ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > サークル、ゼミ > 2016年 安倍政権 対 中国共産党 > アベノミクスで変わる家計−株価...

ログインして参加する

このコミュニティに参加するにはログインが必要です。

アベノミクスで変わる家計−株価保有額は増加も収入伸びず Co...

アベノミクスで変わる家計−株価保有額は増加も収入伸びず Connor Cislo、高橋舞子 2016年11月4日 06:00 2016年11月06日 06:42
mixiユーザーmixiユーザー
アベノミクスで変わる家計−株価保有額は増加も収入伸びず
Connor Cislo、高橋舞子
2016年11月4日 06:00 JST
Share on FacebookShare on Twitter
安倍晋三政権が進める経済政策と日本銀行の黒田東彦総裁が導入した異次元緩和から成るアベノミクスの家計への影響をまとめた。

安倍首相 Photographer: Akio Kon/Bloomberg
  日銀が2013年4月に国債の大量購入を伴う量的・質的金融緩和政策を決定して以降、株価は急上昇し、株式を保有する世帯も恩恵を受けた。しかし、年初から進む円高により先行き不透明感が広がり、今年1月に1万8450円台をつけた日経平均株価は足元では1万7000円台前半で推移している。

  アベノミクスについては、株式を保有する世帯が3分の1に満たず、大企業や富裕層にしか恩恵が行き渡っていないとの指摘がある。株価が上昇しても給与は増えず、勤労者世帯の収入は横ばい。政権は給与引き上げを求めてきたが、企業の腰は重い。12年に安倍政権が発足して以降、生活保護受給世帯は4%増加した。


  収入が増えず、金利が過去にない低水準を記録する中、家計の借入額は増えている。住宅ローンの総額は12年から16年にかけて8%近く増加した。

  高齢化に伴い、年金受給者が増え、収入は固定化している。日銀の意識調査によると、半数以上が金利を「低過ぎる」とみている。今年1月のマイナス金利の導入発表後は、65%まで急増した。

  政権はアベノミクスによる円安・株高で企業収益を引き上げ、給与増や消費喚起、投資の活性化につなげたい考え。ただ、過去3年半の国内総生産(GDP)の個人消費の推移を四半期別に見ると、14年4月の消費税率引き上げ直前に生じた駆け込み需要により1−3月期は前期比2.2%増を記録したが、翌4−6月期には同4.8%減と一気に落ち込んだ。
最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
LEARN MORE
あわせて読みたい
国が認めた借金減額方法知ってる?簡単すぎると驚愕の声続出中!
街角法律相談所[提供リンク]
スマホ業界からの刺客!ファーウェイが開発した新たなタブレットPCとは?
Itmedia by ファーウェイ[提供リンク]
10年間不眠の私が、たった1日で「眠れない」を改善した方法
フミナーズ[提供リンク]
量販店より長持ちでおトク! 本物志向のオーダースーツがおトクな6つの理由とは
花菱縫製[提供リンク]
50代男性「やめときゃよかった…」抜け毛につながる8つの要因
育毛男のハウツー講座byシーエスシー[提供リンク]
「結婚したい…」男性必見!女性が望む年上男性のポイントとは?
結婚相手紹介サービス「ツヴァイ」[提供リンク]
More From Bloomberg
米国債(4日):上昇、注目は雇用統計から大統領選挙にシフト
ロンドン外為:円急伸、対ドル102円台−クリントン財団調査と報道
どう考えても銀行株−米大統領選で最大のリスクにさらされている業界
Recommended by Yahoo! JAPAN


米国株(4日):S&P500が80年以降で最長の連続安、利上げ警戒
Dani Burger
2016年11月5日 05:36 JST 更新日時 2016年11月5日 06:28 JST
Share on FacebookShare on Twitter
米株式相場は続落。S&P500種株価指数は1980年以降で最長の連続安となった。経済指標を受けて年内の利上げ観測が高まったほか、大統領選を控え慎重な雰囲気も続いた。
  主要株価指数は午後に入り勢いを失った。消費関連や金融、エネルギー株が下げた。プロクター・アンド・ギャンブル(P&G)とアマゾン・ドット・コムの下落も重しとなった。保険のウィリス・タワーズ・ワトソンは5.6%安。通期収入予想の下方修正が嫌気された。ウェルズ・ファーゴは1.6%下落。また原油安に反応して石油・ガス関連株が売られた。
  S&P500種株価指数は前日比0.2%安の2085.18。一時0.5%高まで上げた。同指数はこれで9営業日続落となり、1980年以降で最長の連続安。ダウ工業株30種平均は0.2%安の17888.28ドル。

  エバーコアISIのシニアマネジングディレクター兼グローバルポートフォリオストラテジスト、デニス・ディバッシャー氏は「雇用統計は利上げ確率を高めドルを一段と押し上げるはずだが、大統領選を控えていることから、市場では何も起きていない」と指摘。「利上げ見通し、さらには市場の見通しは選挙をめぐる不確実性に抑えられている」と述べた。
  10月の雇用統計では、非農業部門雇用者数は16万1000人増。前月は19万1000人増に上方修正された。賃金は前年比での伸びが2009年以降で最大となった。また失業率は4.9%に低下した。この統計を受けて、金融当局は12月利上げに向けた軌道を維持しそうだ。
  大統領選の世論調査で民主党候補ヒラリー・クリントン氏の共和党候補ドナルド・トランプ氏に対するリードが縮小する中、S&P500種は週間ベースでは4週続落。今週は1.9%下げた。期日前投票ではトランプ氏はアイオワ州とオハイオ州で強さを見せており、クリントン氏はノースカロライナ州とネバダ州で優勢な様子だ。ブルームバーグ・ポリティクスの分析が示した。
  大統領選が接戦となる中で、シカゴ・オプション取引所(CBOE)ボラティリティ指数(VIX)は過去最長の連続上昇となっている。
  ジュリアス・ベア・グループの調査責任者、クリスチャン・ガティカー氏は「市場では米大統領選は、口にしようとしないが誰もが認識しているイベントだ」と指摘した。

  ヘッジファンドマネジャーのダニエル・ローブ氏は、大統領選を控えてポートフォリオのリスクを減らしていることを明らかにした。サプライズが起きて金融市場が混乱する恐れがあるからだ。ローブ氏はこの日、サード・ポイント・リインシュアランスの決算会見で、「われわれはエクスポージャーを減らしている。一部ポジションを減らし、ヘッジを増やした」と説明。「理由は大統領選だけではない。下院と上院がどうなるかも同様に重要だ」と加えた。
  この日決算を発表した企業では、NRGエナジーが12月以降で最大の上げ。2016年通期の利益予想を引き上げた。床製品メーカーのモホーク・インダストリーズは7.8%上昇。一日の上昇率としては5年で最大となった。
原題:S&P 500 Extends Selloff to Longest Since 1980 as Election Looms(抜粋)
最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
LEARN MORE
あわせて読みたい
スマホ業界からの刺客!ファーウェイが開発した新たなタブレットPCとは?
Itmedia by ファーウェイ[提供リンク]
銀行カードローン審査のテクニック!審査の通るカラクリとは?
MoneyGuidePro[提供リンク]
声優の専門学校を選ぶポイント
アミューズメントメディア総合学院[提供リンク]
バスタオルって毎日洗う?お洗濯を楽にする意外なタオルとは
タオル直販店ヒオリエ[提供リンク]
国が認めた借金減額方法知ってる?簡単すぎると驚愕の声続出中!
街角法律相談所[提供リンク]
10年間不眠の私が、たった1日で「眠れない」を改善した方法
フミナーズ[提供リンク]
More From Bloomberg
クリントン氏有利、激戦州での期日前投票分析−チャート
欧米の株式市場、政治リスクで年内にショックも−ゴールドマンが警告
米国株:下落、前例のない大統領選は株式市場にも異変もたらす
Recommended by Yahoo! JAPAN


サービスの要項 商標について 個人情報保護方針 コピーライト2016 Bloomberg L.P. All Rights Reserved
ブルームバーグについて 採用情報 広告 広告の選択 お問い合わせ ヘルプ

コメント(0件)

コメントを書く (*の項目は入力必須)

2016年 安倍政権 対 中国共産党のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

メンバーが参加している他のコミュニティを自動的に算出して表示しています。星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

2016年 安倍政権 対 中国共産党

人気コミュニティランキング