分の一部(例えば仕草や話し方など)を気に入り、興味を持ってくれても、ボクのそれ以外の部分を、

「そこを気に入った訳じゃないから、そんな事どうでもいい」

と言って友達で居てくれる人が、とても少ないんです…

「大切な事を大切にし、どうでもいい事はどうでもいい」

この感覚は、ボクにとってすごく大切なんです。

全人類に愛を注ぐのも、自分だけを愛でるのも、とてもマヌケだと感じています("⌒∇⌒")
ボクは、極度の女好きにも関わらず、性的な事にあまり関心がありません。

恋愛対象は女性ですが、性格がすこい女性的なんですよね…

以前ネットの番組で、

「いかがわしい事するのは、半年に一回ぐらいです」

と言ってる男性を見かけた時に、思わず、

「オレと一緒やっ」

と言ってテンションが上がった事があります♪

その人も、それを人に話すと、それはおかしいとよく言われます、とおっしゃってたので、

「やっぱりオレと同じ様な事言われるんや…」

と思い、少数派なんかー、と改めて納得しました(^-^ゞ
大切な人の人格や主張を認め、自分の主張を伝える時も、絶対に自分が正しいと思いながらも、大切な人の主張も尊重しながら、やんわりと話し合って解決法を見つける。

これがボクのやり方です(^w^)

ネットとかでもよく、ボクと同じタイプの人が、人にハッキリと物を言えなくて困ってるというコメントを見かけます。

ボクは大切な人以外は、ゴミか道具でしかないので、どんな事でも言えますが、大切な人がポロクソに言うタイプでも、それほど腹が立たないんです(o^−^o)

人を認めるタイプの人のコメントを見る度に「オレみたいに、大切な人とどうでもいい人の区別をつければ楽になるのにな」と思います(^^ゞ
「修羅の刻」

というマンガに、織田信長と陸奥(最強格闘一族)の関係を描いた話があります。この話を読んで、泣きじゃくるほど感動しました(≧∇≦)

修羅の刻は、元々「修羅の門」からの派生作品(?)なんですが、ボクはアホで不器用なので、修羅の刻の信長の回を読むなら、まず修羅の門を読んでから修羅の刻を読み、その一環として読まなければ作者に失礼やと思い、そうしていました。

しかし、そうなると興味のない話を長時間に渡って体験しなきゃいけないので、

「これはリタイアしよう…」

となり、信長の話を2軍さんに落とし、それ以来読んでいませんでした。

最近ようやく、

「オレにとって、あんな大切な話をそんなしょーもない理由で2軍さんのまま眠らせておくのか?!」

と、自己嫌悪に陥りながら目を覚ます事が出来ました(^^ゞ

ボクは読まなくなったマンガやエンタメ作品は、絶対に売ったり処分しないので、さっそく修羅の刻の信長の話が掲載されてる巻を1軍さんとして迎えたいと思います(o^−^o)

ログインすると、残り2件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

音ゲー好きリア友@関西 更新情報

音ゲー好きリア友@関西のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済