ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 社会保障討論バトル闘技場 > トピック一覧 > 障碍者支援、障碍者差別について

社会保障討論バトル闘技場コミュの障碍者支援、障碍者差別について

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

先日、某所で重要なテーマに関する議論があったそうです。
トップ文以外の議論の内容に関しては話を伺えなかったのですが、差別的な言動があったようで、こういったテーマでの議論はいくらしてもしたりない類いのものだと考えております。
是非、本コミュニティにおいても参加者の皆様に議論していただきたいと思います。

++++引用開始++++
一方的に偏見と殺意を募らせ、26歳の青年は未曽有の凶行に走った。相模原市緑区の障害者施設「神奈川県立津久井やまゆり園」で26日未明、19人が死亡、26人が重軽傷を負った殺傷事件。逮捕された元職員の男(26)は地元では好印象を持たれていたが、夢破れ、家族と離れて暮らす中で、一時はやりがいを見いだそうとした障害者支援の現場を去っていた。そして、予告した行為への準備が重ねられていた。

 「障害者は生きていても意味がない」「安楽死させた方がいい」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160727-00010841-kana-l14

先日相模原の障害者施設において凄惨極まりない事件が起きました。

ニュース文中にある犯人の
「障害者は生きていても意味がない」「安楽死させた方がいい」
という優生学的な発言が取り沙汰されており
それに対する連日の報道では、入所者の親族や支援者の方の
「障害者は足手まといではない」というコメントがあわせて報道番組等で取り上げられています。

しかし同時に、我が国における新出生前判断で
異常判明の96.5%中絶を選択しており、その利用者が拡大しているということもあり

http://mainichi.jp/articles/20160425/k00/00m/040/119000c

胎児と人間では法律上の扱いが異なるとは言え
(人工妊娠中絶は、
1.妊娠の継続又は分娩が身体的又は経済的理由により母体の健康を著しく害するおそれのあるもの
2.暴行若しくは脅迫によって又は抵抗若しくは拒絶することができない間に姦淫されて妊娠したもの
に当てはまる場合は医療行為 当てはまらない場合は堕胎罪

殺人は基本的に刑法違反)

限りなく障害者を取り巻く環境は、両面価値な状態であると言えます。

本トピックでは障害者に対する両面価値の解消を模索すると共に
関連事項を論じるためのトピックにする。

尚、非常にデリケートな部分を有する問題ではあるので
他にもまして冷静な議論を心がけて頂きたい。
++++引用終了++++

コメント(59)

>>[20]
すいません。
あまり詳しくないのでご説明願えればと思うのですが、

>母体、赤ちゃん双方の健康のためでもある。

とは具体的にどういう事なのでしょうか?
>>[22]
なるほど。
胎児に重大な健康上の影響が発見された場合、即座に対処する事が出来るメリットがあるわけですね。
それは大きなメリットですね。
「相模原障害者施設殺傷事件」(フリー百科事典ウィキペディア(wikipedia))
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9B%B8%E6%A8%A1%E5%8E%9F%E9%9A%9C%E5%AE%B3%E8%80%85%E6%96%BD%E8%A8%AD%E6%AE%BA%E5%82%B7%E4%BA%8B%E4%BB%B6

この事件の社会的な影響は、潜在的に深刻だと思っています。
ウィキでは被疑者となっていますが、確信犯としての自供もあるようなので、犯人と表記してよいのではないでしょうか。
私の感覚では、犯人は思想犯です。


「障害者は生きていても意味がない。」
「安楽死させた方がいい。」

これらの発言について、影響を受け、現実問題として、考え悩む人が出ていると思います。


実際、事件発生間もない頃は、身近で話題にのぼることもありました。
私はそういった話題となった時は、このように意見を述べています。

「意味があるのかどうか、この犯人が価値判断を下すことではない!」
>>[24]
まつじさんこんばんは。

>「意味があるのかどうか、この犯人が価値判断を下すことではない!」

確かにおっしゃる通りだと思います。
では、胎児についてはどうでしょうか?
出生前診断で胎児に重大な異常が見つかると9割以上の方が堕胎をしています。
胎児に限っては生きる意味や価値を親が判断してもいいんでしょうかね?
>>[25]

社外的に見ても、存在しない方がデメリットの回避になるんじゃないでしょうか。
>>[26]
つまり障碍者と出生前診断でわかったなら間引きする方が社会的メリットがある。
故に積極的に出生前診断をして障碍者を間引きすべき、ということでしょうか?
>>[27]

誤字の修正感謝します。
概ね仰る通りです。社会的に貢献どころか、保護しなければならない者を増やす事にメリットは見いだせませんが、減らす事にはデメリットの回避というメリットがあるでしょうね。
>>[29]

「障害者は生きていても意味がない。」
「安楽死させた方がいい。」

これらも、社会的には価値判断していい頃かなとは思います。
存在自体が社会負担である事は否めないので、出生時に判断出来るなら、もっと精度を上げてやるべきだと思います。
>>[30]
それはそうなのかもしれないけど、事が事だけに喧喧諤諤たる議論で収拾つかなくなりそうな気もしますねぇ…
>>[31]

だからこそ、出生時だと思いますけどね。現存してる方々までは俎上に上げる必要はないですし。
>>[33]

ただ、

>本トピックでは障害者に対する両面価値の解消を模索する

に対しては、解消よりは住み分けを提唱したいところです。
人道的なバリアフリーも結構ですが、基本的に健常者が住みやすい環境であるべきだと思います。
>>[34]
住み分けですか。
それもまた結構な議論になりそうですね。
これまでバリアフリー、障碍者も健常者と同じく、という方向でやって来ましたし。
>>[35]

そもそも限界のあることですし、基本的に社会を支えてるのは健常者です。
>>[36]
確かにそれはおっしゃる通りですけどね。
これまでタブー化、聖域化されてきたところですから簡単にはいかないかと思いますね。
>>[37]

公共性の度合いが高いところのみにしてほしいですけどね、バリアフリーは。
なんでも何処でも受け入れろというのは、暴力的ですらある。
>>[38]
>なんでも何処でも受け入れろというのは、暴力的ですらある。

それは確かに。
>>[39]

無理矢理な平等という概念を無くせば、当然両面価値などという状態も解消されますよね。
>>[40]
まぁ、そうなりますね。
もともと全て平等というのに無理がありますし。
>>[41]

なので結論としては住み分けしてほしいとなります。
障害者専用の施設には興味ありませんしね。
>>[25]

新生してから出世されて、総帥になられたようですね。

質問するばかりでなく、トピックを作成された方の意見をコメントされた方がイイと思いますよ。


ー☆―☆ー

私は、人命に対する選別をしています。

ー☆―☆ー


「進撃の巨人」というマンガをご存じですか。世の中は残酷です。
私自身、冷たい人間だという自覚はあります。
あまりに高い倫理観は、生身の人間に堪え得るものなんかどうか、苦悩の元です。
そのような苦悩に気付かない方が、むしろ幸せなのかもしれません。

さて、
『胎児に限っては生きる意味や価値を親が判断してもいいんでしょうかね?』

価値判断は、親だけでなく、多くの人がしています。胎児に限った話でもありません。
前のコメント
「意味があるのかどうか、この犯人が価値判断を下すことではない!」
と矛盾すると指摘したくなるでしょう。

文章を分解すれば、「価値判断」をした次に、「下す」=「決定&執行」がされるのです。
このようなことは、普段意識しないものです。

世の中を見渡して、このようなフレーズを見ませんか。

遠くの国で、予防注射がされないために多くの命が亡くなっている。
貴方の、その善意(〇〇円)が、一人の命を救います。

実例の一つはこちら。http://www.jcv-jp.org/sekawakubook/

行動する人も、行動しない人もいます。私は後者なので、冷たい人間でしょう。
日常的な人間関係にはない、遠くの国の話なので、実感は湧かないでしょう。
また、行動と結果の関係も、不明瞭な部分が多い。

では、身近な生活の中で、暴力の現場に出会ったことはありませんか。
愛する人が目の前で倫辱される現場には、幸いにして出会ったことはありません。
命に関わると思える程の暴力現場にも、出会ったことはありません。
程度の差ではありますが、かなり危急を要する現場にであったことはあります。
長く生きるとイロイロな場面に出会いますし、■総帥タダ・ヒツキさんも程度の差はあれ、
緊張の場面に出会い、またそういった場面での行動を想定している部分はありませんか。

解り易い例示をすれば、
大地震に遭えば、自分の命が助かったのち、第一に安否を気遣うのは家族です。
想像でしかありませんが、目の前で、親を亡くした子供が泣き叫び、重大なケガを負って苦しんでいる人がいる中でも、第一に家族の安否を気遣うでしょう。
高い倫理観は、見方によっては非人間的なのです。


■総帥タダ・ヒツキさん、質問をする人間の視点は、
場合によっては物事を観察する立場に立っていることを指摘しておきます。
客観的と言えば、冷静に物事を考えているようで、イメージがイイですが、非人間的な要素が含まれます。


■Mayumi*さん と交わされたコメントの経過には違和感を感じました。
男女論でいえば、「■総帥タダ・ヒツキさん」=「男性」、「■Mayumi*さん」=「女性」 かな。
胎児の問題で考えてしますと、所詮「男性」の立場は、
「下す」=「決定&執行」をしない安全圏にあるのかと、
この点に関しては「女性」の立場への肩入れをしたくなります。


一度、堕胎手術をする産婦人科医になったつもりで考えてみてはいかがですか。



ー☆―☆ー

もう一度繰り返します。私は、人命に対する選別をしています。

胎児の中絶が世の中に行われていることを、知識として知っています。
それは、法によって許されていることだという知識も知っています。
そのことに、批判的な意見も、表立ってしてもいません。
主張するほどの考えがまとまっていないという事もありますが、
その現状を許容しています。
結果として私は、現状に加担しています。
日頃は、その現実に苦悩することなく過ごしています。

ー☆―☆ー
誰でも障害者となる可能性があります。
障害者となった自分を想像して、住みやすい社会なら良いなあと願います。

できる人とできない人を区分する…そう簡単な話ではないのかと。
障害があっても幸せに生きることができる社会。
どんな人にも居場所がある社会がある社会は目指せないものでしょうか。
>>[44]
堕胎手術をする産婦人科医の視点にたって、ですか…
なかなかにヘヴィな立ち位置だとは思いますね…

でも、まつじさんのご意見はわかりました。
特に

ーーーーーーーーーーーーーーーー

もう一度繰り返します。私は、人命に対する選別をしています。

胎児の中絶が世の中に行われていることを、知識として知っています。
それは、法によって許されていることだという知識も知っています。
そのことに、批判的な意見も、表立ってしてもいません。
主張するほどの考えがまとまっていないという事もありますが、
その現状を許容しています。
結果として私は、現状に加担しています。
日頃は、その現実に苦悩することなく過ごしています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

このご意見はよくわかりました。
私も程度の差はあれ傍観者に過ぎないですからね。
ですが、いつ当事者になるかもしれないので考えるだけは考えておこうかと思っています。
>>[45]
そうですね。
理想としてはそうありたい、そうあって欲しいと思いますが、また、実際的、現実的ではないご意見のようにも思えます。
やはり(何事によらずですが)程度問題というのはあると思いますね。
>>[31]
>事が事だけに喧喧諤諤たる議論で

細かいツッコミになりますが、「喧喧諤諤」は
いつの間にか(おそらく70年代に)できた造語で
侃侃諤諤(正しいことを憚りなく言うこと)と
喧々囂々(やかましく騒がしいこと)とが混ざったものです
ググってみると、最近では「喧喧諤諤」が一般に浸透して
意味は両方合わせたようなアバウトな内容になってました^^;
>>[48]
ググってみた。
おー いままで知らなんだぞー
本来的には誤用なんですね。
でも、もう一般化してるからおkになっちゃったのかな?
それはともかく御指摘さんくすですー
>>[45]

>できる人とできない人を区分する…そう簡単な話ではないのかと。

簡単ですよ。
健常者間でも、日常的に行われてる事が、難しいわけはありません。
単に理に沿わない抵抗があるだけでしょう。

>障害があっても幸せに生きることができる社会。

現状、達成されてるんじゃないでしょうか?
身体の方の不便不具合はどうしてあげる事もできませんが、知的障害の方は概ね社会の保護下にいると思います。

>どんな人にも居場所がある社会がある社会は目指せないものでしょうか。

そのためにも住み分けを提唱しますね。
なにも健常者が営む流れに、無理に障碍者を混ぜる必然がありません。

>>[50]

棲み分けると大変あことになりますね。
身体障害約300万人、知的障害約100万人、精神障害約300万人。
日本の人口の5%は障害者なんです。
医療、介護の人を含めて、巨大都市を作らないといけませんのう。
>>[52]

たった5%じゃないですか。
別に、エリア分けしろという話じゃないですよ。関わらないで生きていく事は、お互いにできるでしょう、という事です。

こういう状態にならないよう住み分けようという話です。
受け入れ態勢のあるところにだけ行けばよろしい。
なんでも受け入れろというのは暴力です。

…………………………

【どうなってるの日本】社会にはびこる障がい者差別!?聴覚障害者協会が飲食店に猛抗議の実態が闇だった!!
http://buzz-fire.com/syougaisyasabetu/

「このタイミング(相模原事件)でこれ  わざとやってるだろ」

「弱者利権にはもううんざり」

「十分なサービス提供できないから断ってるのにそれを差別と騒ぎ立てる風潮よくない

人権893と言われても仕方ない」

「一般人:断られる→別の店を探す  キチガイ:断られる→発狂してクレーム」

「こんな1クレーマーの内容がニュースになるのがそもそもおかしいわ」



本来ならば、手話ができる人間を用意する責任は、

障がい者側にあって、お店の言い分は正しいはずです。

ここまでの特別扱いを要求するのは、筋が通っていない。との声が多数です。

ドレスコードで追い出すのも、一見さんお断りも、日本全国やっているし、

十分なサービスができないからって断るのが駄目な理由がわからない。

と飲食店側の対応は間違っていないと擁護する意見もありました。

障がい者だからといって、この程度のことでいちいち抗議していると

ますます障がい者の方々の肩身は狭くなりますよね。

弱者の立場を利用して、ゆすりたかりをする利権団体とやっていることは同様です。

この点は人権重視がもたらした、現代社会の弊害とも言えますね。

難しい問題です。配慮も必要ですが、特別扱いもまた、違うと考えます。

弱者に加担して金儲けを企む人権屋、人権派弁護士などが諸悪の根源でしょう。
>>[55]

「障害者差別解消法」(H28)
http://www8.cao.go.jp/shougai/suishin/sabekai_leaflet.html

これでも読んで勉強してください。話になりません。

ログインすると、残り25件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

社会保障討論バトル闘技場 更新情報

社会保障討論バトル闘技場のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。