ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 主にB・フルフォード氏 > トピック一覧 > 現在起きている安倍晋三下ろしに...

主にB・フルフォード氏コミュの現在起きている安倍晋三下ろしについてベンジャミン・フルフォードが解説【NET TV ニュース】国家非常事態対策委員会 2018/04/05

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

現在起きている安倍晋三下ろしについてベンジャミン・フルフォードが解説【NET TV ニュース】国家非常事態対策委員会 2018/04/05
JRPtelevision
2018/04/05 に公開
https://www.youtube.com/watch?v=wMhXIWnVOTc



安倍がドバイに逃亡!? 凡民にお金が渡る方法 ユダヤマフィアの系統、日本が東朝鮮になる可能性、ロスチャイルド死亡説【NET TV ニュース】国家非常事態対策委員会 2018/04/05
JRPtelevision
2018/04/05 に公開
https://www.youtube.com/watch?v=JfAMYpP8PVo&t=30s

ビデオのスタート位置は、自分で30秒後くらいに戻してごらんください。


*−−−−−引用開始−−−−−−−*
pReMa43
30 分前
1・和田弁護士=眺めましょう。(「今後の推移を見ましょう」「どうなるかわからない」)眺める論理。天気予報と同じ。下駄投げて明日天気かどうかという。政治は天気予報ではない。人間の意志で変えられるもの。

2・ベンジャミンさん=事実(真実)の情報をもとに、論理的推論をして、かつ、実践の論理を話す。国民の意志を喚起するものがある。あんたが大将と日本人民に思わせるものがある。

3.朝堂院氏=資本の回転の論理一色=和田弁護士の眺める論理と同じ眺める姿勢があり + 資本の論理という天体現象的な力を足して二で割った主張。 
だが、実践の論理はない。基本は眺める論理。天気予報の範疇。

和田弁護士と朝堂院氏に欠けているのは、戦争になるも戦争にならないも、「戦争をするしない」の主役が日本国民で、国民の意志でどうにでもなるという点への視点がないこと。天気予報と政治は違う。ところが、「国民は外野席にいてどうすることもできませんよ」という史観。国民がグラウンドでプレーしている主役ですよという視点はゼロ。
ベンジャミンさんには、「国民の意志で防げるよ、防ぎましょう」という実践の論理が脈打っていると思う。
*−−−−−引用終了−−−−−−−*

コメント(0)

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

主にB・フルフォード氏 更新情報

主にB・フルフォード氏のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。