ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > スポーツ > アラウホ投手 中日ドラゴンズ > トピック一覧 > 2017年 情報(試合以外)&...

アラウホ投手 中日ドラゴンズコミュの2017年 情報(試合以外)&雑談・・・・

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

コメント(16)

25歳アラウホ、新守護神候補
2016年12月23日 中日ドラゴンズ紙面から
http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/dragons/news/201612/CK2016122302000120.html

 中日ドラゴンズが来季の新加入選手としてベネズエラ人のエルビス・アラウホ投手(25)を獲得することが22日、確実となった。アラウホは身長2メートルの左腕で、常時150キロ近い速球が武器の新守護神候補。移籍の手続きは最終段階に入っているとみられる。

 最下位からの逆襲には欠かせないピースである絶対的な守護神。その候補となる外国人の獲得が、間近となった。ベネズエラ人の2メートル左腕、アラウホだ。週明けにも正式契約を結ぶ見込み。推定年俸は出来高込みの総額1億5000万円となることが有力だ。

 今季はシーズン序盤に守護神を任せた福谷が不振に陥り、その後は田島が務めたが、2人合わせて25セーブはリーグ最少だった。当然、首脳陣はクローザーを補強の最優先事項に。国際渉外担当も兼ねる友利投手コーチが米国メリーランド州でのウインターミーティングに参加してリストアップし、球団が交渉していた。

 アラウホは15年にフィリーズでメジャー初昇格し、主に中継ぎで活躍した。2メートルの長身から投げ下ろす常時150キロ近い速球と、切れ味鋭いスライダーが武器。今季フィリーズでは32試合に登板して2勝1敗、防御率5・60と精彩を欠いたが、傘下の3Aでは18試合1勝0敗、防御率2・18の好成績を残した。メジャー通算62イニングで63奪三振と高い奪三振率を誇る。現所属のベネズエラ・ウインター・リーグのアギラスでは19試合17イニングに登板し、防御率1・59と、高い能力を証明している。
新加入・アラウホ「鳥山明さんに会いたい」
2017年1月7日 中スポ紙面から
http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/dragons/news/201701/CK2017010702000103.html

 中日は6日、ともにベネズエラ人のエルビス・アラウホ投手(25)=200センチ、125キロ、左投げ左打ち=とホルヘ・ロンドン投手(28)=186センチ、99キロ、右投げ右打ち=が今季新加入することを発表した。ともにリリーフとして期待しているが、アラウホは先発も視野に入れている。すでに獲得を発表しているアレックス・ゲレーロ内野手(30)とともに24日に来日し、25日に加入会見を行う予定。また、ジョーダン・ノルベルト投手(30)との再契約も発表した。

 年が明け、徐々に高まる新シーズンへの胎動に合わせるように、今季支配下登録される外国人が出そろった。投手王国再建を託される新たな2人は、ともにメジャー経験のあるベネズエラ人のアラウホとロンドン。それぞれ推定年俸8000万円と5000万円で、契約金と移籍金を合わせた2人の獲得資金総額は約3億円にのぼる。

 起用法は決定していないが、構想は固まりつつある。森監督と連絡を取った西山球団代表によると、最初は2人ともリリーフで起用する方針。ただ、当初新守護神候補だった2メートル左腕のアラウホは、メジャーでも経験がある先発での起用を希望している。そこで、先発転向を計画している又吉、福谷ら他の投手陣を含めた先発ローテーションの台所事情をみながら、先発に回す可能性がある。(金額は推定)
アラウホ、剛球&制球力で勝負
2017年1月25日 中スポ紙面から
http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/dragons/news/201701/CK2017012502000109.html

 強竜復活のキーマンたちが24日、続々と来日した。成田空港にはエルビス・アラウホ投手(25)がホルヘ・ロンドン投手(28)、オマール・リナレス巡回コーチ(49)とともに約30時間の長旅を終えて到着。チームの浮沈のカギを握る2人の守護神候補は早くも戦闘モードだ。

 YOUは何しに日本へ? もちろん、昨季最下位に沈んだチームを救うためだ。成田空港の到着ロビーに身長2メートルの大男が姿を見せた。アラウホだ。ベネズエラのカラカス空港を飛び立ってから約30時間。さすがに長旅の疲れは隠せない。それでも、左腕は強い決意を口にした。

 「米国以外のところでチャレンジしたいという気持ちがあったんだ。とにかくチームの勝利に貢献すること。自分の力を精いっぱい出し切りたいと思っている」

 2015年にメジャー初昇格を果たし、2年間で計72試合に登板した。若く、伸びしろも見込める。にもかかわらず、初めて日本の土を踏むことを決断した。その根底に流れるのは、森監督が「今のベネズエラは(政情不安で)大変。ヤツらは必死だ。昔のドミニカ共和国みたいな感じがする」と期待するハングリー精神だ。

 アラウホは「自分では先発をやってみたい気持ちがある」と希望した。ただ、指揮官が描く理想は強化を図るブルペンの一角。アラウホが守護神として鎮座し、田島をセットアッパーに据える配置であれば申し分ない。

 そんなクローザー候補には、人気漫画「ドラゴンボール」の大ファンという一面もある。「向こうでも漫画やアニメを見ていたよ。特にゴクウ(主人公の孫悟空)が好きなんだ」。作者の鳥山明さんが愛知県清須市在住と知ると、「それは知らなかった!」と、ドラゴンズとボールによって引き寄せられた縁に目を輝かせた。

写真:来日し、笑顔で手を振るロンドン(左)とアラウホ=成田空港で(河口貞史撮影)
アラウホ、弟が日本語勉強開始
2017年1月26日 中スポ紙面から
http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/dragons/news/201701/CK2017012602000107.html

 アラウホは日本人選手たちとの積極コミュニケーションを掲げた。日本語についても学ぶ気は満々で、「今のうちは通訳を通して会話をするけど、できれば1人でも多く友達になりたい」とニッコリ。さらに「弟が早速日本語教室に通い始めたよ」と、ベネズエラに住む17歳の弟が日本語を勉強し始めたことを明かした。アラウホを日本でサポートするためで、「早く来てもらって、長い期間いてもらいたい」と話した。

写真:記念撮影でポーズを決める(左から)ロンドン、ゲレーロ、アラウホ=中日ドラゴンズ屋内練習場で(篠原麻希撮影)
アラウホ、進撃約束
2017年1月30日 中スポ紙面から
http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/dragons/news/201701/CK2017013002000103.html

 どこにいてもすぐ分かる。他の選手より頭ひとつ飛び抜けた身長は、実に2メートルちょうど。初対面の選手や関係者からは「大きいね」と言われ続け「悪い気はしないね」。そう言って笑ったアラウホには、これ以上ないニックネームがあった。

 「『ヒガンテ』と呼ばれていたよ」

 スペイン語で「巨人」の意。家族も総じて長身だといい、父も180センチは超えているという。チームでは、192センチの友利投手コーチを抜いて断トツ。近年では204センチのネルソンがいたが、アラウホは体重125キロで横にも大きく、まさにぴったりな愛称だ。

写真:ロンドン(左端)やバルデス(右から4人目)と比べてもずば抜けて身長が高いアラウホ(中央)(黒田淳一撮影)
入団会見2017年1月25日 球団HPニュースより
http://dragons.jp/news/2017/17012501.html

アラウホ投手コメント

日本に行くということで、チャンスをもらったことに対してとても感動しています。また日本のリーグで投げられるということにワクワクしています。

チームの皆と初めて会って、快く受け入れてくれましたし、1年皆と一緒に頑張ろうという気持ちになりました。

チームが必要としている所で投げられるように、先発、中継ぎ、どちらでも行けるように準備はしています、コントロールに自信があるのでコースに投げられる制球力、変化球を見て欲しいです。

毎試合投げるごとに力を出してチームが勝てるように、そして最後は優勝できるようにと思っています。

アラウホ、2度目のブルペンで38球
2017年2月4日 中スポ紙面から
http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/dragons/news/201702/CK2017020402000108.html

 中日の新外国人エルビス・アラウホ投手(25)が3日、2度目のブルペンに入って38球を投げた。「ヒガンテ(スペイン語で巨人の意味)」の愛称を持つ身長200センチから自慢のスライダーが光った。

 高低差&キレを備えた絶品ボールだ。28球目のスライダー。ナゴヤドームのマウンドが高さ10インチ(25・4センチ)、左手の最高到達点を踏まえれば、落差は3メートルといったところか。急降下しながら打者の近くで曲がる。初めて受けた松井雅もミットに収められなかった。

 「真っすぐの次に自信があるよ。(大リーグでも)カウントを整えられるし、三振も取れる。場面で使い分けていた。バッターも打ちにくいだろう。前回のブルペンよりもよかったね」。メジャー経験もあるベネズエラ人左腕は自信をみなぎらせた。受けた松井雅も「角度があるし、軌道が難しい。初めて対戦するバッターは打ちにくい」と振り返った。

森監督(後列(左))と杉下臨時コーチ(同(中))が見守る中、ブルペンで投げるアラウホ=北谷球場で(金田好弘撮影)
アラウホ、主力斬り
2017年2月18日 中スポ紙面から
http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/dragons/news/201702/CK2017021802000116.html

 中日の新外国人左腕エルビス・アラウホ投手(25)の評価が17日、赤丸急上昇だ。沖縄・北谷キャンプでシート打撃に初登板し、打者4人を無安打、2奪三振。2メートルの長身から打者の手元に鋭角に入ってくる直球に、対戦した大島や平田ら主力も目を見張った。同じく新助っ人のホルヘ・ロンドン投手(29)は打者6人に3四球ながら最速153キロを計測した。

 大男の存在感が、さらに大きくなった。来日初のシート打撃登板で、アラウホが淡々とアウトを奪う。「ストライクはとれたし、コントロールも良かったと思う」。初夏を思わせる気温急上昇の北谷で、アラウホ株も急騰した。

 高橋から低めの直球で見逃し三振を奪うと、続く大島はスライダーで二ゴロに。藤井は外角の直球で見逃し三振に仕留め、平田も危なげなく右飛に打ち取った。実力を測るには申し分ない主力クラスとの対戦で、打者4人をわずか13球で片付けた。

 森監督の指示で、一塁走者を置いてセットポジションでの投球も披露。今キャンプ当初のブルペンでは、プレート上で静止しきらずに投げ「ボークを取られる」と指揮官から指摘を受けていたが、難なく対応。「自分としても問題ないと思う」と克服宣言だ。

 満点の出来に、国際渉外担当として獲得に携わった友利投手コーチも「いいでしょ? ちゃんとまとまっている」と納得げ。近藤投手コーチも「いい投球をしてくれた。今後が楽しみになってくるね」とたたえた。制球が安定しなかったロンドンとは対照的な姿に一気に評価は上がる。

写真:シート打撃で投球したアラウホの連続写真=北谷球場で(谷沢昇司撮影)

救援陣が大炎上 開幕まで2週間…大丈夫!?
2017年3月18日 中スポ紙面から
http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/dragons/news/201703/CK2017031802000100.html

 ◆阪神8−4中日 理想的な試合運びが台なしだ。終盤2イニングで救援陣が大炎上した。8回にアラウホが3点を失い、9回には佐藤が5点を献上。攻撃陣がコツコツと点を積み上げても、試合後に残ったのは虚無感ばかりだった。

 森監督の表情は怒り−ではなかった。「1点ずつチョコチョコと頑張って取っても、ああやって1イニングに大量失点すると試合が壊れる。ああいう結果になると、ちょっと寂しいね」

 7回まではシナリオ通りだった。阪神・メッセンジャーに対し、山井も無失点の好投。攻撃陣は走者が出れば、積極的に仕掛ける。5回に先制し、6回には遠藤が今季チーム初となるスクイズ成功。7回にも石岡のスクイズで加点した。

 「足を絡めて、いろんなことで点を取ることができた。1点を取りにいって、取れた」。エース級の相手を小技で崩し、主導権を握る。相手の嫌がる野球を体現できていただけに…。「理想は理想。そこまではうまくいっていた。でも、そのあとがな」

写真:中日−阪神 8回表1死一塁、高山に2ランを浴びるアラウホ=ナゴヤドームで(谷沢昇司撮影)
2017年5月9日
わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔)

      一軍出場登録されたぁexclamation ×2

わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔)
2017年5月17日
涙 涙 涙 涙 涙 涙 涙 涙 涙 涙 涙 涙 涙

      登録抹消されちゃったぁ涙

涙 涙 涙 涙 涙 涙 涙 涙 涙 涙 涙 涙 涙

2017年8月30日
わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔)

      一軍出場登録されたぁexclamation ×2

わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔)
2017年9月11日
涙 涙 涙 涙 涙 涙 涙 涙 涙 涙 涙 涙 涙

      登録抹消されちゃったぁ涙    

涙 涙 涙 涙 涙 涙 涙 涙 涙 涙 涙 涙 涙
中日・バルデス退団へ 前日にドミニカ共和国に帰国
2017.9.26 14:24 サンケイスポーツより
http://www.sanspo.com/baseball/news/20170926/dra17092614240001-n1.html

 中日は26日、ラウル・バルデス投手(39)が前日25日に母国ドミニカ共和国に帰国したと発表した。球団は来季の契約を結ばないことが判明。このまま退団するものとみられる。


 今季限りでの退団が決定的なエルビス・アラウホ(26)、ホルヘ・ロンドン(29)両投手も近日中に離日する予定。ジョーダン・ノルベルト投手(30)は来季も残留することが濃厚だ
涙 涙 涙 涙 涙 涙 涙 涙 涙 涙 涙 涙 涙

ログインすると、残り2件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

アラウホ投手 中日ドラゴンズ 更新情報

アラウホ投手 中日ドラゴンズのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済