ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > テレビ番組 > 仮面ライダーエグゼイド > トピック一覧 > 実況・感想◆第8話「男たちよ、...

仮面ライダーエグゼイドコミュの実況・感想◆第8話「男たちよ、Fly high!」[2016年11月27日]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

第8話「男たちよ、Fly high!」[2016年11月27日]



大我がバグスターを人質にとると、永夢と飛彩にガシャットを賭けた勝負を挑んできた。
バグスターを倒さなければ誉士夫のゲーム病は治らない。
永夢は患者のため、飛彩は怒りも新たに大我の挑戦を受ける。

永夢、飛彩、そして大我はライダーに変身。
スナイプはレベル3にアップし、空中戦で優位に立つとブレイブからガシャットを強奪。

さらに解き放ったバグスターと戦うエグゼイドを攻撃。
バグスターを倒すと、まんまとエグゼイドからもガシャットを奪う。

一方、貴利矢は黎斗を呼び出し、レーザーレベル3に変身。
対する黎斗もゲンムレベル3に変身し激突する。

互角の戦いを終えた黎斗は、ライダーの適合手術を受けずに変身できる者について言及する。
そんな黎斗の言葉に貴利矢は永夢を思い出し…。

大我は、ゲーマドライバーの適合者となってガシャットを使い続けることの
真の意味をわかっていない、と永夢らに告げて去っていく。

適合者とは? 真の意味とは? 
永夢は大我の意図することがわからず…。

そのころグラファイトは打倒ライダーへ、
新たな力を手に入れようとしていた…。その力とは!?

========
脚本:高橋悠也
監督:中澤祥次郎
アクション監督:宮崎 剛(ジャパンアクションエンタープライズ)
特撮監督:佛田 洋(特撮研究所)

コメント(4)

OPが劇場版仕様になりましたね。
泊進ノ介と操真晴人の中の人も参戦が判明!

次回の続き。まずは永夢による患者のカウンセリング。
永夢の計らいで社員達の真意を知ることができた社長。永夢は病後のアフターケアまでキッチリですね。

さて、大我が患者を人質に仕掛けてきたバトル。いよいよライダーガシャット争奪戦の様相を呈してきました。
スナイプレベル3! シューティングゲームなんて、スナイプとの相性は最高でしょう。
上空からミサイルやガトリングの嵐! まるで空を飛ぶゾルダ(爆)
機動力も高く、エグゼイドやブレイブの飛び道具もまるで当たらず。
大我にレベル3用のガシャットを取られてしまった永夢と飛彩。

大我は知っているようですね。ライダーガシャットが単に患者の命を救うためのものでないことを。
「ゴースト」の最終回によると、ライダーガシャットは世界を変えるほどの力があると。
…ガシャットが揃うと、オーバーロードのような存在にでもなれるのかしら。黄金の果実じゃないけど。
大我「一人で十分なんだ」
このセリフを言うときの大河の表情は欲に駆られたものでなく、悲壮感が感じられました。
このセリフの前に来るのは「支配者になるのは」などではなく、「犠牲になるのは」のようなニュアンスの言葉なのかもしれません。

貴利矢も黎斗に事情を問い詰めますが…。
黎斗によると、ゲーマドライバーを使用するには“適合手術”を受ける必要があると。
「エグゼイド」の世界のライダーはデザインこそ奇抜ですが、ある意味、昭和ライダーにかなり近い存在といえるのかも。
永夢は適合手術を受けていないはずなのに変身できるのはなぜか。
やっぱり16年前の子どもの頃、事故で負傷した永夢が受けた手術って…。永夢は知らぬ間にモルモットにされていた可能性が浮上してきましたね。
真実を知ったとき、永夢はどんな反応をするやら。

黎斗が使うプロトガシャットはスペックが高いものの、体への負担が大きいようで。
ゲンムの退場は意外と近いかもしれません。メタ的な事情ですが、アップ用とアクション用のスーツが兼用ですから。出番の多いレギュラーライダーはアップ用とアクション用、2着用意されるはずですから。
そして次回、プロトガシャットを持ち出したグラファイトがパワーアップ!? たぶんパラドに無断ですよね。脳筋野郎め(苦笑)
>>[1]

トピ立てありがとうございます。
バタバタしてまして、うっかりしておりました。
これから 録画を観てきます><

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

仮面ライダーエグゼイド 更新情報

仮面ライダーエグゼイドのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。