ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > スポーツ > 阪神タイガース 藤谷洸介投手 > トピック一覧 > 藤谷は青田買い!次世代「8K」...

阪神タイガース 藤谷洸介投手コミュの藤谷は青田買い!次世代「8K」エースだ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

「ミカンの大器」だ。阪神からドラフト8位指名されたパナソニックの藤谷洸介投手が27日、大阪府枚方市内の同社施設内で佐野仙好統括スカウトらから指名あいさつを受けた。身長1メートル94の長身を誇る右腕は、みかんの名産地である山口県・周防大島にある周防大島高出身。中央球界では無名だが、次世代のエースになる可能性を秘めており、担当スカウトも、将来性を見込んだ「青田買い」であることを明かした。
藤谷の現時点での評価は決して即戦力とは言い難い。周防大島時代は「離島のダルビッシュ」としてプロから注目されたが、甲子園出場はなし。パナソニック入社後も目立った実績はない。それでも阪神が指名に至ったのは、計り知れない潜在能力を備えていると判断したからこそ。藤谷は指名あいさつを受けると、冷静に自らを分析した。
「指名されたんだなと、改めて実感しました。今年は(指名が)ないかなと思っていたので(ドラフト当日は)何も考えていなかったです。球威などはまだまだ。真っすぐの球威や変化球の精度を上げて、アピールしていきたいです」
テレビの次世代を象徴する「8K」ではないが、超変革の次世代エースになる逸材であることは間違いない。1メートル94の長身から繰り出す直球の最速は146キロだが、筋力を含め体をさらに鍛えていけば、キレとともにアップすることは間違いない。角度は申し分なく、端正な顔つきも人気が出る要素を秘める。
高校最後となった3年夏の山口大会1回戦・新南陽戦では右ひじを骨折しながら投球。「チームに迷惑をかけたくなかった」とエースとして話すなど、根性も相当なものだ。この故障の影響もあり入社1年目はリハビリ期間に充てられ、2年目も公式戦登板はなし。頭角を現したのは3年目の今春だった。2月15日に行われたホークス2軍とのプロアマ交流戦(生目の杜第二)に先発し3回無失点の好投。4番で起用されていた柳田を「オーラが凄かったです」と言いながらも90キロ台の落差あるカーブでショートゴロに仕留めた。3月12日の同オリックス戦でも先発して4回無失点に封じるなど能力の一端を示した。
担当の畑山統括スカウト補佐は「来年になると他球団が上位で獲得する可能性があったので、先に獲って自前で育てるということ。そこまでの球速はないし、大きな実績もないけれど、ポテンシャルは高い」と将来性に大きな期待を寄せる。
母校がある山口県・周防大島は、みかんの名産地でも知られる。同校の行事の一つに「みかん狩り」もあり郷土料理には「みかん鍋」もある。みかんは、疲労回復に役立つと言われるクエン酸を含むなど効能の多い果実で、藤谷の成長にも少なからず、影響を与えてきたはずだ。
「一年間通して(調子の)波がなく、良い結果を残せる投手になりたいです」。チームは29日からの日本選手権出場を決めており、藤谷もスタンバイする。まだ20歳の好青年は、無限大の可能性を秘めている。

コメント(0)

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

阪神タイガース 藤谷洸介投手 更新情報

阪神タイガース 藤谷洸介投手のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済