ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > サークル、ゼミ > 2016年 安倍政権 対 中国共産党 > 4〜9月、税収8千億円減 円高...

ログインして参加する

このコミュニティに参加するにはログインが必要です。

4〜9月、税収8千億円減 円高で輸入縮小 2016/11/...

4〜9月、税収8千億円減 円高で輸入縮小 2016/11/1 18:19 2016年11月06日 15:42
mixiユーザーmixiユーザー
4〜9月、税収8千億円減 円高で輸入縮小
2016/11/1 18:19




 財務省が1日発表した2016年度の一般会計税収の状況は、4〜9月の累計で15兆9525億円と前年同期に比べて4・8%、8029億円減った。円高や原油安により輸入額が縮小して消費税が落ち込んだことや、法人税と所得税が減ったことが主な要因だ。
 法人税が本格的に入ってくるのはこれからで、9月までに徴収したのは年度当初に見込んだ57兆6千億円の3割弱に当たる。財務省は「(税収減は)還付金など特殊要因の影響が大きく、今後どうなるか動向を注視したい」と話している。
 消費税は6・9%減の4兆3076億円。








税収停滞、上半期は前年割れ…財政再建へ悪影響
2016年11月06日 12時10分

 国の税収の伸びが頭打ちになる懸念が強まっている。


 2016年度上半期(4〜9月)の国の税収は15兆9525億円で、前年同期を4・8%下回り、16年度の政府の税収見込み(57・6兆円)に届かない可能性が出てきた。

 安倍首相の経済政策「アベノミクス」による税収増があてにできなくなると、政府の財政再建目標の達成が危うくなり、景気の下支えに必要な財政支出も厳しさが増す。

 上半期の税収が前年同期を下回ったのは、リーマン・ショックが起きた翌年の09年度上半期以来、7年ぶりだ。法人税収が3135億円と、前年同期のおよそ半分にとどまったことが大きい。円高などの影響で輸出企業を中心に業績が振るわないためだ。SMBC日興証券の宮前耕也氏は「現在のペースだと政府が見込んだ57・6兆円の税収達成はかなり難しい」と指摘する。

(ここまで355文字 / 残り638文字)
2016年11月06日 12時10分
Copyright コピーライト The Yomiuri Shimbun
読売プレミアムに登録された方

コメント(0件)

コメントを書く (*の項目は入力必須)

2016年 安倍政権 対 中国共産党のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

メンバーが参加している他のコミュニティを自動的に算出して表示しています。星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

2016年 安倍政権 対 中国共産党