ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 趣味 > パチンコパチスロ百科事典 > トピック一覧 > 入場制限の基準・対策

パチンコパチスロ百科事典コミュの入場制限の基準・対策

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

18歳未満、20歳未満の者
もちろん法令により禁止されているからです。年齢をクリアしても学生はカジノ・パチンコ・公営ギャンブル場にふさわしくないとされ入場規制される可能性もあります。

犯罪者・被告人・執行猶予
個人識別カードですから何か犯罪を犯していて入場しようとすれば、その場で逮捕されるでしょう。
また犯罪の疑いがある闇資金をカジノでマネーロンダリングする懸念があり
日本語でいうと資金洗浄を意味します。 麻薬取引、脱税、粉飾決算などの犯罪によって得られた資金(汚れたお金)を、資金の出所をわからなくし証拠隠滅が懸念される事から疑わしい容疑者や裁判中の刑確定前であっても仮処分申請や起訴された段階で入場規制されるはずです。
また執行猶予中は犯した罪を償い反省する期間ですから入場が認められる訳がありません。
L疑者
勤労の義務は日本国憲法に定められた国民の義務であるからです。間違っても政府や世論や行政機関が無職者にカジノ・パチンコ・公営ギャンブルをする事を認めましょうとは絶対になりません。
(年金受給者・専業主婦は職業として認められます)
だ廼眤敘室
税金とは全て(所得税・市県民税・自動車税・固定資産税・国民健康保険税・国民年金税)これら全て納付する事は日本国憲法に定められた納税の義務であり国民の義務だからです。
勘違いする人は多いですが国民健康保険も国民年金も任意ではなく義務である税金です。もちろん一定期間過去に遡って支払う義務があります。
また新聞にも政府がマイナンバーを軸とする厳しい入場規制とありますがマイナンバーの正式名称は社会保障税番号制度であり税金を徴収する事を本質とした制度です。
ですからマイナンバーを軸とする厳しい入場規制とは税金を支払わない人には入場を規制するという意味なのです。
ダ験菠欷酥饉給者、低所得者層
日本国憲法に定められた最低限の生活をする権利から低所得者には減税や免除や保護費や給付金が支給されています。
低所得者がカジノやパチンコをするのがダメなのか!それは完全に差別だ!
一見すると確かに差別のように思えます。しかし収入がない、収入が少なく生活が厳しいから税金を投入して基本税率を安くしていたり生活保護費を支給したり年金や健康保険料を免除したり一部免除したりする制度な訳です。
ですから低所得者層がカジノやパチンコをするとなればそれは生活に余裕がありますよね?なら免除しなくても良いですよね?正規の税金が支払えますよね?という話になってしまいますから認められないのです。
Εジノ側・パチンコ店側の利用規約に反する人
カジノやパチンコ店は個人識別カードの入場チェックの他にも顔認証カメラシステムにより管理しています。数年前までは顔認証カメラは一部の主要施設にあった程度でどこのパチンコ店にも顔認証カメラがあるなんて話はオカルトの戯言でした。
しかし現在急速に技術が進み顔認証カメラは広くパチンコ店にも普及しています。
またオリンピック開催によりテロのターゲットになりやすい人の多く集まる施設ですから顔認証カメラシステムは防犯上必須となります。

以上が該当する人はカジノやパチンコ店や公営ギャンブル場の入場を拒否される
という事になります。
そんなことならないよ。大袈裟過ぎる。
まだ決まってもない。どうせ今回も大丈夫だろ。パチンコ業界潰すとか経済的にあり得ないだろ。
危機感の全く無い人々が多くいます。
しかしオリンピック開催国は全て国の威信を第一とし国の問題、臭いものには蓋をする政策を必ず行ってきました。
公園のダンボールハウスは容赦なく撤去され路上駐車も一掃される。路上喫煙もより厳しくなる。
世界中から人々が集まり海外メディアから日本が注目されています。
日本の威信にかけ必ず入場規制はされるのは間違いありません!
平日の朝から仕事もしない若者が何百人もパチンコ屋に並んでいるとか異常過ぎます。現在も海外の人々からみたらパチンコ産業は反社会的な怪しい産業という外国人の認識なのです。必ず海外メディアに叩かれ日本の恥晒しとなりますから入場規制はされるのです。
パチンコの遊技人口なんてたった1000万人であり日本国民の10%以下。
一部の少数の国民がパチンコなんかするせいで東京オリンピックで日本が世界中の恥晒しとなることを日本国民の90%である圧倒的世論が許さないのです。
若者が定職にも就かず毎日パチンコして遊んでいる異常過ぎる現状を。
また国民の平均年収である400万円代の人々は毎月10万円程給料から税金を天引き徴収されています。
年間にすると120万円です。
年間120万円以上も税金を納めている層が大半な訳ですがそのような人々から言わせれば無職・低所得を理由に安い課税だったり免除されたり給付金を貰いながらカジノやパチンコして遊ぶなんて事を世論が許す訳がないのです。
マイナンバーを軸とする入場規制ですから当然マイナンバーを扱える国の行政機関が入場を審査して規制する事は絶対となります。

【対策】
では現在問題がある人はどうすれば良いのか?
もちろん原則納税100%は当たり前ですが現在の税金滞納者の強制差し押さえの例をみてもある程度の許容範囲内ならば強制差し押さえはされていないのです。
交通取り締まりをみても7kmオーバーなら捕まらないのです。
この様に厳格に完全に入場規制するとはならないはずですが、それは国の行政機関の判断基準ですから世の中に明かされるような事はありません。
例えば基準が過去3年間の納付状況かもしれないし70%以上とされるかもしれないし、過去100ヶ月以上納付履歴があれば払う意思もあり悪質滞納者ではないと判断されて入場は許可されるかもしれません。
また無職者であっても求職中であり過去の納税が完璧なら入場を許可されるかもしれません。
やはりマイナンバー社会保障税番号制度を軸ですから納税が判断基準の1番のポイントになるのではないかと思われます。
専業の方は今のうちから定職につき兼業に移行する準備や可能な納税は今のうちから完璧にしておく事が望ましいのです。


コメント(0)

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

パチンコパチスロ百科事典 更新情報

パチンコパチスロ百科事典のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済