ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 映画 > 君の名は。(新海誠監督最新作) > トピック一覧 > 君の名は。上映1周年

君の名は。(新海誠監督最新作)コミュの君の名は。上映1周年

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

明日で『君の名は。』上映1周年になります。

きっと参加されている皆様は今まで書かれたトピック内でこの作品に対しての“君の名は。愛”を呟き・吐き出して来ていたと思いますが、敢えてこのようなトピックを立ち上げてみました。

漠然と書かせて頂きますが、皆さんにとって今作はどういう作品だったでしょうか??どうこの物語を受け止めたでしょうか??


コメント(22)

書き出しっぺの私から。

恥ずかしい話、私は『秒速5センチメートル』が肌に合いませんでした。
しかし作品内に描かれる景色が美しかったのでネットスラング的に言われていた【新海は作画担当で】を地で呟いておりました。

『雲の向こう 約束の場所』においても安易にサハリンに暮らすウィルタ民族を解放前線として扱っていたのも自分が嫌った理由でした。
それにコミカルな場面が無くて、「新海誠はそれほどでも」という評価でした。

たまたま、職場の同僚が「『君の名は。』の宣伝観たけれど面白そうだよ」と言われたので昨年9月1日に初めて観ました。

…はい、最初の感想として思ったのは「な、何だこれは!?」と目覚めた時に瀧が手に”みつは”と書かれていたような衝撃でした。

もちろん物語前半もドタバタは新海作品の中では今まで描かれていなかったので「これは面白い!」とこの時点で高評価でした。
そんな私をあざ笑うかのように心を根こそぎ掻っ攫われました。
最後の『なんでもないや』が終わった後、腰が抜けたように椅子から立ち上がれず、泣きこそしませんでしたが後半に描かれた様々な喪失感に苛まれ、2日後に再び劇場に足を運びOP『夢灯籠』で既に結末が描かれていた事を知り涙した記憶があります。

それから、瀧と三葉に会いたくなるという禁断症状を覚え劇場鑑賞9回(IMAX1回、ライブザウンド1回)という恥ずかしながら自己最高の鑑賞記録を積み重ねました。

雑談でも書きましたが、須賀神社の石段で再会を果たした2人が誰にも邪魔をされず幸せな人生を送って頂きたいと願わずにはいられません。

ただただ ひたすらに 美しい物語でした(※)。
(※)三島の新海誠展の感想ノートから拝借しました。思い当たる節のある方、ごめんなさいm(__)m
最初に結論を書くと・・・・「とりつかれてしまった」 ですね。
楽しい場面やラブストーリーらしいラブストーリーな場面がある訳でなく、前半はリズム良く進むものの全体としては盛り上がる場面や号泣場面がある訳でなく、音楽も眠たくなるものや寂しい感じのものが多く、場面もそんな場面が結構多い、なのに、理屈や言葉では表現出来ないのに、何故かとりつかれてしまった、そんな作品です。
無理矢理表現すれば、美しい物語、なのですが、やっぱり、何故かわからないけどとりつかれた作品、ですね。
映画鑑賞の前は、今までの新海作品と同じ雰囲気を期待してですね。
映画鑑賞の後は、今までの集大成の作品って感じの受け止めです。

ただ予想していた悲恋モノではなかったのでそこには驚かされましたね。
キャラデザの方はクロスロードのワンクッションがあったので違和感も無くです。


追記
「君の名は。」が2016年8月26日に上映されて今日が祝1周年!
ヽ(*・ω・)ノ。・:*:・゚‘★オメデ鏑邸,。・:*:・゚’ヽ(・ω・*)ノ
祝「君の名は。」劇場公開1周年!

1年にも及ぶの超ロングラン公開作品は私にとって初めて作品でした!

初見の時、シーン毎の入れ替わりや時間軸のズレなど頭の悪い私には理解しきれず、結末も過去の作品とは違い、良かったけど謎だらけと言った感想で、消化不良を克服するために2回目の観賞!

時間軸のズレなど把握が出来たし、過去作品へのオマージュシーンとか作品全体を余裕を持って楽しめた事から、細かな設定やリンクの探求が始まりました。

関連書籍も沢山買い漁りましたし、皆様から寄せられる様々情報は好奇心や知的欲求を満たしてくれました!

飛騨古川へも行ってきました。

一方で社会現象になってしまったことへの戸惑いや、嫉妬にも似た複雑な感情を抱いていたのも事実で、飲み込めたのはメジャー公開終了間際の4月初旬、3回目の劇場観賞を終えた頃でした。

「君の名は。」は、新海誠監督作品の集大成と呼べる素晴らしい作品であり、美しい作品であり、知的好奇心をくすぐる作品だと思いますし、これまで私が観賞してきた作品の中でも大好きな作品であることに違いはありません!

しかし、私の中では何か足りないものがある様な気がします。
私事恐縮ですが、同時期公開の「シン・ゴジラ」は劇場に10回足を運んでおります理由は「シン・ゴジラ」は、私が求めていた(見たかった)ゴジラ映画だったからなんですけどね。

結果として日本アカデミー賞で最優秀賞作品賞は「シン・ゴジラ」が受賞し、アニメーション作品賞では「この世界の片隅に」に最優秀賞を持っていかれたことが、「君の名は。」で私が足りないと感じたことを如実に物語っていると思いますし、新海誠監督が挑むべき新たな課題だと思います。

ハードルは一段と高くなりますが、新海誠監督ならきっとこの課題をクリアしてくれると期待しております!

私のコメントを読んで不快に感じられた方も多いと思いますが、私の正直な感想なので、ご容赦下さいませm(_ _)m

これだけ実際に二人が出会う場面がない恋物語も珍しいのでは。
キスさえしないのも…
最後の後の物語も見たいものですが、あえて想像にまかせているのもいいですね。
1周年、時間が経つのが早いですね。因みに私は2017年に鑑賞しました。
新海監督作品の結末後の展開を想像に任せるという方針を理解していても、やはり彼らのその後を映像化して欲しいという願望も未だ心にくすぶっています。せめてその後の展開をもっと想像しやすくなるモノが何らかの形で出ると良いのですが。
早いものですね 10月元旦 5月7月 四回見ました 今後これ以上の作品に巡り合う事は無いかもしれません 実写も見たいきもあります ブルーレイは特定映像の途中です 真におめでとうございます
>>[9]

まったく、おっしゃる通りだと思います。
観客動員数や興行収入は凄い事になっていましたね。
夏休みに聖地巡礼が可能となります。どうなっていたでしょうね。
私は遠過ぎて行けませんが。
話題作だけど、ジブリじゃないから観て無いという知人が結構いたので、DVDを買ってから貸し出ししました。
結果は、(笑)「ああ!劇場へ行けばよかった!」という反応が多く、私自身は公開当時から、ジブリはリピーとした事は無かったのに、4回も劇場へ。
それ位、取り付かれた作品でしたね。
深海監督には、してやられました!
DVDになった初めて観て、取り付かれた人もいるのでは?
トピックが埋もれてしまったので、コミュ参加者さんに「もっともっと書いて欲しいと思い」このトピックを掘り返しました。

最初に書いた感想の追記するような内容としては、主人公の立花瀧と宮水三葉の再会後に思いを馳せるようになり、同人作品を読み漁るようになりました。
中には酷い扱いをしてしまう同人作家さんもいましたが、皆さん思い思いの瀧と三葉の明るい未来を描いておられました。

様々なストーリーで同人作家さんの考察には舌を巻くばかりで、なお一層『君の名は。』愛が深まるばかりです。
ただ・・・人によっては、この手の創作活動は受け入れない方もおられるとおもいますので、自己責任で読んで下さい。
劇場で8回観て後悔はしていません。
ネット上では鑑賞回数が3桁とかいう猛者もいますね。
でもリピーターによって支えられるって事が手放しで喜べることなのかと最近は思いもします。

新海監督のTwitterでは中華料理屋のスタッフさんに7回観たと言われ、監督は「それは凄い!」と
書いてましたから2桁鑑賞回数なんて人が数多もなんて状況は想定してなかったのだと思います。

僕自身が鑑賞回数を重ねたのは作品の世界観やキャラクター達に惹かれたのは勿論ですが、
やはり時系列とかが判りにくかったのも大きいです。

映像美やキャラクター達に惹かれての感動もですが監督も講演で言っている物語の魅力という観点では分かりにくいというのは致命傷になる。

経済と時間を注ぎ込んでの鑑賞回数の凄さが実は内心隠れた自慢になってる人もいるかもしれない。

僕自身はあまりリピーターになるような映画の楽しみ方は出来なくなるゆえ映画製作者にリクエストするなら「1回で筋が追える作品を見せてくれ」に尽きますね。

あくまで個人的思いゆえ反論は止めて下さい(笑)
>>[11]

私からも、布教活動お疲れ様です。
知人にも布教活動しているのですが、ハマる人が殆んどおらず。
観た人も「どうしてここまでヒットしたのか分からない」と言われたし、「『言の葉の庭』の方がイイ!」と一刀両断されてしまいました(~_~;)。
>>[16]  まあ、感性は人それぞれですから共感出来無い人もいますよ。私は別に強制するつもりは無いですし、観て感動して貰えれば良いかと。

この作品に全然感動、しない人もいますから。

だからって、その人を非難するつもりも無いです。

感性は自由ですから。
現時点で公開から1年と1ヶ月になろうとしていますが、劇場ではついに観なくてもレンタルで安価に気軽に鑑賞できるようになって初めてこの作品にハマった方々も続出していることと思います。

また >>[17] ボブ猫@メイク屋さん がおっしゃっていることを僕も思います。君の名はが好きか否か、或いは興味すらないかは人それぞれですね。
加えて好きになったりハマったりする時期やタイミングもそうだと思います。
僕自身はある難易度の低い?資格試験の勉強開始前に連ドラのドラゴン桜を借りて固め鑑賞して大好きになりましたがドラマ放映から10年近く経ってたんじゃないかな。

旬の今のような時期にこうして作品ファン同士で語り合うと共有意識や連帯感が生まれる幸せがありますね。
遅れると、、その点は寂しいですね。
>>[12]

最近この同人誌に関してよく言及されてますね。
新海監督はこの後の物語は観客の皆さんそれぞれに手渡したいとか発信されてたと思います。絵心、文才があって創作と発信の意欲が旺盛な方々はそうした手段で後の物語を紡いでいくでしょうし、そうでなくてもファンはボンヤリとでも瀧や三葉たちキャラのその後を想像してると思います。

そして雑談トピで投下させてもらった問い掛けですが君の名はがコミュ参加者御自身の日頃の興味、関心、趣味と接点が出来たり君の名はとの関わりに趣味が役に立ったりはないですかとお尋ねしました。
この問いの反対は君の名はから興味を持ち始めて新しい関心になった事はありますか?という問いになるわけですが元とらんねさんの産霊の探求はその御関心の発生が君の名はとの出会いの前か後かによって上記のどちらかに属すると思います。

映画コンテンツのなかの物語、台詞、映像やそこからのキャプチャー画像は限りある資源ゆえ(笑)ファン同士の話題としても僕個人の慰めや励ましの素材、単純な楽しみとしてもいつかはネタ切れになってしまう。だから新海監督の新作に期待もしつつ、作品を通して教えてもらった平安王朝文学とかで君の名はの源泉に興味を向けたいです。

台風18号が列島縦断中ですが北の国からの海への飛行廃棄物の問題と合わせて避難訓練の不足も感じています。そんななか東北での大震災を現地でも見つめた新海監督が作品に込めた意図や意図しなくても見せてくれたものを実生活の中で考え続けたいです。

このトピでの投稿はこれで終わりにします(笑)
>>[19]

土下座でもしたくなるような感性豊かなご感想・物語の後追い方法をありがとうございます。

同人誌で挙げられているのは、作品愛もさることながら同人作家である彼・彼女等が発見した本編に関する考察(珍説もあり)があったりなかなか興味深いものでした。
自分がまさかここまで同人誌を読み込む事になろうとは思いませんでした(苦笑)。
これがまず新たな趣味になりましたかね。

これは私にとって非常に大事な事でした。
お恥ずかしい話、実は小説を読む習慣があまりありませんでした。
副業的に専門書ばかり読んではいたのですが、ある病気がきっかけで文章を読む事ができなくなりました(ヒント:『言の葉の庭』に非常に共感)。
本編を観て慌てて書店に駆け込んで新海誠「君の名は。」を、後日、加納新太「Another Side:Earthbound 」を購入しました。
他のアニメ・漫画のノベライズも何冊か読んでみたのですが、全く読めませんでしたがこれらはスイスイ読み込む事ができました。
これが「もう読める位に良くなったんだぞ?(やよ?)」と瀧と三葉に教えられたような気分になりました。

あれから、時間ができたらこの作品に限らず読む習慣が身に付いております。

続きます(^^;)。
>>[19]
家事をしていたので大幅に遅れました(^^;)。

自分の学生時代からの趣味?で北方民族(アイヌ、ウィルタなど)の勉強を細く長く行っていました。
しかし最近はきっかけは違うものなのですが、日本民族の信仰について考察したくなっていたのです。
そんな途上に『君の名は。』を観て、なおさらにムスビ論を編んでみたくなったのです。
これが

今作はEarthbound も含めて古事記から始まる神話や和歌などの古典文学、駅や鉄道にまつわる交通手段、都会と田舎のメリット&デメリット、ティアマト彗星による天体にまつわるもの、豊穣舞神楽とマイケル・ジャクソンというダンス(笑)、口噛み酒、組紐、忘れてはならない自然災害への思い・・・あぁ、書き出したらキリがない!!と、様々な切り口で考察・批評ができる作品でしたね。

そんな中、私は最初に「バカ・アホ」という方言の地域差、その次に「高山ラーメン(飛騨中華)」についてザッと個人的に調べました。
・・・日記にしたためましたが、まぁ、全体公開はしないでしょう(^^;)。

そういうカタチで何度もこの作品を振り返る事になるのだろうと思います。
現在、DVDを観ながら書き込んでいます。
正直何回観たか正直忘れましたって云う位観ています。
映像美も然る事ながら、瀧君の必死さや、
三葉ちゃんの最後の涙とか惹かれますね(*>∀<)ノ))★
最後に「君の名前は?」からの青空がとても綺麗でした☆(≧∀≦*)ノ
丁度今日台風一過で綺麗な青空を見てふとそう思いました☆(≧∀≦*)ノ

ログインすると、残り2件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

君の名は。(新海誠監督最新作) 更新情報

君の名は。(新海誠監督最新作)のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

フリマ情報

チケット

君の名は。のチケット

131枚のチケット出品 : ¥1000

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済