ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 映画 > 新世界国際劇場(公式) > トピック一覧 > 【新世界国際劇場、2016年1...

新世界国際劇場(公式)コミュの【新世界国際劇場、2016年11月のラインナップ】発表〜〜〜っ♪

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

 今回、体調が芳しくないため、「遂に告知を断念……」と思ったのですが、マイミクさんが情報を御提供下さいましたので、正式なタイトル表記を調べる等して(←これが案外に大変なのです)、なんとか告知の継続が叶うこととなりました。感謝。
 
 といった事由につき、普段よりも告知が半月ばかり遅れましたこと、御容赦下さい。

 それでは、2016年11月ラインナップ発表しますーーーー!!


●11月2日(水)〜11月8日(火)
・『ターザン:REBORN』
・『帰ってきたヒトラー』
・『ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影<シャドウズ>』



●11月9日(水)〜11月15日(火)
・『沈黙の粛清』
・『モンスター・ハント』
・『シチズンフォー スノーデンの暴露』(←※ドキュメンタリー作品)


●11月16日(水)〜11月22日(火)
・『10 クローバーフィールド・レーン』
・『LOVE【3D】』(←※正式タイトルは左記の通り。但し本劇場では2D上映のみとなります)
・『サウルの息子』


●11月23日(水)〜11月29日(火)
・『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』
・『ドラゴン・クロニクル 妖魔塔の伝説』
・『マイケル・ムーアの世界侵略のススメ』(←※ドキュメンタリー作品)


※全て2D字幕版での上映となります。



(独り言)

 一ヶ月を通して見てみると、ハリウッド作品はリブートやリメイク、続編が多いですねえ。ただまあ、『沈黙の粛清』は、最早、これを続けるのが芸になっているので例外。今回、ちゃんとセガールが主演しているようだし。

 特筆すべきはドキュメンタリーが2作品組み込まれていること。珍しい。これまで、せいぜい年に2、3作品上映されるかどうかだったのに。いずれも評判の作品なので観たいな、っと。

 あと、ギャスパー・ノエ監督の『LOVE』は、この劇場らしい作品とも言えるけれど、封切り時からして、そのモザイク、修正、ボカシの類の嵐にて、スクリーン上で何が起こっているのかわからないという評が多し。そこが心配。「
 また、あくまで個人的な見解だけれど、18禁制限した上で修正かけてどうすんだ?」と思う。作り手と観客の双方を馬鹿にしていやしないか、映倫よ。
 ということを、もっと声高に叫ぶには、まずは鑑賞してみなければならぬなあ。観たいなあ。

 それから『帰ってきたヒトラー』の評判が、すこぶるよろしいのでこちらも楽しみです。
 
 あとは、従来の新世界国際劇場さんのカラーに見合った作品揃いですね。

 11月は、こんな感じです♪

<左画像使用許諾:(C)2015 MYTHOS FILMPRODUKTION GMBH & CO. KG CONSTANTIN FILM PRODUKTION GMBH>
<中画像使用許諾:(C)2015 LES CINEMAS DE LA ZONE. RECTANGLE PRODUCTIONS. WILD BUNCH. RT FEATURES. SCOPE PICTURES.>
<右画像使用許諾:(C)2016 CHINA FILM CO., LTD. DREAM AUTHOR PICTURES(BEIJING)CO., LTD. LE VISION PICTURES(BEIJING)CO. LTD.All rights reserved

コメント(0)

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

新世界国際劇場(公式) 更新情報

新世界国際劇場(公式)のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。