ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 趣味 > 思想と哲学 > 「なぜ何もないのではなく、何か...

ログインして参加する

このコミュニティに参加するにはログインが必要です。

「なぜ何もないのではなく、何かがあるのか?」

「なぜ何もないのではなく、何かがあるのか?」 2016年11月04日 01:10
mixiユーザーmixiユーザー
「なぜ何もないのではなく、何かがあるのか?」(なぜなにもないのではなく、なにかがあるのか、英語:Why is there something rather than nothing?)は哲学の一分野である形而上学の領域で議論される有名な問題の一つ。
神学や宗教哲学、また宇宙論の領域などでも議論される。
なぜ「無」ではなく、「何かが存在する」のか、その理由、根拠を問う問題。
(wiki)

哲学の究極問題らしいですが、どうなんでしょう?

コメント(37件)

[4]2016年11月04日 04:51
>>[1]

ここでは図らずも「実は何も存在なんてしてやいないんだ」という虚無論が否定されていますね。
[5]2016年11月04日 05:12
そうするとこの問題は「なぜにまったくの虚無ではなく、有が現にもたらされてあるのか」というふうにとらえ直すこと、あるいは言い換えることができる。

この問いに、すでに有の一部でしかありえない私たちが答えることができようか。私たちにこの問いに答える能力、可能性はありうるだろうか。

「一番初めは無だったのだが、そこから有が出現したのだ」という答えはどうだろうか。

有が出現するにはその原因があるはずだ。有を出現させるに足るだけの何かが、無と仮定された最初に実は「有った」ということになってしまう。
あるいは無から有を出現させた神が「有った」ということになってしまう。

「いや、原因などという考えを持ち出すから有の原因がすでに有ったなんてことになるのだ。原因なしに突然、何の脈絡もなく有が出現したと考えればいい」という考えは成り立ちうるだろうか。
もしこの考えが成り立ってもおかしくないのだということになれば、そもそも最初の問い、「なぜ無ではなく有なのか」という問い自体、ナンセンスだったということになる。
すなわち、「なぜという問い自体が間違いなのだ。なぜという理由や原因なしに有は突然出現したものなのだから」ということになる。
[9]2016年11月04日 10:16
>>[6]

いつも、いつでも、どんなに時間をさかのぼろうと虚無だけが支配した時などなかったのではないか、
という思いつき、あるいは直観は検討するに値するとても価値あるものだと思います。
ただ、無制限に時間をさかのぼってその証拠を見出すということが私たちにはできない、悲しいかな。
[14]2016年11月04日 11:08
>>[8]

>「事象は空虚をうずめるものだとする考えや、あらゆるものの欠在という意味での無は事実上そうではないにしても権利上はあらゆるものに先在するという考えが、こうして私たちのなかに根をおろす。私はこの錯覚を消散させようとこころみてきた。」
アンリ・ベルクソン 『創造的進化』(1907年)、 真方敬道 訳


このベルクソンの最後の言葉は、何も無い虚無などというものは、どんなに時間をさかのぼろうと見出せない私たちの想像がもたらす錯覚に過ぎないと断定しているようですね。
果たしてベルクソンはこの「錯覚」を消散させることに成功したのですか。
[15]2016年11月04日 11:14
>>[11]

そう、まさにノージックが言うように、お互い先入観を捨てて、とにかく丁寧に考えてみるということがとても大切だと思います。
そしてそのような態度で問題に取り組むことは、私たちの理性を繊細なものへと鍛えることでしょう。
[16]2016年11月04日 11:17
>>[12]

ここでパルメニデスは、虚無なら虚無でずっとあり続けるはずだ、何かが有るなら有るでずっとあり続けるはずだ、虚無だったのに途中から有が出現するなんてありえない、
と言っているようですね。
[17]2016年11月04日 11:21
>>[13]

ここでルクレーティウスが言っているのは、何かが生まれるにはそれに相応しい原因がまず有ってこそ、その原因に相応しい結果が生まれるのだ、だからまったくの虚無から突然、有が現れるなんてゆうことはありえないのだ、
という考えですね。
[21]2016年11月04日 17:25
>>[19]

どんな物質も、ただようものも無いような本当の虚無は一体ありうるか、あるいは過去にありえただろうかという問題ですね。

僕は科学に詳しくないのですが、ところで〈ビッグバン〉というのは、そういうまったく何も無い虚無から突如、宇宙が出現したことを言うのでしょうか。そういう仮説なのでしょうか。
それとも虚無からの宇宙の出現とは違う話なのでしょうか。
[23]2016年11月04日 17:56
以下、Wikipediaより


「ビッグバン」という語は、狭義では宇宙の(ハッブルの法則に従う)膨張が始まった時点を指す。その時刻は今から138億年(1.38 × 1010年)前と計算されている。より一般的な意味では、宇宙の起源や宇宙の膨張を説明し、またジョージ・ガモフの「α-β-γ理論」から予測される宇宙初期の元素合成によって現在の宇宙の物質組成が生まれたとする、現代的な宇宙論的パラダイムも指しうる。

この理論に「ビッグバン (Big Bang)」という名をつけることになったのは、皮肉にも、「宇宙に始まりがあった」という考えを非常に嫌悪していたフレッド・ホイルであり、あるラジオ番組において、ジョルジュ・ルメートルのモデルを 「this 'big bang' idea(この大ボラ)」 と愚弄するように呼んだのが始まりであるとされている。科学記者ジョン・ホーガンの取材によるとホイルは卑下する意味は微塵も無く、何か咄嗟に生き生きとした表現は無いものかと思いついたのが「ビッグ・バン」だったと気まずく述べており「命名者としてパテントを取得しておくべきだったよ」と悔やんでいる旨を明かしている。その名の通り爆発的に用語が一般認知、定着するが、それ以前の天文学者らの間ではフリードマン宇宙論として語られていた[5]。

ビッグバン理論(ビッグバン仮説)に基づいたビッグバン・モデルでは、宇宙は時間と空間の区別がつかない一種の「無」の状態から忽然と誕生し[要出典]、爆発的に膨張してきた、とされる。近年の観測値を根拠にした推定により、ビッグバンは約138億年前に起きたと推定されるようになった。

遠方の銀河がハッブルの法則に従って遠ざかっているという観測事実を、一般相対性理論を適用して解釈すれば、宇宙が膨張しているという結論が得られる。宇宙膨張を過去へと外挿すれば、宇宙の初期には全ての物質とエネルギーが一カ所に集まる高温度・高密度状態にあったことになる。この初期状態、またはこの状態からの爆発的膨張をビッグバンという。

この高温・高密度の状態よりさらに以前については、一般相対性理論によれば重力的特異点になるが、物理学者たちの間でこの時点の宇宙に何が起きたかについては広く合意されているモデルはない。

20世紀前半でも、天文学者も含めて人々は宇宙は不変で定常的だと考えていた。ハッブルの観測によって得られたデータが登場しても科学者たちも真剣にそれを扱おうともせず、ごくわずかな人数のアウトサイダー的な天文学者・科学者がビッグバン仮説を発展させたものの、無視されたり軽視されたりしてなかなか受け入れられなかった。 ビッグバン理論から導かれる帰結の1つとして、今日の宇宙の状態は過去あるいは未来の宇宙とは異なる、というものがある。このモデルに基づいて、1948年にジョージ・ガモフは宇宙マイクロ波背景放射 (CMB) が存在することを主張、その温度を5Kと推定した。CMB は1960年代になって発見され、この事実が、当時最も重要な対立仮説(対立理論)であった定常宇宙論ではなくビッグバン理論を支持する証拠と受け止められ、支持する人が増え多数派になり、「標準理論」を構成するようになった。この説が生まれてから数十年の時を経て、ようやくそうなったのである。
[24]2016年11月04日 18:06
ビッグバン理論あるいはビッグバン仮説も、もちろん仮説に過ぎない。その仮説がどんなに磨かれ支持を得ても、絶対的真実になることはないだろう。

まったくの無は人間の脳が瞑想においてのみ到達しうるものだと思う。
仏教ではそれに至る道が修行者たちによって(あるいはゴータマ・ブッダによって)明確に段階づけられている。
そして一切つかまえるものが無い究極の所を滅尽定と呼んでいる。
[35]2016年11月27日 18:20
ハイゼンベルグの原理が小澤理論によって覆されたということはひとまず脇に置いとくとして。

光を当てても物の位置が観測できないということは(せいぜい確率的にしか)知ることができない。

光を当てても何だかわからないものは無ではなく有であるか。これはいったい何であるか。みたいな話にならないか。
[37]2016年12月04日 11:43
>>[36]

光じゃわからないものが、
もうすでにあるのですね。

ログインすると、残り25件のコメントが見れるよ

コメントを書く (*の項目は入力必須)

思想と哲学のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

メンバーが参加している他のコミュニティを自動的に算出して表示しています。星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

思想と哲学

人気コミュニティランキング