ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 統合失調症を治す > トピック一覧 > 精神的苦悩の原因と完治の方法

統合失調症を治すコミュの精神的苦悩の原因と完治の方法

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

精神的苦悩の原因と完治の方法 2016年11月15日 20:55
mixiユーザーmixiユーザー
東洋医学系物理療法学会に精神的苦悩の原因と完治の方法と題して論文を提出しましたが、不受理の案内がありました。東洋医学はツボという経洛をはりきゅうあんま漢方薬の施術で調節して症状の改善を図る中国に五千年かけて伝わる治療方法です。マッサージという似て非なるものが毒だしツボ療法です。打撲後遺症を施術したら足の小指と薬指の間を交互に施術を繰り返すと症状が解消完治しますというのは東洋医学系物理療法学会としては受け入れられないと思います。原理が違うので東洋医学西洋医学いずれも認定出来ないと思います。第三の医学の誕生と考えます。

社団法人東洋医学系物理療法学会
提出論文テーマ
精神的苦悩の原因と完治の方法

うつ、パニック障害、統合失調症などの精神的苦悩の原因は胸、みぞおち、腹部に幼少より形成された打撲後遺症による皮膚筋肉の緊張萎縮による脳への血液の流れが妨害されて発生するので次の手順により東洋医学系物理療法の皆さまの努力により精神的苦悩を解消完治するようにお願いします。
精神的苦悩を起こす胸、みぞおち、お腹の打撲後遺症の形成
幼少より形成された打撲後遺症の原因
1、転ぶつまずくすべる
足指をつかんで跳ねかえすように依頼して下さい。跳ねかえすことが出来ないで手の力に負けてしまう方がおられます。これは大地をつかんで歩く力が弱く転ぶつまずくすべる、原因となります。側頭部位をこするように揉んで足の小指と薬指の間を胡麻をするように回転するを繰り返し行うと早いスピードで解消完治します。雪道や、氷結で転ぶつまずくのではないようです。この現象を治しておかないと再び転ぶつまずくすべるを再発して胸、みぞおち、お腹を強打して再発の原因となります。
2、ドッチボール、交通事故、野球、空手などで胸、みぞおち、お腹を強打して打撲後遺症を形成する。

これらの打撲後遺症を解消する方法をお話しします。
胸、みぞおち、お腹を
摘まんで下さい。精神的苦悩がある方は共通して激しい痛みを訴えます。次にふくらはぎを摘まんで激しい痛みを確認しておきます。次に足の小指と薬指の間を胡麻をするように回転します。2分程したら再びふくらはぎを摘まんでみます。痛みがなければ成功です。胸、みぞおち、お腹を摘まむ作業と交互に行うとやがて精神的苦悩が消失して完治出来ます。

実際例
30年前妻がうつを発症して農薬自殺をしてしまいました。しかしその時は原因も治療方法もわからないでとても悲しい思いをしました。その後研究を重ねて今は完治出来るようになりました。
1、勤めて二ヶ月以上経つと勤務が続けられない方を施術しました。色々原因を探しましたら乳房の打撲後遺症が見つかりました。乳房を摘まむと最初は激痛を訴えました。足の小指と薬指の間の毒だしのツボ(以後、毒だしのツボ)を交互に施術するとやがて痛みは感じなくなりました。すると二ヶ月以上経つと勤務が出来ないという症状は治ってしまいました。
2、地震が起こると大声で叫んで玄関を飛び出す方が乳房を摘まむと激痛を訴えましたが毒だしと交互に施術すると治りました。さらに50年来の書道の作品や家財道具がかたずけられ捨てられるようになったと喜ばれました。
3、電車に乗れない方を施術しました。原因は胸、みぞおち、腹部、うちももにありました。これらを摘まむと激しい痛みを訴えましたが毒だしと交互に繰り返すと摘まんでも激痛は無くなりました。治る為であればセクハラは感じないと申しました。
4、何日も一睡も出来ない主婦の施術を依頼されました。乳房を摘まむと激しい痛みを訴えました。毒だしのツボと交互に施術を繰り返すと全く普通に眠れるようになりました。
5、恥骨の施術と言うとかなりいやらしく聞こえますが、効果は貴重なものがあります。男性は勃起不全、前立腺痛が解消されたり、女性は歩くたびやくしゃみ、ジャンプの際の尿漏れがとれてたくさんの方が喜んでくださいました。
6、息苦しさを訴える方喘息の方は胸の一部に打撲後遺症がありました。
7の1、最近長男が被害妄想を発症して統合失調症状で4年余り入院して困りはてていました。あるときお客様に何を治したいか聞いたところ「いろいろ思い悩む」を治したいと言われました。もしかして胸が原因ではないかと思い許可を得て胸を施術しました。するとたちまち「どうでもよくなった」ととても喜んでいただきました。精神的苦悩が胸の打撲後遺症で起こると確信しました。早速長男を病院から呼び出し胸を中心に施術し足の小指と薬指の間のツボを交互に施術しました。するとたちまち元気を回復して動き始めました。15時間の睡眠時間が7時間になりました。被害妄想もなくなりました。
7の2、統合失調症で17年間苦しんできた32歳女性に施術をする事になりました。去年の施術をした方の中に「色々思い悩む」を治したいと言う婦人がおられました。胸を揉んで毒だしを繰り返し私は胸を揉むこで精神的な苦悩が消えたことがびっくり仰天しました。それからパニック障害や統合失調症ウツ症状の治癒に取り組むようになりました。胸を揉むととても痛いところがあります。揉んでから毒だしをするとその痛みは消えて無くなるのです。同時に頭の痛みが消えると言うのです。昔統合失調症の方を施術したことがあります。頭が原因と考えていましたから頭を揉んで治そうとしました。とても痛がっていて苦しみを軽減出来ないので申し訳なく思っていました。今はどんどん苦しみ、痛みが消えていくので治癒していくのは間違いないと確信しています。
7−3、都内の有名な大学生が、集中出来ないので治して欲しいと来院されました。結局、授業中や何をしていても、関係のないことが、妄想して来ることが分かりました。胸や背に打撲後遺症があるために脳への血流が妨害されて起こります。胸や背を揉むとかなりの痛みを伴う筋肉の萎縮の固まりがありました。しばらくもんでは毒だしを繰り返すと固まりが解消しました。すると、今の出来事と関係のない妄想が解消しました。統合失調症状と思われます。打撲後遺症の解消が簡単に治癒をもたらすのでとても驚いています。是非とも皆様のご利用をお待ちしております。
7−4、妄想が浮かんで集中出来ない
と言うので31歳の婦人を施術しました。主訴は慢性下痢と胃炎でしたが、集中出来ないと言うので、許可を得て胸を施術しました。左側の胸に痛みを感じる場所がありました。毒だしと交互に続けていると妄想が浮かんで来なくなりました。
20年来の統合失調症が60分で治る!

来院して下さった方は、20歳の時に発病し20年以上苦しんで来られました。親が進路を妨害したと思い込み、暴力的な態度を繰り返し何回も入院して来ました。症状は、親を極端に恨む、お腹がだるい、腰が痛いだるい、夏期人より汗をかく、視線恐怖症などでした。統合失調症状の原因は胸の打撲後遺症でした。すべての症状は解消しました。体がおもだるいが取れたと喜んで下さいました。本人は1日も早く仕事が出来て、結婚もして普通の生活ができるようになりたいという強い願いを持っていました。
回復は驚く程早いので親に会うとか、人と会話するとか、回復を確認して下さいとお願いしました。

(2)私の長男は、統合失調症状の被害妄想を発症しました。入院は4年以上に及びました。ある時お客様が色々想い悩むのを治したいと申告されました。もしかして、胸の打撲後遺症が原因で起こるのではないかと考えて許可を得て胸を施術して毒だしを繰り返すと、たちまち「どうでもよくなった」ととても喜んで下さいました。すぐに病院から息子を呼び出して胸を施術して毒だしを繰り返すと、たちまち元気になり、活発に動けるようになりました。何が改善されたか聞いたら一日18時間の睡眠時間が7時間になり、活動の時間が大幅に増えました。空手をしたことがあり鍛える為に胸を強打したそうです。それから、社会復帰訓練を経て就職しています。最近連絡したら「絶好調!」と返信が来ました。
7−5、親が進路を妨害したとする被害妄想の方は10日後再びご来院されました。統合失調症は治っていました。20年前親が進路を妨害したとの被害妄想を発症して暴力沙汰をを起こして入退院を繰り返して来ましたが、被害妄想は治っていました。視線恐怖症も取れていました。残ったのは、腰が痛いのとお腹が張るでした。これも60分の施術でなおりました。精神科の薬では20年間飲み続けても変化がありません。毒だしツボ療法では60分で完治に向かっています。就労を目指して活発に動き始めました。本人、親、家族、医師は統合失調症を、絶対治らない病と思って、固く信じて疑わないのですが、毒だしツボ療法では、信じられないほど簡単に治せる病気でした。
手記、毒だしツボ療法との出会い
私は、21年前、大学合格と同時に統合失調症になりました。初めはなにがなんだかわからず、精神科に入院するようになり、病名がつけられました。精神科に通院して、話を聞いてもらい薬を処方されても、余り状態は変わりませんでした。からだがだるいので、わらをもすがる思いでマッサージ、中国の足裏マッサージ、カイロプラクティツク、針治療をしても、良くても3日間ぐらいしか、良い状態は続きませんでした。
「この病気は一生直らないのか?」と落ち込みました。
そんなある日、スマートホンで「統合失調症」という言葉を検索したところ「毒だしツボ療法」というものを発見し「これはインパクトがある治療法だな。」と思い治療をする決心をしました。
いざ、治療をすると、今までやったこともない、画期的な治療法で、体のだるさもまだ少しあるが、今までで一番良い状態になっています。
何のために、精神科に10年以上通っていたのだろうと,バカバカしくなってしまいました。
中川先生には感謝するとともに、同じ統合失調で苦しんでいる仲間には、声を大にして「統合失調症は完治はしないが、快方へ向かう!!」と言いたいです。
中川先生本当にありがとうございました。    2016年2月20日
8−1.タバコ依存症とパチンコ依存症
20年前にはセブンスターを毎日80本吸ってひどいタバコ依存症で苦しんでいました。ハワイのホテルで寝タバコをしてベッドをこがしたりしました。禁煙努力しても1日で挫折していました。当時妻が突然ウツ症状を起こして農薬を飲んで自殺してしまいました。頭をつぼもみ棒で4分ぐらい揉んでから2分毒だしを繰り返す事が毎日毎日の日課にしていました。電車のなか、歩きながら、仕事をしながら、暇さえあればこれを繰り返していました。すると「ウツ症状の」解決策は見つからなかったのですが、タバコを喫煙する量が80本から20本にいつの間にか減ってしまったのです。それからは頭揉みと毒だしを続けながら禁煙をしました。禁断症状もなくなってタバコを一本も吸わなくなりました。それまでパチンコ依存症もあってやると一万円ぐらい損をするのにパチンコ屋の前を素通り出来ない事に苦しんでいましたが、それもなくなりました。タバコ依存、パチンコ依存今まで見たことも聞いたこともない新しいタイプの治癒方法であると考えました是非ともお試し下さい。
8−2、忌まわしい記憶に苦しむ
前職勤務のとき部下に酷い裏切りを受けました。10年近くなるのに、その事が、時々思い出して苦しいという方がありました。これは頭部打撲後遺症で起こります。フラッシュバックして苦しいのです。死んだ夫の記憶で苦しい、小さいときいじめを受けた記憶が苦しく学校に行きたくないと訴える小三の子供等がありました。頭部を揉んで毒だしを繰り返すと解消できます。
9の1,ウツ症状の治癒!
ウツ症状がでて休職して入院しようかという女性が来院されました。ウツ症状は胸と背中の昔の打撲や衝撃により脳への血流障害の為に起こります。胸や背中を揉んで足の強大な即時治癒の効果がある!毒だしのツボを交互に揉んで繰り返すと、硬くなった胸や背中が軟らかくなりました。後で様子を知らせて来ました。本人は半信半疑ながらウツ症状は出ていないという報告が父親からありました。
9−2、落ち込む、死にたい感じがする
胸に打撲後遺症があると起こる症状なので、胸を施術しました。すると、左胸に分厚い腫れた筋肉の固まりがありました。これを揉んで毒だしを繰り返すと簡単に解消できました。落ち込む、死にたい感じがするの症状も解消しました。うつ症状を胸の打撲後遺症とと考えると簡単に解消するので驚いています。
9−3、うつ病の治癒
施術前「一番の症状は、慢性的なうつ。不安感、対人恐怖、焦燥感、等々です。現在、休職中です。」
施術後3日目「あれから、仕事に行くことができました。まだ、消極的では、ありますが、マイペースにやってます。驚いてます。ありがとうございました。」看護士37歳のコメント
これらの症状は胸の打撲後遺症が解消すると共に、全て消失しました。90分の施術でした。うつ症状は胸の打撲後遺症が原因で発症し、打撲後遺症の解消で消失しました。こんな簡単に治るのは信じられないと思いますが、うつ症状には自殺してしまいたいという考えが絶えずあるのでとても危険です。保護者と共に一刻も早く施術又は講習の機会を作りましょう。
9−4、うつ病の次男が正式に復職が決まりました!

うつ病の再発で休職中だった私の次男は長期に毒だしツボ療法の施術を続けて回復をしました。次の連絡がありました。「来週月曜から正式に復職となりました。」とりあえず安心しました。
胸と背中、頭にかなり強い打撲後遺症があることがはっきりしました。
10、高速道路恐怖症、
関東一円で、サッシ職人をされている方が来院して下さいました。高速道路に入ろうとするだけで恐怖心がわいて震え上がるので、遠方でも倍の時間を掛けて、一般道路を通行しなければならないので、治したいと来院して下さいました。胸の打撲後遺症が、脳への血流を妨害して起こるので、心当たりを聞いてみました。30年前、極真空手をしたさい、鍛錬の為に、胸を強打したことがあります。少しの時間では、治らないので、胸の施術をしてから毒だしのツボで、打撲後遺症を解消すると、治って来ます。すぐに治る場合と長期に自分で行なう施術を続けて治る場合とありますが、必ず治るので、毎日コツコツ続けるように伝えました。近所の水道業者の方は治癒しました。
11、対人恐怖症引きこもり

最初にきたメール

「中川先生 先程TELをした〇〇と申します。私の症状を伝えておきます。よろしくお願いします。外に出るのが恐い。極度の対人恐怖症。人と会話がかみあわない。

どこにいてもものすごい恐怖感、焦燥感を感じる。家にいても字を書く時、震える。
物忘れがひどく仕事にも支障がある。育児ノイローゼ一ヶ月半家に子供と引きこもっている、このままでは子供の将来も心配。病院にいったら発達障害と言われた。死んでしまいたい。乗り物が恐い。もう周りに迷惑をかけない生き方をしたい。一人でいるとものすごく不安になる。家族に会うのも恐く、部屋に閉じこもっています。

先生の施療を受け、一秒でも一分でも恐怖感や緊張感、焦躁感がない気持ちになりたいです。
中川先生、当日は気をつけて来て下さい。
先生に会えるのを楽しみにしています。
朝からすみませんが伝えておきたいことがあります。

私の症状は鬱と言うより神経症(神経症の中でも醜形恐怖・強迫神経症・対人恐怖症)だと思います。

鬱は治る病気かもしれませんが神経症は治る病気ではないらしいです。

一生苦しんで生きていくしかありません。
仕方ないですね。」

一回施術したら感謝のメールが届きました。

「中川先生、私はだいぶ普通の生活が出来る様になりました。

これも先生の治療のおかげもあると思います。

<
心配しても下さり、本当にありがとうございました。

これからも、お体に気をつけて沢山の人を助けてあげて下さい。」
12、うつ症状、焦躁感、パニック障害の治癒例

44歳婦人

施術の前に書いてもらった症状

精神面

パニック、焦燥感、罪悪感。

夫の何気ない言葉に過剰反応して動悸がしたり、人から電話・メールが来ると動悸、あわてたりします。

断わることの憂うつさ、会社からかと思って怖くなる仕事が休みに入る直前は、「判断」ができないことがつらかったです。

夕方に焦燥感が強く出る気がします。

一日が終わってしまうという落ち込み事務処理や家事ができず、できなかったことに対する落ちこみ。孤独感。死にたいと本気で思ったりはしませんが、落ちこむと、「いないほうがいいのかな」と考えることも。

施術後一週間目の感想文

うつ症状、パニック障害の治癒の体験:感想

一言で表現すると、幸せな体験でした。

意識してないところに痛みがあることも不思議、そこが先生の治療によって痛みが消えてしまうのも不思議でした。強いマッサージではないのに心地よく、あんなに頑固に居座っていた動悸、焦燥感がほどけていく感じがしました。焦燥感が和らぐにつれて、首から上、頭のほうがポカポカしてきて、血流が良くなってリラックスしてくるのが自覚できました。

ですから、「脳への血流」がウツに影響しているという先生のお話も、実体験として理解できる気がします。先生のマッサージと、息子さんによる足の毒出し、そして姉の見守り…なんとも贅沢な時間でした。治療の後は、プールで泳いだ後のような心地よい疲労感。帰り道が眠くてしょうがありませんでした。

最後に、外泊許可までとって治療の時間をつくっていただき、本当にありがとうございました。

お手伝いいただいた息子さんにも感謝の気持ちでいっぱいです。二時間もの治療、先生こそ、あの後お疲れになりませんでしたか?先生もご無理なさらず、ずっとお元気でいてくださいね。これからもお世話になりたいと思っておりますので。

追伸

昨日は会社の総務の担当者と面談があったのですが、落ち着いて会うことができました。

13、息ぐるしい発作
死ぬのではないかと思う息ぐるしい発作が一週間に30分間起こります。あとは周りの人が悪口を言っているような被害妄想、出かける時、財布を忘れるようになりました。部屋を移動した時、何をしにきたか想い出せない等の症状を訴えておりました。全て胸の打撲後遺症で起きていると思われます。施術を進めると、胸の左側に分厚い硬い筋肉の固まりや痛みが触れました。施術を進めると最初はかなりの痛みがありましたがやがて痛みが消えてしまいました。これらの症状の原因と思われます。どうなったかは、後でメールを下さるようにお願いしております。お楽しみにして下さい。
胸と背中の打撲後遺症と足の小指と薬指の間の毒だしのツボの施術を交互に繰り返すことで大きな成果がありました。
たくさんの人々にうつパニック障害が簡単に治ることを伝えたくてミクシィに書き込みしましたが、反発が強く効果があまりありませんでした。しかしあまりにも簡単に完治ともいえる治り方をするのであきらめ切れないでおります。反発される意見の中に西洋医学で認めていないので信用出来ないという方がおられました。
あまりにも簡単で単純な方法で完治してしまうのでわざわざ西洋医学で認めてもらう手続きが必要なのか考えてみましたが西洋医学ではレントゲンにもMRIも写らないので100年たっても認められないことがはっきりしました。もう一つ経済的理由があります。西洋医学では手術や薬で治る方法が発見された場合は健康保険を利用して医師の収入は保証されますがマッサージの方法で簡単に完治してしまう方法が発見されても医師が認めることはあり得ないと考えられます。医師には一円の利益も得られないからです。またたった60分の施術で本人も施術者も打撲後遺症が原因と認識出来るのに百年たっても認識出来るかどうか分からない西洋医学での認定を待つ必要があるとは思えません。しかしこのたび、(社)日本東洋医学系物理療法学会が論文を募集中であると教えていただきましたので挑戦してみました。

コメント(0件)

コメントを書く (*の項目は入力必須)

統合失調症を治すのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

メンバーが参加している他のコミュニティを自動的に算出して表示しています。星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

統合失調症を治す

人気コミュニティランキング