ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 実生活に役立つスピリチュアル > トピック一覧 > ポンチにする

実生活に役立つスピリチュアルコミュのポンチにする

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

昭和初期までは、

ポンチにする

という慣用句がありました。

ポンチとは、漫画のことです。

明治時代には、政治を何でもポンチにして批判する風習がありました。

パンチとも言います。

何とかパンチという専門の雑誌もありました。

但し、ポンチにするという慣用句は、

必ずしも漫画にすることを意味しません。

軽いノリに変換する、とでも言ったら良いでしょうか。

本来重いはずの出来事を、軽く笑い飛ばしてしまうこと、

そこに軽蔑を匂わせることを、

ポンチにする

と言いました。

昔、大川興業さんの演劇を観に行った時、

「天才バカボン」の替え歌で、テポドンについて歌っていました。

サビの部分は、「ドンドン、テポドン、テポドンドン」でした。

こうやってポンチにしてくれると、

悪魔さんたちの支援力がガタッと落ちます。

基本、彼らはシリアスムードの中でしか動けないので。

悪魔さんたちは、ポンチにされると弱い。

これは、覚えておくと良いです。

コメント(32)

重いテーマがとことん重く描かかれた作品もありますね。

絶対見ないです(笑)

テーマはしっかりとかつ愛のある作品が好きですぴかぴか(新しい)

大竹しのぶさん、やはり素晴らしい女優さんだなぁとこの目でしっかり確かめてきたんですが、脚本がすっごく嫌いでした。

新橋演舞場でにんじんという作品をやっていて、大竹さん演じる少年が「死にたい死にたい」と連呼して自殺未遂を二回も犯しました。

『みんな誰しも愛されたい。寂しい生き物なんだ。』
ということが描かれてましたが、どうも共感できなかったです。

だって愛されていない命なんてないのに。
そもそも純粋な少年が自殺を考えることなんてあり得ないのに、納得がいきませんでした。

カーテンコールの途中で帰りました。

それと、大竹さんは名女優だと思いますが、やはり本物の子供には食われていました。
どんな名役者も動物と子供には勝てない、全て人の視線を持っていかれると言いますが、まさにその通りでした。

とにかく人を憂鬱にする作品は嫌ですね!
↑自殺を考えるなんてあり得ないという意見は個人的主観です。

私が子供の頃、自殺なんてのは思い浮かぶことさえありえなかったからです。

大人になっても、死のうなんて思ったことはありません。
せいぜい考えるとしたら死んだらどうなるかなくらいです。
職場で使おっかなあありがとうございます
>>[2]

重い作品、全くその通りです。

私も絶対に観ません。

中学校で卒業しました。

自殺の件は、主観ではなく客観的真実です。
>>[4]

ですよねぇ(´・ω・`)

大竹さん、よくあんな作品に出ようと思ったなぁと驚きました。
私なら絶対出たくありません。

今回は大竹さん目的で観劇したのですが、 今後は大竹さん目的でどこかに足を運ぶことはないです。

全員が真面目に真摯に打ち込まれていて、歌も演技も上手でした。
しかし、それももちろん大事な要素なんですが、一番肝心要なテーマは私をがっかりさせました。

主人公少年の母親は情緒不安定で少年に当たり散らすし、兄は家族のお金を盗んだりその罪を少年に着せたりする。
各々の苦しみがあっても各々の心の成長があるわけではない。
そして結局、心がバラバラだった家族の子供たちが全員家を出て物理的にもバラバラになって幕を閉じました。
少年の兄の最後の台詞は「こんな家を出られてせいせいするっ!」でした。

最悪でした失恋

まぁ、それにしてもどこの劇場にも優しい風が吹いていて心地よいのは確かですね。

飛行機に必ず一体の龍神がつくように、劇場にも何かしらの守り神がいるのでしょうね。
>>[6]

そうそう劇場神います!!

そういう変なお芝居が上演されてる時には、

お客さんのフォローに必死で、痛々しいですよ(´;ω;`)
>>[7]

やっぱりいてくれてるんですね揺れるハート
フォローしてくれているなんて、とっても優しいですねぴかぴか(新しい)

新橋演舞場の神様、私は好きでしたぴかぴか(新しい)

あ、ついこの前はゆりかもめの市場前駅にあるIHIステージアラウンド東京っていう劇場にも行きましたが、そこも好きでしたぴかぴか(新しい)

歴史が浅く神様の存在感は薄かったですが、ワクワクさせてくれましたぴかぴか(新しい)

近代的な劇場でしたが、上演作品は演劇らしい演劇の青臭さ泥臭さを感じられるもので、高い満足感を得ましたぴかぴか(新しい)
この臭いと言うのは、誉め言葉で、気取らずに汗しぶきを振り撒くような、そんな雰囲気の演劇です。
愛着を覚えます。

劇団新感線による戦国時代を舞台にしたフィクションで、それぞれにもがき苦しみながらも前向きに生きていく様が美しくて元気付けられましたぴかぴか(新しい)

観に行ってよかったと思いましたるんるん
>>[8]

どんな大劇団も、伝統の公演も、最初はそうだったわけですからね(⌒∇⌒)

後で振り返った時、あそこの初期を見てて貴重な時間だっということになるかもです♪
劇場神巡り続けてますハート

国立劇場と世田谷パブリックシアターに行きましたが、どちらも心地よい風が吹いていましたぴかぴか(新しい)

特に世田谷パブリックシアターですが、素晴らしい作品が上演されており、神様や精霊達が喜んで一緒に作品を作り上げてくださっていると感じましたぴかぴか(新しい)

テーマが素晴らしく、宇宙の愛をダイレクトに感じ涙を流しました。

enraという団体です。
http://enra-voyager.com/

和多谷沙耶さんがとくに素晴らしいですぴかぴか(新しい)
彼女がただ歩くだけのシーンがあったのですが、感動し涙が流れました。

彼女は100年以上鍛練を重ね続けた芸術家だと思いました。
30歳前後に見受けられましたが、過去生からずっとパフォーマンスをしているはずです。
自己表現で人を感動させるには大量の汗と涙が裏側にあると思いました。

だからと言って、初級者が人を感動させられないかというと決してそうではないので、私も一途に純粋に頑張ります!
>>[10]

なるほど、凄い人たちが居たのですね(⌒∇⌒)

頼もしいです!!

100年以上の人と新しい人が上手くリンクできるかどうかが今後の鍵を握ると思います。
>>[11]

確かに!
そうですねexclamation ×2

何においても、受け手の受けとる能力がとても大事ですね。

ずっといつの時代も100年以上積み重ねてきた本物の芸術家というのはいたのでしょうが、わかる人にだけわかるんでしょうね。

上手くリンクできますようにぴかぴか(新しい)
>>[12]

というか1000年級の人も何人かいますよ(⌒∇⌒)
>>[16]

はいぴかぴか(新しい)
ありがとうございますぴかぴか(新しい)

来るべき日のために日々努力を重ねてまっすぐ生きていきます。
その人が私に与えてくれるもの全てを両手で受け止められるようにぴかぴか(新しい)
>>[18]

両手というか全身ですね(⌒∇⌒)
アラフォーおっさんたちの小さな劇団の舞台を鑑賞してきました!
ストーリーは男子高校生の青春コメディでしたぴかぴか(新しい)

地下倉庫みたいな小さい劇場です。
こんなとこにも神様っているのかな?(笑)
きっと風変わりで個性的な神様かな。

下ネタは毎度激しい劇団なんですが、今回の演出は凄まじかったです。
中でもインパクトが強かったのは、おっさんたちがエステサロンで女性が着用する紙パンツを履いて並び、それを他のおっさんが横から掃除機で順番に吸いとっていき、吸いとられる寸前にイチモツが観客に見えないようにさっと後ろを向いていく芸です。

全員見えてました。

その芸のあとは下半身だけ横断幕で隠して海水パンツを即座に着てダンスだったんですが、一人だけ玉がはみ出てました。

ここまでくると物凄く健全で爽快に感じました(笑)

なんでも全力で開き直ると強いですね!

テレビは制約だらけでつまらないけど、小さな劇団はどこまでもやりたいことがやりたいようにやり抜けていて、こういうとこが大好きです!ぴかぴか(新しい)
(注:下ネタが好きというわけではないです(笑))
>>[20]

それは何というか、命かけてますね!

大川興業の演劇も、そういうの多かったです( ̄▽ ̄)

あとやっぱり悪霊は、より悪いものほど、下ネタが嫌いです。
>>[21]

命かけてますね(笑)

その劇団は利益追求は一番最後なので、借金が重なり、数年休業してました。
久しぶりの復活公演はパワーアップしたように感じました。

たくさん激励してきましたぴかぴか(新しい)
「続けられるかわからないけど頑張る」と主将は言ってました。
元気な存続を祈りますぴかぴか(新しい)

ちなみにその日の夜は、彼氏と待ち合わせて食事→西武百貨店モネの庭園→カラオケにいきました。

そのカラオケで、仲のいい私たちへのアラサー男子店員たちの妬みが激しすぎてびっくりしました!
終了予定時間の約一分後にわざわざ部屋まで直接きて「終了の時間ですけど、延長しますかあ〜?」と言われましたふらふら

追い払われるように店を出ました。

この劇団の下ネタパフォーマンスを見せつけてやりたくなりました(笑)

エネルギッシュな下ネタパフォーマンスを思い返し、妬みそねみの負の攻撃の痛みはほぼ感じませんでした。

彼氏には言うつもりはなかったんですが、帰り際、日中にどのような演劇を鑑賞したのか伝えて笑ってもらいました(笑)

「そういう趣味はないけど、彼女がそういうのが好きでも受け入れられるよ!」
って言ってました。
好きなわけではないと否定しましたが、とにかくいい雰囲気で別れられてよかったです!

下ネタは世界を救いますね!ご利益ありました!

赤ちゃんも大好きで、よく意味もなく「うんこうんちうんこうんちきゃははっ」って連呼してますよねぴかぴか(新しい)下ネタって可愛らしい表現になるんですよねぇ〜ぴかぴか(新しい)
>>[22]

困ったなあ、ここまで書かれると、ずっと封印してきた下ネタをやりたくなってきました(´;ω;`)

ドン引きする女性もいるかもしれないし、どうしよう、困ったなあ( ̄▽ ̄)
>>[23]

私も大丈夫ですexclamation

ドクタースランプアラレちゃんが道端のピンクのうんちを木の枝に刺してはしゃぐシーン好きで、小学5、6年の時に真似して遊んでました。(道端の犬のうんちです)

あとクレヨンしんちゃんが下半身丸出しにして、ゾウサンを歌ったりお尻をぶりぶりだして踊っていたのも可愛いと思います。

古きよき時代でしたぴかぴか(新しい)
>>[26]

ありがとうございますぴかぴか(新しい)

棒に指したうんちを持って、男子を追いかけてました。
楽しかったです。

うんこドリルすごく売れたみたいですね!
書店で見てみましたが面白かったです。
小学レベルしかなかったですが、もし中学、高校レベルのうんこドリルがあればぜひ購入したかったです。
大川興業の大川さん、変わってるけど、すごい人?

この前の演劇の台本は政治が絡む内容で、現在の激動の政治界を描いていました。

そしてアフタートークで、「今回の演劇ですが、実話を元に書いたわけでないですexclamation台本が先ですexclamation私が台本に書いたことが今すべて実現しているのですexclamationみなさん!」って力説していました。

主にそれは衆議院解散と待機児童ゼロに関する施策についてでした。

ようやく政治界に大きな変化の波が来ている気がします。

もうこんな悲惨すぎる政治は終わってほしい!
将来の日本で長生きをすることに恐怖を感じるだなんて悲しい!
そして憲法9条を守り抜きたい!
>>[29]

そうですね、あの人が総理大臣になれば一番良いのでは!?

選挙に台風がぶつかるのも、深い意味がありそうです。
店の従業員達は、今、この過酷な労働力に見合う賃金を得られていないということを強く感じています。

特に土日。

昨夜は閉店後、レジ前に集まり、一人の従業員がそれについて言及しました。

そして、ポンチ劇場が始まりました。

店員A「私達はまるでたった小麦粉一袋で死ぬほど働かされたソビエトの農家。」

私「あ、スターリン!もしかして、店長はスターリンですか!?あの悪名高き独裁者、スターリン!!Σ( ̄□ ̄;)そうだったんですか?」

店長「はい、実はそうなんです(^^)シバーリン(店長の苗字とスターンの掛け合わせ)と呼んでください。」

その場にいた店員全員が『シバーリン』を連呼し、「シバーリン、シバーリン怖い。」「クッキーだけしかもらえなくてもがんばります。」などと大いにふざけて笑いました。

目に見えない手強い悪魔を叩きのめした気分でした!
>>[31]

それは効果絶大なはずです( ̄▽ ̄)

スターリンを持ち出したのは、最も的確なヒットです!!

岡田真澄さんが、生前とうとうスターリン主演のポンチ映画をやらなかったのは残念です。

ログインすると、残り3件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

実生活に役立つスピリチュアル 更新情報

実生活に役立つスピリチュアルのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済