ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 会社、団体 > JASRACは僕らの町役場 > トピック一覧 > クラシックや雅楽の演奏会に請求...

JASRACは僕らの町役場コミュのクラシックや雅楽の演奏会に請求?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

大昔に作曲者も他界しているような音楽、いわゆるクラシックや日本の雅楽などの演奏会主催者に対して、JASRACが利用料を請求しに来た(実際いきなり請求することは絶対にありません)ような話題がネット上でも見受けられますが、これもそのような事実は一切無いとのことです。

もし、そういうことが有ったとするなら、PD(権利消滅)となった古い作品を主題として、新たにアレンジされた作品、変奏曲がプログラムに盛り込まれている場合は支払いの必要がありますので、そういった楽曲が含まれていないか?という意味で、演奏曲目を確認〜リストの提出を促す場合があります。

例に挙げてみたキャプチャは、つい先日ツイッターに上がっていた苦言の類です。

このように、そういった出来事に該当する誰かが、イラッとしたり疑問に思ったりしたことを、ポロッと公に言ってしまうと、それを訂正しようにも謝罪しようにも、そんなことはお構いなしに、それを面白がる連中が勝手に拡散を続けてしまい、参考画像の一つのように、ほんの数分の間にもBOTというパクツイ自動発言集が繰り返しツイートし続けてるんですよね。



この雅楽の方も正当な反論をしたつもりかもしれませんが、「千年前の音楽には著作権が無い」なんていう、著しく間違った恥ずかしい発言も、こうして永遠に拡散が止まらなくなってしまいますからね。



ちなみに千年前の音楽にも著作権はありますよ。

たとえ作者不詳の作品であっても、その作品を冒涜するような改変、カバーをされたらどう思いますか?

著作権とは、作品が作られたと同時に生まれる権利です。

同時に、どれだけ古い音楽であっても、作者が分からなくても、著作人格権も尊重されなければなりません。



ちなみに、このようなケースは、その辺の小さな会場で、少人数のお客さんしか集まらないような、しかも明らかにアマチュアで無料で開催されているような演奏会には、JASRACが利用料を請求することも無いでしょう。

人やお金が集らないところに請求をするのは無駄・・・イヤラシイかもしれませんが、JASRACの運営コストを考えると、それは当然のことです。

けど、そういう銭勘定を魂胆とするのではなく、有名な演奏者が大きな有名会場、そして規模の大きな催しとなると、主催者、運営者に対してそれなりの確認はするのは当然です。

古い作品しか上演しないから、著作権云々には関係がない、ということを明示するのも、規模の大きなことを催す運営者の責任ですよ。



昔の作品だから著作権は関係ないと言って、黙ってやって良いとい解釈は勝手な考えです。傲慢です。

法治国家である我が国日本も21世紀の現行法に基づいて社会が動いています。

クラシックだからと言って、あるいは千年前の雅楽だからと言って、アタマの中まで千年前じゃ困りますからね。



または、無料で小規模で素人がやる範囲なら別ですよ。

けど、ぐちぐち言ってる人の中の多くが、明らかにプロの方ですよね?

お客さんからお金をとって堂々とやるからには、プロらしく!



それだけ「多くに認められている存在」としてJASRACも認識している証なのですから、本来なら誇るべきことであり、喜ぶべきことでもあるんですよ。

プロとして認められて稼くことのできる人を相手にする、それがJASRACの仕事なのですから。

そもそも、そんな大規模の催しをやっている人は、音楽著作物の利用料金に関しては、運営上のコンプライアンス的に、誰から言われなくとも自ら申請しているのが常識です。

もし、こういうことにピンとこない演奏者、主催者、運営者なのでしたら、そもそも音楽著作権に関してその程度の認識なのでしょう。

普段から著作権とは縁のない大昔の題目ばかり扱っていることにより、音楽著作権に関しても気にしない=認識が低くくなっているようでは困りますがね。



まあでも、古かろうと新しかろうと、大きな規模のことをやろうとする人は、それなりの知識と責任が必要ですよ。



本来ならコンサートを開催する場合に音楽著作物の利用料を払うのは常識です。当然の必要経費です。

本来誰もが払うべきものが、雅楽とかクラシックとか、古い作品であるというだけで、結局は払わなくて済むんですから、ぐちぐち小さいことを言わず、黙っていた方が賢いと思うんですけどね。



プロのくせにセコイということが露呈しちゃうだけですよね。

お客さんからはチャッカリお金を取ってるのにね。



ということで、誰かがちょっと愚痴ったことをキッカケに、何が何でもJASRACを叩きたい人たちによる、悪意に満ちた伝言ゲームが独り歩きを続けているだけなのです。



それにしても、JASRACの職員さんをバカにしすぎていませんか?

そんな基本的なことも知らないようでは、JASRACの職員にはなれないんですよ。



事実無根の誹謗中傷を公に発言していると名誉棄損にあたり、犯罪です。

拡散・リツイート・シェアをするのも同罪になります。

自分の力で事の真意を確かめることができないような噂話は、絶対に拡散・リツイート・シェアはしないように!



今回の、この人のツイートも元ネタを探す必要もありませんし、もし見つけたとしても、むやみにイイネ!とかリツイートもしちゃだめですよ!

以前にも、この手の愚痴をこぼした人が、6年以上過ぎた今でも、未だにリツイートが繰り返されて困っているようですからね。元はといえば愚痴をこぼした張本人のツイートがあったからこその炎上なんですけど、やはり皆さん後悔なさってるようなので。

コメント(0)

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

JASRACは僕らの町役場 更新情報

JASRACは僕らの町役場のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。