ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 趣味 > 思想と哲学 > 思想と哲学

ログインして参加する

このコミュニティに参加するにはログインが必要です。

思想と哲学

思想と哲学 2016年11月09日 23:30
mixiユーザーmixiユーザー
思想とはなにか。

哲学とはなにか。

思想の一部が哲学なのだろうか。

似ているから並べているのだが、
よくよく考えてみると、似て異なるものではないだろうか。

コメント(13件)

[3]2016年11月11日 10:51
間違いを恐れずに言えば、哲学には感情がないのではないか。

【参考】

> 哲学には感情がない。世界を動かしているのは理性ではなく、感情だ。これは正しいですか?
> http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1315199418

感情をもカッコにいれて「考える」のが哲学ではないか。
[4]2016年11月11日 10:53
理性が皆無とか感情が皆無であるということはないと思う。

感情が無ければロボットだし理性が無ければ人間ではない。
[6]2016年11月14日 00:13
19世紀そして20世紀この辺りから真理というものは西洋哲学史の中でぐらついてしまった。

真理に根拠がない。

科学は仮説だし数学は道具みたいなもの。

便利で役立つが、それ以上でもそれ以下でもない。

哲学においても真理を求めると言うのは、もう違うのではないかと、思います。

じゃあ根拠ある結論を導くために「哲学しているのか」と言われたら、していないとは言えないので「真理を求めているのだ」と定義できない真なる理を求めていると言う。
[7]2016年11月14日 00:20
真理とはなんぞや?と問うことが好きな人がいるようなので、あまり大きな声で言うのははばかられながらも控えめに言いたい。

真理を求める。そんなことが可能だと思える前向きな信念を、一体どうして持てるのですか?
[8]2016年11月14日 01:34
>>[7]

このコメントは嘘の一つとして書いてらっしゃるのでしょうか。
それとも、真理を求めて書いてらっしゃるのでしょうか。
[9]2016年11月14日 01:38
「理」とは石の筋目のことだと、自分が取った朱子学のテキストの最初に書いてありました。(だから大理石?)
石は人間より硬い。石段は梯子より長持ちする。理は真実により近い。
[10]2016年11月14日 08:52
>>[8]

本当のことです。

哲学は、わかるためにすることだとします。

哲学をしていたところ、哲学していないことがわかりました。結果として、哲学したらわかりました。さて、私は哲学していたと言えるでしょうか。

「哲学のパラドックス」と言えるでしょうか。

言えないと思います。

わかることの主語が、変化しています。

つまり、

哲学Aをしていたと思っていたところ、哲学Bであることがわかり、哲学Aをしていなかったことがわかった。さて、哲学Bをしていたと言えるでしょうか?

この場合、言えると思いますが、哲学Aの話が哲学Bの話に、すり替わってるに過ぎません。
[11]2016年11月14日 23:54
哲学者・池田晶子も、言葉の筋目とか理性の筋目とか、よく言っています。
[12]2016年11月15日 00:40
ウィトゲンシュタイン『論理哲学論考』3〜3・03

事実の論理像が思考である。

「ある事態が思考可能である」とは、われわれがその事態の像を作りうるということにほかならない。

真なる思考の総体が世界の像である。

思考は、施行される状況が可能であることを含んでいる。

思考しうることはまた可能なことでもある。

非論理的なものなど、考えることはできない。

なぜなら、それができると言うのであれば、そのときわれわれは非論理的に思考しなければならなくなるからである。
[13]2016年12月18日 18:47
>>[11]

僕は池田晶子さんを一冊も読んだことがないのですが、哲コミュでその言葉が紹介されていたのを読んで、ちょっと読んでみたくなりました。

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

コメントを書く (*の項目は入力必須)

思想と哲学のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

メンバーが参加している他のコミュニティを自動的に算出して表示しています。星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

思想と哲学

人気コミュニティランキング