ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > テレビ番組 > テレビ北海道(TVH)韓ドラ > トピック一覧 > 「輝くか狂うか」〜2016.9...

テレビ北海道(TVH)韓ドラコミュの「輝くか狂うか」〜2016.9.15

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

「輝くか狂うか」のトピです。

8/24現在、いよいよ佳境に入ってきました。
ドラマの感想・劇中の登場人物・役者さんについて色々語りましょう。

「輝くか狂うか」2016.9.15終了しました。
ドラマを思い返し、まだまだこちらのトピで語り合いましょう。

ストーリー
・破軍星がもっとも輝く日に、皇室に血の雨をもたらすという運命を持って生まれた王子ワン・ソ(チャン・ヒョク)は、幼い時宮殿を追われ、金剛山で育つ。
月日は流れ、ワン・ソは宮殿に呼び戻される。
父が「自分の運命を変えたくないか」と言ったその時、刺客らが彼らを襲う。
背後にいたのは王の従弟ワン・シンニョム(イ・ドクファ)だった。
刺客を撃退したワン・ソは、逃げた刺客を追い宋・開封へ向かう。
開封では、シンユル(オ・ヨンソ)が外国人と交易を行っていたが、彼女の兄が問題を起こし宋の将軍に結婚を強要される。
断る為に「婚約者がいる」と嘘をつき、慌てて夫を探して婚礼を挙げなければならなくなり、偶然出会ったワン・ソにニセの夫になってくれと頼む。
成り行きで引き受けたワン・ソとシンユルはニセの婚礼を挙げ1日を過ごすうちひかれ合うが、翌日には別れを迎えた。
一方、高麗ではワン・ソ不在の中、ワン・ソとファンボ・ヨウォン(イ・ハニ)の政略結婚が決まっていた。

コメント(31)

ヨウォン姫は、ホントは、ワン・ソの味方なんだけど、間にシンユル(ケボン)が居るからややこしい。

ワン・ソ、ヨウォン姫、シンユルの共通の真の的はチプチョン(豪族勢力の長)なんだけどねあせあせ(飛び散る汗)


今日はシンユルがヨウォン姫を脅す(?)シーンにゾクゾクした。

ヨウォン姫、私は嫌いではないなー。
今日は、セウォル(執政が育てた刺客)がシンユルの実の兄であるのでは?という展開にexclamation ×2

青海(チョンへ)商団が、脱税の罪で危機に!

仕掛けられた罠。

偽の帳簿を突きつけられる。


全てヨウォン姫の策略。
ヨウォン姫は、ワン執政(チプチョン)を利用してるみたいだが、シンユル(副首領)の存在がなければ、もう少しすんなりとワン・ソを皇帝に出来ただろうに。


色恋は厄介だ。

考えてみれば、ワン・ソもワン・ウクもシンユルの第一で動いてる。

そのおかげでワン執政はずいぶん得してるなーという印象だ。


ところで、執政(チプチョン)とは、高麗時代の政治の最高峰という身分なのか?

手元の高麗の中央官制・軍制の一覧には載っていないのだが。
別の資料には載ってるのかしら。


朝鮮王朝時代の領議政(ヨンイジョン)と同じ立ち位置かとは思うのだけど。

日本でいうと摂政?

うーん。
今日はヨウォン姫姫が初めてキレた(笑)
すぐに元に戻ったけどねウッシッシあせあせ(飛び散る汗)
セウォルがシンユルを自分の妹だと分かって、殺さなかった。


それにしても‥あ〜あ。

ソとウク‥
二人が協力すれば良いだけなのに‥。

無理かウッシッシあせあせ(飛び散る汗)
印を押す間際にシンユル間に合った!

「これは偽物です」

ウク登場!

なんかイイ展開になってきた。

ワン執政(チプチョン)‥歴史的には、誰に当たるのかな‥?
ヨウォン姫が感情を出した。
ソに自分の気持ちを伝えた。
ソが山に居る間、どんなにひどい事を経験したかを。

んでも、ソは‥

ソも分かる部分もあるのだろうけどね。
ヨウォン姫に寄り添う事は出来ないのね。

しかし、定宋が過去に恵宋を毒殺していたとは‥びっくりぽんexclamation ×2
このドラマ。
一体誰が主人公なんだろう。

ヨウォン姫もワン執政も主人公になれるドラマ。
最後の方にワン・ソがつぶやいた言葉。
「誰かの善は誰かに取っては悪だ」

なんか、刺さるわ。


ワン・ソは再びヨウォン姫のところへ行って、強い皇帝を作り上げるために共に歩もうと言った。


さぁこれからは、ワン執政が失脚していく展開なのかな?


ワタクシ、全く予習してないので、感想も同時進行ですウッシッシあせあせ(飛び散る汗)
「誰かの善は誰かに取っては悪だ」

自営の我が家の商売を手伝っていて、この言葉を考える時がある。「三方良し」って難しい。
感想への感想ですけど、トピずれって感じですねぇ。すみませんわーい(嬉しい顔)
>>[011]


参加してくれてありがとう(^O^)

大丈夫ですよ!
トピずれじゃないよ。
ちょっとでも引っかかってたらおっけー♪
ドンドンコメントくださいな(*^o^*)
今日で第25話目だと分かった。

本当は全24話らしいから、CMあるから分割して、話数を多くしてるものと思われます。

青海商団の品物は、ワン執政の商団に持って行かれました‥
無一文になった青海商団に、温かい食事を施すワン・ソ。

一方解毒剤の在処がウクだと気づく。

ソとウクの会話。
ソが解毒剤を渡すように言う。


ウクはなー。
仕方ないかあせあせ(飛び散る汗)
シンユルはヌヒの為に村を作っていたのね。
ワン執政の持ってる商団の名前。
豊友(プンウ)商団。


あと分からなかった、シンユルの共の人たちの名前。

男性→カンミョン
女性→ペンミョ

この二人好きだわー。
シンユルのボディガードの名前はなんだっけ。ギョルだっけ?


あとお兄さん(義理)はヤン
今日は実況書くヒマもなく、ジッと見ていました。

ワン執政の息子とやらが、登場。
なんと開封(ケボン)の郭将軍を連れてきた\(☆o☆)/

郭将軍…ほら、昔シンユルに結婚を迫った郭将軍だよ。

あああせあせ(飛び散る汗)一筋縄にはいかないなー。

一方ワン・ソは、銅鏡をコンプリート。

ヨウォル姫はもはやソと同じ方向を向いている。
そこは良いのだが…。


内容とは、関係ないが、劇中の音楽が好き。特にピアノ。

静かに変わっていくコードの上を2つの音が何度も何度も繰り返される。
美しいです。
今日は、ヨウォル姫が作ってくれた、解毒剤(完璧では無いが)のおかげで、陛下が正気を取り戻した。
銅鏡について真実を話す時がくる。

だけど、会議に郭将軍が現れて、五年前のシンユルとソの婚礼が執政によって暴かれる。
まず昨日の分を書きます〜

シンユルは、投獄されたために、冷毒の症状が出て段々弱っていく。


ウクはワン・シンニョム(執政)のやり方に怒り、心が変わっていく。


今日はリアル実況を。
ソはシンユルを元気づけるが、とうとうシンユルは意識を無くす。
ソは牢番に訴えるが、聞き入れてもらえない。そこにウクが現れて、牢から出すように命じる。

ウクは皇帝に会って、解毒剤を飲ませようと思うが、会っても皇帝はウクを信じず、剣を抜こうとする始末。ウクはヨウォル姫にそれを話す。
ウク「姉上はソを私はシンユルを助けます」


‥ウクが協力すれば、解決するだろうが‥シンユルの冷毒がひどいみたい。
まぁ最後のひと盛り上がりというところ?
牢に外から、煙を入れる者。
ウクが解毒剤をソに渡し、皇帝の元へいくように頼む。

煙は、ヨウォル姫が門番ごと眠らせるために仕掛けた事だった。


ソは牢を抜け出し、皇帝の元へ。
しかし、皇帝はその兄、恵宋の殺害に荷担した罪に悩んでいた。

皇帝「こんな私が皇帝に見えるか?」
ソ「見えますとも」
皇帝「昨日のそなたは、私よりも皇帝らしかった」
ソ「皇帝がそばにいてくれたから堂々としていられたのです」


そんな会話のあと、ソは皇帝に解毒剤を飲ませる。
一方、牢でウクがシンユルを診て、ヨウォル姫も現れる。
シンユルは目を覚まし、ヨウォル姫に青海商談を救ってくれるようにお願いする。

自分の命より、青海商談を心配するシンユル。

青海商談はソの心の寄りどころとなる場所。

ワン・ソのために。

ヨウォル姫「つまり、私に高麗人参を3万本出せと?」
シンユル「ええ」


あ〜二人の会話が好きだ(笑)
シンユルはほぼ回復し、皇帝は解毒剤を飲んだ。

一方執政はセウォルに「もうすぐヨウォル姫は独り身になる」とうそぶく。

そして、裁定の日。
執政「婚姻したことを認めますか?」
ソ「認めます」
シンユル「認めます」

執政「ではこれにて」
ソ「式はあげましたが婚姻はしていません」
執政「何をバカな事を」

皇帝陛下のおなり〜
ヤン・ギュダルが吠える吠える!
カッコ良かったよ、ヤン(笑)


そんなこんなで、審議。

執政と皇帝。
執政が皇帝を脅す。

皇帝「では共倒れする事にしよう」

今度は皇帝も負けなかった。

でもその後の執政の猛追!

「婚姻してないのに長い時間留まっていたのは床入りしたからではないか」
「青海商談が開京までやってきたのは何故か」
「何故ソ殿下は青海商談に出入りし手伝いまでしていたのか」


‥いや〜執政はよく口がまわる‥


裁定の結果は明日?

もうすぐ「輝くか狂うか」は終わってしまうあせあせ(飛び散る汗)

次からはトンイらしいです。
しつこく二人を罰するべきだと皇帝に迫る執政。

そこにウクが、シンユルとの婚礼を王命としてくだしてくださいと訴える。

シンユルを助けるために、ソは、シンユルとは何の関係もないという。

皇帝はウクとシンユルの婚礼、ソはプンの元で働く事を命ずる。

ん、なんかよくわかんないけど。


シンユルがウクと婚礼は分からないでも無いが。


青海商談の帳簿のうち、奴卑に関するものは、執政の元へ渡っていた。

ある日、ペンミョとギョル(シンユルの護衛)が村を訪れる。青海村。

尾行をする執政の手下。それを尾行する、ソの手下(早衣仙人チョイソニン)。


そこで、シンユルが渤海の姫だという事を突き止める。

報告を聞いて不気味に笑う執政。

執政は高麗を豪族の国にするとプンに話す。


話はいろいろ飛んでるが、ま、そんな感じ。

ヨウォル姫は黄州家が忠州家と手を結ぶという。

忠州家って、どこだっけ?
ここ、私が独り言みたいに書いてますが、自由にコメントして良い場所なので、よろしくです!
今日も面白かった。
けど、詳しく書くのは疲れるので止めて置きます。
あ、でも一つだけ。

セウォルが名乗らず、シンユルとウクと3人でお茶するところが切なかったです。
輝くか狂うか、最終回はちょっと物足りなかったかなあせあせ(飛び散る汗)

皇帝になった時のワン・ソの顔が今までと違う…
只今、さわりのストーリーをトピ本文に追加掲載の作業をしております。

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

テレビ北海道(TVH)韓ドラ 更新情報

テレビ北海道(TVH)韓ドラのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済