ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > サークル、ゼミ > 2016年 安倍政権 対 中国共産党 > 「トランプリスク」警戒…東京株...

ログインして参加する

このコミュニティに参加するにはログインが必要です。

「トランプリスク」警戒…東京株1万7000円割れ 勝てば“1...

「トランプリスク」警戒…東京株1万7000円割れ 勝てば“1ドル97円”も? SankeiBiz 11/5(土) 8:15配信 2016年11月05日 11:23
mixiユーザーmixiユーザー
「トランプリスク」警戒…東京株1万7000円割れ 勝てば“1ドル97円”も?
SankeiBiz 11/5(土) 8:15配信
111
 米大統領選の行方が混沌(こんとん)とし、株や為替の値動きが大きくなっている。4日の東京株式市場では、投資家の根強いリスク回避姿勢から、日経平均株価が大幅続落して約半月ぶりに節目の1万7000円を割り込んだ。東京外国為替市場では比較的安全とされる円が買われ、一時1ドル=102円台後半まで円高ドル安に振れた。極端な主張が目立つ共和党候補トランプ氏が勝利すれば、平均株価は1万5500円程度まで下げ、円相場は年初来高値となる1ドル=97円程度まで急伸するとの見方もある。

 平均株価の終値は2日終値比229円32銭安の1万6905円36銭。下げ幅は一時332円に広がった。「トランプリスク」への警戒感から3日のニューヨーク市場でダウ工業株30種平均が6営業日続落して約4カ月ぶりの安値となり、東京市場もこの流れを引き継いだ。平均株価は直近の2営業日で537円下げた。

 民主党候補クリントン氏の私用メール問題が再燃した後、各種世論調査ではトランプ氏が支持率でクリントン氏を猛追。勝敗を決する大統領選挙人の獲得予想では依然クリントン氏が優勢との見方が多いが、市場関係者の間には6月の英国の国民投票で欧州連合(EU)離脱派が勝利する想定外の結果となった記憶があるだけに、「トランプ大統領」の誕生に身構える。

 トランプ氏が勝利すれば、米国の政治や経済、外交の先行きに不確実性が高まるとの見方から、世界の投資家が一段とリスク回避に動く恐れが強まる。

 円相場の見通しについて、SMBC日興証券の野地慎氏は「英EU離脱決定直後につけた1ドル=99円00銭を試しに行き、1ドル=97〜98円もあり得る」と指摘。平均株価も「瞬間風速的には1万5500円程度まで下落しかねない」と松井証券の窪田朋一郎氏は語る。

 一方、クリントン氏が勝利すればオバマ政権の政策が継承されると見方から、最近の株安傾向や主要通貨に対するドル売りの反動が起き、ひとまず株高と円安ドル高で反応しそうだ。

 ただその場合も、同時実施の上下両院選の結果によっては様相が異なってくる可能性がある。三菱UFJモルガン・スタンレー証券の藤戸則弘氏は、上下両院選でともに共和党が過半数となれば、大統領と議会の「ねじれ」が続くとして、「平均株価はいったん戻っても、その後は閉塞(へいそく)感の強い相場が続く」とみる。

関連記事
■「とにかく遊び方がえげつない」遊郭・飛田新地で嫌われる中国人“性の爆買い”
■変わりゆく日本国内の「超富裕層」 ニューリッチはクルマや家に興味ナシ?
■人材ヘッドハンターが見た「男を出世させる良妻、ダメにする悪妻」
■定年後も残ってほしい社員は一握り? 「ほとんどの人はいらない」厳しい声
■3年間で50本…なぜAV女優になった? インテリ家族、東大院卒…異色の経歴
最終更新: 11/5(土) 8:15
SankeiBiz

コメント(0件)

コメントを書く (*の項目は入力必須)

2016年 安倍政権 対 中国共産党のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

メンバーが参加している他のコミュニティを自動的に算出して表示しています。星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

2016年 安倍政権 対 中国共産党

人気コミュニティランキング