ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 会社、団体 > JASRACは僕らの町役場 > トピック一覧 > ジョン・ケージの"4分33秒"...

JASRACは僕らの町役場コミュのジョン・ケージの"4分33秒"にまつわる嘘

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

ツイッターなどのSNSではジョン・ケージの"4分33秒"にまつわる嘘が未だにリツイート、拡散されていますよね。

「たとえ偶然であっても、4分33秒間沈黙していると、JASRACが利用料を徴収に来る!」そして更には「これはJASRACの公式見解だから間違いない!」なんて事実無根の注釈が入れてあるものも。

実際にJASRACへ質問してみると、今までにJASRACとして、そんなを回答をしたことは一度も無いそうです。→これこそが公式見解。

そもそも、ジョン・ケージ氏は単なる4分33秒の沈黙、あるいは4分33秒の無音を狙った創作ではなく、4分33秒という時間を切り抜き(ストップウォッチでちゃんと計測しなければならない)、その4分33秒間にで何が起こり、演奏者以外の第三者によってどんな音や声が発せられるのか?という偶発性が大切であり、全く同じ会場で4分33秒を何度切り抜いてみたとしても、2度と同じ現象は起こらないという究極のインプロビゼーションに価値を見出すためと、真の無音なんてあり得ないことを証明する手段ともいえます。

もし、音楽著作物の利用料が発生〜徴収する場合があるとするなら、何らかの催し物でプログラムにジョン・ケージの"4分33秒"を再現!と題して演奏を行う場合のみです。



個人のユーザーにしても、自動発言を繰り返すいわゆる"BOT"にして、少なくとも私がフォローしている1,000ほどのユーザーのなかでも、1日1件以上はこの発言が繰り返されています。

数多くのユーザーにこれだけ繰り返されてしまうと、発言数は相当な数となってしまい、あたかも真実のように語られ続けてしまいます。

この手の発言を見ても絶対にリツイートしないように!

もしリツイートをするとしたら、このトピックへのリンクを貼って否定していただいた上、このようなツイートは止めるように助言しておいてくださいね。(可能な範囲で構いませんから)

コメント(0)

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

JASRACは僕らの町役場 更新情報

JASRACは僕らの町役場のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。