ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > サークル、ゼミ > 2016年 安倍政権 対 中国共産党 > 政府、ミサイル配備に苦慮=領土...

ログインして参加する

このコミュニティに参加するにはログインが必要です。

政府、ミサイル配備に苦慮=領土、強まるロシアペース83 20...

政府、ミサイル配備に苦慮=領土、強まるロシアペース83 2016年11月25日 21:01 時事通信社 2016年11月26日 07:24
mixiユーザーmixiユーザー
政府、ミサイル配備に苦慮=領土、強まるロシアペース83
2016年11月25日 21:01 時事通信社
60つぶやき9日記14限定公開
FacebookLINEtwittermixiチェック
 ロシアが北方領土に地対艦ミサイルを配備し、日本政府が対応に苦慮している。来月のプーチン大統領来日で領土交渉の打開を目指しているだけに、ロシア側を過度に刺激しないよう「遺憾」の伝達にとどめ、両国関係が冷え込むのを避けたい考え。とはいえ、経済協力が先行するロシアペースの流れは強まる一方で、日本側には手詰まり感も漂っている。

 「ロシアに足元を見られているのではないか」。民進党の後藤祐一氏は25日の衆院安全保障委員会で、北方領土をめぐる厳しい状況を招いた政府の責任を追及。これに対し、岸田文雄外相は「北方四島の問題を明らかにして平和条約交渉を締結する。経済協力も互恵的なものでなければならない」と述べ、来月の首脳会談で成果を出せるよう全力で準備を進める考えを強調した。

 ロシアはこれまでも、北方領土に要人を上陸させたり、軍事演習を実施したりするなど、実効支配を誇示してきた。ミサイル配備はその動きをさらに強めるメッセージとも受け取れる。稲田朋美防衛相は安保委の答弁で「網走北東あたりは射程に入る」と強い懸念を示した。

 政府はミサイル配備を受け、外交ルートで「わが国の立場と相いれず遺憾だ」と申し入れた。だが、昨年8月にメドベージェフ首相が択捉島を視察した際、アファナシエフ駐日大使を外務省に即日呼びつけて抗議したのに比べると、かなり穏便な対応だ。

 プーチン氏は、19日のペルーでの安倍晋三首相との会談後、「共同経済活動」について議論したと一方的に公表。ロシアの主権を前提とした提案に日本は難色を示しているが、ロシアが交渉の主導権を握ろうとしているのは否めない。与党内からは「このままでは島も戻らず、ロシアに経済協力だけ持っていかれるのではないか」(自民党中堅)と悲観する声も漏れている。 



時事通信社
〔写真特集〕ソチでみかけたロシアの美女
【特集】カメラ女子、ソチでもりもり仕事中!!
【特集】オリン美ック〜見た目で競うソチ五輪〜
つぶやき一覧 (60) 日記一覧 (9)
FacebookLINEtwittermixiチェック

あなたにオススメ

政府、ミサイル配備に苦慮=領土、強まるロシアペース


安倍首相、北方領土ミサイルは「遺憾」=政府、ロシアに申し入れ

ロシア、国後・択捉にミサイル配備 軍事拠点化進める

岸田外相、プーチン大統領と会談へ調整

コメント(0件)

コメントを書く (*の項目は入力必須)

2016年 安倍政権 対 中国共産党のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

メンバーが参加している他のコミュニティを自動的に算出して表示しています。星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

2016年 安倍政権 対 中国共産党

人気コミュニティランキング