ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > スポーツ > 笠原祥太郎投手 ドラゴンズ > トピック一覧 > 2017年 今日の活躍(公式戦...

笠原祥太郎投手 ドラゴンズコミュの2017年 今日の活躍(公式戦)・・・・

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

コメント(28)

**********
 速 報
**********
2017年6月30日 広島戦(ズムスタ)8−3 負け涙
バルデス、福谷、笠原−木下拓
8回より福谷投手に代わり登板チャペル
8回8石原 投ゴロ 9天谷 左安打 1田中 二ゴロ 2菊池 見逃三
  投球回数1回 打者数4 投球数20 被安打1 奪三振1
わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) 
笠原、本拠地堂々デビュー 2戦連続ピシャリ
2017年7月9日 中スポ紙面から
http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/dragons/news/201707/CK2017070902000092.html

 大敗の中にもキラリと光る収穫があった。9回のマウンドに向かったのは、ドラフト4位新人左腕の笠原。ナゴヤドーム初登板で持ち味を発揮した。

 「ファンの方の声援がすごかった。マウンドも良い感じだった」。背番号47の売りは躍動感と力強い腕の振り。それを存分に発揮した。先頭の白根。フルカウントから141キロ直球で右飛。続く山下には直球3つ続けて1ボール2ストライク。ここからカットボールで左飛に打ち取ると、最後は嶺井をフルカウントから外角の直球で空振り三振に。3者凡退で堂々の本拠地デビューを果たし、初登板の6月30日の広島戦(マツダ)から2試合連続で無失点投球となった。

 「ちょっと力んだけど、何とかなって良かった」。少しだけ足に震えがきたというが、そんな様子はおくびにも出さず、淡々と腕を振った。友利投手コーチも「真っすぐに力があるし、変化球でもストライクが取れた。チェンジアップも抜けが良かった」と話すなど、いいアピールになった。

写真:中日−DeNA 9回表に3番手で本拠地初登板した笠原=ナゴヤドームで(小沢徹撮影)
2017年7月8日 DeNA戦(ナゴド)0−9 負け涙
9回先頭打者より交代登板
9回4白根 右飛球 5山下 左飛球 6嶺井 空三振 三凡だぎゃ富士山
  投球回数1 打者数3 投球数16 被安打0 奪三振1

わーい(嬉しい顔) ぴかぴか(新しい) わーい(嬉しい顔) ぴかぴか(新しい) わーい(嬉しい顔) ぴかぴか(新しい) わーい(嬉しい顔) ぴかぴか(新しい) わーい(嬉しい顔) ぴかぴか(新しい) わーい(嬉しい顔) ぴかぴか(新しい) わーい(嬉しい顔) 

連勝ストップです。

<< 作成日時 : 2017/07/08 18:21 球団公式ブログより

笠原投手は2試合目の登板、ナゴヤドームでは初登板です。8回表を3人できっちり抑えました。【写真】

大量リードをゆるしてしまい、打線もDeNA投手陣の前に抑えられてしまい0−9で完封負けとなり連勝がストップ。
明日は前半最後のナゴヤドームでの試合、後半戦へ向けての大事な試合でもあります、勝利で締めます!!
チャペル チャペル チャペル チャペル チャペル チャペル チャペル チャペル チャペル チャペル チャペル 
前半最後のナゴヤドームです
<< 作成日時 : 2017/07/09 18:29 球団公式ブログより
http://dragons-camera.at.webry.info/201707/article_6.html

先発の柳投手、3回表に3ランホームランを打たれてしまうなど4失点、リードを許します。



8回から登板の笠原投手、今日は2イニングを無失点に、9回は筒香選手やロペス選手を三振に取るピッチングを見せました。【写真】
富士山 ぴかぴか(新しい) 富士山 ぴかぴか(新しい) 富士山 ぴかぴか(新しい) 富士山 ぴかぴか(新しい) 富士山 ぴかぴか(新しい) 富士山 ぴかぴか(新しい) 

一時は1点差にまで追い上げたのですが・・・3−7で敗戦、前半最後のナゴヤドームでの試合、勝利で飾れず。
残すはあと2試合、阪神との2連戦、ここで勝って締めましょう!!

2017年7月9日 DeNA戦(ナゴド)3−7 負け涙
柳、伊藤、岩瀬、福谷、笠原−松井雅
8回先頭打者より登板
8回7梶谷 中飛球 8白根 空三振 9倉本 空三振 三凡だぁチャペル
9回1桑原 中安打 2石川 遊ゴロ 3筒香 見逃三 4ロペス 空三振
  投球回数2 打者数7 投球数24 被安打1 奪三振4 
  防御率 .000
わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) 
【中日】ドラ4笠原、2回4K零封「筒香さんだからヤバいとか意識せず」
7/9(日) 20:03配信 スポーツ報知
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170709-00000190-sph-base

◆中日3―7DeNA(9日・ナゴヤドーム)

 中日がDeNA打線に突き放され2連敗。本拠地で4カードぶりの負け越しとなった。

 敗戦の中でひと筋の光明が、ドラフト4位・笠原祥太郎投手(22)の投球だった。4点ビハインドの8回から、前日に続くマウンド。1死から代打・白根を膝元に食い込むカットボールで空振り三振に料理すると、続く倉本もこの日の最速・143キロの直球で空振り三振。9回も続投し、1死一塁から筒香を外のカットボールで見逃し三振。ロペスは外角低めに沈むチェンジアップを振らせて空振り三振に仕留めた。

 プロ初の連投でイニングまたぎにもかかわらず、強力打線から4三振を奪う好投。しかも直球、カットボール、チェンジアップのいずれも決め球として使える投球の幅も見せつけた。「筒香さんだからヤバいとか意識せず、何も考えずに投げました」とルーキー左腕は初々しい笑みを見せた。

 森繁和監督(62)も、プロ3試合目の登板で成長を見せた笠原をたたえた。「いいものを見せてもらった。さらに余裕が出てくれば、違う場所(リードの展開での起用)も考えるだろうし、こういうのが1人でも出てくれば岩瀬の負担もちょっとは軽くなるかも分からない」と、セットアッパー候補として期待。友利結投手コーチ(49)も「(相手打者にとって)得体(えたい)が知れないっていいね。ひとつアピールしてくれた」と目を細めていた。
2017年7月11日 阪神戦(甲子園)10−1 負け涙
6回より鈴木投手に代わり登板
6回4福留 中飛球 5中谷 三ゴロ 6大山 中飛球
  投球回数1 打者数3 投球数12 被安打0 三凡だぁ
  防御率 0.00わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

富士山 ぴかぴか(新しい) 富士山 ぴかぴか(新しい) 富士山 ぴかぴか(新しい) 富士山 ぴかぴか(新しい) 富士山 ぴかぴか(新しい) 富士山 ぴかぴか(新しい) 
2017年7月19日 読売戦(ナゴド)5−6 負け涙
大野、鈴木、笠原、福谷−木下拓、武山
8回0−5負けの場面で鈴木投手に代わり登板
8回8小林 四球 9畠 投犠打 1長野 右飛球 2マギー 右安打(1) 3坂本勇 右安打 4村田 空三振
  投球回数1 打者数6 投球数22 被安打2 奪三振1 被犠打1
  失点1 自責点1
  防御率 1.50

涙 涙 涙 涙 涙 涙 涙 涙 涙 涙 涙 涙 涙 
2017年7月22日 広島戦(マツダ)6−3 負け涙
柳、笠原、伊藤、小笠原、福谷−松井雅
5回2−0負け0アウト走者1・2塁の場面で柳投手に代わり登板
5回 田  一飛球 2菊池 中安打 3丸 左中二塁打(3) 4鈴木 空三振 5松山 飛球
  投球回数1 打者数5 投球数21 被安打2 奪三振1 
  失点1 自責点1
  防御率 2.57バッド(下向き矢印)

2017年7月23日 広島戦(マツダ)12−1 負け涙
鈴木、小笠原、福谷、笠原、伊藤−松井雅、木下拓、武山
7回10−0負けの場面で福谷投手より交代登板
1田中 二ゴロ 2菊池 右E二打 3丸 右中二塁打(1) 4鈴木 空三振 5野間 二飛球
  投球回数1 打者数5 投球数24 被安打2 奪三振1 
  失点1 自責点1
  防御率 3.38バッド(下向き矢印)

竜、投壊11四球
2017年7月26日 中スポ紙面から
http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/dragons/news/201707/CK2017072602000110.html

 25日のヤクルト戦(神宮)は、6番手の新人左腕・笠原祥太郎投手(22)が、延長10回に押し出し四球でサヨナラ負け。打線が3本塁打を放った一方、投手に適時打を浴び、ボークで追い付かれ…。計11与四球の乱調を象徴する幕切れだった。

 4時間38分の激闘は、無情のサヨナラ押し出しで幕を閉じた。取って、取られて…。迎えた延長10回。6番手のルーキー笠原が2死満塁からストレートの四球を与えてプロ初黒星。この日、竜投が与えた11個目の四球によって、最後の1点はツバメに入った。

 相手は今季不振とはいえ、4番の山田。「腕を振ることだけを考えていましたが、逆に意識しすぎたかもしれません」。すべて直球。すべて外れた。「自分の気持ちが弱かった」。しかし、経験の浅い新人左腕だけを責めるのは酷に過ぎる。

 悲しき結末の予兆は、序盤から常にグラウンドを覆っていた。攻撃陣が奪った8点は、十分に白星の権利に手が届く。ただ、そうは問屋が卸してくれないところに、竜の苦しい現状がある。

 誤算のスタートは吉見だった。拙守に足を引っ張られた面は確かにある。とはいえ、2被弾に加え、5回に2死から投手の原樹に中越え適時打を許した場面はあまりにも痛恨だった。

 8回には福田の2本目の劇弾で初めてリードを奪い、残るは2イニング、アウト6つ。ただ、神宮に鎮座する「勝負の神」は簡単には試合を終わらせてくれない。その直後、四球と安打で1死一、三塁のピンチを招くと、又吉は大松への6球目を投じる前に一塁へのけん制偽投を入れた。

写真:10回裏2死満塁、山田(右)への押し出し四球でサヨナラ負けとなり、マウンドでうずくまる笠原(中央)=神宮球場で(北田美和子撮影)
2017年7月25日 ヤクルト戦(神宮)9−8 負け涙
吉見、伊藤、岩瀬、又吉、福谷、笠原−木下拓、松井雅
10回8−8引分の場面で福谷投手より交代登板
10回8上田 四球 9中村 一犠打 1口 故意四 2山崎 右安打 3荒木 遊飛球 4山田 四球(1)
    押し出し四球によりサヨナラ負け泣き顔泣き顔
  投球回数0回2/3 打者数6 投球数21 被安打1 奪三振0 与四死球3 
  失点1 自責点1
  防御率 4.15バッド(下向き矢印)

2017年7月26日 ヤクルト戦(神宮)11−10 負け涙
登板なし

2017年7月27日 ヤクルト戦(神宮)11−2 負け涙
小熊、丸山、笠原−松井雅、武山
7回10−1負けの場面で丸山投手より交代登板
7回7中村 左安打 8奥村 空三振 9山中 投犠打 1坂口 左安打(1) 2山崎 遊ゴロ
8回3バレンティン 一邪飛球 4山田 二飛球 5リベロ 見逃三 三凡だぁわーい(嬉しい顔)
  投球回数2 打者数8 投球数34 被安打2 奪三振2  
  失点1 自責点1
  防御率 4.22バッド(下向き矢印)

涙 涙 涙 涙 涙 涙 涙 涙 涙 涙 涙 涙 涙 
2017年8月5日 読売戦(東京ド)8−2 負け涙
小笠原、丸山、笠原−松井雅
7回8−1負けの場面で丸山投手より交代登板
7回3坂本勇 右安打 4阿部 空三振 5村田 遊飛球 6長野 右安打 7石川 空三振
8回8小林 空三振 9山本 二ゴロ 1陽岱鋼 空三振 三凡だぁわーい(嬉しい顔)
  投球回数2 打者数8 投球数32 被安打2 奪三振4  
  失点0 自責点0
  防御率 3.55グッド(上向き矢印)

わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) 
連勝ならず
<< 作成日時 : 2017/08/05 18:31 >>  球団公式ブログより
http://dragons-camera.at.webry.info/201708/article_4.html

7回から登板、2イニングを無失点に抑えた笠原投手。

わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔)
2017年8月9日 広島戦(ナゴド)7−1 勝ちわーい(嬉しい顔)
大野、伊藤、祖父江、笠原−松井雅
9回7−1勝ちの場面で祖父江投手に代わり登板
9回6バティスタ 左飛球 7西川 二安打 8会沢 三飛球 9新井 中安打 1田中 四球 2菊池 中飛球
  投球回数1 打者6 投球数25 被安打2 奪三振0 与四死球1  
  失点0 自責点0
  防御率 3.29グッド(上向き矢印)
わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔)

2017年8月10日 広島戦(ナゴド)6−5 勝ちわーい(嬉しい顔)
出場なし
2017年8月11日 ヤクルト戦(ナゴド)2−10 負け涙
バルデス、笠原−木下拓
8回2−10負けの場面でバルデス投手に代わり登板
8回9ブキャナン 見逃三 1坂口 左安打 2山崎 中飛球 3バレンティン 遊ゴロ
9回4山田 中安打 5 リベロ 中飛球 6中村 遊併殺打 三凡だぁわーい(嬉しい顔)
  投球回数2 打者7 投球数22 被安打2 奪三振1  
  失点0 自責点0
  防御率 2.87グッド(上向き矢印)
わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔)
笠原、バレ斬り 2イニング無失点
2017年8月12日 中スポ紙面から


 大差のリードをつけられた場面で、役割を全うした。ドラフト4位の笠原が8点ビハインドの8回から2イニングを2安打、1三振で無失点で切り抜けた。これで3試合連続の無失点投球だ。

 ツバメ打線の中軸に真っ向勝負を挑んだ。8回2死一塁で迎えたのは主砲・バレンティン。1、2球目を直球を振らせてから、内角高めを引っかけさせて遊ゴロに仕留めた。「最後は甘くなったけど、空振りにした前の2球は良かった」。9回の先頭・山田には外角直球を中前に運ばれた。それでも、後続を断ってスコアボードに「0」を刻んだ。

 初めて経験するプロのシーズン。緊張と重圧の連続とあって、息抜きも重要になってくる。笠原は「ユーチューブ」に動画を投稿し、収入を得る「ユーチューバー」の笑える映像を楽しんでいる。「時間があれば見ています。気づいたら『もうこんな時間か』って」。オンとオフをうまく切り替えながら戦っている。

写真:中日−ヤクルト 2番手で登板、2イニングを無失点に抑えた笠原=ナゴヤドームで(布藤哲矢撮影)
2017年8月18日 阪神戦(ナゴド)4−10 負け涙
鈴木、伊藤、笠原、祖父江−松井雅、木下拓
7回伊藤投手に代わり登板
7回2北條 三飛球 3糸井 右本塁打(1) 4ロジャース 右飛球 5中谷 左安打 6鳥谷 四球 7大山 左本塁打(3) 8坂本 空三振
  投球回数1 打者7 投球数26 被安打3 被本塁打2 奪三振1 与四死球1 
  失点4 自責点4
  防御率 4.86バッド(下向き矢印)
泣き顔 泣き顔 泣き顔 泣き顔 泣き顔 泣き顔 泣き顔 泣き顔 泣き顔 泣き顔 泣き顔 泣き顔 泣き顔
中日ドラ4笠原プロ初先発4回2失点「無駄な四球」
[2017年9月1日21時20分]  日刊スポーツ
https://www.nikkansports.com/baseball/news/1881318.html.

<阪神5−3中日>◇1日◇甲子園

 中日のドラフト4位、笠原祥太郎投手(22)はプロ初先発を飾れなかった。

 3回2死一、二塁から大山に左翼線二塁打を打たれて先制の1失点。4回は投手の青柳に適時打され、4回2失点で降板した。

 新潟医療福祉大の笠原と、白鴎大の大山は関甲新学生リーグでしのぎを削った間柄だった。

 「(青柳に)しっかり投げ切らなくてはいけないところで甘く入ってしまった。無駄な四球もなくしていかないといけない」と反省ばかりだった。
涙. 涙. 涙. 涙. 涙. 涙. 涙. 涙. 涙. 涙. 涙. 涙.
写真:4回裏阪神2死二塁、笠原祥太郎(左)は青柳晃洋に中前適時打を浴びて落胆する(撮影・宮崎幸一)
笠原、進歩の粘投 自己最長5イニング1失点
2017年9月9日 中スポ紙面から
http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/dragons/news/201709/CK2017090902000110.html

 数字だけ見れば、それなりの出来に映る。本拠地初先発を飾ったドラフト4位の笠原がプロ最長となる5イニングを3安打、1失点。ただ、96球を費やし、4四死球と制球を乱したルーキー左腕は反省の言葉を並べた。

 「コースを狙いすぎて無駄なボール球が増え、球数が多くなってしまった。四死球も多かった。もう1、2イニング投げたかった」

 ナゴヤドームで迎えた初めての先発マウンド。いきなりピンチを迎えた。1回。先頭の田中に初球の直球が抜けて死球を与えた。犠打を狙った菊池を直球で捕邪飛に抑えたことで「立ち直れた」。2死一、三塁までこぎつけて、エルドレッドにもぶつけてしまった。だが、冷静さを失わず、安部を外角のカットボールで左飛に打ち取った。

 3回まで毎回得点圏に走者を背負いながらも、スコアボードにゼロを並べ続けた。それだけに、1球が悔やまれた。5回1死。131キロのカットボールが少しだけ甘く入った。菊池にバックスクリーン左に運ばれる先制ソロを浴びた。
涙 涙 涙 涙 涙 涙 涙 涙 涙 涙 涙 涙 涙

写真:中日−広島 チェンジアップを駆使して力投する笠原=ナゴヤドームで(布藤哲矢撮影)
2017年9月1日 阪神戦(甲子園)5−3 負け涙
笠原、三ツ間、祖父江、又吉−松井雅
先発登板
1回1俊介 投ゴロ 2上本 見逃三 3糸井 死球 三凡だぁ
2回4大山 三直球 5中谷 右安打 6鳥谷 四球 7北條 空三振 8坂本 二ゴロ
3回9青柳 邪飛球 1俊介 空三振 2上本 四球 3糸井 四球 4大山 左線二塁打(1) 5中谷 一飛球
4回6鳥谷 投ゴロ 7北條 二飛球 8坂本  左中二塁打 9青柳 中安打(1) 1俊介 左飛球
  投球回数4 打者19 投球数78 被安打4 被本塁打0 奪三振3 与四死球4 
  失点2 自責点2
  防御率 4.79グッド(上向き矢印)
涙 涙 涙 涙 涙 涙 涙 涙 涙 涙 涙 涙 涙
2017年9月8日 広島戦(ナゴド)0−3 負け涙
笠原、祖父江、谷元、福−松井雅
先発登板
1回1田中 死球 2菊池 捕バ邪飛 3丸 空三振 4松山 右安打 5エルドレッド 死球 6安部 左飛球
2回7バティスタ 空三振 8会沢 中越二塁打 9薮田 中飛球 1田中 中飛球
3回2菊池 遊ゴロ 3丸 四球 4松山 左飛球 5エルドレッド 四球 6安部 空三振
4回7バティスタ 右邪飛球 8会沢 空三振 9薮田 空三振
5回1田中 二ゴロ 2菊池 中本塁打(1) 3丸 二ゴロ 4松山 空三振
  投球回数5 打者22 投球数96 被安打3 被本塁打1 奪三振6 与四死球4 
  失点1 自責点1
  防御率 4.21
負け●投手だよぉ泣き顔(5回1失点でぇexclamation ×2
泣き顔 泣き顔 泣き顔 泣き顔 泣き顔 泣き顔 泣き顔 泣き顔 泣き顔 泣き顔 泣き顔 泣き顔 泣き顔
中日ドラ4笠原5回1失点「無駄なボール球増えた」
9/8(金) 20:05配信  日刊スポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170908-01884871-nksports-base

<中日0−3広島>◇8日◇ナゴヤドーム

 中日のドラフト4位ルーキー、笠原祥太郎投手(22)は粘りの投球も実らず、プロ初勝利をつかめなかった。プロ2度目の先発、本拠地ナゴヤドームでの初先発は5回1失点だった。

 初回2死満塁。2回1死二塁。3回2死一、二塁とピンチの連続だったが、勢いのある直球と緩いチェンジアップ、鋭く曲がるカットボールで要所をしのいだ。0−0の5回に菊池に中越えをソロを許すと、その裏に代打を出された。

 96球を要した内容に「コースを狙いすぎて無駄なボール球が増えて、球数が多くなってしまった。先発の役目を果たせませんでした」と振り返った。
.
写真:中日対広島 中日先発の笠原(撮影・前岡正明)
******************************

中日ドラ4笠原、先発合格 希望の光だ5回1失点
[2017年9月9日10時32分 日刊スポーツ紙面から]

<中日0−3広島>◇8日◇ナゴヤドーム

 中日のルーキー笠原が5回1失点と好投した。プロ初白星はつかめなかったが、2度目の先発、本拠地初先発で可能性を示し、今後の先発機会も確約された。

 「コースを狙いすぎて無駄なボール球が増えてしまった。先発の役目を果たせませんでした。一応、1点に抑えたのは自信になりました」。反省しながらも手応えは感じていた。

 初回2死満塁は安部をカットボールで左飛。3回2死一、二塁は今度も安部を直球で空振りさせた。直球の左右投げ分けに、チェンジアップで緩急をつけた。持ち味を発揮した。

 5回に菊池に先制のソロを浴びて、その裏に代打を出された。粘りに粘った結果、5回で96球。改善の余地を残したところに期待感も膨らむ。プロ1年目は中継ぎで13試合に登板し、前回1日の阪神戦(甲子園)で4回2失点の先発デビュー。着実に進歩している。

 森監督は「成長の跡は見える。救援とは違う攻め方をしているようにも見えた。経験を生かしている。次もチャンスがある」とドラフト4位左腕に希望を見た。若手投手の台頭は中日の大きな課題だ。残り17試合で借金17と5年連続勝率5割以下が決まったが、悲観する材料ばかりではない。【柏原誠】

揺れるハート 揺れるハート 揺れるハート 揺れるハート 揺れるハート 揺れるハート 揺れるハート 揺れるハート 揺れるハート 揺れるハート 揺れるハート 揺れるハート 揺れるハート
笠原投手がナゴヤドーム初先発
<< 作成日時 : 2017/09/08 22:05 >> 球団公式ブログより
http://dragons-camera.at.webry.info/201709/article_1.html

先発は2回目、ナゴヤドームでは初の先発登板となった笠原投手です。初回に満塁、その後も毎回ランナーを背負っての投球となりますが無失点に抑えていきます。【写真】
わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔)
二番手で祖父江投手が登板、6回表のピンチは切り抜けますが7回表に1失点、8回に登板の谷元投手も失点を許してしまいます。
8回裏にレフトへ二塁打を放ちマルチ安打の藤井選手
9回に登板、1イニングを無失点に抑えた福投手。
しかし、今日は薮田投手の前に打線が抑えられてしまい得点を挙げることができず、0−3での完封負けとなってしまいました。
**********
 速 報
**********
中日笠原プロ初勝利 森監督から洗礼受けヒヤリ
[2017年9月18日18時56分]  日刊スポーツ
https://www.nikkansports.com/baseball/news/201709180000599.html

<中日2−0巨人>◇18日◇ナゴヤドーム

 中日ドラフト4位の笠原祥太郎投手(22)がプロ最長の8回を2安打無失点に抑え、プロ初勝利を挙げた。

 16試合目の登板で3度目の先発。巨人打線を相手に三塁を一度も踏ませない投球で快投した。0−0の8回の先頭で打席が回ると、代打亀沢が送られ降板。その後、打線がつながり白星をつかんだ。球団新人最多安打記録を樹立した同期入団の京田、決勝2ランを放った藤井と初めてお立ち台に上がり「シーズン後半に先発の機会をもらったので、絶対1勝したいと思っていた。本当にうれしいです。まだ試合は続くので、先発の機会をいただけたらこういう投球がしたい」と声を上げた。

 ベンチ前では守護神の田島からウイニングボールを受け取った。さらに初勝利した投手への恒例の記念球をスタンドに投げ入れそうになる森監督からの洗礼も受け、焦る様子を見せた。守りきったボールを手に「これは(新潟県の)実家に送りたいと思います。勝ったよと言いたいです」と白い歯をこぼした。
富士山 わーい(嬉しい顔) 富士山 わーい(嬉しい顔) 富士山 わーい(嬉しい顔) 富士山 わーい(嬉しい顔) 富士山 わーい(嬉しい顔) 富士山 わーい(嬉しい顔)
写真:プロ初勝利を挙げた笠原(右)は森監督の祝福に笑顔を見せる(撮影・前岡正明)
京田選手が球団新、笠原投手がプロ初勝利
<< 作成日時 : 2017/09/18 18:38 球団公式ブログより
http://dragons-camera.at.webry.info/201709/article_7.html

ナゴヤドームに戻ってジャイアンツとの対戦です、先発は笠原投手、序盤の3回までを1安打無失点に抑えます。【写真】
ジャイアンツの田口投手との投げ合いとなり0−0のまま試合が進んでいきます。
5回裏2死、投安打を放つ京田選手。
新人最多安打の球団新記録を達成、ファンの声援に応える京田選手。
笠原投手は8回を投げ、巨人打線を2安打無失点に抑える好投を見せました。【写真】
8回裏1死、中前に落ちるヒットを放ち141安打、マルチ安打で新人最多安打セ・リーグ歴代の単独2位となった京田選手。
8回裏2死二塁、ライトへ2ランホームランを放つ藤井選手、これが決勝点に!!
9回表は田島投手がきっちり抑えてゲームセット、笠原投手へウイニングボールを手渡します。【写真】
森監督との2ショット写真の撮影、おなじみの記念ボールを投げちゃうぞ!のふりから・・・【写真】
の握手です、笠原投手、プロ初勝利おめでとうございます!!【写真】
今日は記録づくしの一日でした!ナゴヤドームでの試合も今季あと3試合。【写真】
いい形で締められるように、がんばっていきましょう!!



京田選手が球団新、笠原投手がプロ初勝利
<< 作成日時 : 2017/09/18 18:38 球団公式ブログより
http://dragons-camera.at.webry.info/201709/article_7.html
2017年9月18日 読売戦(ナゴド)2−0 勝ちわーい(嬉しい顔)
笠原、田島−武山
先発登板わーい(嬉しい顔)
1回1陽岱鋼 一ゴロ 2マギー 右安打 3坂本勇 二併殺打 三凡だぁ
2回4阿部 四球 5村田 遊飛球 6長野 中飛球 7亀井 遊ゴロ
3回8小林 四球 9田口 投犠打 1陽岱鋼 三ゴロ 2マギー 四球 3坂本勇 二ゴロ
4回4阿部 中飛球 5村田 右飛球 6長野 投ゴロ 三凡だぁ 
5回7亀井 二飛球 8小林 四球 9 田口 投犠打 1陽岱鋼 中飛球
6回2マギー 空三振 3坂本勇 遊ゴロ 4阿部 右飛球 三凡だぁ
7回5 村田 右飛球 6長野 三直球 7亀井 投ゴロ 三凡だぁ
8回8小林 三邪飛球 9石川 右安打 1陽岱鋼 三ゴロ失 2マギー 遊ゴロ
  投球回数8 打者29 投球数105 被安打2 奪三振1 与四死球4 
  失点0 自責点0
  防御率 3.21
  ○勝ち投手で〜〜〜〜すexclamation ×2
富士山 わーい(嬉しい顔) 富士山 わーい(嬉しい顔) 富士山 わーい(嬉しい顔) 富士山 わーい(嬉しい顔) 富士山 わーい(嬉しい顔) 富士山 わーい(嬉しい顔)

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

笠原祥太郎投手 ドラゴンズ 更新情報

笠原祥太郎投手 ドラゴンズのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済