ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > サークル、ゼミ > 2016年 安倍政権 対 中国共産党 > トピック一覧 > 「毛沢東とトウ小平の亡霊が戦っ...

2016年 安倍政権 対 中国共産党コミュの「毛沢東とトウ小平の亡霊が戦っている」 習近平氏vs李克強氏、激しさ増す路線対立 検証・文革半世紀 第4部(1)2016.10.25 00:57

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

「毛沢東とトウ小平の亡霊が戦っている」 習近平氏vs李克強氏、激しさ増す路線対立
検証・文革半世紀 第4部(1)2016.10.25 00:57

 「習近平政権はついに●(トウ=登におおざと)小平の排除に乗り出したのか」

 中国共産党の内部からはそんな見方も聞かれた。10月上旬、インターネット上の言論サイト「共識網」が閉鎖された際のことだ。

 共識網は左派から右派まで幅広く専門家の論文を紹介するが、政治的にデリケートな内容は自主規制して掲載しない。穏健なサイトとして定評があった。

 サイトの創設者、周志興は党内に広い人脈を持つ。周の妻はかつての最高指導者、トウ小平の三女の秘書を長年務めた。両家は家族ぐるみで親密な間柄にあることで知られる。

 共識網にしばしば掲載されたトウ小平時代の元高官らの論文は、トウ一家の意見を代弁しているとされ、一家は国家主席の習近平が主導する毛沢東回帰の路線に不満があるといわれる。

 当局が共識網側に伝えた閉鎖理由は「誤った思想を広げた」ことだった。ただ、「首相の李克強の政策を支持する論文を多く掲載したことが、習の側近の逆鱗に触れた」(共産党関係者)との指摘もある。

   
■    ■

 国有企業を保護し、経済に対する党の主導を強化したい習近平は、自らへの権力集中を目指す点で毛沢東に近い。一方、規制緩和を進めて民間企業を育てたい李克強は、トウ小平の改革開放路線の進化を訴える。

 「両者の間には以前からすきま風が吹いていたが、最近、対立が本格化した」との見方がある。党の古参幹部は「まるで毛とトウの亡霊が戦っているようだ」と表現した。

 毛とトウの苛烈な争いを象徴する逸話がある。

 文化大革命(文革)中の1973年。疲弊した国内経済を立て直すため、毛は江西省の工場で下放労働していたトウを呼び戻し、副首相に任命した。

 自らの死去後、トウが文革を否定するのではないかと心配した毛は75年末、トウに「文革を総括する会議」を主催するよう命じた。しかし、トウは中国の古典を引用して、「私は桃源郷にいた人であり、漢も魏も晋も知らない」と答えた。「文革初期に失脚したため、評価する立場にない」という意思表示だ。毛は激怒し、トウは間もなく失脚した。

 トウにとってこれが3度目の失脚だった。長い中国の歴史でも、これほどしたたかな男はそうはいない。毛の死後、またも復権を果たしたトウは文革路線を否定して改革開放に踏み切った。

   
■    ■

 胡錦濤前政権まで、中国はほぼトウ小平の改革開放路線を歩んだ。しかし、習近平政権が発足し、毛沢東の時代を思わせる政策や政治手法が息を吹き返した。

続きを読む
1 2 次へ





コメント(1)

「毛沢東とトウ小平の亡霊が戦っている」 習近平氏vs李克強氏、激しさ増す路線対立
検証・文革半世紀 第4部(1)2016.10.25 00:57

 「彼の思想は今後、永遠にわれわれを励まし続ける」。講演などで毛沢東を称賛することが多い習に対し、李は「改革開放を続けなければ私たちに未来はない」などと、トウ小平への尊敬の念を隠さない。

 2人の対立が表面化したのは昨年1月といわれる。李が師と仰ぐ前国家主席、胡錦濤の政権を支えた大物政治家、令計画の失脚が発表された直後のことだ。李は訪問先の深◆(セン=土へんに川)市で日程を変更して公園を訪れ、山頂のトウ小平像に献花した。

PR
 異例の行動だった。「党内で権力闘争ばかり仕掛ける習への不満を示すと同時に、トウ小平路線の継承を宣言する意味があった」といわれる。

 今年3月、北京で開かれた全国人民代表大会(全人代=国会)で政府活動報告を読み終えた李が、例年のようには習と握手を交わさなかったことに注目する党関係者は多い。「2人の関係はもはや修復不可能だ」と話す人もいた。

 来年秋の指導部人事では大きな変化がありそうだが、習と李だけは残留することが確実だ。「毛とトウ」の路線闘争は現代でも続いており、再び激しさを増す可能性がある。

     


 文化大革命の評価をめぐる議論は途切れることがない。第4部では当時の主役たちとその継承者の姿を通して、現代の議論の焦点を探る。(敬称略)

前へ 1 2
ツイート反応
「毛沢東主席は世界で最も赤い太陽だ」…文革の爪痕を描く渾身の連載
暴力信仰、数え切れない冤罪…文革に鋭く切り込んだ好評企画7本をお届けします
「学校行かなくていい。楽しそう」 風化の一方で息吹き返す肯定派 底知れぬ「先祖返り」の代償 
反習近平派の拠点、中国人民解放軍「瀋陽軍区」が北と通じてクーデターを計画している!
習近平氏は「党総書記」の任期延長をもぎ取れるか? 反対派と水面下で激しいせめぎ合い
検閲しても止まらない中国ネット上の“習近平氏批判” 不満分子が権力闘争か

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

2016年 安倍政権 対 中国共産党 更新情報

2016年 安倍政権 対 中国共産党のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済