ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > スポーツ > mixiゴルフアカデミー > トピック一覧 > 朝一のティーショットを成功させ...

mixiゴルフアカデミーコミュの朝一のティーショットを成功させる方法

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

私達ゴルファーなら誰もが
朝一のティーショットは緊張しますよね。

トッププロでも「朝一のティーショットは震える」
と言います。

朝一のティーショットでミスをして
OBになるのはつらいですよね。

どうすれば、朝一のティーショットを成功できるのか?

ということで今日は
「朝一のティーショットを成功させる方法」
をシェアします。


■朝一のティーショットでミスになりやすい理由

朝一のティーショットでミスになりやすい理由は
いくつかあります。

たとえば

・スイングリズムが整っていない
・体が温まっていない
・ミスを怖がってスイングが中途半端になる

などなど。

ではどうすれば良いのか?

いろいろ考えると混乱するので
シンプルに考えましょう。


■朝一のティーショットを成功させる方法

(1)スタート前にストレッチをして体をほぐす

朝一で大切なのはストレッチ。

肩周り、肩甲骨まわりを重点的に
ストレッチします。

体がほぐれるといつものスイングをしやすくなります。



(2)7割程度の力で素振りをする

7割程度の力で素振りをしましょう。

100%のフルスイングをすると
リズムが早くなりやすいです。

力みの原因にもなります。

「ゆったりと7割程度の力で素振り」
をすると良いです。

良いリズムは悪い癖をカバーしてくれます。


(3)スイングを緩めない

ゴルフは逆説のスポーツです。

曲がることを怖がると曲がりやすいです。

曲がるのを怖がらずに気持ちよく振り切れば
まっすぐ飛ぶ。

飛ばそうとせずに、ゆったりと振れば
遠くまで飛ぶ。

100%のマンブリをしなくても良いですが
スイングを緩めずフォローまで振り抜きましょう。

振り抜いた方が曲がりにくいものです。


スタート前のリズムつくり

ゴルフ場についたら今日のリズムつくりをしましょう

頭の中にスイングリズムのイメージを作ります

そのリズムでラウンジでショットの練習をしましょう

作ったリズムでラウンド中に失敗したショットが出ても

作ったリズムは変えないようにしましょう

ショットの時はリズムを頭の中に描きながら

リズムに乗ってスイングしましょう

リズムに乗れば今日のラウンドで一番のスコアーが

出るかもしれません。

♪スイングリズムは常にショットを安定させます♪

コメント(0)

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

mixiゴルフアカデミー 更新情報

mixiゴルフアカデミーのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。