ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 趣味 > SW2.0 リーゼン観光案内 > トピック一覧 > 雑談板

SW2.0 リーゼン観光案内コミュの雑談板

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

16'11/19現在、雑談トピックを作り忘れていた事実。

追加したいけど、確定してないデータのあーだこーたはココで。

コメント(113)

>>[71]
ところが、C値を13にしても、ワン・オブ・サウザンド+1両手持ちの方が、期待値1点高いのだな。武器習熟の分だね。
命中も加味すると、回避基準値が10を超えてれば、縦を持ったままでも上回るよ
盾。
まあ、8話が収入なかったので、順当な収入かと思いました。

ところで、グランツが戦士9を目指したいなら、レベルcapかけた上で、5000点ずつ配っちゃおうかしら。補助技能伸ばせないと、グランツのフィアナ化(戦闘中以外無能)を招く……
>>[74]
するかどうかは、ともかく、クリティカルしないってだけで、テンション下がるじゃないですか
>>[75]
まぁ、9レベルは目指しはしますけど、いつまでにってのは、特にはないですけど

ちなみに、より正確に言えば、7レベルに上がった状態で2000点残ってるんで7000点で9レベルになれますよ
>>[77]
フィアナは、未だ、一度もクリティカルしていない!(どーん)

予定通り4000点ずつ配る → 12話開始時に戦士9 → 戦闘中以外は草を焚くくらいしかできない!

と言うのを懸念しておりまして。
もう一個の対処法は、3編通してCAP7だけど、どっちがいい?
>>[78]
メインアタッカーになるなら、それはそれなんじゃないかと

当時のフィアナとは違って、技能を全く持ってない訳ではないし、情報収集とかであれば技能なくてもできるわけで。

まあ、他のメンバーがグランツに伸ばして欲しい技能があるなら、もちろん相談にはのりますし。

経験点に関してはどちらでも良いのではないっすか?
メインアタッカーは、恐らくゾルダ……

ま、汝の為したいように為すが良い、です。どちらでもいいようにしておいて、現地で多数決を取って決めますわー
>>[80]

ゾルダは露払いですよ!

多分、シューターよりエンハンサーの方が高くなってますよ…
流派装備も用意してみました。

流派装備
【オーラ解放式錬体術】の秘伝を修めた者は<深紅の帯>を入手する事が出来ます。

《深紅の帯》 基本取引価格:3000G + 30名誉点
効果:装飾品 腰/胴(ベルトとして扱う「ブラックベルト」の同等品)
装備すると防護点+1、秘伝C 《豪気力撃》(ハイパーオーラストライク)の「現在発動中の練技の中から1つを選び効果時間を1Rにする(効果時間:一瞬を除く)」の代償を不要とする。
前回の剥ぎ取りと探索品の総額って、おいくらGになってましたっけ?

前々回分のメモ書きとカオスになっているかもしれません。残ってるのが
目覚ましの銅鑼(2,840G)
500G×2
150G×1
800G×1
600G×1
なんですが、過不足が不明です。
>>[83]
あと、快眠の寝具(7200G)もあったはずっす。
それと、その前の回の英雄のマントって、売ったんでしっけ?
それはそうと、グランツの経験点が大分おかしな事になっている様子…。
端数は出てるわ、ピンゾロ44回出した事になってるわで…。
どうしましょ?
>>[84]

英雄のマントは 誰かが装備してると思ったけど・・・
誰が使用してるかまでは覚えていません。


>>[85] りゅうとさん

44回のピンゾロって・・・ 1回平均4.4回ですか!
あれ? そんなに多く感じない・・・ なんとなくグランツならやってそうな気がする。げっそり  だけど微妙な端数が出てるのは、おかしいと思います。

GM(この場合はグランドマスター)のOHレンジさん に判断をゆだねる のが良いのではないでしょうか。
>>[085]

共通が以下の筈なんです。
経験点:27,800(+初期3,000)
成長 :19回

私のピンゾロ回数が18回なので、+900された31,700になってます。

りゅうとさんは、私より5回位ピンゾロが多かったはずなので、更に+250された31,950付近であれば問題ないと思われます。
>>[084]

前々回の売り払った物の消し忘れが[83]に入ってなければ、今回の精算額にしてしまおうかと思ってます。

快眠の寝具については、前回の分であれば、売るよりも共用資産に入れようと考えています。
>>[86]
一時期4回出してたけど、そんなにはあせあせ(飛び散る汗)
ここ2回は1回とかだしw
>>[82]
《深紅の帯》
他の流派に、流派特技の代償をキャンセルする装備があれば、それを示してください。軽減ではなく、キャンセルです
例:回避点が下がらない、防護点が下がらない、抵抗力が下がらないなどの流派装備

なければ、不採用です。あと、あったとしても、価値は真・ブラックベルトと同等とします。20000ガメルの80点。
真・ブラックベルトと同価値で、ハイパーオーラストライクにさらに追加ダメージ2点とかが妥当かなと思います
>>[91]

なるほど・・・ 代償軽減型アイテムならあるので問題なさそうですね。
なら、こんな感じでどうですか?

流派装備
【オーラ解放式錬体術】の秘伝を修めた者は<深紅の帯>と<真紅の帯>を入手する事が出来ます。

軽減型
《深紅のベルト》 基本取引価格:3000G + 30名誉点
効果:装飾品 腰/胴
装備すると防護点+1、秘伝C 《豪気力撃》(ハイパーオーラストライク)の消費MP3を1点軽減する。

《真紅のベルト》 基本取引価格:20000G + 100名誉点
効果:装飾品 腰/胴
装備すると防護点+2、秘伝C 《豪気力撃》(ハイパーオーラストライク)の消費MP3を2点軽減する。

もしくは、ダメージ増加型

《深紅のベルト》 基本取引価格:3000G + 30名誉点
効果:装飾品 腰/胴
装備すると防護点+1、秘伝使用の際ダメージに+1する。

《真紅のベルト》 基本取引価格:20000G + 100名誉点
効果:装飾品 腰/胴
装備すると防護点+2、秘伝使用の際ダメージに+2する。


どっちのパターンが良さそうですか?
>>[93]
コンセプトは、「生体エネルギーをダメージに変換する」なので、それのMP軽減よりは、ダメージが増えた方がイメージ的にいいと思います。

なので、ダメージ増加型なら、今回のセッションで使用OKです!
>>[94]
アドバイスありがとうございます。
では、ダメージ増加型を流派装備とします。

流派装備
【オーラ解放式錬体術】の秘伝を修めた者は<深紅のベルト>と<真紅のベルト>を入手する事が出来ます。

《深紅のベルト》 基本取引価格:3000G + 30名誉点
効果:装飾品 腰/胴
装備すると防護点+1、秘伝使用の際ダメージに+1する。

《真紅のベルト》 基本取引価格:20000G + 100名誉点
効果:装飾品 腰/胴
装備すると防護点+2、秘伝使用の際ダメージに+2する。
11話のセッションでは「流派秘伝C:《豪気力撃》(ハイパーオーラストライク)」のみ使用していました。
ほぼ同一内容の秘伝A/Bがあり、上位互換の秘伝Cを覚えると以後は秘伝A/Bは使わなくなる。それでは勿体無いので、秘伝Cの方向性を変えてみようと思います。
前提:《練体の極意》で得た延長されたパワーを秘伝A/Bはダメージに転化し、秘伝Cは効果倍増に転化して見ました。

流派名:【オーラ解放式錬体術】
入門必須:50名誉点、エンハンサー技能Lv.3以上
特殊な呼吸法を覚え、肉体の延長として武器にも気力をまとわせたり、練技の効果をあげる錬体術

肉体には未知の力が秘められている。
鍛えれば鍛えるほど、それは無限の力を発揮する!
秘伝に到達せし者は【練体の極意】を極めた者であり、精神集中し身体の周りにオーラのバリアを張り巡らし、その際武器にもオーラをまとわせて攻撃力を上げる。射出物の場合でもそこにオーラをまとわせ続ける。また、更に上位の者は練技の効果自体を上げる事が出来る。

全ての秘伝の発動には残り効果時間1R以上の練技が1つ以上必要です。

秘伝A 名誉点20
名称:《気力撃》(オーラアタック)
基礎:《エンハンサー技能Lv.5以上》
前提:《練体の極意》
概要:追加ダメージ+「エンハンサー技能レベル」+「精神力ボーナス」、このRに発動した練技の中から1つを選び効果時間を1Rにする(効果時間:一瞬を除く)
効果:近接攻撃の追加ダメージが+「エンハンサー技能レベル」+「精神力ボーナス」されます。《気力撃》(オーラアタック)を行ったキャラクターは「このRに発動した練技の中から1つを選び効果時間を1Rにする(効果時間:一瞬を除く)」の代償を払います。

秘伝B 名誉点20
名称:《気力弾》(オーラショット)
基礎:《気力撃》
前提:《練体の極意》
概要:追加ダメージ+「エンハンサー技能レベル」+「精神力ボーナス」、現在発動中の全ての練技の効果時間を1Rにする(効果時間:一瞬を除く)
効果:射撃攻撃の追加ダメージが+「エンハンサー技能レベル」+「精神力ボーナス」されます。《気力弾》(オーラショット) を行ったキャラクターは「現在発動中の全ての練技の効果時間を1Rにする(効果時間:一瞬を除く)」の代償を払います。

秘伝C 名誉点30
名称:《豪気力》(ハイパーモード)
基礎:《気力弾》《エンハンサー技能Lv.7以上》
前提:《練体の極意》
概要:現在発動中の練技の中から1つを選び練技の効果を倍にする、選ばれた練技の効果時間を1Rにする(効果時間:一瞬を除く)
効果:現在発動中の練技の中から1つを選び練技の効果を倍にします。《豪気力》(ハイパーモード) を行ったキャラクターは「現在発動中で《豪気力》(ハイパーモード)に指定された練技の効果時間を1Rにする(効果時間:一瞬を除く)」の代償を払います。この効果は1Rに1回しか受けられません。※先制判定と魔物知識判定には利用できません。


こんな感じに変更してみましたがどうでしょう?
>>[96]
あ、いいですね。これ。秘伝Cの代償の軽さに悩んでいたので、方向性はいいんじゃないかと思います。ただ、魔力+4のスリープは……(笑)。

・「この効果は判定の達成値には影響しません」
・宣言特技

で、いかがでしょう。
あとは、近接アタッカーにとって、秘伝Bがゴミなのをなんとかしたいですね
ところで、秘伝Aの代償が軽くなってますけど、これは……?
>>[97]

>宣言特技
以前にも説明させていただきましたが、流派秘伝は宣言特技と同様に扱うことになってます。なので「秘伝C」と別の宣言特技を同時に使うにはバトマス等が必要になります。

>「この効果は判定の達成値には影響しません」
錬技効果を濃縮して上げるための最終奥義の秘伝Cですから、先制判定と魔物知識判定には使えない様にしてあるのでそれ以外の場面では普通に判定に影響するとします。宣言特技扱いで1個しか指定できないので指輪割るのと大差ないですよ。

>近接アタッカーにとって、秘伝Bがゴミ
何を言ってるんですか!ファイターやフェンサーの投擲で「石」等を投げる時には使えますよ!でも射撃攻撃アタッカーにとって「秘伝Aはゴミ」になっちゃってるんですけどね、それを乗り越えていかないと最終奥義の秘伝Cには辿り着けない。

>秘伝Aの代償が軽くなってますけど?
近接アタッカーにとって、秘伝Bが使えないので秘伝Aの使い勝手を良くしようかと若干軽くしてみました。軽過ぎました? 


秘伝Cのですが、1Rに1回の錬技(累積型)と「ファイアブレス」は指定出来ない事にします。これは複数の効果の中から選択する為、全てを倍にすると便利過ぎるからです。
>>[98]
秘伝各種の仕様については、ちゃんと考えてからまた。

・宣言特技ならそもそも先制判定に使えないと思ったのです
・確かに指輪1個分ではありますが、指輪「も」使えば、+6までいけちゃうのです
細部をいじってみました。
基本的な効果は変えていないです。

流派名:【オーラ解放式錬体術】
入門必須:50名誉点、エンハンサー技能Lv.3以上
特殊な呼吸法を覚え、肉体の延長として武器にも気力をまとわせたり、練技の効果をあげる錬体術

肉体には未知の力が秘められている。
鍛えれば鍛えるほど、それは無限の力を発揮する!
秘伝に到達せし者は【練体の極意】を極めた者であり、精神集中し身体の周りにオーラのバリアを張り巡らし、その際武器にもオーラをまとわせて攻撃力を上げる。射出物の場合でもそこにオーラをまとわせ続ける。また、更に上位の者は練技の効果自体を上げる事が出来る。

全ての秘伝の発動には残り効果時間1R以上の練技が1つ以上必要です。

秘伝A 名誉点20
名称:《気力撃》(オーラアタック)
基礎:《エンハンサー技能Lv.5以上》
前提:《練体の極意》
概要:追加ダメージ+「エンハンサー技能レベル」+「精神力ボーナス」、現在発動中の全ての練技の効果時間を1Rにする(効果時間:一瞬を除く)
効果:近接攻撃の追加ダメージが+「エンハンサー技能レベル」+「精神力ボーナス」されます。《気力撃》(オーラアタック)を行ったキャラクターは「現在発動中の全ての練技の効果時間を1Rにする(効果時間:一瞬を除く)」の代償を払います。

秘伝B 名誉点20
名称:《気力弾》(オーラショット)
基礎:《気力撃》
前提:《練体の極意》
概要:追加ダメージ+「エンハンサー技能レベル」+「精神力ボーナス」、現在発動中の全ての練技の効果時間を1Rにする(効果時間:一瞬を除く)
効果:射撃攻撃の追加ダメージが+「エンハンサー技能レベル」+「精神力ボーナス」されます。《気力弾》(オーラショット) を行ったキャラクターは「現在発動中の全ての練技の効果時間を1Rにする(効果時間:一瞬を除く)」の代償を払います。

秘伝C 名誉点30
名称:《豪気力》(ハイパーモード)
基礎:《気力弾》《エンハンサー技能Lv.7以上》
前提:《練体の極意》
概要:現在発動中の練技の中から1つを選び練技の効果を倍にする、選ばれた練技の効果時間を1Rにする(基本効果時間:一瞬・1Rを除く)
効果:現在発動中の練技の中から1つを選び練技の効果を倍にします。《豪気力》(ハイパーモード) を行ったキャラクターは「現在発動中で《豪気力》(ハイパーモード)に指定された練技の効果時間を1Rにする(基本効果時間:一瞬・1Rを除く)」の代償を払います。※複数の効果が有るものは1つを選択する。



こんな感じに変更してみましたがどうでしょう?

軽いと言われた秘伝Aを元に戻しました。

秘伝Bは変更なし

秘伝Cは(基本効果時間:一瞬・1Rを除く)の 形にして、能力値を直接変更できる等の練技を除きました。

もしくは(効果時間:一瞬を除く) のままにして、「効果:現在発動中の練技の中から残存効果時間が3R以上の物を1つを選び練技の効果を倍にします。」これで効果時間:1Rの練技で練体の極意で2Rになっていても除外可能なのですが、表記は長いし管理が難しいと言う難点が有り微妙かなと思ったので取り入れてはいません。



「効果時間3R短縮を代償に」
「短縮したあとの効果時間が1ラウンド以下になる場合は、発動しません」
「※小熊の爪など、練技の効果を高める効果は、流派特技の発動後に加算(例:2×2+1=5)」

でいいかなと思います。公式から、練技の効果時間が延長〜ってアイテムでも出ない限りは大丈夫でしょう(笑)。
>>[101]

「効果時間3R短縮を代償に」
これなら分りやすいですよね。長時間効果のある練技も含めて「1Rの間、練技の効果を倍」として効果は重複しないとすれば良いですね。
「3R短縮」と「3R消費」とどちらの表記が良いでしょうか?

「短縮したあとの効果時間が1ラウンド以下になる場合は、発動しません」
「魔力+4のスリープ」は時間不足で発動しない訳ですね。

「※小熊の爪など、練技の効果を高める効果は、流派特技の発動後に加算(例:2×2+1=5)」
アイテムの効果は練技事態とアイテムの効果は別の効果ですからその通りですが、表記は必要ですよね。


公式から、練技の効果時間が延長〜ってアイテムでも出ない限りは大丈夫でしょう(笑)。
公式から出たら、「魔力+4のスリープ」は仕方ないって事で(爆)
これでほぼ決定かな?

流派名:【オーラ解放式錬体術】
入門必須:50名誉点、エンハンサー技能Lv.3以上
特殊な呼吸法を覚え、肉体の延長として武器にも気力をまとわせたり、練技の効果をあげる錬体術

肉体には未知の力が秘められている。
鍛えれば鍛えるほど、それは無限の力を発揮する!
秘伝に到達せし者は【練体の極意】を極めた者であり、精神集中し身体の周りにオーラのバリアを張り巡らし、その際武器にもオーラをまとわせて攻撃力を上げる。射出物の場合でもそこにオーラをまとわせ続ける。また、更に上位の者は練技の効果自体を上げる事が出来る。

全ての秘伝の発動には残り効果時間1R以上の練技が1つ以上必要です。

秘伝A 名誉点20
名称:《気力撃》(オーラアタック)
基礎:《エンハンサー技能Lv.5以上》
前提:《練体の極意》
概要:追加ダメージ+「エンハンサー技能レベル」+「精神力ボーナス」、現在発動中の全ての練技の効果時間を1Rにする(効果時間:一瞬を除く)
効果:近接武器攻撃の追加ダメージが+「エンハンサー技能レベル」+「精神力ボーナス」されます。《気力撃》(オーラアタック)を行ったキャラクターは「現在発動中の全ての練技の効果時間を1Rにする(効果時間:一瞬を除く)」の代償を払います。

秘伝B 名誉点20
名称:《気力弾》(オーラショット)
基礎:《気力撃》
前提:《練体の極意》
概要:追加ダメージ+「エンハンサー技能レベル」+「精神力ボーナス」、現在発動中の全ての練技の効果時間を1Rにする(効果時間:一瞬を除く)
効果:射撃武器攻撃の追加ダメージが+「エンハンサー技能レベル」+「精神力ボーナス」されます。《気力弾》(オーラショット) を行ったキャラクターは「現在発動中の全ての練技の効果時間を1Rにする(効果時間:一瞬を除く)」の代償を払います。

秘伝C 名誉点30
名称:《豪気力》(ハイパーモード)
基礎:《気力弾》《エンハンサー技能Lv.7以上》
前提:《練体の極意》
概要:現在発動中の練技の中から1つを選び練技の効果を倍にする、選ばれた練技の効果時間を短縮する(効果時間:一瞬を除く)
効果:現在発動中の練技の中から1つを選び1Rの間、練技の効果を倍にします。《豪気力》(ハイパーモード) を行ったキャラクターは「現在発動中で《豪気力》(ハイパーモード)に指定された練技の効果時間を3R短縮する(効果時間:一瞬を除く)」の代償を払います。短縮後の効果時間が1R以下(1Rを含む)になる場合は発動しません。同一の練技を複数回選択しても効果は重複しません。
※1:効果の説明に「1Rに1回」の記載が有る練技は選択出来ません。
※2:『小熊の爪』など練技の効果を高める効果は、流派特技の発動後に加算されます。(例:(マッスルベアー筋力ボーナス+2)×《豪気力2倍》+『小熊の爪(マッスルベアー使用時にダメージに+1)』=5)
※3:最終的にはGMの指示に従ってください。


流派装備
【オーラ解放式錬体術】の秘伝を修めた者は<深紅のベルト>と<真紅のベルト>を入手する事が出来ます。

《深紅のベルト》 基本取引価格:3000G + 30名誉点
効果:装飾品 腰/胴
装備すると防護点+1、秘伝A・Bを使用の際ダメージに+1する。

《真紅のベルト》 基本取引価格:20000G + 100名誉点
効果:装飾品 腰/胴
装備すると防護点+2、秘伝A・Bを使用の際ダメージに+2する。
ジャイアントビートルの説明を改めて読んだら、「大きいもので、全長5mにも達します」とか書いてあるじゃないですか。4tトラック並みですがな
申し訳ないけど、閉所での扱いは魔導ビークルと同じでよろしいかな。

オーラ闘法に関しては、いいんではないでしょうか。熊アクセサリ、紅ベルトを装備したうえで、近接攻撃で弾けるとすんごいことになりそうですが、まあ、それだけのリソースを費やしてますし。
>>[105]

一応、一般的な乗用車(いわゆる5ナンバー車)は全長4.7m以下となっています。私のイメージとしては「プリウス」くらいなのかなぁ〜 と思います。
さすがに4tトラック並は大きすぎかと・・・
そういや、報酬以外のドロップ品売却益とかってどうしました?
資産管理は全部OHレンジ君に投げっぱだったけども。
あと5000ガメルあったら、盾にマナタイト加工をですな
>>[107]

戦利品売却額
20,310G
内訳:310Gを共有にプール、20,000Gを5人(スティーヴン含む)で山分け。

よって今回は、正規報酬の7,000G相当の宝石と4,000Gの実入りです。

↓現在の共有資産
18,500G
4人用テント
幸運のお守り×2
>>[108]
ありがとう、ありがとう。
マナタイトにタワーシールド貼り付けて防護点アップだーとか思ったけど、ホーリーブレッシングを運用すること考えたらどうでも良くなったので、護符をいっぱい買います。ありがとう、ありがとう。
前に飲んでた時にちょろっと話題に登った、フィアナの原型イメージ。


ポーラから酒要素を削ったら、別キャラじゃねーか! っていう別人です。
新たな流派を提案

流派名:【デュボール流 シールド・マイスター】
入門必須:50名誉点、《全力攻撃》
シールドを利用してフェイント等を織り交ぜながら多段攻撃を繰り広げる

デュボールでは、竜騎士を目指す者が他国よりはるかに多い。
竜騎士のみが「国王」になれるのだから当然とも言える。
戦士であり、騎手でもある竜騎士なるためには習得する技術はとても多い。
戦士としての技量もさることながら、騎獣との意思疎通を図るための手綱捌きも重要になる。
僅かな動きで自らの意思を騎獣に伝える手綱の動かし方を、シールドで再現するかのように振舞うのが【デュボール流 シールド・マイスター】である。

以前は入門にライダー技能が必須でしたが、30年位前から「シールド」捌きのみを身に付けたいと言う冒険者等にも門戸を開いている

【デュボール流 シールド・マイスター】の秘伝は、全て何らかの〈盾〉を装備している事が前提になってます。
秘伝のB・Cの2つは流派装備の〈盾〉を装備している事が前提となります。


秘伝A 名誉点30
名称:《連撃》 (2連撃)
基礎:《全力攻撃》
前提:なし
装備限定:〈盾〉
概要:〈盾〉の回避修正を命中修正に追加する。
効果:近接武器攻撃の際〈盾〉を相手に押し当てるようにしながら体勢を崩し武器攻撃をします。
〈盾〉・〈武器〉の順に攻撃するのでC値は武器のC値を利用する。〈盾〉の回避修正を命中修正に追加する。
※流派装備の〈盾〉を使用しない場合、秘伝を使用した次の自分の手番まで〈盾〉は特殊能力を含めて機能しません。

秘伝B 名誉点50
名称:《散撃》 (3連撃)
基礎:《全力攻撃供
前提:《連撃》 (2連撃)
装備限定:流派装備の〈盾〉
概要:〈盾〉の回避修正を命中修正に追加し〈盾〉の防御力(《防具習熟A/S:盾》含め)をダメージに追加する。
効果:近接武器攻撃の際〈武器〉によるフェイントと〈盾〉を相手に強く押し当てるようにしながら体勢を崩し武器攻撃をします。 〈武器〉・〈盾〉・〈武器〉の順に攻撃するのでC値は武器のC値を利用する。〈盾〉の回避修正を命中修正に追加し〈盾〉の防御力(《防具習熟:盾A/S》含め)をダメージに追加する。

秘伝C 名誉点50
名称:《獅撃》 (4連撃)
基礎:《全力攻撃掘
前提:《散撃》 (3連撃)
装備限定:流派装備の〈盾〉
概要:〈盾〉の回避修正を命中修正に追加し〈盾〉の必要筋力をダメージに追加する。
効果:近接武器攻撃の際〈盾〉・〈武器〉のフェイントから〈盾〉を相手に強烈に押し当てるようにしながら体勢を崩し武器攻撃をします。
〈盾〉・〈武器〉・〈盾〉・〈武器〉の順に攻撃するのでC値は武器のC値を利用する。〈盾〉の回避修正を命中修正に追加し〈盾〉の必要筋力をダメージに追加する。

流派装備
【デュボール流 シールド・マイスター】の秘伝を修めた者は《Pシールド》と《Dシールド》を入手する事が出来ます。 非常に使い易いので、秘伝を使用した際にも〈盾〉の回避力修正と防護点は維持したままで居られます。

《Pシールド》(ペガサスの守り) 基本取引価格:2800G + 30名誉点
〈盾〉Aランク 必要筋力:7 回避修正:+1 防護点:+2
非ランク効果:【デュボール流 シールド・マイスター】の秘伝Aが使用可能になります。
ランク効果:回避修正:+1 【デュボール流 シールド・マイスター】の秘伝A・Bが使用可能になります。

《Dシールド》(ドラゴンの守り) 基本取引価格:9800G + 50名誉点
〈盾〉Sランク 必要筋力:13 回避修正:+1 防護点:+3
非ランク効果:【デュボール流 シールド・マイスター】の秘伝A・Bが使用可能になります。
ランク効果:防護点:+1 【デュボール流 シールド・マイスター】の秘伝が全て使用可能になります。


前回打ち上げで飲んでいる時に話題で出た新流派を形にしてみました。
攻撃力自体は全力攻撃より劣りますが、命中優先の場面とダメージ優先の場面と使い分けが可能になるので使い勝手は良いのではないでしょうか?
リーゼン特産品
カルゾラル高原付近で発見される魔動機文明時代の遺跡で発掘される。
またドゥーム系統にも使われている部品で、貴重な戦利品である「未知の魔導部品」の中から取れることもある。

B級AI:9800G+50名誉点 ※専有騎獣のみ
魔動機騎獣専用追加武装(1部位騎獣・追加部位には搭載不可)
命中判定:+1 回避判定:+1 
騎芸:遠隔指示に一部対応 ※騎乗してないので騎芸の効果は無く、基本性能となります。音声で指示する必要があり「逐次指示に従え」と同等となります。
一応、前回の二次会の時に話していた、秘伝ざっくりまとめてみました。
背景などは全然ですが、とりあえず。

秘伝A
名称:≪天地の構え≫(暫定)
前提:≪武器習熟A:**≫、≪防具習熟A:盾≫、≪防具習熟A:非金属鎧≫
使用:なし
効果:武器習熟で取得したカテゴリーの片手近接攻撃武器、盾、非金属鎧を装備している場合、さらにダメージボーナス+1、防護点+1を得る。
装備制限:片手近接攻撃武器、盾、非金属鎧

秘伝B
名称:≪剛破楯連撃≫
前提:≪防具習熟A:盾≫
使用:≪全力攻撃侠
効果:回避−2、命中−2で盾による攻撃を行う。
   命中した場合、相手の回避を−2にした上で近接攻撃武器での攻撃をダメージ+8で実行する。
   この秘伝を使用した場合、盾の防護点(防具習熟、秘伝A含む)、回避力を適用できない。
装備制限:片手近接攻撃武器、盾(片手武器として扱える)

ログインすると、残り74件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

SW2.0 リーゼン観光案内 更新情報

SW2.0 リーゼン観光案内のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済