ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > スポーツ > 京田陽太 ドラゴンズ > トピック一覧 > 2018年 今日の活躍(公式戦...

京田陽太 ドラゴンズコミュの2018年 今日の活躍(公式戦)・・・

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

コメント(47)

4連勝で5割です!!
<< 作成日時 : 2018/04/12 22:43 球団公式ブログより
http://dragons-camera.at.webry.info/201804/article_7.html

中日ーヤクルト3回戦、今日は初回から試合が動きます。1回裏無死一塁、京田選手が右翼線へ二塁打を放つと【写真】
大島選手が一気に生還、1−0と先制します。
1回裏無死二塁、次打者アルモンテ選手が放った打球はライトスタンドへ!!
「ありがたや、ありがたや〜」アルモンテ選手の2試合連続の2ランホームランで初回に3点を先制します。
援護をもらった吉見投手、ヤクルト打線を無失点に抑えていきます。
3回裏にビシエド選手の右犠飛で追加点、4回裏には2死一、二塁から大島選手の右中間を破るタイムリー三塁打で6−0とリードを広げます。
吉見投手は6回裏の打席で代打を送られ降板、6イニングを投げ1失点のピッチングを見せました。
6回裏無死一、二塁、代打で登場し右前にタイムリーを放つ藤井選手。5回表に1点を返されますが、この回3得点で9−1。
7回から登板、2イニングを無失点に抑えた伊藤投手
今季初先発で初勝利を挙げ、笑顔でナインとタッチを交わす吉見投手
やりました〜!!今季初の3タテ、そして4連勝で5割です!! 【写真】
わーい(嬉しい顔) 揺れるハート わーい(嬉しい顔) 揺れるハート わーい(嬉しい顔) 揺れるハート わーい(嬉しい顔) 揺れるハート わーい(嬉しい顔) 揺れるハート わーい(嬉しい顔) 揺れるハート わーい(嬉しい顔)
京田、マルチもほろ苦誕生日 7回悪送球が失点に直結
2018年4月21日 中スポ紙面から
http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/dragons/news/201804/CK2018042102000107.html

 24歳の誕生日を自ら祝うマルチ安打だ。京田が1回に反撃の口火を切る右前打を放つと、7回には点差を広げる効果ありの適時打。1回には盗塁を決めるなど、出塁した2度とも生還した。「後ろにつなごうと思ったことが良い結果につながった」
わーい(嬉しい顔) 涙 わーい(嬉しい顔) 涙 わーい(嬉しい顔) 涙 わーい(嬉しい顔) 涙 わーい(嬉しい顔) 涙 わーい(嬉しい顔) 涙 わーい(嬉しい顔) 涙 
大逆転で連敗ストップです
<< 作成日時 : 2018/04/20 22:59 球団公式ブログより
http://dragons-camera.at.webry.info/201804/article_10.html

中日ー広島4回戦、今日は昇竜デーです。先発は小笠原投手。
1回裏1死、今日誕生日の京田選手が右前打、バースデー安打で出塁。【写真】
京田選手が盗塁を決め1死二塁からアルモンテ選手の右前タイムリーで1−1の同点
1回裏2死二塁、平田選手の左前タイムリーで2−1と勝ち越します。
2回表に本塁打で追いつかれますが3回裏1死一、二塁、今日初出場のモヤ選手がバットを折りながらも右前に運びタイムリー、3−2と再び勝ち越します。モヤ選手は初ヒット初打点を記録。
5回裏無死二、三塁、平田選手がレフトへタイムリーを放ち4−2とリードを広げます。
6回表のピンチを切り抜けガッツポーズの小笠原投手、しかし・・・7回に広島打線に捕まってしまい逆転を許してしまいました。
4−7と3点差、7回裏2死から猛攻が始まります。2死二塁から高橋選手、福田選手の連続タイムリーで6−7
代打の藤井選手、亀澤選手がヒットでつなぎ満塁のチャンスを作ると・・・
7回裏2死満塁、大島選手が右前に逆転のタイムリーヒット!!
二塁から藤井選手が生還、逆転のホームを踏みます。
ダメ押しはモヤ選手、2死満塁からレフト前に2点タイムリー、今日は4安打3打点の活躍を見せました。
8回は鈴木博志投手が登板、今日も無失点に抑えて7試合連続で無失点に抑えました。
7回の猛攻で逆転勝利!!お立ち台で笑顔を見せる4安打3打点のモヤ選手と逆転タイムリーを放った大島選手です。
モヤ選手のデビュー戦は4安打3打点の活躍!身長がデカくてびっくりですが、笑顔はめっちゃ可愛いです!!
わーい(嬉しい顔) * わーい(嬉しい顔) * わーい(嬉しい顔) * わーい(嬉しい顔) * わーい(嬉しい顔) * わーい(嬉しい顔) * わーい(嬉しい顔) * わーい(嬉しい顔) * わーい(嬉しい顔) * わーい(嬉しい顔)
京田、空回り 初凱旋試合は4打数無安打
2018年5月10日 中スポ紙面から
http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/dragons/news/201805/CK2018051002000123.html

 うれし恥ずかし初の凱旋(がいせん)試合は、4打数無安打という悔しい結果に終わった。「悔しさが大きい?」との問い掛けに「そんなことないです。チームが勝っているので」と答えながらも、厳しい表情のまま。「何もないです。何もしてないですから」と繰り返し、足早にバスに乗り込んだ。

 石川県能美市出身の京田が、プロになって初めて故郷の球場に戻ってきた。それも新人王の箔(はく)を付けて。試合前練習中もカメラが追い回し、家族や親戚、友人らが大挙したスタンドには背番号51のユニホームがあふれた。

 1回1死は内角高めの初球を窮屈そうに打って三ゴロ。3回1死は遊ゴロ。5回1死はワンバウンドのカットボールにバットを止めたつもりが、ハーフスイングを取られて三振。7回先頭での最終打席は、唯一いい角度で打球が上がったが、右翼手の定位置。スタンドにため息があふれた。

 これが2年目の難しさなのか−。開幕から調子が上がらず、打率は2割台前半をうろうろ。5月に入ってからは特に低調で、この北陸2連戦は音無し。前カードの阪神戦から12打席連続無安打となり、5月に入ってから8試合の打率は1割3分9厘まで落ちた。土井打撃コーチも「打撃が分からなくなって焦っているんじゃないかな。京田の打撃をしていない」と心配そうだった。

写真:中日−ヤクルト 1回裏1死、京田が三ゴロに倒れる。捕手古賀=石川県立野球場で(中森麻未撮影)
京田、菅野から初安打
2018年5月12日 中スポ紙面から
http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/dragons/news/201805/CK2018051202000107.html

 日本球界を代表する右腕から11打席目でようやく初安打をマークした。京田が7回の第3打席で高めのカットボールを左前に落とし、昨季は8打席無安打と完全に抑えられた菅野を相手に初めて「H」ランプを点灯させた。「菅野さんはすごい投手。打つことができたのはラッキーなだけ」。表情が晴れないのは理由がある。
わーい(嬉しい顔) * わーい(嬉しい顔) * わーい(嬉しい顔) * わーい(嬉しい顔) * わーい(嬉しい顔) * わーい(嬉しい顔) * わーい(嬉しい顔) * わーい(嬉しい顔) * わーい(嬉しい顔) * わーい(嬉しい顔)
京田、もがいて1号 ナゴヤD今季初3発
2018年5月16日 中スポ紙面から
http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/dragons/news/201805/CK2018051602000116.html

 カーン、ドーン、ズドーン。2週間ぶりに戻ってきた本拠地・ナゴヤドームで3発のアーチ競演だ。スカッとする一発攻勢でコイを圧倒した。

 幕開けは京田だった。1回無死一塁。中村祐の失投を振り抜いた。舞い上がった白球は失速することなく右翼席に吸い込まれる今季1号。「引っ張れそうな球を打っただけなんで。たまたまです」。R・マルティネス、岡田と上がったお立ち台で「本当に僕がいていいのか不思議」と本音を漏らした。

写真:中日−広島 1回裏無死一塁、京田が先制の右越え2ランを放つ。投手中村祐=ナゴヤドームで(小沢徹撮影)
富士山 わーい(嬉しい顔) 富士山 わーい(嬉しい顔) 富士山 わーい(嬉しい顔) 富士山 わーい(嬉しい顔) 富士山 わーい(嬉しい顔) 富士山 わーい(嬉しい顔)
R・マルティネス投手が来日初勝利
<< 作成日時 : 2018/05/15 22:35 >> 球団公式ブログより
http://dragons-camera.at.webry.info/201805/article_3.html

中日ー広島7回戦、1回裏無死一塁、京田選手の右越え2ランホームランで初回から2点を先制。【写真】
京田選手は今季初本塁打、笑顔でナインとタッチを交わします。【写真】
先発はR・マルティネス投手、2試合目の先発登板、ナゴヤドーム初登場です。
3回裏無死二塁、アルモンテ選手が中越えに7号2ランを放ち4−0
3回裏1死、センターバックスクリーンへ4号ソロホームランを放つ福田選手。
5−0とリードを広げていきます。
4回裏無死、大島選手は左前打で出塁すると、すかさず二盗、京田選手の犠打で三塁へ進むとアルモンテ選手の犠飛でタッチアップ、生還し6−3とします。
4回表に3点を失い、6回表も無死二、三塁とした所で降板となったマルティネス投手。
無死二、三塁という場面で登板となった岡田投手、内野ゴロで1点を返されますが、後続は打ち取ってピンチを断ち切りました。血行障害を乗り越え、岡田投手が戻ってきました!!
7回裏2死二塁、松井雅選手の右中間を破るタイムリー三塁打
7回裏2死三塁、藤井選手の中前タイムリーと二者連続タイムリーで8−4、8回には満塁から2者連続の押出し四球で10−4としダメ押します。
9回は福谷投手が抑えてゲームセット、来日初勝利のR・マルティネス投手と笑顔でタッチを交わします。
森監督と握手を交わし、ウイニングボールを受け取るR・マルティネス投手
ヒーローは先制ホームランの京田選手、来日初勝利のR・マルティネス投手、そして復活登板の岡田投手です!!【写真】
富士山 わーい(嬉しい顔) 富士山わーい(嬉しい顔) 富士山 わーい(嬉しい顔) 富士山 わーい(嬉しい顔) 富士山 わーい(嬉しい顔) 富士山 わーい(嬉しい顔) 
同期の二人がヒーローです
<< 作成日時 : 2018/05/16 22:42 >> 球団公式ブログより
http://dragons-camera.at.webry.info/201805/article_4.html

中日ー広島8回戦、1回裏無死、先頭の大島選手が四球で出塁、二盗を決め無死二塁のチャンスを作ります
1回裏無死二塁、京田選手が右中間を破るタイムリー二塁打を放ち1点を先制【写真】
先発は柳投手、1回表から2回表にかけ4連続三振を奪うなど上々の立ち上がりを見せます。
5回までに9奪三振の好投、7回まで無失点に抑えた柳投手
7回裏1死二塁、左中間を破るタイムリー二塁打を放つアルモンテ選手
7回裏2死三塁、福田選手は中前にタイムリーを放ち5−0、福田選手は連日の猛打賞です
このまま完封、完投か・・・と思われた柳投手でしたが、8回に2点を返されてしまい降板。
ピンチが続きますが、二番手の鈴木博投手が後続をきっちり抑えると
9回は田島投手が締めてゲームセット!!
柳投手は2勝目、京田選手と笑顔でタッチを交わします。【写真】
「二人でお立ち台に上がる、この日を待っていました」と京田選手が話し、満面の笑顔を見せる京田選手と柳投手、ナゴヤドームでのカープ戦は負け無し5連勝です!!【写真】
富士山 わーい(嬉しい顔) 富士山 わーい(嬉しい顔) 富士山 わーい(嬉しい顔) 富士山 わーい(嬉しい顔) 富士山 わーい(嬉しい顔) 富士山 わーい(嬉しい顔)
カリビアンパワーで逆転です
<< 作成日時 : 2018/05/19 17:42 >>  球団公式ブログより
http://dragons-camera.at.webry.info/201805/article_7.html

中日ー阪神10回戦、先発はガルシア投手です。初回に1点を先制されてしまいますが、その後は無失点に抑えいきます。
6回裏無死、京田選手が右前打で出塁、そして二盗も決めます。【写真】
6回裏1死二、三塁、ビシエド選手が左中間を破るタイムリー二塁打を放ちます
2点タイムリーとなり2−1、一気に逆転です。
6回裏1死二塁、モヤ選手も右前タイムリーを放ちます
ビシエド選手、モヤ選手の連続タイムリーで3−1
ガルシア投手は2回以降は三塁を踏ませず2安打1失点、7回でマウンドを降ります。
8回から鈴木博投手が登板、ピンチとなるも無失点に抑えました。
9回は田島投手が締めてゲームセット、ガルシア投手と抱き合います。
カリビアントリオの活躍で逆転勝利!!
逆転タイムリーのビシエド選手、5勝目を挙げたガルシア投手、貴重な追加点を挙げたモヤ選手
明日も勝ってカード勝ち越しを決めましょう!!
わーい(嬉しい顔) 走る人 わーい(嬉しい顔) 走る人 わーい(嬉しい顔) 走る人 わーい(嬉しい顔) 走る人 わーい(嬉しい顔) 走る人 わーい(嬉しい顔) 走る人
京田、打順組み替え2番大島と連打 ビシモヤ連続適時打呼んだ
2018年5月20日 中スポ紙面から
http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/dragons/news/201805/CK2018052002000111.html

 打順反転が即効して逆転劇−。中日は19日の阪神戦(ナゴヤドーム)で、開幕から不動だった1番・大島洋平外野手(32)と2番・京田陽太内野手(24)の打順の入れ替えを決断。1点を追う6回にはこの2人が好機を演出して逆転に成功し、3−2で逃げ切った。竜が誇る韋駄天(いだてん)コンビの復調なくして、チームの浮上はない。

 停滞が見えるなら、動かすしかない。6回に3点奪取の逆転劇。前夜のお返しで虎倒に成功した。1番に京田、2番に大島のスタメンは今季初。打順が反転した韋駄天(いだてん)コンビが口火を切り、主砲ビシエドの逆転2点二塁打につなげた。

 「あの1イニングだけ。チャンスらしいチャンスはなかった」。森監督が満足げにうなずいた。7イニング1失点のガルシアも称賛に値する。ただ、0点では勝てない。沈滞ムードを振り払ったのは窮余の策とも言える新打線だ。6回無死から京田が右前に弾き返し、二盗に成功。ヤクルト・山田哲、DeNA・神里と並びリーグトップタイの11盗塁とすると、大島も中前に落として無死一、三塁。お膳立てを整え、ビシエドとモヤの連続適時打を引き出した。

写真:中日−阪神 1、2番を入れ替えた中日のスタメン(小沢徹撮影)=ナゴヤドームで
わーい(嬉しい顔) * わーい(嬉しい顔) * わーい(嬉しい顔) * わーい(嬉しい顔) * わーい(嬉しい顔) * わーい(嬉しい顔) * わーい(嬉しい顔) * わーい(嬉しい顔) * わーい(嬉しい顔)
松坂投手が2勝目です
<< 作成日時 : 2018/05/20 18:52 >>  球団公式ブログより
http://dragons-camera.at.webry.info/201805/article_8.html

中日ー阪神11回戦、先発は松坂投手、初のファンクラブユニでの登板です。
1回裏に無死満塁のチャンスを作ると、モヤ選手が四球を選び押出し
モヤ選手の四球で生還、先制のホームを踏み、ナインとタッチを交わす京田選手【写真】
1回裏無死満塁、福田選手は右前にタイムリーヒットを放ちます
福田選手のタイムリーで2点を追加、初回に3点を先制、先輩を援護です。
2回裏2死三塁、大島選手のタイムリー内野安打で1点を追加し4−0
5回裏2死一塁、左前に今日2本目となるヒットを放ちチャンスを広げた松坂投手
5回裏2死一、二塁、右前にタイムリーを放ち、今日4安打の京田選手【写真】
5−0とリードを広げます。【写真】
松坂投手は6イニングを投げ3安打1失点、無四球のピッチングを見せました。
6−1で勝利、2勝目を挙げた松坂投手へウイニングボールを手渡す福谷投手
広島戦に続き、2カード続けての勝ち越しです。
お立ち台で横浜高校の先輩後輩のやり取りが楽しかったですね〜!
来週は1週間遠征、この調子で勝ち越していきましょう!! 【写真】
富士山 わーい(嬉しい顔) 富士山 わーい(嬉しい顔) 富士山 わーい(嬉しい顔) 富士山 わーい(嬉しい顔) 富士山 わーい(嬉しい顔) 富士山 わーい(嬉しい顔)
松坂投手が2勝目です
<< 作成日時 : 2018/05/20 18:52 >>  球団公式ブログより
http://dragons-camera.at.webry.info/201805/article_8.html
富士山 わーい(嬉しい顔) 富士山 わーい(嬉しい顔) 富士山 わーい(嬉しい顔) 富士山 わーい(嬉しい顔) 富士山 わーい(嬉しい顔) 富士山 わーい(嬉しい顔)
京田4安打 2戦で8の6!!2打点
2018年5月21日 中スポ紙面から
http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/dragons/news/201805/CK2018052102000104.html

 もうスイングに迷いはない。2試合連続で1番に座った京田。「今まで足を引っ張ってばかりだったんで、少しずつ取り返すつもりで」。持ち味の積極的な打撃で攻撃を引っ張った。

 初回、いきなり相手の出はなをくじく。「初対戦だったんで、初球からいきました」。プロ初先発・才木が投じた初球の真ん中低め147キロの直球を振り抜き、右前打を放つと一気に波に乗る。

 2回、4回にはともに右翼線への二塁打で好機を演出。4点リードの5回2死一、二塁ではフルカウントから真ん中のフォークを捉え、右前適時打。さらに7回1死三塁では中堅への犠飛を放ち貴重な追加点を生み出した。「(4、5回は)塁にいた松坂さんを返したかったんですけどね」と苦笑いしたが、4安打2打点2得点。リードオフマンとしては申し分ない働き。試合前、2割2分4厘だった打率は2割4分1厘まで上昇した。

写真:中日−阪神 投打がかみ合って快勝し、お立ち台でポーズを決める(左から)京田、松坂(高岡辰伍撮影)=ナゴヤドームで
わーい(嬉しい顔) ハート達(複数ハート) わーい(嬉しい顔) ハート達(複数ハート) わーい(嬉しい顔) ハート達(複数ハート) わーい(嬉しい顔) ハート達(複数ハート) わーい(嬉しい顔) ハート達(複数ハート) わーい(嬉しい顔) ハート達(複数ハート) わーい(嬉しい顔)
京田&大島“コイ”をKO 三塁打競演で打線点火
2018年5月27日 中スポ紙面から
http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/dragons/news/201805/CK2018052702000103.html

 「京大」コンビが三塁打で競演だ。1番・京田、2番・大島。それぞれが塁に出たからこそ、得点に結びついた。2人の打棒でコイにダメージを与えた。

 まずはリードオフマンが見せた。先頭の1回。プレーボールが告げられた後の2球目だった。ファーストストライクを迷わず振り抜いた。来日初登板初先発だったフランスアの外角直球を右越えへ。俊足を生かして一気に三塁へ滑り込んだ。1死三塁でアルモンテの二ゴロで先制のホームを踏んだ。「何もしていないですよ」。京田は謙遜したが、十分な働きで口火を切った。

 コイも、赤く染まる敵地も「お得意様」だ。今季、広島戦では打率3割6分4厘。マツダスタジアムも同3割8分1厘とハイアベレージを刻む。いずれもセ5球団で断トツだ。3点リードの8回2死一、二塁では「絶対追加点を取るという気持ちで打席に入った」と左翼線への適時二塁打で7点目を演出。相性の良さを存分に発揮した。

写真:広島−中日 1回表無死、右中間三塁打を放ち三塁に滑り込む京田=マツダスタジアムで(小沢徹撮影)
富士山 わーい(嬉しい顔) 富士山 わーい(嬉しい顔) 富士山 わーい(嬉しい顔) 富士山 わーい(嬉しい顔) 富士山 わーい(嬉しい顔) 富士山 わーい(嬉しい顔)
交流戦が開幕です
<< 作成日時 : 2018/05/29 22:04 >>  球団公式ブログより
http://dragons-camera.at.webry.info/201805/article_9.html

中日ーオリックス1回戦、交流戦が開幕です。オリックスと対戦、先発はR・マルティネス投手です。
1回裏1死二、三塁、ビシエド選手が中前にタイムリーを放ち2点を先制。
京田選手、大島選手の1、2番でチャンスメイク、ビシエド選手のタイムリーでともに生還し2点を先制です。【写真】
4回までノーヒットピッチングを見せていたR・マルティネス投手でしたが、5回表に初ヒットを許すと、その後二者連続本塁打を浴びてしまい勝ち越しを許してしまいます。
しかし、その裏大島選手が3本目のヒットを放ち出塁をすると
5回裏1死一塁、アルモンテ選手の9号2ランホームランですぐに勝ち越し4−3。
その後もチャンスを広げ1点を追加、5−3としますが。。。
6回表、マルティネス投手が再び本塁打を打たれてしまうと、波に乗ったオリックス打線を止めることができず、再び逆転を許してしまいます。
7回から登板の藤嶋投手、2イニングを無失点に抑え、流れを引き寄せようとしましたが・・・
残念ながら5−8で敗戦、交流戦初戦、勝利を挙げることができず。
京田&大島、マルチ競演 打順入れ替えから打率急上昇
2018年6月6日 中スポ紙面から
http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/dragons/news/201806/CK2018060602000107.html

 竜の1、2番コンビがともにマルチ安打と奮起した。まずは先制されて迎えた1回の攻撃。1番の京田が切り込み隊長らしく、反撃の口火を切る。2ボール1ストライクからの4球目。石川のシュートを絵に描いたようなピッチャー返し。鋭い打球は、センターへと達した。

 12打席ぶりのヒット写真:1回裏無死一塁、右前打を放つ大島(小沢徹撮影)=ナゴヤドームで
で出塁すると、2番の大島が続く。1ボール1ストライクからの3球目。こちらは甘くなったシンカーを見逃さなかった。鮮やかに右前へはじき返した。結局はビシエドの三ゴロ併殺打の間に1点が入っただけだったが、瞬く間の同点劇はこの2人によるものだった。

写真:1回裏無死一塁、右前打を放つ大島(小沢徹撮影)=ナゴヤドームで
今季初のサヨナラです
<< 作成日時 : 2018/06/07 23:27 >>  球団公式ブログより
http://dragons-camera.at.webry.info/201806/article_3.html

交流戦、中日ーロッテ3回戦、先発は吉見投手ですが、初回からまさかの4失点となってしまい苦しい展開となります。
1回裏1死二塁、アルモンテ選手のタイムリー二塁打で1点を返して1−4
吉見投手は2回を6失点で降板に・・・3回から藤嶋投手がマウンドへ
3回裏無死、中前にプロ初安打を放つ藤嶋投手。その後1死一、三塁からアルモンテ選手の内野ゴロの間に生還し2−4。
4回裏1死一、三塁、代打で登場したモヤ選手の中犠飛で1点を返して3−6
5回裏にはビシエド選手のソロホームランで4−6、じわじわと追い上げていきます。
3回から登板した藤嶋投手は6回表で降板、4イニングを無失点に抑える好投を見せました
6回裏1死二、三塁、代打藤井選手のタイムリー内野安打で5−6!!
6−8とリードを広げられてしまいますが、9回裏2死一、二塁、武山選手が中越えに大きな当たり!!
タイムリー二塁打となり土壇場で同点に追いつきます!!
そして延長10回裏、先頭の京田選手が3安打目となるヒットで出塁すると【写真】
2死一、二塁、平田選手が放った打球はショートへの内野安打、一塁への送球が悪送球となり・・・
二塁から京田選手が生還!!【写真】サヨナラに沸くドラゴンズベンチ。
平田選手もナインから祝福を受けます。
延長戦を制して、今季初のサヨナラ勝利です!!
交流戦連勝です
<< 作成日時 : 2018/06/08 22:33 >>  球団公式ブログより
http://dragons-camera.at.webry.info/201806/article_4.html

交流戦 中日ーソフトバンク1回戦、先発は松坂投手です。
2回表に1点を先制されますが、その裏無死二塁、福田選手の中前タイムリーで1点を返して1−1の同点に
4回裏1死一、二塁、高橋選手が振り抜いた打球は高々と上がってライトスタンドへ!!
勝ち越しの3ランホームランとなり4−1
4回裏2死二塁、京田選手が左前へタイムリーを放ち追加点、5−1とします【写真】
松坂投手は5イニングを投げ3安打1失点で降板
7回表に3点を返され5−4と迫られますが、最後は田島投手が気迫の投球を見せてゲームセット
松坂投手は3勝目、田島投手とがっちり握手を交わします。
「やりました〜!」交流戦後半戦へ向けて連勝です!!
わーい(嬉しい顔) * わーい(嬉しい顔) * わーい(嬉しい顔) * わーい(嬉しい顔) * わーい(嬉しい顔) * わーい(嬉しい顔) * わーい(嬉しい顔) * わーい(嬉しい顔) * わーい(嬉しい顔)
京田、11試合ぶり必死の打点 まさかのトンネルもすぐに挽回
2018年6月9日 中スポ紙面から
http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/dragons/news/201806/CK2018060902000115.html

 絶対に取り返す。強い気持ちが最終的に大きな1点を招き入れた。京田が4回に挙げた11試合ぶりの打点「1」。この1点の差で逃げ切った。

 「チャンスで回ってきたので、その前のエラーを、この打席で絶対に取り返すんだと必死でした」

 京田はよろこぶよりまず、胸をなで下ろした。タイムリーの直前、同点で迎えた4回の守備。先頭・明石の遊ゴロは、京田の股の下をきれいに抜けていった。まさかのトンネル。中軸の前に走者を出し、松坂に負担をかけてしまった。

 「やってしまったミスは悔やんでも仕方がない。打席で取り返すしかない」。引きずるより、取り返す。その一心だった。挽回のチャンスはその裏に来た。高橋の3ランで勝ち越した直後、大野奨が左前打。続く松坂がボテボテの投ゴロで走者を得点圏に進めた。借りを返すにはここしかない。京田の打球はジャンプした遊撃手の頭上を越え、左前へ。二走・大野奨がホームに駆け込み、リードを4点に広げた。

写真:中日−ソフトバンク 4回裏2死二塁、京田が左前適時打を放つ(中森麻未撮影)=ナゴヤドームで
わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔)
京田、ドツボから脱出 32打席ぶり安打
2018年7月4日 中スポ紙面から
http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=6290312&id=85664923&comment_count=26

 トンネルを抜けた。中日は3日、阪神戦(甲子園)で京田陽太内野手(24)が32打席ぶりの安打となる2点適時打を放つなど、攻撃陣が大量10得点。連敗を2で止めた。最下位に沈んではいるが、2年目のキーマンに明るい兆しが表れ、打線はつながりをみせた。

 長かった。暗かった。息苦しかった。やっとトンネルを抜け出した。32打席ぶりにHランプを点灯させてベンチに戻って来た京田は、涙をこぼさないようにぐっと唇をかみしめ、大きく一つ深呼吸した。「やっと出た。ホッとしました。涙? それは気のせいでしょ。でも、込み上げてくるものはありました」。迎えてくれた森監督や仲間たちの笑顔が、うれしくも恥ずかしく、素直に笑うことができなかった。

 珍しく乱調のメッセンジャーに、貧打で2連敗していた竜打線が襲い掛かった。好調の平田を3番、不振のアルモンテを5番に打順を入れ替え、福田をスタメン7番に据えた。そのオーダーはピタリとはまり、初回得点も、2桁得点も交流戦明け初めてだった。

 スタメンを外れることもあった京田は、6試合ぶりに2番に座っていた。周囲がにぎやかに快音を鳴らす中、京田だけは二ゴロ、二飛、空振り三振と、第3打席まで乗り遅れた。そこで回ってきた第4打席は6回2死満塁の好機。高めに浮いた初球フォークを振り抜くと、バットを伝わってきたのは久しぶりの感触だった。打球が右前で跳ねて、走者が2人ホームにかえる。交流戦最後の17日西武戦(メットライフドーム)第3打席以来の安打は、リードを5点に広げる貴重な2点適時打になった。

 自分が「2年目のジンクス」に陥るとは考えてもいなかった。開幕直後に23打席無安打が続いた時も、笑う余裕はあった。今回は違った。「ドツボにはまっています」。ここ数日は報道陣の質問を拒む空気すらまとっていた。「体に問題はないし、練習では悪くない。なのに打席に入ると、やろうとしていることができなくなる。本当につらい」

写真:阪神−中日 6回表2死満塁、右前に2点打を放つ京田=甲子園球場で(伊藤遼撮影)
わーい(嬉しい顔) * わーい(嬉しい顔) * わーい(嬉しい顔) * わーい(嬉しい顔) * わーい(嬉しい顔) * わーい(嬉しい顔) * わーい(嬉しい顔) * わーい(嬉しい顔) * わーい(嬉しい顔)
京田、覚醒の夏 2ラン猛打賞
2018年7月11日 中スポ紙面から
http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/dragons/news/201807/CK2018071102000131.html

 横浜の夜空に架けたアーチで勝利を決定づけた。3点をリードする7回2死一塁。高めに浮いた須田のシンカーを振り抜くと、白球は失速することなく右翼席へ吸い込まれた。京田が5月15日の広島戦(ナゴヤドーム)以来43試合ぶりに描いた放物線。しかし、試合後の表情は硬かった。

 「前の回にエラー(記録は適時内野安打)をしてしまったので、取り返せて良かったです。取り返すために必死に打席に立ちました」

 そう振り返ったシーンは6回の守備だった。2死二塁でソトの打球が京田のもとへ。しかし、グラブではじいてしまい、三塁へ送球した。福田のタッチも実らず二塁走者・宮崎は止まることなくホームイン。記録は京田の失策ではなくソトの適時内野安打だったが、余計な1点を与えた結果を悔やんだ。奈良原内野守備走塁コーチは「(グラブに)当てている以上は、と本人も思っているでしょう。はじいた後の処理は良かったんじゃないか」と京田の心中を察するように振り返った。

写真:DeNA−中日 7回表2死一塁、京田が右越えに2ランを放つ(北田美和子撮影)=横浜スタジアムで

京田、プロ初の2戦連発 左投手からも初!3回に千金2ラン
2018年7月12日 中スポ紙面から
http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/dragons/news/201807/CK2018071202000106.html

 見逃せばボールか、という外角高めの直球。左打席の京田のバットから逆方向に飛び出した白球は、まだ明るいハマの夕空に美しい弧を描き、左翼席最前列に飛び込んだ。3回2死一塁、「力負けしないようにコンパクトに行った結果が、風に乗ってくれました」という今永から放った3号2ランが、息詰まる投手戦で勝利をもぎ取る決勝弾になった。

 10日に43試合ぶりの2号2ランを放ったばかりだった。2試合連発はプロ2年目で初めて。左腕投手からの本塁打も通算7本目で初めてだ。

 6月17日の西武戦(メットライフ)を最後に9試合連続で安打が打てず、苦しんだ。それがウソのように、前半戦最後の5試合は毎試合快音を響かせ、うち3試合でマルチ安打。この間は打率4割2分9厘、5打点の大暴れだ。

 京田に何があったのか。ヒントは甲子園にあった。3日の阪神戦で32打席ぶりに右前打を放ち胸をなで下ろしたが、翌4日はまた無安打。5日の阪神戦と6日のヤクルト戦(ナゴヤドーム)の2試合が中止になると、この間に荒木から食事に誘われ、阪神・福留とも話をする機会があった。

写真:DeNA−中日 3回表2死一塁、京田が左越えに先制2ランを放ち、奈良原コーチ(左)とタッチ=横浜スタジアムで(北田美和子撮影)
富士山 わーい(嬉しい顔) 富士山 わーい(嬉しい顔) 富士山 わーい(嬉しい顔) 富士山 わーい(嬉しい顔) 富士山 わーい(嬉しい顔) 富士山 わーい(嬉しい顔)
皆様のご支援、ご協力、ありがとうございました。
<< 作成日時 : 2018/07/16 22:29 >>  球団公式ブログより
http://dragons-camera.at.webry.info/201807/article_4.html

中日ー広島13回戦、先発は吉見投手です。初回、2回表と本塁打を打たれてしまい0−2、リードを許してしまいます。
6回表1死満塁のピンチも無失点で切り抜けます。
6回裏無死一塁、大島選手、京田選手の連打でチャンスメイク【写真】
京田選手のヒットで二、三塁のチャンスを作り、次打者平田選手の内野ゴロで1点を返し1−3
岡田投手とともに、1死満塁のピンチを切り抜けガッツポーズの祖父江投手。
しかし、今日はカープ打線に小刻みに失点を許してしまい1−5で敗戦、残念ながら後半戦白星スタートとはならず。
本日の試合前、ドラゴンズナイン、カープナインがベンチ前に整列し、西日本豪雨の犠牲者へ黙とうをささげました。また、選手らによる義援金、募金活動も行われました。本日ご支援いただいたファンの皆様、本当にありがとうございました。義援金への呼びかけは17日、18日も両チームの選手らが参加し行われます。引き続き、皆様のご支援、ご協力のほどよろしくお願いいたします。
京田&大島、難関突破打 2人で4安打!好機つくった
2018年7月17日 中スポ紙面から
http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/dragons/news/201807/CK2018071702000101.html

 中日は球宴明けの初戦となった16日の広島戦(ナゴヤドーム)に1−5で敗れ、後半戦は黒星スタート。ただ、前半戦は状態が上がらなかった京田陽太内野手(24)と大島洋平外野手(32)が2安打ずつを放つなど、後半戦へ向けた明るい材料も見られた。1、2番から中軸へと打線がつながるようになれば得点力が上がり、投打の歯車がかみ合った試合を展開できるようになるはずだ。

 後半戦黒星スタートの暗雲にも、一筋の光が差し込んだ。前半戦は不調に苦しんだ京田の完全復活だ。

 3点を追う6回。先頭の大島が左前打で出るとカウント1−1からの3球目、外角低めへのスライダーを片手ですくい上げた。打球はジャンプした菊池の頭上を越え、右前にポトリ。技ありの安打を放つと、抜群の判断力と俊足を生かして一気に二塁を陥れた。

 8回も、先頭の大島が四球で出た直後の初球を右前にはじき返した。直近の6試合では4試合目のマルチ安打。「いい感じのままだけど、継続していかなければ意味がない。僕はまだ、全然満足していません」と厳しい表情を崩さなかったが、その目には以前のような迷いは見られない。6月末に9試合、31打席連続無安打で悩み抜いていたのがウソのよう。深い遊ゴロを立て膝でさばくなど、走攻守の全てが好循環に入ったようだ。

 この日、昨年から大いに盛り上がっていた登場曲が英国の4人組ガールズグループ、リトルミックスの「シャウト・アウト・トゥ・マイ・エックス」へ変わったことに驚いたファンも多かったことだろう。オースティン・マホーンの「ダーティーワーク」が代名詞のようになっていたが、「気分転換に」と後半戦からリセット。新人王に輝いた昨年の自分と決別する意味があるのかもしれない。巻き返しのキーマンは「ここからが本当に大事。前半戦で足を引っ張った分、取り返していきたい」と信頼回復に必死だ。

写真:中日−広島 6回裏無死一塁、京田が右中間二塁打を放つ(小沢徹撮影)
ガルシア投手が10勝
<< 作成日時 : 2018/07/18 22:11 球団公式ブログより
http://dragons-camera.at.webry.info/201807/article_6.html

中日ー広島15回戦、先発はガルシア投手です
ノーヒットピッチングを見せるガルシア投手、5回表にコーチ、トレーナーが突然マウンドへ!!一瞬ヒヤリとしましたが、その後も投球を続け、広島打線を抑えていきます。
7回表までノーヒット、無失点に抑えたガルシア投手
7回裏無死一、二塁、送りバントをきっちり決めた亀澤選手、一気にチャンスを広げます。
7回裏1死満塁、左前にタイムリーを放ちガッツポーズの松井雅選手、待望の先制点
7回裏1死満塁、ガルシア投手も自らタイムリーを放ちボルトのポーズ!!
チャンスは続き、2死満塁からは京田選手が2点タイムリーを放ち4−0、リードを広げていきます。【写真】
ノーヒットノーラン達成か・・・!?と思われたガルシア投手でしたが、8回表に初安打を許し残念ながら偉業達成とはならず、しかし8回を1安打無失点の素晴らしいピッチングで二桁勝利、10勝を挙げました。
5−0の完封勝利、連敗を止め、カープとの対戦成績も再び勝ち越しとなりました!!
わーい(嬉しい顔) * わーい(嬉しい顔) * わーい(嬉しい顔) * わーい(嬉しい顔) * わーい(嬉しい顔) * わーい(嬉しい顔) * わーい(嬉しい顔) * わーい(嬉しい顔) * わーい(嬉しい顔)
京田、とどめの2点打 後半戦3試合連続安打
2018年7月19日 中スポ紙面から
http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/dragons/news/201807/CK2018071902000114.html

 均衡を破って2点を入れた後だ。とどめの一撃を見舞ったのは京田だった。7回、松井雅、ガルシアの連続タイムリーの後、大島は三振に倒れた。ただ、なおも2死満塁のチャンス。逃さず値千金の2点適時打を放った。

写真:中日−広島 7回裏2死満塁、京田は左前2点適時打を放つ=ナゴヤドームで(芹沢純生撮影)
わーい(嬉しい顔) * わーい(嬉しい顔) * わーい(嬉しい顔) * わーい(嬉しい顔) * わーい(嬉しい顔) * わーい(嬉しい顔) * わーい(嬉しい顔) * わーい(嬉しい顔) * わーい(嬉しい顔)
京田、全開4安打 7月23安打.343
2018年7月26日 中スポ紙面から
http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/dragons/news/201807/CK2018072602000116.html

 スイングする度に快音連発だ。京田が4安打の固め打ちを見せた。このところの酷暑にも負けないほどの熱気を竜党にもたらした。

 「号砲」は初回だった。浜口のスライダーを中前にはじき返して勢いづいた。続いて2回1死二、三塁。直球に詰まらされながらも、中前に落とす2点適時打で一時勝ち越しに成功した。

 「追い込まれていたので、逆方向を意識して踏み込んでいく気持ちでいったら、いいところに落ちてくれた」

 こうなると止まらない。4回2死で直球を左前に転がすと、先頭の9回は守護神・山崎を強襲する内野安打。5月20日の阪神戦(ナゴヤドーム)以来、47試合ぶりの1試合4安打をマークした。「昨日、僕だけヒットがないし」と24日のDeNA戦(浜松)で先発出場した選手で唯一無安打だった鬱憤(うっぷん)も晴らした格好だ。

写真:中日−DeNA 9回裏無死、京田は4安打目となる投安打を放つ=ナゴヤドームで(中森麻未撮影)
富士山 わーい(嬉しい顔) 富士山 わーい(嬉しい顔) 富士山 わーい(嬉しい顔) 富士山 わーい(嬉しい顔) 富士山 わーい(嬉しい顔) 富士山 わーい(嬉しい顔)
快勝で3連勝です
<< 作成日時 : 2018/07/31 22:04 >>  球団公式ブログより
https://dragons-camera.at.webry.info/201807/article_10.html

中日ー阪神14回戦、先発はガルシア投手、2回表に先制を許しますが・・・
3回裏無死二塁、武山選手の右前タイムリーで1−1の同点に
3回裏1死満塁から大島選手が中犠飛
三塁走者のガルシア投手に続き、二塁走者の京田選手も好走塁を見せ生還、3−1と逆転します。【写真】
5回表無死一、二塁のピンチを無失点で切り抜けたガルシア投手
5回裏1死三塁、ビシエド選手の中前に落ちるタイムリーで1点を追加、4−2と、貴重な追加点
7回裏1死一、三塁、藤井選手が放った打球は右中間へ!
ダメ押しの3ランホームランで7−2、笑顔でナインとタッチを交わす藤井選手
ガルシア投手は11勝目、最後を締めた鈴木博投手を笑顔で迎えます。
全員安打で7得点、今日のお立ち台は打のヒーロー、大島選手と藤井選手でした、快勝で3連勝です!!
京田、魅せた足業 2ラン犠飛に成功 プロ野球5年ぶり
2018年8月1日 中スポ紙面から
http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/dragons/news/201808/CK2018080102000123.html

 とても珍しく、とても爽快な快勝劇だ。中日は31日の阪神戦(ナゴヤドーム)、同点の3回1死満塁から球界では5年ぶりとなる2ラン犠飛に成功。二塁走者・京田陽太内野手(24)の好走塁が光った得点もあってチームは後半戦初の3連勝。終わってみれば先発全員安打の13安打7得点。この勢いで8月も突っ走れ。

 大島が放った強烈な打球がセンターやや右を襲った。三塁走者・ガルシアは余裕を持って生還。二塁走者の京田も一気に本塁を陥れた。珍しい2ラン犠飛。スタンドは沸きつつ、ざわめきも。大島も京田も初体験。打った大島は「京田が素晴らしい走塁をしてくれました。(2ラン犠飛は)ないです」と驚いた。

 3回だった。同点とし、なおも1死満塁の好機を作り、打席には大島。2球目の甘いスライダーを芯でとらえたため、打球はやや不規則な動きをする。中堅・俊介はボールを追い、最後は左に横っ跳びするように何とかキャッチ。これを見逃さなかったのが、二塁にいた京田だった。

 「最初から行く気でした。打球も不規則な動きだったし、(俊介の)体勢も悪かったので」

 三塁へタッチアップすると、スピードを緩めることなく三塁も蹴った。俊介は膝を突いたまま中継の遊撃・北條へと弱いボールを投げるしかなく、一気に本塁を陥れた。2013年9月14日の西武−ロッテ戦(西武ドーム)でロッテ・鈴木が記録して以来、5年ぶりとなる2ラン犠飛が実現した瞬間だった。

 森監督も「京田だったら帰ってきてくれるかなという期待があったが、なかなか見られるものじゃない」と口にした。三塁コーチの奈良原内野守備走塁コーチは「スピードを落とさずにちゃんと走ってきてくれた。好走塁です」と絶賛した。

写真:中日−阪神 3回裏1死満塁、大島の中犠飛で二塁から生還した京田と喜ぶドラゴンズナイン=ナゴヤドームで(中嶋大撮影)
富士山 走る人 富士山 走る人 富士山 走る人 富士山 走る人 富士山 走る人 富士山
逃げ切れず・・・
<< 作成日時 : 2018/08/11 18:46 球団公式ブログより
https://dragons-camera.at.webry.info/201808/article_6.html

中日ーヤクルト18回戦、初回から4点を先制されてしまいますが、その裏1死二塁、大島選手の中前タイムリーと
1回裏2死一、二塁、平田選手の右前タイムリーで2−4とします。
2回裏には2死三塁から京田選手の右前タイムリーで3−4、1点差に迫ると【写真】
わーい(嬉しい顔) * わーい(嬉しい顔) * わーい(嬉しい顔) * わーい(嬉しい顔) * わーい(嬉しい顔) * わーい(嬉しい顔) * わーい(嬉しい顔) * わーい(嬉しい顔) * わーい(嬉しい顔)
3回裏2死二、三塁、松井雅選手が左翼線へタイムリー!!5−4とついに逆転!!
5回表、同点のピンチとなりますが、守って阻止します。
2回以降は無失点に抑えた小笠原投手、5回で降板となります。
継投となりますが7回に登板の佐藤投手が今日は捕まってしまい5−5の同点に、ピンチが続きますがこのピンチを岩瀬投手が断ち切ります。
7回裏1 死三塁、平田選手がレフトへ勝ち越しのタイムリーを放ちガッツポーズ。
1死満塁から堂上選手が左犠飛を放ち追加点、7−5とします。
しかし、試合終盤で勝ち越しを許してしまい7−8、4時間21分、長いゲームとなりましたが、最後逃げ切ることができず敗戦に・・・。
京田、14試合ぶり猛打賞
2018年8月12日 中スポ紙面から
http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/dragons/news/201808/CK2018081202000096.html

 京田が久々に快音を連発した。2点ビハインドの2回2死三塁でど真ん中のチェンジアップを右前へ。7月29日の巨人戦(東京ドーム)以来10試合ぶりの適時打に「何とか後ろにつなぐつもりで粘ろうと思っていた。甘く入ってきたのでうまくコンタクトできた」と振り返った。6回2死一塁で左前打、先頭の8回無死にも右前打で同25日のDeNA戦(ナゴヤドーム)以来14試合ぶりの猛打賞も記録した。

写真:2回裏2死三塁、京田が右前適時打を放つ(小沢徹撮影)
わーい(嬉しい顔) * わーい(嬉しい顔) * わーい(嬉しい顔) * わーい(嬉しい顔) * わーい(嬉しい顔) * わーい(嬉しい顔) * わーい(嬉しい顔) * わーい(嬉しい顔) * わーい(嬉しい顔)
連敗を止め初戦に勝利
<< 作成日時 : 2018/08/21 21:59 球団公式ブログより
https://dragons-camera.at.webry.info/201808/article_11.html

中日ー阪神16回戦、1回裏1死一、二塁、初回のチャンスでビシエド選手が放った打球はレフトスタンドへ!!
ビシエド選手の19号3ランホームランで初回に3点を先制します。
3回裏には1死から京田選手が右中間を破る三塁打で出塁すると・・・
大島選手が右前にタイムリーを放ち追加点、4−0とします。
先発のガルシア投手は阪神打線を無失点に抑えていきます。
ガルシア投手は7回を投げ無四球、7安打無失点に抑えるピッチングを見せ降板。
8回には今日登録された祖父江投手が登板、無失点に抑えます。
高橋選手のグラブトスからの463ダブルプレー、守備で見せた高橋選手、京田選手の二遊間コンビ
9回に佐藤投手が登板、しかし糸井選手から一発を浴びてしまい、その後も2死から満塁に・・・、最後は岩瀬投手が登板し、ピンチを抑えゲームセット、ガルシア投手と握手を交わします。
連敗を止め4−1で勝利!お立ち台でグーチタッチを交わす先制3ランを放ったビシエド選手と12勝目を挙げたガルシア投手。
わーい(嬉しい顔) * わーい(嬉しい顔) * わーい(嬉しい顔) * わーい(嬉しい顔) * わーい(嬉しい顔) * わーい(嬉しい顔) * わーい(嬉しい顔) * わーい(嬉しい顔) * わーい(嬉しい顔)
ビシエド選手がサヨナラ打
<< 作成日時 : 2018/08/23 22:38
https://dragons-camera.at.webry.info/201808/article_13.html

中日ー阪神18回戦、先発は吉見投手、2回表に1点を先制されますが、その後は無失点に抑えていきます
4回裏1死二塁、福田選手が中前にタイムリーを放ち1−1の同点に
同点タイムリーを放ち、長嶋コーチとタッチを交わす福田選手
1点を取り、1点を失い・・・という展開で試合が進み、7回裏1死二、三塁、大島選手のセカンドゴロで三塁走者の亀澤選手がホームへ!!好走塁で生還し3−3と再び同点に追いつきます。
9回裏無死一塁、京田選手が今日3つ目の送りバントをきっちり決めます【写真】
大島選手を敬遠し1死一、二塁、ビシエド選手が初球を叩きます!!
右前にサヨナラ打!!福田選手とハイタッチを交わし
ナインから祝福されます!!9回表に登板した佐藤投手も今季初勝利です
カード勝ち越し、そしてまたまた吉見投手が登板の試合がサヨナラ勝利です!
わーい(嬉しい顔) * わーい(嬉しい顔) * わーい(嬉しい顔) * わーい(嬉しい顔) * わーい(嬉しい顔) * わーい(嬉しい顔) * わーい(嬉しい顔) * わーい(嬉しい顔) * わーい(嬉しい顔)
京田、3度バント成功
2018年8月24日 中スポ紙面から
http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/dragons/news/201808/CK2018082402000115.html

 京田が3度の犠牲バントをすべて成功させた。サヨナラの9回を含め、いずれもファーストストライクで決め、得点に結び付いた。

写真:9回裏無死一塁、京田が投前バントを決める(芹沢純生撮影)
わーい(嬉しい顔) * わーい(嬉しい顔) * わーい(嬉しい顔) * わーい(嬉しい顔) * わーい(嬉しい顔) * わーい(嬉しい顔) * わーい(嬉しい顔) * わーい(嬉しい顔) * わーい(嬉しい顔)
ビシエド選手がセ・リーグ新記録
<< 作成日時 : 2018/08/31 21:56 >> 球団公式ブログより
https://dragons-camera.at.webry.info/201808/article_14.html

1回表2死三塁、ビシエド選手が左前に先制のタイムリーヒットを放ち1点を先制
昨日の試合で月間安打数46本でセ・リーグタイ記録としていたビシエド選手、第一打席でヒットを放ち月間47安打でセ・リーグ新記録を樹立です。
先発の笠原投手、初回の1点を守り、ジャイアンツ打線を無失点に抑えていきます。
5回まで2安打無失点に抑えていた笠原投手でしたが、6回に2点を失い勝ち越しを許します。
しかし、8回裏2死一塁、京田選手が放った打球は右中間を破り・・・
一塁から一気に平田選手が生還、2−2の同点に追いつきましたが・・・【写真】
9回に3点を勝ち越され2−5、9回裏にアルモンテ選手のソロ本塁打で1点を返しますが及ばず敗戦。

終盤に追い上げるも
<< 作成日時 : 2018/09/02 17:57 球団公式ブログより
https://dragons-camera.at.webry.info/201809/article_2.html

中日ー巨人23回戦、先発は松坂投手です、初回に3ランホームランを打たれてしまい3点を先制されます。
2回にも連打を浴び4失点、松坂投手は2回7失点で降板に・・・
2回裏無死、第一打席で右前にヒットを放つビシエド選手
2回裏1死満塁、中前に2点タイムリーを放った大野奨選手。
5回表に登板、3者連続三振に取るピッチングを見せた浅尾投手
8回表無死、代打で登場した藤井選手が左安打を放ち出塁、その後平田選手もヒットで続くと
8回裏無死二、三塁、京田選手が右前にタイムリーを放ち2点を返します【写真】
8回裏無死満塁、左翼線へ走者一掃のタイムリー二塁打を放ったアルモンテ選手。
8回裏1死二塁、中前にタイムリーヒットを放つ福田選手、この回一気に6点を返し8−12とします。
9回裏1死二塁、右前にタイムリーを放ち猛打賞の大島選手。9回にも1点を返し、粘りを見せましたが・・・
追い上げも及ばず、9−13で敗戦となってしまいました。
わーい(嬉しい顔) * わーい(嬉しい顔) * わーい(嬉しい顔) * わーい(嬉しい顔) * わーい(嬉しい顔) * わーい(嬉しい顔) * わーい(嬉しい顔) * わーい(嬉しい顔) * わーい(嬉しい顔)
京田、19打席ぶりの快音
2018年9月9日 中スポ紙面から
http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/dragons/news/201809/CK2018090902000100.html

 京田が初回、19打席ぶりに中前打を放つと、5回先頭の第3打席でも中前打でマルチ安打をマークした。

写真:5回裏無死、京田がこの日2本目となる中前打を放つ(高岡辰伍撮影)
わーい(嬉しい顔) * わーい(嬉しい顔) * わーい(嬉しい顔) * わーい(嬉しい顔) * わーい(嬉しい顔) * わーい(嬉しい顔) * わーい(嬉しい顔) * わーい(嬉しい顔) * わーい(嬉しい顔)
4連勝!カープに3連勝で勝ち越し
<< 作成日時 : 2018/09/09 18:48 球団公式ブログより
https://dragons-camera.at.webry.info/201809/article_5.html

中日ー広島24回戦、1回裏無死一塁、京田選手の右中間を破るタイムリー三塁打で1点を先制。【写真】
1回裏無死三塁、大島選手の右犠飛で京田選手が生還し2点を先制します。【写真】
先発は今季初登板となった鈴木翔投手、2回、そして5回にも1点を失い2失点、同点とされますが
5回裏無死、ヒットで出塁後二盗、悪送球が重なって三塁へ進んだビシエド選手
5回裏1死三塁、ライトへ犠牲フライを放つ高橋選手
1点を勝ち越し3−2、鈴木翔投手は5回でマウンドをおります。
7回表に登板、1イニングを無失点に抑える祖父江投手
6回表に同点とされましたが、7回裏1死一、二塁、アルモンテ選手が左前にタイムリーを放ち再び勝ち越し4−3。
最後はヒヤリとしたものの、今日もリリーフ陣が粘り逃げ切ります。
カープに3連勝で、今シーズンの勝ち越しを決めました。
決勝タイムリーを放ったアルモンテ選手と、今季2勝目を挙げた祖父江投手。
「ダイスケスペシャル、我ら竜にダイスケあり」の試合で祖父江大輔投手が勝利投手に
チームも4連勝です!
わーい(嬉しい顔) * わーい(嬉しい顔) * わーい(嬉しい顔) * わーい(嬉しい顔) * わーい(嬉しい顔) * わーい(嬉しい顔) * わーい(嬉しい顔) * わーい(嬉しい顔) * わーい(嬉しい顔)
京田、2打点 松坂の聖地凱旋を強烈アシスト 今季9度目猛打賞
2018年9月14日 中スポ紙面から
http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/dragons/news/201809/CK2018091402000126.html

 降りしきる雨を切り裂くような鋭い弾道だった。1点リードで迎えた3回の攻撃。先頭の平田が中前打で出塁し、迎えた京田の2打席目。初球はバントの構えをするが、バットを引きボール。2球目。「強くボールをたたこうと思った」。今度は一転、フルスイングした。

 打球はグングン伸び、右越えのタイムリー三塁打。「ダブルプレーを恐れず、思い切ったスイングができたと思います。後ろにつなごうと思っていた結果、点も入ってくれたので良かったです」と納得の一振りだった。続く4回にも1死二塁の場面で、難しい低めのフォークに体勢を崩されかけながらも、セカンドの頭上を越える適時打を放った。

 9回にも右前打を放ち、今季9度目の猛打賞を記録。5試合連続安打で、その5試合は24打数11安打の打率4割5分8厘と上昇気配だ。2年目の今季、何度も不振のトンネルに突入していたが、ようやく、らしさを取り戻しつつある。

写真:阪神−中日 3回表無死一塁、京田が右越えに適時三塁打を放つ=甲子園球場で(中森麻未撮影)
富士山 わーい(嬉しい顔) 富士山 わーい(嬉しい顔) 富士山 わーい(嬉しい顔) 富士山 わーい(嬉しい顔) 富士山 わーい(嬉しい顔) 富士山 わーい(嬉しい顔)
京田、4号 若手・京山打ち 対戦6打席目で初安打
2018年9月22日 中スポ紙面から
http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/dragons/news/201809/CK2018092202000125.html

 難しい状況でも集中力は極限まで高めていた。1回1死。京田が内角低めの直球を振り抜いた。「(右翼の)ソトの動きを見ていたら、入らないかと」。カクテル光線に照らされた白球は予想以上に伸びた。右翼席に吸い込まれる先制ソロ。大敗の中で唯一の得点をたたき出した。

 「先発投手が途中から代わって少しやりづらかったですが、自分のスイングができるように集中してボールを捉えられました」

 普段はあり得ない状況で第1打席を迎えた。「引退登板」のDeNA・加賀が打者1人限定で先発。先頭の平田が抑えられ、京田が打席に向かうところで2年目の京山にスイッチした。ベテランの引退を惜しむ空気が漂う中での勝負。それでも集中を高めた。京山から通算6打席目にして放った初安打が、7月11日のDeNA戦(横浜)以来約2カ月ぶりの一発となった。

 DeNA戦では相性が光る。チームでは今季7本塁打のうち5本をDeNA戦でマークしている大島が抜群の好相性を誇る。京田も負けていない。今季4本塁打のうち3本が横浜スタジアムでのDeNA戦。“お得意様”と言っていい相手と球場だろう。

写真:DeNA−中日 1回表1死、京田が右越えに先制ソロを放つ(中嶋大撮影)=横浜スタジアムで
富士山 わーい(嬉しい顔) 富士山 わーい(嬉しい顔) 富士山 わーい(嬉しい顔) 富士山 わーい(嬉しい顔) 富士山 わーい(嬉しい顔) 富士山 わーい(嬉しい顔)

ログインすると、残り7件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

京田陽太 ドラゴンズ 更新情報

京田陽太 ドラゴンズのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。