ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > スポーツ > mixiゴルフアカデミー > トピック一覧 > 飛距離が伸びる左脇の締め方

mixiゴルフアカデミーコミュの飛距離が伸びる左脇の締め方

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

(1)左脇をしめてテークバックを開始

飛距離を落とす大きな原因が「手打ち」です。

手打ちスイングを直すと
大きな筋肉を使えるので飛距離が出やすいです。

腕の筋肉は小さくて器用に動きますが
パワーが弱く再現性が低いです。

腹筋や背筋などの大きな筋肉は
パワーがあり再現性が高いです。

手打ちスイングを直すとショットが安定し
飛距離が出ます。

左脇をしめてテークバックを開始すると

体の回転でテークバックでき
手打ちを防止できます。


「手打ち」で飛距離をロスしているなら
飛距離アップにつながります。


(2)切り返しで左脇を締めて体を回す

飛距離を落とす大きな原因が「振り遅れ」です。

切り返しで左脇を締めて体を回すと
腕が体の回転と同調します。

左側のリードでふりやすくなり
ヘッドが加速しやすくなります。

「切り返しで左脇を締めて体を回す」

を試してください。

「振り遅れ」で飛距離をロスしているなら
飛距離アップにつながります。

素振りをして脇の締まる感触を確かめてみよう。

コメント(0)

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

mixiゴルフアカデミー 更新情報

mixiゴルフアカデミーのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。