ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 趣味 > パチンコパチスロ百科事典 > トピック一覧 > パチンコパチスロ規制緩和の時期

パチンコパチスロ百科事典コミュのパチンコパチスロ規制緩和の時期

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

パチンコパチスロ規制緩和の時期 2016年11月25日 09:58
mixiユーザーmixiユーザー
警察が発表する規制強化の理由に射幸性の抑制による依存症対策を挙げていますが最近の現状を見てみると遊技人口の低迷、高い低貸し移行率、幼児放置などの事件も無くなり依存性は改善されつつあります。
しかしその上でさらなる厳しい規制をする背景は依存症対策と言う点もあるでしょうが規制する本意は東京オリンピック開催で世界中から日本に外国人がやって来て注目されるからです。
もっとも問題となるのが東京オリンピック開催で日本に来日した外国人は必ず観光をします。その中で自国に無い物には非常に興味を示します。日本人も同じく海外旅行をすれば日本に無いものに特に強い興味を示し写真を必ず撮りまくるという行動をとります。
街中にピカピカ綺麗に光るネオン、たくさんの人がピカピカ光る機械に座り何かをしている。これは一体何ですか?何をする所?必ず日本に来た外国人はパチンコ店に興味津々で入るでしょう。
もし今回パチンコ規制を全くせずに今まで通りの高い射幸性のまま東京オリンピックを開催すれば世界のメディアがこう報じるでしょう。
【街中にギャンブル場が乱立する狂った日本!】
【真昼間から若者が仕事もしないでギャンブル場に入り浸る日本!】
【早朝からギャンブル場に大勢並ぶ異常過ぎる日本国民】
【ギャンブル依存性まみれ日本国民!】
【税金や保険料を納めずパチンコに使ってしまう狂った日本国民】
またグレーゾーンである三店方式の換金も外国人に理解しにくく問題です。
現状のまま東京オリンピックを迎えたら
これら様々な点を世界メディアが報じ、
メディアが騒ぎ立てると今度は今まで関心がなかった国民がやたらと騒ぎ立てるようになります。野党からも批判の嵐、責任追及が遊技機を認可し営業許可を出した警察に全て批判が向けられるのです。
パチンコ業界、保通協の監督官庁は
警察庁・国家公安委員会で
あり国家公安委員長は国務大臣です。
任命するのは内閣総理大臣です。
警察関連の不祥事は大きな問題となれば最終的に監督官庁である国家公安委員会国務大臣や任命した総理に任命責任があるのです。
警察としてはなんとしても批判や責任追及を回避したい訳です。
東京オリンピック開催時にはパチンコは誰がみても単なる遊びであり遊技場娯楽施設として認識されるようにしたい。
なるべく業界を縮小させメディアに注目されたくはない。
ギャンブル依存性からなる幼児置き去り虐待、消費者金融高額債務者などギャンブル依存を完全になくしたい。隠したい
朝っぱらからパチンコ店に行列を成すようなものを世界中に見せたくはない
平日の昼間から仕事もしないでパチンコしてる人々を一掃したい。
税金未納、保険税未納、年金未納でパチンコを打つ人々を一掃したい。
どこの国でもそうですが国の問題、臭いものには蓋をする。ホームレスの公園のダンボールハウスは普段は黙認していますが、いざオリンピック開催となったら容赦なく強制撤去!売春、麻薬も徹底摘発!国の威信がかかっていますから当然です。
警察が目指すべき姿は本来の遊び場である形。遊技場に遊技料金を払って遊ぶ。遊んだ客は遊ぶ環境やサービスと引き換えに遊技料金を払う。客は遊技なので負ける事が前提であり、その遊びの範囲内で技術介入によって若干景品を得る量は変わる。

全てを解決する手段とては規制してしまい射幸性の低い依存しない低スペックの遊技機のみ認可すると言う事になります。
こうする事により魅力的な機種がない為ギャンブル依存は少しは改善されパチンコ業界も縮小され朝っぱらから行列を成すような事もなくなりパチンコで生計を立てる者も一切いなくなる。
これで全てが解決する!
これでメディアから批判も受けない!
パチンコ業界がどうなろうが警察は国から予算を受け給料等は変わらないので、
むしろ警察にとって余計な面倒な仕事が無くなるので都合が良い訳です。
パチンコがメディアに叩かれ問題となれば最終的には警察上層部の辞任・国家公安委員会の責任、総理の任命責任となる可能性が十分考えられる訳ですから
頭の良い先見性の高い政治家たちは保身対策には万全の準備をするはずです。
個人的予測ですが…すでに与党内で正常なオリンピック開催に向け国家公安委員会あたりに
『パチンコ問題など日本の恥さらし東京オリンピックが終わるまではパチンコ業界には蓋をしておけ。』
と圧力をかけていると考えるのが普通です。
間違いなく東京オリンピック終了するまでは規制はより強化されるはずです。
今後は法令順守の徹底!批判を受けない法令順守強化される方向に進むはずです。遊技釘には一切触れない。部品を交換する時も変更届けを徹底する。18歳未満の入場規制の徹底。ハンドル固定の徹底。そして次に規制されそうなのが、全国統一交換率。
また外国人に理解しにくい三点方式の換金も合法化される可能性もあり得ます。
規制緩和は東京オリンピックが終わってしばらく経ってからと予測されます。

以上の事は全て確定事項ではありません
メーカー販売関係者・組合理事会の参加者・業界紙・業界関係者からの話を聞いた中で副店長としての今後のパチンコ業界についての個人的見解ですのであらかじめご了承下さい。

コメント(0件)

コメントを書く (*の項目は入力必須)

パチンコパチスロ百科事典のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

メンバーが参加している他のコミュニティを自動的に算出して表示しています。星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

パチンコパチスロ百科事典

人気コミュニティランキング