ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 映画 > 映画館へ行こう☆ > トピック一覧 > 最近どんな映画を観てきましたか...

映画館へ行こう☆コミュの最近どんな映画を観てきましたか?その3

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

コメント(162)

こんにちは。試写室情報です。『リグレッション』★★★

『オープン・ユア・アイズ』『アザーズ』『海を飛ぶ夢』のアレハンドロ・アメナーバル監督7年ぶりの新作は、悪魔崇拝事件を基にした心理サスペンス。

陰鬱な空気と、アメナーバル特有の予測不能な脚本の世界
蘇る!

エマ・ワトソン、イーサン・ホーク、デヴィッド・シューリスら名優陣の中で、エマの兄役のデヴォン・ボスティックが強烈な印象を残す。

長文のため、宜しければ日記をご閲覧頂けると幸いです。
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1968317721&owner_id=29763423
《午前十時の映画祭9》
─戦争と背中合わせの若者たち─
GROUP A

「プラトーン」1986年/米/カラー/120分
監督:オリヴァー・ストーン
出演:チャーリー・シーン、トム・べレンジャー、ウィレム・デフォー、ケヴィン・ディロン、ジョニー・デップ

今やその風貌で悪役の多いウィレム・デフォーも善役でトム・べレンジャーが悪役というか・・・仲間を・・・銃
内ゲバに陥る戦争の悪夢と狂気火山
チャーリー・シーンはビリング3番手ながら主演し、親子二代に渡ってベトナムの悪夢を体現表情(青ざめ)
(父マーティン・シーンは「地獄の黙示録」)
まだ無名時代のジョニー・デップも出ていますカチンコ

TOHOシネマズなんば別館
「SUNNY 強い気持ち・強い愛」2018年/東宝/カラー/
監督・脚本:大根仁 音楽:小室哲哉 企画・プロデュース:川村元気 撮影:阿藤正一、橋本桂二
出演:篠原涼子、広瀬すず、小池栄子、ともさかりえ、渡辺直美、池田エライザ、山本舞香、野田美桜、田辺桃子、富田望生、三浦春馬、リリー・フランキー、板谷由夏

広瀬すずさんのパート、特にキレ芸と変顔の破壊力が凄い(笑)(゜o゜)\(-_-)

TOHOシネマズなんば別館
こんにちは。試写室情報です。『若おかみは小学生!』★★★★

児童文学のアニメ化と侮るなかれ!温泉旅館”の女将さん”という日本独特の文化が国際映画祭で評価され、高坂監督15年ぶり新作の力強さが示された。

豊かな色彩、繊細な質感が長閑な田舎へ誘う温泉シーズンには最適の映画でしょういい気分(温泉)

長文のため、宜しければ日記をご閲覧頂けると幸いです。
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1968416387&owner_id=29763423
《ATG大全集 時代を挑発し続けた─ATG映画 一挙上映!》
「任侠外伝 玄海灘」1976年/唐プロ=ATG/カラー/122分
監督:唐十郎 製作:富沢幸男 脚本:石堂淑朗 撮影:瀬川浩 音楽:安保由夫
出演:安藤昇、根津甚八、李礼仙、宍戸錠、真山知子、小松方正、小林薫
タイトルに任侠外伝とあるが任侠映画ではなかった表情(びっくり)あせあせ(飛び散る汗)どのキャラクターにも任侠の"に"の字も感じられない人物造形で感情移入しにくいのだ。ただ根津甚八さんと若き日の小林薫さんの身のこなしに可能性を見た日の出(山)

シネ・ヌーヴォ
プーと大人になった僕 を観て来ました♪ 大切なものは?大人になるって?観る人によって感じるものは違うのだと思います。可愛い過ぎないプーと仲間達...ちょっと不気味なとこが良かったかも(*´艸`)
《秋の東映傑作大会 豪華二本立て》

「緋牡丹博徒 お竜参上」1970年/東映/カラー/100分
監督:加藤泰 脚本:鈴木則文、加藤泰 撮影:赤塚滋 美術:井川徳道 音楽:斎藤一郎
出演:藤純子、菅原文太、若山富三郎、嵐寛寿郎、長谷川明男、沼田曜一、三原葉子、近藤洋介、山城新伍
併映「散歩する霊柩車」

新世界東映

何度も観ていますがまた観てきましたるんるん
観てきましたexclamation手(パー)ほっとした顔
《秋の東映傑作大会 豪華二本立て》

「散歩する霊柩車」1964年/東映/白黒
監督:佐藤肇
出演:西村晃、春川ますみ、渥美清、小沢昭一、宮園純子、曽我廼家明蝶、金子信雄
併映「緋牡丹博徒 お竜参上」

浮気者の嫁を尾行し浮気相手を脅迫る算段を企てる夫・・・
寅さんとは違う怪しい霊柩車運転手を演じる渥美清さん車(RV)ダッシュ(走り出す様)

新世界東映
《2018優秀映画鑑賞会 岡本喜八VS鈴木清順 [鬼才対決]》
「東京流れ者」1966年/日活/カラー/83分
監督:鈴木清順 原作・脚本:川内康範 撮影:峰重義 音楽:鏑木創
出演:渡哲也、松原智恵子、川地民夫、二谷英明

シネ・ヌーヴォ

「ラ・ラ・ランド」にも影響を与えた名作映画館
《2018優秀映画鑑賞会 岡本喜八VS鈴木清順 [鬼才対決]》
「独立愚連隊」1959年/東宝/白黒/108分
監督・脚本:岡本喜八 製作:田中友幸 撮影:逢沢譲 音楽:佐藤勝
出演:佐藤允、雪村いづみ、鶴田浩二、三船敏郎、夏木陽介、上原美佐、中谷一郎、ミッキー・カーチス

西部劇などの活劇と弟の死の真相を探るというちょっとミステリーっぽい味付けもされていて(←まあバレバレではありますが(笑)(゜o゜)\(-_-))楽しめる作品ですねるんるん

シネ・ヌーヴォ
北村龍平監督(製作・原案も)の「ダウンレンジ」を見ました。
全く何の知識もなく見た映画・・・大当たりでした。
見えないものからの恐怖、追い詰められる人たち・・・
この監督に今後は注目していこうと思います。
こんにちは。試写室情報です。『クレイジー・リッチ!』★★★★半

アジア人のみのハリウッド映画が3週連続全米1位の快挙!トロフィーアメリカ

テンポ&リズム良し♪楽しめるし、深く考えさせられもする快作☆ 実は単なるラブコメに終わらないカチンコハート達(複数ハート)

現代に於ける華僑の美男美女たちのゴージャス衣装や常識を超越したセレブぶりに驚嘆!ぴかぴか(新しい)指輪


長文のため、宜しければ日記をご閲覧頂けると幸いです。
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1968488934&owner_id=29763423&full=1
《午前十時の映画祭9》
─戦争と背中合わせの若者たち─
GROUP A

「トップガン」1986年/米/カラー/110分
監督:トニー・スコット
出演:トム・クルーズ、ケリー・マクギリス、ヴァル・キルマー、アンソニー・エドワーズ、メグ・ライアン
当時大ヒットしてサントラ盤もヒットしたんだよねるんるん
いまだにトム・クルーズが一線で活躍している事実は驚異的です表情(びっくり)台風台風台風

TOHOシネマズなんば別館
三上智恵・大矢英代監督「沖縄スパイ戦史」を大矢監督のトーク付きで見ました。
三上監督の「沖縄三部作」を見たので、逃せない一品で、大矢監督のトークも明快で、いい時間を過ごせました。
このようなドキュメンタリー作品が少しでも多くの人の目に触れることが、より良い沖縄への理解につながるのではないかと思いました。
オススメの一品です!!
「高崎グラフィティ。」2018年/カラー/107分
監督:川島直人
出演:佐藤玲、萩原利久、岡野真也、中島広稀、三河悠冴、JOY、篠原ゆき子、川瀬陽太、渋川清彦
以前高崎に10日間ぐらい滞在したことがあって辺りを散策したんですが見覚えのある場所がチラチラと映ってましたカチンコ

第七藝術劇場
「きらきら眼鏡」2018年/カラー/S・D・P
監督:犬童一利 脚本:守口悠介 原作:森沢明夫 エンディング曲:『Reminiscence〜回想〜』柏木広樹feat.葉加瀬太郎&西村由紀江 キャスティング:前信介 撮影:根岸憲一 音楽:神村紗希
出演:金井浩人、池脇千鶴、片山萌美、安藤政信、鈴木卓爾、山本浩司、モロ師岡
主演の男の子は固い気がしたけど受ける池脇さんの安定感よるんるん片山萌美さんもっと出て欲しかったな顔(げっそり)
山本浩司さん大切な新聞見つかりましたか?新聞

第七藝術劇場
こんにちは。試写室情報です。『ブレイン・ゲーム』★★★(今日から公開です。遅れてすみません^^;)

人気作『セブン』の続編として書かれるも、お蔵入りした脚本をアンソニー・ホプキンスが再発見。製作・主演したサイコスリラー。

コリン・ファレルと頭脳戦&心理戦を展開。

ホプキンスの堂々たる名演と、映像がグラマラス!

長文のため、宜しければ日記をご閲覧頂けると幸いです。
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1968612040&owner_id=29763423&full=1
「純平、考え直せ」2018年/アーク/カラー/95分
監督:森岡利行 原作:奥田英朗 主題歌:『眩しい闇のメロディー』the pillows 脚本:角田ルミ、木村暉、吉川菜美 音楽:原田智英 撮影:釘宮慎治
出演:野村周平、柳ゆり菜、毎熊克哉、岡山天音、佐野岳、戸塚純貴、森田涼花、下條アトム、二階堂智、片岡礼子

ちょっと「電車男」をも思わせるところもあるけど異色のヤクザ映画かな銃

シネマート心斎橋
「カメラを止めるな!」2017年/ENBUゼミナール/カラー/96分
監督・脚本・編集:上田慎一郎 撮影:曽根剛
出演:濱津隆之、真魚、しゅはまはるみ、長屋和彰、細井学、市原洋、山崎俊太郎、大沢真一郎、竹原芳子、吉田美紀、合田純奈、浅森咲希奈、秋山ゆずき
何度かチャレンジしても完売で3回目にしてようやくチケットを買うことができたがこの日もほぼ満席満室・満席・満車いす
リピーター続出の意味がわかった指でOK
アチコチで上映されているので今度はどこかのミニシアターで観たいですexclamation

TOHOシネマズなんば
こんにちは。試写室情報です。
『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』★★半

三木聡監督が原案・脚本も手掛けた三木ワールド全開映画。

阿部サダヲの熱量高い名演・熱唱と、一流ミュージシャンによるのライブ場面は本物の迫力に満ちる!

吉岡里帆は愛らしく、コメディエンヌセンスあり。達者な演技陣なのに、三木脚本が頭の中で構築し過ぎて、笑えないという残念な喜劇。

長文のため、宜しければ日記をご閲覧頂けると幸いです。
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1968709581&owner_id=29763423

「愛しのアイリーン」
監督:吉田恵輔
出演:安田顕、木野花

木野花さんの怪演ぶりが凄い表情(びっくり)表情(びっくり)表情(びっくり)あせあせ(飛び散る汗)

TOHOシネマズなんば別館
こんにちは。
今日観た映画ではありませんが最近、下記の映画を観ました。

★コーヒーが冷めないうちに
★カメラを止めるな
★散り椿
★プーと大人になった僕
                     などなど

感想は日記に書いています。
よかったら読んでコメントもらえるとうれしいです。
《京都国際映画祭》【京まちなか映画祭連携企画】
「HOT HOT GUMBO'92/BO GUMBOS」1992年/ソニー/カラー/
出演:ボ・ガンボス

京都大学西部講堂前で開催された伝説のライブるんるん

よしもと祇園花月(祇園会館)


《京都国際映画祭》【クロージング上映】
「多十郎殉愛記」2018年/東映・よしもと/カラー/
監督:中島貞夫
出演:高良健吾、木村了、多部未華子

中島貞夫監督による20年ぶりの劇映画の新作雷

よしもと祇園花月
「コーヒーが冷めないうちに」2018年/東宝/カラー/
監督:塚原あゆ子 原作:川口俊和 脚本:奥寺佐渡子 撮影:笠松則通 音楽:横山克 主題歌:YUKI『トロイメライ』
出演:有村架純、伊藤健太郎、波瑠、林遣都、深水元基、松本若菜、薬師丸ひろ子、吉田羊、松重豊、石田ゆり子

さすがに4回は泣けなかったけどコーヒー一応売店でホットコーヒーを頼んでコーヒーが冷めないうちに飲みながら鑑賞コーヒーコーヒーコーヒーコーヒー

TOHOシネマズ二条
「きみの鳥はうたえる」2018年/函館シネマアイリス/カラー/106分
監督・脚本:三宅唱 原作:佐藤泰志 音楽:Hi'Spec 撮影:四宮秀俊 ラインプロデューサー:城内政芳 プロデューサー:松井宏
出演:柄本佑、石橋静河、染谷将太、足立智充、山本亜依、Hi'Spec 、渡辺真起子、萩原聖人
何かが起こりそうで何も起こらない。でも心の中ではいろいろ起こっているという空間の作り方が上手いなあカチンコ

シネマート心斎橋
こんにちは。試写室情報です(本日公開!)『デス・ウィッシュ』★★

往年のファンなら、チャールズ・ブロンソンの『狼よさらば』には強烈な印象がある筈。

ブルース・ウィリスとイーライ・ロス監督によるリメイクは、建付けは同じながら印象は真逆!

残念なことに、男の哀愁や諦念は感じられず、自警主義が米国の銃社会を肯定しているように感じた。

長文のため、宜しければ日記をご閲覧頂けると幸いです。
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1968822791&owner_id=29763423&full=1
「止められるか、俺たちを」2018年/スコーレ/カラー/119分
監督:白石和彌 脚本:井上淳一 音楽:曽我部恵一 撮影:辻智彦
出演:門脇麦、井浦新、山本浩司、大西信満、タモト清嵐、毎熊克哉、満島真之介、渋川清彦、音尾琢真、高岡蒼佑、高良健吾、寺島しのぶ、奥田瑛二

昨日の初日に行って来ました映画館
若松プロに集う若者たちの青春映画

第七藝術劇場
「ナミヤ雑貨店の奇蹟─再生─」2017年/中国/カラー/109分
原作:東野圭吾『ナミヤ雑貨店の奇蹟』 監督:ハン・ジェ
出演:ワン・ジュンカイ、ディルラバ・ディルムラッド、ドン・ズージェン、リー・ホンチー、ジャッキー・チェン
日本のヒット作を中国リメイク映画館西田敏行さんが演じた店主役をジャッキーが演じているカチンコ
ファンタジー作品なんで日本人が演じるより観やすいのは気のせいか封筒2封筒2封筒2

シネマート心斎橋
「恋のしずく」
監督:瀬木直貴 脚本:鴨義信 音楽:高山英丈 主題歌:『細雪』和楽器バンド 撮影:岡田賢三 キャスティング:星久美子
出演:川栄李奈、小野塚勇人、宮地真緒、中村優一、東ちづる、津田寛治、大杉漣

一時期どの映画観ても川栄李奈さんの顔を見ている気がしたものです映画館
「マザーレイク」の瀬木直貴監督による川栄李奈さん主演作カチンコ
追悼大杉漣様お願い

第七藝術劇場
「500ページの夢の束」
監督:ベン・リューイン
出演:ダコタ・ファニング、トニ・コレット

最近どちらかというと妹のエル・ファニングの活躍が目立ちますが「I am Sam」の天才子役として有名なダコタ・ファニング主演作カチンコ
「スター・トレック」の脚本コンテストに応募するために自閉症施設からハリウッドを目指すロードムービーランナーダッシュ(走り出す様)

なんばパークスシネマ
「覚悟はいいかそこの女子。」2018年/東映/カラー/
監督:井口昇 原作:椎葉ナナ 脚本:李正姫 音楽:KYOHEI 主題歌:『ハイビスカス』ナオト・インティライミ 撮影:栢野直樹
出演:中川大志、唐田えりか、伊藤健太郎、甲斐翔馬、若林時英、荒川良々、小池徹平

中川大志くんがモテ男子だけどヘタレ男子を演じる学園ラブコメディ学校ハート

なんばパークスシネマ
「MEG ザ・モンスター」
主演:ジェイソン・ステイサム

太古の時代の巨大鮫との闘い波
あまり評価は芳しくないようですがそれなりに楽しめめしたよるんるん

なんばパークスシネマ


「ミッション:インポッシブル フォールアウト」
主演:トム・クルーズ

「M:I」シリーズ最新作映画館トム君すごいでするんるんこちらはかなり楽しませてもらいましたexclamation手(パー)ほっとした顔

なんばパークスシネマ
《午前十時の映画祭9》
─ヨーロッパの名篇─
GROUP A
「マイライフ・アズ・ア・ドッグ」1985年/スウェーデン/カラー/101分
監督:ラッセ・ハルストレム
出演:アントン・グランセリウス、メリンダ・キナマン

ラッセ・ハルストレム監督の出世作映画館
50年代スウェーデンの片田舎を舞台に揺れ動く思春期の少年の成長を描くカチンコ

TOHOシネマズなんば別館
「散り椿」2018年/東宝/カラー/
監督・撮影:木村大作 脚本:小泉堯史 原作:葉室麟 音楽:加古隆
出演:岡田准一、西島秀俊、黒木華、池松壮亮、麻生久美子、緒形直人、新井浩文、柳楽優弥、芳根京子、駿河太郎、渡辺大、石橋蓮司、富司純子、奥田瑛二

岡田准一くんや西島秀俊さんが頑張ってはいるものの、こういう作品を観るにつけ三船敏郎さんや中村錦之助(萬屋錦之介)さんらの先達の凄さを感じずにはいられません顔(げっそり)あせあせ(飛び散る汗)

イオンシネマ大日
こんにちは。試写室情報です。『ビリオネア・ボーイズ・クラブ』��

レーガン政権時の’83年、巨額詐欺事件を描いた実話を基にしたクライムサスペンスアメリカドル袋

アンセル・エルゴートとタロン・エガートン、滅多に観られぬイキのいい旬の俳優共演は見逃せない!ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

演技面ではケビン・スペイシー(不祥事発覚前の撮影)が一日の長か?右斜め上

長文のため宜しければ日記をご閲覧頂けると幸いです。
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1969104578&owner_id=29763423&full=1
「検察側の罪人」
監督・脚本:原田眞人 原作:雫井脩介 撮影:柴主高秀 音楽:富貴晴美、土屋玲子
出演:木村拓哉、二宮和也、吉高由里子、平岳大、大倉孝二、八嶋智人、キムラ緑子、芦名星、山崎紘菜、松重豊、山崎努

キムタクとニノの関係性がそのまま画面に表れるというキャスティングカチンコ

イオンシネマ大日
「3D彼女 リアルガール」2018年/ワーナー/カラー/
監督:英勉 脚本:高野水登、英勉 撮影:小松高志 音楽:横山克 主題歌:西野カナ『Bedtime Story』
出演:中条あやみ、佐野勇斗、清水尋也、恒松祐里、上白石萌歌、ゆうたろう、三浦貴大、神田沙也加(声の出演)、濱田マリ、竹内力

ほとんど期待してなかったのですが意外と面白く観れましたるんるん予告篇を観た時には佐野勇斗さんをずっと伊藤健太郎くんだと思ってました(笑)(゜o゜)\(-_-)

なんばパークスシネマ
「殺る女 YARUONNA」2018年/プレシディオ/カラー/84分
監督・脚本:宮野ケイジ 撮影:中澤正行 主題歌:『OUT THE WINDOW』Charice a.k,a Jake Zyrus
出演:知英、武田梨奈、駿河太郎、篠原篤、黒田アーサー
知英が殺し屋を演じるハードボイルド映画銃
武田梨奈さんのアクションが観れるかと思いきや看護士役のためアクションは封印カチンコ

大阪ステーションシティシネマ
「日日是好日」2018年/東京テアトル/カラー/100分
監督・脚本:大森立嗣 音楽:世武裕子 原作:森下典子
出演:黒木華、樹木希林、多部未華子、鶴田真由、鶴見辰吾

樹木希林さんの佇まいだけで魅了されます湯のみ
黒木華さんは同時期に連ドラもありつつ、「ビブリア古書堂の事件手帖」「億男」が公開中、さらに「来る」が来月公開と出演作が目白押しですねカチンコ

イオンシネマ大日

ログインすると、残り123件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

映画館へ行こう☆ 更新情報

映画館へ行こう☆のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。