ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 映画 > 自宅映画館45時 > トピック一覧 > 自宅ちゃん立体化計画 〜俺たち...

自宅映画館45時コミュの自宅ちゃん立体化計画 〜俺たちフィギュアクリエイター〜

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体


毎度の思いつきで描いた当コミュのイメージキャラクター自宅ちゃんをこれまた衝動的に立体化してみようと奮闘するトピを立ち上げてみました。

要はフィギュアの製作日誌みたいなものであります。
地味な報告が続くと思われますが完成まで続けていきたいと思います。
そしてメンバーの皆様も温かい目で見守って下さいませ。

僕も私もと何かを作ってみたいと思う方の為に
素材、製作法等の質問も受け付けていますよ。


タイトルですが
フィギュア製作ならクリエイトではなくモデリングでしょうがと言われるのもごもっともです。
せめて映画コミュらしくあの映画にタイトルをかけてみました。

作業の様子は
こんな風に粘土をこねていはませんよ

コメント(75)

>>[32]

年2回行われるガレージキットの大イベントに出るような方々は
粘土の塊からいきなりフィギュアにしてしまう程の腕前で、しかも他の作品のキャラクターに似せて作ってしまうので凄いものです。

自分の場合は描いたものを形には出来る所までは出来る程度であります

そして人形関連のイベントにて現実を思い知らされる話はまた後ほどに。

ダンガードAは特訓特訓で中々ダンガードがでてこなかった記憶が。
(原作漫画は、、、、、、)
#6
ボディが決まり着させる服について動かなければならなくなりました。
素体として使用するピコニーモも衣装は豊富にあるようで着物、ドレス、ミリタリーと多岐に渡ってあるようですが、肝心のバスローブはありませんでした。

ならば自作でいいじゃないとなるのが自然の流れですが
大きな問題があります。
自分は裁縫が駄目で服のボタンが取れただけでも一苦労です。
「ぐぬぬぬぬ、こんなボタンよりも小さいパーツを組み立てたり塗装だって出来るのに〜」とかブツブツ言いながらやっていたりします。

そんな訳で最初に描いたイメージのイラストに近いものを市販品でなんとかする方向でいきます。
どこかでバスローブかガウンでも手に入らないかな〜

ここ最近は
これまで全く寄らなかったドール関連の店に寄るようになり色々と店内を見て回っています。
自分以外にも男性客がいるので少しホッとします。
しかし女性店員の前でドール用のショーツを頼める程の強心臓は持ち合わせておりません。
(こんな顔をして店内をうろついています)

そこであるイベントの告知を知ることになり、、、、、、、、、
#番外編
これまでに使った道具を並べてみました。

主に削る道具ばかりです。

.好櫂鵐献據璽僉
粗い目の320番で一番活躍しました。
練りたてパテに着いている指紋や凹凸を消すのにカリカリゴシゴシと磨きました。
隣の600番は主にサフェーサーを吹いてからの磨き上げに使いました。

▲妊競ぅ鵐ッター
多分タミヤ製。
パテは柔らかいので刃の部分を立てるとザクザクと入り込んでしまうので背の部分でカリカリと削りました。目のラインとか

3笋衄
差し込んで持ち手として活躍

に瀬筌好
それ程出番は無く、パテが半乾きの時に形状決めの為にヘラの代わりに多少の出番がありました。

この道具で木部パテの団子が人の顔になります。
(皆さんもどうぞ)

>>[37]

やしんた先生がボタン付けにも苦労するとは…少しホッとしました。
かく言う私は何も出来ませんが。

しかし、バスローブって豊富な衣装のラインナップの中に存在してもおかしくないような気がするのに。
今の若者人形の世界にはバスローブなんて存在しないのかなぁ?

僕の知り合いでそちらの技術が高い人が残念ながら居ないのが残念ですが、中古屋巡りの際に見かけてサイズでも合えば買っておきます(大体のサイズが分かればよろしくお願いします。)。

みんなで作ろう自宅ちゃん家exclamation
>>[38]

パテ以外の道具だけはそれなりに所持していますが、作るだけの技術、そして何より《根気》が無いので

削ってサフ吹き、乾燥を待ってまた削り

のループ作業ができないでしょうね僕の場合。

と、やしんたさんにいただいたマン・ロディを眺めながら…。

>>[37]

ドールの専門店(?)面白そうですねー目がハートexclamation

どんなお人形さんや服があるのか見てみたいですー。

わたしは小さい時にリカちゃんとかの人形で遊んでいなかった(買ってもらえなかったのかな?)のでお店に行ったら新たな趣味がスタートしてしまうかも…でも高いんでしょうね。無理ですね飛んでいくお金

あるイベントってなんでしょう?気になりますー。
>>[39]

昔から針仕事は苦手でした。
十数年前も衣装が縫えないと言った同じ理由で打ち切り漫画のフィギュアの制作が難航したものです。

素体に使ったピコニーモにはパジャマパーティ用のパジャマはありました、、、、(あぁ)

ありがとうございます。
衣装はバービー等のスタンダードなサイズよりも小さくシルバニアファミリーでは入らないと言った難しいサイズです。


>>[40]

現在でしたら市販品の流用でそれらしいものになったりいたします。

今回のフィギュアは表面をツルツルに仕上げて
画像のマンロディは色々な塗料が乗るようにザラザラにしています。

筆塗りのみで油絵のような質感を持つ技法もあります。
>>[41]
ドールの専門店
凄かったです。雑居ビルの一角にある店なんですが、キラキラしていました。
雰囲気に呑まれてこの歳になって妙な脂汗をかいたのは久しぶりです。

やっぱりドールの大きさと価格は比例しますね。60cmクラスになると人が着る服と大差ないかそれ以上ですが自分の選択した1/12スケールの衣装はそれ程でもありませんでした。

けど映画関連のドールは、、、(豆魚雷のHPを参照下さい)

需要は不明ですがドール関連にイベントに行ってきたレポートも書きます。

#7
店内の告知にて知ることとなったドールのイベントへと足を運んでみました。

あわよくば市販品以外での個人ディラーで手ごろな衣装が手に入るような気がして。

未知のジャンルの熱気と雑踏の中へ飛び込んでみました。
やっぱり凄いですね。
一応各社、人形のサイズごとにブースは分かれていましたが良く分かりませんでした。
レベルの高い作品を見て現実って奴を思い知らされました。

お目当ての衣装は見つかりませんでしたが人の着る衣装よりも小さく生地の薄い素材を縫って服にできる事が感動もので
自分には無い技術にただ関心するばかりでした。
あとは60cmクラスの人形の関節のカスタムパーツに目がいってしまいがちでした。
なんたってアルミ製やジュラコン削りだしの関節があって触らせてもくれたので感激もんです

結局は無難にアゾン製の服とフレームアームズガールズの強化パーツを買いました。

ここで自宅ちゃんの衣装はジャージにパーカーみたいなラフな部屋着に変更します。

今度は9月に開催ですよ。
>>[45]

ドールイベントっていうのもコレまたそそるイベントだー目がハート(ネコ)exclamation

わたし全く無知なんですけど、大きな会場みたいな所にブースがたくさんある感じなのかなー…?お祭りの屋台がいっぱい並んでるお寺の境内みたいなのが頭をぐるぐる回ってます(何か違う?)。

でも一つのメーカーの人形でも細かいパーツから差別化していったら案外オリジナルが出来てしまいそうで面白そうですね。

あ、ジャージは有りだと思いまーす手(OK)exclamation
わたしもジャージ上下でゴロ寝しながら映画観ますんで、親近感exclamation
>>[46]
ギラギラとした瞳で店内を徘徊していたら思わず飛び込んできたイベントの告知です。
(こんなイメージで)
初めて会場に飛び込んでみたら凄いのなんのって、、、
販売の他にも人形の撮影ブースで思うがままに撮りまくったり、ドールのヘッドに自分で眼を描いてみようコーナーやドール用のソファーを製作できるブースもあったりで盛りだくさんでした。

札幌では今年の7/22に開催で東京は7/28、大阪は6/3と日本の7箇所を縦断しています。
(♪いつかはあなたの住む町に行くかもしれません〜)

http://www.idollweb.net/

そうですね
自宅映画は気楽な格好で観るのが一番ですね。
戦争映画だから迷彩服にフル装備で観る必要もありませんし、もちろんウィル映画を観ているとはいっても無駄に脱ぐ必要はありませんから。

#8
この頃は顔の仕上げはそこそこに
メガネとスリッパを作っています。

エクセルの図形にて型紙を作ってみましたら星型の一部が顔面に刺さってしまう事が判明しました
よって干渉する部分をカット
これが世に言う2次元の矛盾って奴です。
こんなサングラスの人もいましたね。

スリッパは適当なボールジョイントを埋め込んで適当にパテを盛っています。
手首と足首の接続軸は2mmです。
(細い)
#9
ボチボチやっています。
現在の進捗状況です。なんとなく絵で描いたものに近づいてきました。

そろそろコンプレッサーをひきずり出して塗装の準備を視野に入れなければですよ。

TVをつけたら国営放送でこんなキャラクターが登場していました。
(声は吉本の木村さんの声を加工して喋っています)
>>[48]

そうですかやはり図面を引いてわかる現実が…。

スト2のリュウなんかも前髪の上に眉毛が突き抜けてたりしますけど、アレも立体化の時はメンドーだったりしそうですね。

サングラスは更に細かい作業が待っていそうですが頑張ってくださいーexclamation
>>[49]

岡村さんのNHKの新番組ですね。
知り合いが中々面白いと言っていました。

exclamationウチの自宅ちゃんのデザインが漏洩してるexclamation & question

マスキングされたサングラスを見るにもう今頃は塗装が終わってたり…。
>>[50]

いざ作ってみて矛盾にぶち当たる状況は毎度のようにあります。

そこはもう自分のできる事との折り合いをつけて進めています。

有名格闘家の人はフィギュアよりもコスプレを楽しむ人達は
同じようにハチマキを貫通する眉毛を生やしているのでしょうか。

(下図は3次元化するのに悩む人代表)
>>[52]

スネちゃまですね。
正面はもう怪鳥🦅exclamation

矢吹ジョー氏も最初に立体化した人は偉いと思います。
>>[51]

この前例のチコちゃんを観ていましたが中々楽しめました。

あのキャラクターの造形はどこにでもあるようなデザインなのでまぁ、、

シャーリーズさんの事で話題に上がっていましたが、
やっぱり坊主頭に義手を装備するぐらいの画期的なヒロイン造形まで攻めにいった方が良かったかも?
ただ今
レンズ面に傷がつかないようにテープで保護して削っています。
>>[48]

すみませんー遅レスですーカメ

凄いスリッパ出来てるーexclamation
あとサングラスってどうやって作っているんですか🕶exclamation & question
針金とかで枠を作ってるのかな?

いまドラゴンボールをNetflixで見ているので悟空に反応してしまいました。まだちっこい悟空の方ですけど。

>>[49]

わーもう色塗りまでexclamation思っていたより早く進んでいるんですねー顔(げっそり)exclamation
チコちゃんを見ていたらヌイグルミとかも欲しくなってきました。

そして将来的には着ぐるみも…幾らかかるんでしょうexclamation

エアブラシ?って死ぬまでに一度やってみたいです。
>>[55]

世の中にはエッチングパーツ(薄い金属板)で出来たドール用のメガネもございます。
あんな特殊なデザインでなければ市販品でなんとかなるくらいに。

スリッパまでなら自前でなんとか出来そうです。

オラ悟空の髪型がどうなっているのかサッパリわかんねぇぞ。
(野沢さんのつもりがアイディンティティになったモノマネです)
>>[56]
チコちゃんのキャラグッズはそのうち出てきそうです。
(なんたって天下の国営放送)

エアブラシについて少し知っている事と塗り方をここで説明してみようと思いますが、貼れる画像は3枚までで日記みたいに文章中にテキストも貼り付けられないのでまいりました。

作りながらボチボチと進めていこうと思います。
メガネを磨きたいと思い立ちプロクソンのリューター(歯医者にあるガリガリするようなものだと思って下さい)
を引っ張り出してバフ研磨。

結果はパワーが強すぎて大失敗でした。

もちろん「小ギツネヘレン」を観ていたら何故か視界が潤んでしまって手元が狂った事にしてみます。
使っているプラ板もホームセンターで建材用の透明プラ板で妙な粘り強さもあったので
¥100ショップにて透明なフォトスタンドを買ってきました。
これなら安価で加工し易いでしょう。

もっと薄いプラ板はコンビニ弁当の蓋が使えたりいたします。
>>[59]

リューターって研磨にも使えるんですね。
リューターはプラモ好きだけど、作っていない&作れない僕のような初心者には憧れの道具であります。
棒モビルスーツのシールドや装甲部分に砲弾の跡なんか作ったりしたいなぁと遠い目。

『自宅ちゃん』もメガネや服にダメージ加工…。

『リアルタイプ自宅ちゃん』とか『デザート・自宅ちゃん』とか…妄想です。
>>[60]

電動ツールで細かいパーツを加工する時によくフッ飛んで部屋の魔窟へと消えてしまう現象があったりしたものでした。
最近では切断と穴あけはホットナイフばかり使っています。

自宅ちゃんダメージver
「ジ○リ何度目だよ!」とか「録画失敗だ、おのれ○輪め!」や「いつまでレンタル中なんだよ!」と心的ダメージを喰らったバージョンです。

他には
ほっかむりとカメラを持った自宅ちゃん強行偵察型
もあります。

しいたけが出来上がりました。
エアブラシの出番ですよ

ただの黒を吹いただけなんですが。
この色が頭髪の一番濃い部分になります。

白っぽくなっているのはハイライトを表現する為に塗り残しています。
次は青っぽい黒をもう一回塗る予定です


地味にやっています。

黒目部分を塗装しました。マスキングがうまくいったら眼のように見える筈です
かさぶたのように乾くまで今は剥がせません。
他はスリッパやメガネの少々塗りました

某クスで買い物をしたらもらえる小冊子で瞳のかき方が載っていましたが
これを全部筆塗りで?
(無理でやんす)
>>[59]

プラモデルや模型って全部模型の専門店で売ってるものを使って作るものという固定観念がありましたが、自宅ちゃんのようなオリジナルを作る時には色々な所から調達するんですねexclamation

リューターexclamation使ってみたいですドクロexclamation
そう言えば歯科技工士なんてお仕事もクリエイターですねーexclamation
>>[62]

すごいexclamationおかっぱが出来てきてますねexclamation
色んな色が混ざって髪の毛の色が完成するんでしょうか?明るい部分も色塗りで表現するんですねexclamation
>>[64]

ホームセンターや¥100ショップもなかなかどうしていいものがあります。
私のマイミクさんからの受け売りもあったりで。
さらに最近では通販で大体のものが手に入りますし。

電動ツールは結構粉が飛びますのでメガネゴーグルは必須ですよ。
>>[65]
なんやかんやで3色くらい塗り重ねてみました。
撮影時に照明の加減でどんな具合になるのかは出たとこ勝負であります。
>>[62]

塗装が乗るとモールドもハッキリ見えて造形の素晴らしさも良く分かりますね。

オリジナルフィギュアを作れるって技術がホンマに僕は羨ましいexclamation
>>[63]

某クスにはこんな便利なテキストまでexclamation
しかしこれってやっぱり筆で行うわけですよね…米に般若心経書ける人向きといったところでしょうか?でも読んでみたいから今度訪ねてみます。

自宅ちゃんのマスキング写真がデップーっぽくてカッコイイexclamation
>>[68]

塗ってしまえば多少のアラも目立たなくなります。
黒髪なのも救いの一つです。

あとは反対に試作段階でサフ吹きの見本を見て期待で胸いっぱいになったところで彩色モデルが出たとたんにガックリするのもフィギュアを含めて立体ものでのあるあるです。

粘土細工は楽しいですよ。
>>[69]
某クスはいいものはありますが、やっぱり価格が、、、、、、
ナンバの店の2Fは特に。

筆描きは無理なのでコピックの0.05mmのマーカーを手に入れました。

今ではもうデップーどころかロールシャッハみたいになっていますよ。
モタモタとやっています。
メガネは出来ました
フレームとレンズの段差は塗料の重ね塗りで表現し、レンズの色は赤と青を思いっきり希釈して塗りました。

もう一つはタミヤのウエザリングマスターのフィギュア用を入手しました。
肌色系統のパステルで化粧感覚で顔に塗りたくります。
(メイクの経験はありませんけど)
塗った後は色が落ちないようにクリヤー(透明な塗料)にてコーティングです。
乾くまで放置のホー・チミンです。
一休さんみたいなとんち小坊主が出来ました。

眼のマスキングを取り、まつげとまゆげをコピックの0.05mmでフリーハンド一発描きしてみました。
酒を抜き久しぶりにルーペを使いました。
前に使ったのはガンプラの1/100操縦する人の塗装に使って以来ですよ。

えりあしの刈りあがりっぷりはエアブラシでグラデーションしてみました。



とりあえずは頭部が完成しました。
絵から現実との折り合いをつけながら
なんとか立体化できました。

刈り上げのグラデーションもうまくいきました。

あとは市販の素体と服を着せて一段落しようと思ったら
またしても問題発生ですよ。
前回のつづき
さて問題の件ですが。

先日ドールのイベントで買ったジャージが大き過ぎました。

ピコニーモ用だと思って買ったものがピュアニーモ用の商品でした
素体として使っているのがピコニーモで二周り程大きいのがピュアニーモです。
ややこしいけどそうなっています

あのイベントの熱気と混乱の中で商品を見間違えてしまったようです。

ピコニーモ用のジャージは現在品切れ中でした。

現状は裸(ら)にスリッパというアナーキーな自宅映画スタイルなので
なんとかします。


これはピコリーノで玩具はタカラ製でマグネモのジーグとも規格が同じとなっています。


ログインすると、残り35件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

自宅映画館45時 更新情報

自宅映画館45時のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済