ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > スポーツ > 読売ジャイアンツ 池田 駿投手 > トピック一覧 > ヤマハ初制覇 池田駿「置き土産...

読売ジャイアンツ 池田 駿投手コミュのヤマハ初制覇 池田駿「置き土産」優勝でMVP

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

日本一の瞬間、池田駿はベンチを飛び出した。自身を救援し、リードを死守した先輩の九谷(くたに)と抱き合い、涙をこぼした。
「九谷さんにはお世話になったから…。大学(専大)で1部へ上がった時も泣いたけど、今日ほどうれしいことはなかった。本当に日本一になれたんだなって」
最速148キロを誇る左腕。今大会前には左手人さし指の爪が割れ、登板が危ぶまれたが、1回戦から投げた。132球で8回0/3を2失点に抑えたJR西日本との準々決勝から中1日のマウンド。「ヤマハでは最後の試合。絶対に勝ちたかった。(腕が)折れても壊れてもいいという気持ちでいった」。8安打を許しても毎回の10三振を奪い、1失点。最速142キロを計測した直球にスライダー、チェンジアップを織り交ぜ、日本通運に的を絞らせなかった。ヤマハに在籍して2年目。その集大成にふさわしい134球の熱投だった。
10月20日のドラフト会議で読売から4位で指名された。「人生が変わった日」と喜びをかみしめ、こう続けた。「高校、大学の時はプロなんて考えもしなかった。ヤマハでの2年間があったからこそ。球が遅くてストライクの入らない投手を一から見てくれた」。今夏の都市対抗ではJR九州との2回戦で4回途中5失点KOされた。その雪辱とヤマハへの恩返しを誓った日本選手権で1985年以来、3度目の決勝で初優勝に導いた。
中学3年から独学で習得したピアノが特技。「弾いている時は野球を忘れて気分転換できる」。寮の部屋にはヤマハ製のピアノがあり、ドラフト当日も報道陣の前で腕前を披露した。繊細な指使いでボールを操り、中1日でも疲労を感じさせないタフネスさも持つ。
「ジャイアンツにいいところを見せたかったし、いい報告をしたかった。でも、それをプレッシャーにせず、最後に(ヤマハに)置き土産を残したいという気持ちだった」。読売には日本一と最高殊勲選手賞を手土産に、プロの世界へ挑む。

コメント(0)

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

読売ジャイアンツ 池田 駿投手 更新情報

読売ジャイアンツ 池田 駿投手のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済