ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > テレビ番組 > 月がきれい (TVアニメ) > トピック一覧 > 12話感想等

月がきれい (TVアニメ)コミュの12話感想等

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

コメント(119)

>>[077]
テレビCMは難しくても、ラジオCMならなんとかならないでしょうかねぇ?それこそ『月がきれい』とタイアップで…。(^_^;

あのEDは卑怯だと思いましたw
例えば君の名は。のような恋愛作品みたく、主人公とヒロインがくっ付いて終わりっていう一般的なスタイルも妄想が拡がって楽しいけど、こういうのも素直に壁を殴りたくなる面白さでしたわw
>>[84]

いかん。。「巨大べにっぽ」って、
(そりゃ、巨大ってかいてあるんだけどさ)
そのサイズなの?

予約したら、それ、ツイてきちゃうの?
まさか、透明なビニールに入って、Blu-rayに添えてあるの?

オレ、それをいつものセブンイレブンで、
いつもの店員さんから受け取るの?(笑)

早朝に、取りに行こう(真剣に検討中)


(さらに、ヨメにどう説明するか。の関門があるけど
 こっちは、当たって砕けるしかネエ (^_^;)
>>[85] 上の写真、茜っちの中の人の頭上にあるサイズです。多分箱に入って来るかと。
引っ越しの時、千夏ちゃんが、茜っちに安曇くんとの答えを聞き出した場合、
13.70の投稿サイト教えなかった場合、さてどうなったんだろう。
千夏ちゃん大逆転もありえたか?
>>[85]
今回のグッズなどは完全スルー(T_T)ですが、セブンのお取り寄せだと何時でも受け取れるから便利ですよね♪例えば深夜でも•̀.̫•́✧
ちなみに
なんのアドバイスも出来ず僭越ですが…
砕けない様にお祈り申し上げます
(笑)
小太郎君は、コメント欄に茜っちを見つけられず、千夏ちゃんのメッセージだけ見る。

となると、千夏ちゃんは相当な自爆で小太郎君を取り逃がしたのかな?はたまた愛のキューピッドだったのか?

くだらん想像してしまった。
駄文、失礼します。

先日、BS11で視聴(つまり最終回をまだ見ていない)友達と話していて
『2人は別れるフラグが立ってるよな。短冊に“ずっと一緒にいられますように”はまずいよ。2人には上手くいってほしかったんだけどなー』
というような会話を振られて、さてどう返そうかと(※ネタバレ禁止)思案していて気がつきました。

ご存じの方も多いと思いますが
“結城友奈は勇者である”の第4話で、鬼のように大量の死亡フラグが立って
(具体的にいうと、この時点でグループ内にリーダー格が2人いてアンバランスな状況。片方がオープニングアニメーションに出てこなかったり、もう片方のキャラの妹がいままで言えなかった姉への感謝の気持ちを告白したり、タロット占いで死神カード引きまくったり等)
翌週、最終的に誰も死ななかった・・・という話。
これ、“岸誠二監督”作品でしたね(←すっかり忘れてました。)
当時は上手く制作側の手の中で遊ばれてしまったZE!!!って思ってましたけど

もしや、月がきれい12話の途中で、見るのがつらくなるくらい“別れフラグ”が立ったのは、これもゆゆゆ第4話と同じ演出効果なのでしょうか(^_^;)
>>[87]
13.70の投稿サイト
12話の時点での状況を考えると教えないのが普通だと思うんです。内容も見てるでしょうし…
ところが千夏は自ら茜に教えてしまう。その表情は楽しげ♪このシーンを見て思った事
「ハネテル君の事好きになっちゃった」のも「茜は大切な友達」なのもウソ偽りなしの気持ち、千夏って本当に素直ないい子なんだなぁ…
>>[91]
千夏ちゃんのこの回、作画気合い入ってたと思うんですよね。スタッフからも愛されてそうで。
>>[89]
もしも本屋のお兄さんが、教えてくれなかったら自分の小説に色んなつぶやきがある事すら分からなかったですよね。
引っ越し前日、
ほとんどケンカ別れみたいな状況になってしまった2人。
でも色んな偶然に導かれて行く様はまさに運命の赤い糸で結ばれているみたいなっ(^^)
いえねっ私もストーリー中盤あたりからまさかのBADEND!を心配した人だからあまり大きな声では言えませんが……
この際ハッピーにどっぷりつかりましょう(^o^)

>>[92]
千夏が不憫だと1番思ってたのは他ならぬスタイルだったかもですね。
このカット、いい顔してますね。正に男前みたいなっ(笑)
風鈴見に行きたいが、おぢさん一人で行くのは無謀だろうか。グーグル現調で、大好きだー
>>[91]

ふふふ。。。千夏はですねえ。。
「男前」なんですよ。オットコマエ!

いつだって、裏表なく、まっすぐなんです!

やっぱり、今期のヨメは、千夏で確定っす!
昨日別作品のイベントで、feelさんの絵コンテには、実際の写真使って、鬼塚さんというスタッフがヒューマンスケール役をやっているのをみました。月がきれいでもロケしてるんでしょうね。
茜っち自宅は見つけましたが、小太郎君自宅は情報ないですね。連雀町にはそれらしい家なさそう。
>>[92] 真剣な顔つきですよね
千夏。陸上だって負けたくないて、自主練習してたし。
>>[090]
>>[093] 海童ゆきさん

ふと考えたのですが……
この『月がきれい』は、川越の伝統的な行事や文化、古い街並みを物語の舞台や背景に用いながら、スマホやLINEという最新アイテムが小太郎君と茜さん二人の恋愛発展・成就に重要な関わりを……むしろ無かったら成就しなかった可能性の方が高い内容となっています。"伝統"と"最新"が混在する今この場所でしか表現できない不思議な魅力が、この作品にはあるのだと思います。

また、もしスマホやLINEが無い時代に同様の恋愛物語が発生したら…………リアルでの感情表現が不器用な者同士では、あのラスト12話で別れてバッドエンドだったでしょうねぇ。



ただ、現代は昔よりLINEやSNSなどでコミュニケーション手段が多種多様化しており、恋愛に発展する機会が昔より格段に増えていますが、それでもあちこちから「出逢いがない」と……。

恋愛についての話題や物語は千年以上前からありますから、これからどんな便利な道具が登場しても、恋愛に関する悩みやドラマは無くならないのでしょう……。
>>[095]
私はオッサン一人で川越氷川神社へ行きましたよ。気にすることありません。普通に参拝客及び観光客つもりでいればそう見えますよ。(^_^)
1話からの見返し…も考えたのですが
いま一度、最終回を見ました。

2人のことも気になるのですが、焦らすように千夏と小太郎。なんですよね。
本当に素敵な言葉の選び方だなぁ。優しい子だなぁ。

茜から小太郎を取る気など、微塵もない。
それがヒシヒシと伝わって来る。

でも、高校に入る前に「2人のことを応援してる。でも、私も居るからね」と
それだけは、伝えておきたい。
そんな優しさ…

この千夏の「屈託のなさ」は、引越し当日の小説投稿サイトを茜に教えるシーンでも、ごく単純に「良いこと教えたげる!」な態度として、もう一度描かれます。
ホント、「幸せな恋」を彼女に…



少し戻って、引越し前日のデート。
と言うか、ケンカ…

先にも振り返りで気づかせてもらったように
お祭りでの経験と対になる、ケンカ。

あの時は、「出来事」から「告知」まで、わずか30分ほどのこと、でした。
でも今回は、「居なくなる小太郎」から「告知されずに過ごした(しかも事実を知ってる)期間」が、半月、いやもっと?

苦しかっただろうな。言えない小太郎の気持ちも、ちゃんと分かってる。うん、分かってるんだよ、茜は。
でも、それでもなお、耐えられない。

「これからの遠距離恋愛で、何をするとどうなるのか」
「何を心がけることが、2人の関係を失わない為に必要なのか」

高校一年生男子の殆どが、得るチャンスすら持たない、すごいスキル、手に入れたんですね。小太郎。

お前さ、ほとんどの女子、落とせるよ(笑)ひょっとしたら。

でも、もちろん、そのスキルを発動させたら、他の女の子の入り込む余地も、限りなくゼロに近づくんですけどね。

この歳になると(私の話(*^o^*)、若い頃の自分に「あ〜そこはそうじゃなくて」って叫びたい出来事、山ほどあるんですけど
小太郎は、結構、そう言うの、回避しちゃうのかなあ。卑怯なり(笑)

だって、あのLINEの文面、かなりの「ヤリテ」ですぜ d(^_^o)
>>[101]
千夏さん、11話までとはずいぶん変わって12話では茜さんと小太郎君の仲をサポートする言動がいくつも見られましたね。すっかり吹っ切れたのかと私も思いましたが……。

よく考えたら、茜さんさえ知らなかった小太郎君のネット小説を、千夏さんはどうして知っていたのでしょうか?わざわざ教えてくれる人がいるとも思えません。
考えられる線としては、クラスで小太郎君とろまん君達が騒いでるのが気になっていたらたまたまネット小説の話が耳に入ったとか……それがまたつい気になってチェックを………。

そこまでする相手への想いを、簡単に忘れられるでしょうか?

私の想像ですが、たぶん千夏さんはまだ完全には吹っ切れていないでしょう。いつも強気に振る舞って、でも内心は意外にデリケートで…。だから、吹っ切るためにあえて茜さんにネット小説の事を教えたり、小太郎君に茜さんが電車に乗ることを伝えたりして、精一杯の強がりと決別の行動だったのではないかと…。


できればいつか、千夏さんがハッピーエンドになるストーリーが見たいですねぇ。
>>[102]

この「どうやって千夏が小太郎の小説を知ったのか」なんですけれど
ありえるかも。、。。。と私が思ってるのは

「まろんが勧めた」「小太郎が投稿した」
「待ち構えていたまろんが知る」(あるいは小太郎がまろんに教えた?)
まろんが「仲良しの女子に教えてしまった」そこから。。。

「女子ネットワークでクラスの女子、全員が、公認カップルの小説を知った」
「読んだけど、内容がちゃんとしてるので、茶化せ無くなった」
「でも、読まれたことを恥ずかしがると思って、茜には教えられなかった」

と、そうなっていたかもなぁ。。と思ってました。実は。

でも、千夏は、それでも「茜だけが知らないのはだめ!」と思って
で、ああいう行動に。。。
ああ、千夏は可愛いなあ、いい子だなあ(←結局そこかい!笑)

男子が読んでたかどうかは怪しいんですけれど、なんとなく
「クラスの女子は、全員読んでる」という線。。。あるんじゃないかなぁ。
どうかなぁ。。。
は。。。気付いたらこの「12話感想『等』」

100コメント超えてる\(^o^)/

みんな、好きだなぁ。。。(まるでひとごとである(笑)
>>[104]
そのせっかくの[100]番目が、オッサンネタですみません。(^_^;たらーっ(汗)
>>[105] いやいや、101で「ヤリ手ですぜ」とか結んでて、腹痛え(笑)
はじめまして、初書き込みいたしますm(__)m
みなさんのコメントの中で触れられてなかったので…。
もうみなさんお気づきで、そんなこともう知ってるわ!っていう事かも知れませんが…(;^_^A

ラストシーンを、もう何度も何度も見返していました。すると、二人のある小さな行動に気づいたんです。

茜と小太郎のモノローグが流れている最中、茜がボーッと車窓から外を眺めています。そしてその最後に、ふと何かに気づいて上を見るんです。
カットが変わり、小太郎が茜の乗る電車を見えなくなるまで見送ります。そのあと最後に、茜と同じくふと何かに気づいて上を見るんです。
そして最後のシーンに「夕暮れ落ちる前に白い月がのぼる」のあの月が映っています。

つまり最後は、二人とも同じ「月」を見上げていたということなんです!

とすると、EDテーマの「月がきれい」の1番の歌詞「二人で見上げたあの時みたいにきれい」の「あの時」これはラストシーンで二人が見上げた月のことを差しているんじゃないかと…

私はずっとこの曲を、3話の小太郎の告白の場面の時の、茜の気持ちなのかなぁと思って聴いていました。でもなんかしっくりこないなぁ…と。

でもこのことに気づいて、私は、この曲の1番の歌詞はラストシーンを未来の茜視点から見たものだったんだと解釈しました。
そしてあらためて曲を聴くと、もう涙が止まらなくなりました涙涙涙


みなさんは、どう思われますか?

※長文失礼いたしました。
>>[109]
私は、ED「月がきれい」の、『2人で見上げたあの時』の月とは、、、個人的には第3話の方だと思っています。

特に深い理由ではなく、単純に最終回ラストで2人が同じように月を見上げたのは“たまたま”であって、それをもって“2人の気持ちが通じ合っている”と解釈出来るとは思いますが、2人で同じ月を眺めていたかどうかはお互いにわからないのですから、やはり歌詞は・・・2人で一緒に見た月かなぁ。と思うのです。(すみません、ちょっと夢がないですよね・苦笑)

むしろ私は対になるものの描写として、最終回ラストの月は、2コーラス目の『2人を見ていたあの月』の方に掛かるのではないかと思いました。

そして、これからの時間帯に聴くと、私も涙が出そうになりますw


私は、今頃になって
やっと自宅の大きいテレビで観ています。
今までは、最終回は携帯やネット配信でしか観ていなかったもので(^-^;)
>>[109]
初めまして!

歌詞、なるほどなぁ〜と思いました。
ラストでたぶん小太郎君は茜さんの乗る電車の見送りには間に合わなかったようですが、同じ月を見上げる二人の心は繋がっていると…。そこだけ視ると、惹かれ合いながらも哀しい運命に流されて離れ離れになる二人の……別れのシーンに相応しいかのようなシチュエーションですねぇ(えぇ、見事にだまされましたたらーっ(汗))。


ラストシーンで小太郎君が見送った現場に今日も行ってきました。
この作品では背景に写真を取り込んで使用するシーンがかなりあります。この鉄橋の場所は劇中では収穫が終わった畑に小太郎君の影が映っていますが、それにあわせてこの場所を撮影するには半年以上前に撮影する必要があり…一年近く前に既に物語の内容が煮詰まってなければ出来ません。スタッフの苦労がそこからも垣間見えます。
OP,EDの歌詞も、その物語全体の内容に合わせて作られているのも道理というものですねぇ。
>>[109]
私は、一番の歌詞は3話、二番の歌詞はラストのかなと思いました。が、二番の歌詞は本編で流れてなく間奏はさんでリフレインです。手書きで汚してすまぬ。
まあ、いい歌詞だ。俺的には、♪どんなに遠く離れていても〜を入れて欲しかったな。
二番の歌詞好きなんだけどな、風鈴の音のところで泣ける。
夏祭りの花火は、キス失敗の時でしょう。

あと、先日feelさん制作の別作品イベントでも実際の写真貼った絵コンテありましたから、ロケは念入りにされてますね。
>>[110]
[111] NAOさん
[112] ヾ( ゚д゚)ノ゛さん
返信いただきありがとうございます。

それからさらに見直して考えたのですが(何度見てもまだ泣けますね(笑))、ラストシーンで流れた「月がきれい」は、「12話の挿入歌」なのかなと思いました。
本来1番の歌詞が入るところに歌は入らず、イントロになっています。そして本来2番の歌詞が入るところで1番の歌詞が歌われます。そして「どんなに遠く〜祈った」までカット(ここは私も入れて欲しかったなと思いました)、あとは原曲のままでした。
これまでの挿入歌も、そのシチュエーションにあった曲が使われていました。
それを踏まえると、1番の歌詞はラストシーンをうたったもので、最後の月も「二人で見上げたあの月」になると思うのです。
そして2番の「二人をみていたあの月」は、8話の夏祭りのキスシーンの時の月を指していると思っています。
2番の歌詞は7話の後半と8話の、千夏や比良との関係が一段落し、さらには進路や引っ越しという問題を抱える前の、ただひたすら「心から恋愛を楽しんでいた頃」を回想的にうたったものだと思っています。だから「このまま時を止めてしまいたかった」んだと…

色々と解釈があると思いますが、私はこう考えた次第です。


私は川越に縁もゆかりもない地方民(岡山)で、テレビの地上波放送はありませんし、私の回りの人はほぼ誰も「月がきれい」を知りません。
けっこう知人等にすすめたのですが、なかなか見てくれず…
サウンドコレクションを購入しようと発売日に岡山のアニメイトに行っても「予約以外入荷なし(即注文しましたが(;^_^A)」…
誰とも物語の内容についての話も出来ず、たまらずこのコミュに書き込みしました。

相手にしてくれて本当にありがとうございますm(__)m
>>[113]
物語には色々な解釈あるので、どれが正解でもなくて良いかと。
私はいわゆる「秒速エンド」で歌詞は理想を歌ってると思っていたので、EDのエピローグで「めぞんエンド」したから、テーマCD買ったのもMX終了後でした。

私は電波過疎な山口出身ですから、そのあたりもよくわかります。
ちなみに、いま住んでいるところは、めぞん一刻や、トトロの聖地の近くです。他人のブログですが、このイベントにも参加しました。
http://rosseta.hatenablog.com/entry/20090801/1249236955

自分で秒速エンド体験して、ボッチ状態なんですが、そのプロセスが月がきれいとマッチしているところが多すぎて泣けちゃいます。
私の場合は、部活は一緒で同じ高校受けて双方失敗して、結果遠距離になったと。

この物語、私的にツボってしまいました。
>>[113]
ありがとうございます。

岡山県からのご視聴ということで、私的にはテレビ東京系の「テレビせとうち」がある岡山県で、☆しゅ〜ちゃん☆さん のようなコメントが出る時代になったものかと驚きました。
私は静岡県出身ですが、20〜30年前は面白そうなアニメがあっても殆どが“テレビ東京系”・・・地方都市でテレ東アニメが観られる岡山県の人を、当時は羨ましく思っていたんですよ。(アニメイトは品揃えが充実した広いお店が、ある程度早い時期からありましたが)
この20年で、アニメを取り巻く状況は大きく変わっていったんですよね。

そして、地上波の放送のない地域住民としては、昨今はネット配信や(サウンドコレクションは)通信販売など、お友達に勧めるのも比較的容易な方だと思います。
とはいえ舞台地の川越については、特になんの思い入れのない方が殆どだと思います。作品について語る相手が居ない時は、(ここを始め)ネット上で語り合える空間がたくさんあります。いつでもいらしてくださいね!
>>[027]
昨日アニメイト川越へ行ったついでに、アニメイト→熊野神社→鉄橋まで走ってきました〜!(^o^)詳しくは「感想板」の方に書いてありますが、走ってみて小太郎君の感覚が少しは判ったような気がします。あせあせ(飛び散る汗)
>>[031]

あと、走った帰りに線路づたいに歩いて気付いたんですが……あの川越線は複線ではなく単線なんですね!橋の下からでは判りませんでした。あせあせ(飛び散る汗)なので小太郎君は鉄橋をくぐっても電車から遠くなってた訳では無かったんです。(^_^;

鉄橋の反対側の写真も添付します。こちらだと目の前は休耕田らしく、荒れてて見た目がスッキリしませんねぇ。距離感も幾分近いように見えるかもしれません。たらーっ(汗)
>>[113]

同じ岡山の人間なので、気持ちはとてもよく分かります。私はイマココ購入時にアニメイトで同じことがありました。
「月がきれい」の歌詞は何度聞いても、もしかしてこの場面かな?と思いつつ、いろんな方の解釈を見てなるほどと思うことが多いですね。

こういう奥の深い名作に出会えて感謝しかないです。
>>[118]
ありがとうございます。
この岡山に私と同じ思いをしている方がおられたんですね!

本当、こんな素晴らしい作品に出会えて、感謝です!

あの日…BS11で「進撃の巨人season2」を見た直後に、お風呂に入らなかった自分を誉めてあげたいです(笑)

ログインすると、残り79件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

月がきれい (TVアニメ) 更新情報

月がきれい (TVアニメ)のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。