ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 音楽 > [おとなどろす]⚠R30指定 > トピック一覧 > [English-SBS 2]...

[おとなどろす]⚠R30指定コミュの[English-SBS 2]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

English-SBS のコメントが1000になって一杯になったので、part2トピを立てますねー。
ラジオの訳がメインですが、ドロスの英語の話題もやってゆきましょうね!

コメント(63)

>>[20]
訳すごいですー!
どれもこれも内容が良い!
ありがとうございますぴかぴか(新しい)

てか、名古屋2デイズ参戦だったんですね!
ぜひぜひご挨拶させてください目がハート
>>[20]
今頃やっと読みました
なかなか最近はSBS聞き返す暇なくて「あーそんな風なこと言ってたなー」と思い返しながら読んでます
やっぱりカワイイ2人の声聞きたいわ〜
また再開して欲しいですよね!!
>>[21]
いつも読んでくださりありがとうございます!
今回のツアーの新潟も凄く盛り上がったんですね!
よぺひろは新潟が大好きみたいなので見てる方も幸せになりますよね。
私の行く名古屋はヒロさん自身の地元だから、ご本人の様子を見るのが楽しみです。
それより先に金沢ライヴですね!
楽しんできてくださいね!レポお待ちしてます!
>>[22]
あら!93さんのダンナ様はハーフにいがたん なんですね!(笑)
新潟はお米とお酒、それからタレかつと、美味しい物ばかりで
ヒロさん帰省すると太っちゃいそうですよねー(笑)
まーくんは酒癖悪いってよくメンバーからディスられてなかった?
延々と説教するみたいな(笑)
人は見かけによらないですねー。
>>[23]
そうそう!この回はトークの内容も充実してるけど、超小声で話したり、
洋平さんがヒロさんに突っ込んだりと凄く仲良しがよくわかるので聴いてて楽しいんですよねー!

2016.11.28放送のsol、もう懐かしい!
あれ録音したんだけどな・・。何処へやったかな・・。
見つかったら聴きますか?
>>[24]
そうですよー!名古屋2デイズ、コミュのぱんちゃんさんと参戦します!
でも一日目はスタンディング、二日目は二階指定席です。
是非、ライヴご一緒しましょう!!
>>[25]
この回は、よぺヒロがとても楽しそうに喋ってて聴いていて凄く楽しかったです。
また二人の英語聴きたいですよねー!
香港にキャンペーンでいくならアメリカやイギリスも行っちゃえばいいのに・・。
>>[30]

ききたいです!!!
kanさんマジでいろいろあざーす
なにがほすぃーすっか!!(笑)
+影響を受けたアーティスト+
よぺ「さあ、君の!(強く言う)質問に答える時間だよ!「君」はお前じゃないからな!ヒロ!!」
ひろ「分かった(笑)OK!あなたに質問があります・・みたいな(笑)」
(リスナーに向かって言う「you」を ヒロさんがよく間違えて「え?俺の事?」って洋平さんに言うから、
ここでお前のことじゃないからな!って釘さしてるみたいです。オモロー!(笑))

よぺ「質問はアリサさんから。音楽で一番影響を受けたのは何ですか?」
ひろ「OK!お前のは何?」
よぺ「俺の?うーん、、一人だけアーティストの名前言うのは凄く難しいなあ。
どうしてもって言うんなら、絶対にオアシスだね!」
よぺ「そういうのは大体イギリスのバンドだけれど、アメリカのバンドからも影響をうけたよ。
ガンズアンドローゼズとかのハードロックね。
でもニルバーナは違うな。好きだけどさ。1〜2曲は好きなのあるけどね。
俺はもっとハードロックなのが好きなんだ。ボンジョビとか、、。」
ひろ「エアロスミスとか?」
よぺ「ああ、エアロスミスも。モトリークルー、バンヘイレン、、。そんなすげーゴージャスなカンジの」
ひろ「トラディショナルアメリカンハードロック!」
よぺ「そうそう!80年代のそんなの!ダッダァーンダダッムード(ボンジョビのイントロかな?歌う)ははは。
それからメタリカも好きだな」
よぺ「日本のバンドからも影響受けたよ。ミスターチルドレンとかチャゲ&飛鳥とか」
ひろ「ユニコーンとか?」
よぺ「ああ!ユニコーンもね!それからイエローモンキー、それからグレイ、、」
ひろ「お前グレイから影響受けたの?」(グレイファンのヒロさん、突っ込みます。すげーイケボで(笑)))
よぺ「ああ、ある部分でね」
ひろ「Oh!Cool!」
よぺ「だけどほとんどはミスターチルドレンからの影響だね。日本だけではね。だけど俺の神はオアシスだから」
ひろ「OK!」

よぺ「じゃ、お前は誰から影響受けた?」
ひろ「主にお前からだよ、ヨウヘイ」(きゃーー!!)
よぺ「I know!知ってるし!」(この素早い答え方!(笑))
ひろ「だってお前は俺に全部のバンドを教えてくれたから」
よぺ「オアシスは教えたよね」
ひろ「ああ」
よぺ&ひろ「オアシス、プライマルスクリーム、ブラー、、」(声は揃ってない)
ひろ「すべてだ。お前はロックンロールのすべてを俺に教えてくれたよね。
そんな俺が今やってる音楽はヨウヘイカワカミから殆ど影響を受けたんだ」(きゃーー!!)
よぺ「うんうん」
(なに?この落ち着いた肯定の仕方!いつもこんな話してるからなん?!夫婦の余裕ってやつ?(笑)あー!ご馳走様(笑))
ひろ「それ以前は俺はブラスバンドに入ってたから、その時は勿論違う多くのミュージシャンから影響を受けたね。
だって、その時はお前を知らなかったから(笑)ふふふ」(もう!ヒロさんってば!(笑))
よぺ「ははは(笑)」(嬉しそうに笑うんだよなあ(笑))
ひろ「ケニー・Gとかのソプラノサックスプレイヤーね。沢山あるそんな人達だね。
俺も一人だけ名前上げるのは難しいいな。お前と同じようにね」

よぺ「俺とお前は、ロックバンドでないのからも影響を受けてるよね。
アイドルから影響うけてる。バックストリートボーイズとか
テイクザットとかボーイゾーン、、ふふふ(笑)」
ひろ「音楽的にアイドルから影響受けたって言い切れないけど、俺達はそのジェネレーションなんだよね」
よぺ「そうそうそう!」(凄く反応するヤツ(笑))
よぺ「バックストリートボーイズなんかメッチャ流行ってたもんなあ!
最近のワンダイレクションとかジャスティンビーバーとかみたいだったよね」
ひろ「そう、めちゃめちゃビッグだったよ、当時は」
よぺ「そうだね。ボーイズバンドってよんでたんだ」
よぺ「だけど俺は音楽的に影響受けたよ」
ひろ「メロディ?」
よぺ「うん、いいメロディメーカーだよね。それが凄くクールなことだよ。
日本のアイドルと違うのは彼らは自分で曲を作るんだよ」
ひろ「へえ!マジで?」
よぺ「ああ、そうなんだ!時には、彼らは曲を作って、その曲をパフォーマンスするんだ。
ギターも弾くし。そしてスゲー歌も上手い。ダンスだってメッチャ出来るしさ!それが彼らのホントに素晴らしいところだよ!」
ひろ「グレイトだね!」
よぺ「それで俺が彼らをリスペクトできるわけだよ。
で、もちろん彼らはボーイズバンドだけど、凄く頑張らなくてもできちゃうんだよね(?)
素晴らしいのは、テイクザットがまだ現役だってことだよ」」
(3:11〜7:05)







http://www.sbs.com.au/popasia/blog/2015/11/11/j-rock-sessions-alexandros-baths-musical-influences

この!ミュージカルインフルエンスのトークが、
私のずっと聞いてたSBSで一番印象に残ってるんですよね〜!
「俺の音楽のすべてはヨウヘイカワカミ!」ってね、言い切るヒロさん!
それを当たり前のことして軽く受け流す洋平さん!
なんなのこの二人は?!
やっぱ、日本人じゃないよぉ!ガイジン!(笑)
こんなこと日本人は本人目の前にして話せないよ!
絶対照れてギャグでごまかすでしょ?
情熱的で一途なヒロさんはバンド結成したときから、このことをずっと語ってたのでしょうね。
だから洋平さんは、普通のいつものこととして当たり前に聞いてるのね。
もお、二人の世界完成され過ぎてて笑ってしまいますねー!

で、海外のアイドルの話で、作曲してギターひいて歌も上手いルックスもいい、、
洋平さんにないものはダンスだけなんやなって、ちょっとクスリと笑いましたとさ( ´∀` )




香港と台湾にプロモーションで行ってる洋平さの英語と台湾語のコメント。
コンサートの告知だけで凄く短いけど、久々に洋平さんの英語が聞けて嬉しかったです!
このままアメリカやイギリスのプロモーションに行っちゃえばいいのにって思いますけど
ツアー中だし、これ以上働くと倒れてしまいますよね(;'∀')
動画では黄色いマスコットいじりながら話してるのが可愛いですね(笑)
+香港ラジオインタビュー+
アレキサンドロスの川上洋平です。
バンドではギターと歌とボス!やってます(笑)

ニューシングルのスノーサウンドをリリースしました。
そして三月にコンサートの為にまた来ますよ。

今ステージで何をするか準備してるよ。
今ではウチのギタリストはジャッキーチェンが
この国ではあまり好かれてないって知ってるから
彼は準備ア必要はないかな(笑)ははは!
(インタビュアーもめっちゃウケてる(笑))
前に来たとき、ジャッキーチェンがこの国ではヒーローだと思ってたのに
誰もジャッキーをヒーローだと思ってないって分かって。。
そのことをギタリストは悲しんでたよ。
彼は凄くジャッキーが大好きだからね。

分かんないけど準備したくないなあ。
香港に来たのはずっとナチュラルでいたいからさ。
なにも特別なことをしたくない。
コンサートでは新しい科学反応を作りたいんだ。
それを持ち込むのは嫌なんだ。
(ここの部分は質問が分からないので、洋平さんの答えもよくわかりません!汗)

・Exist!の成功はどうしてだと思いますか?の質問
このアルバムは、あまりポップじゃないよね。
前作のALXDはポップアルバムだった。
ヒットシングルのワタリドリが入ってってね。
今回のアルバムは殆ど英詩の曲だし、日本っぽくない。
hip-hopやジャージーなカンジがあったりして・・。
チャートではビッグヒットにならないだろうって思ってたので
(好成績には)驚いてるよ。

(Exist!が)多分一位になれたのは、俺たちが6年間凄く働いたからなんだろうな(笑)
(インタビュアーが、ホントにねー!って。うん、ホントによく働いてるよ!)
あまりロックを聴かない人たちにとっては、このアルバムはなんか複雑っていうか。
このアルバムはロックファンには凄くいいと思うけど
アイドルの曲が好きな人とか向きじゃないと思うんだ。
それとかロックを好きじゃない人、音楽そのものをあまり聞かない人にもね。
俺は、いい仕事をしたと思ってるよ!(ロックファンでない人にまで買わせることができて?)

ムーンソングはレコーディングの最後に作った曲なんだ。
二曲目のkaijuを一曲目にしようとしてたんだけど、なんかハード過ぎるかなって思って。
それで、もっとソフトな曲を作ろうって思ったんだよ。
人の耳をアルバムに入り込むようにね。
ある日ギター持って何も考えないで自分の部屋に入ってたら、メロディが浮かんできたんだ。
メンバーやスタッフがそれを聴いて
おお!いいじゃん!って。

俺はkaijuが好きなんだ。hip-hopのやつね。(笑)
高校時代はhip-hopとかラップとか聞いてたけど
自分の音楽ではやろうとはしなかったんだ。
ギターもってラップやるなんて、なんか変な感じかなって。
だけど今はそれが凄く新しいよ!
だって誰もやってないからね!
hip-hopやってる人らはみんなマイクもって、こう右手をオーディエンスにむけてさあ、
誰もギター抱えてラップやってないからね!
だからウチラは新しいんだ。
OK!やっちゃうよ!
kaijuはホントにいいんだ!
日本ではもう何回もやってるよ(笑)



・香港インタビュー続き。映画出演の話は最初切れてしまったので途中から

(多分映画に出るなら)演じるのは通行人が簡単でいいやって思ってたんだけど
監督が「ダメだよ。映画に出でるんだよ。何かしゃべらないと!」って
いうからまあいいか!一言二言くらいならね、って思って。
で、撮影の日に俺は気が付いたんだ。
英語教師役で映画にでるんだってね!
俺は40人の生徒に英語を教えなければならなかった。
俺の英語の朗読が映画になるんだよ!Pi--!(P音が鳴る。多分Fxxx!くそっていったね(笑))
だけど文句言わずに演じたよ(笑)

(今君についてかな?)
俺は何もしなかったね。
ただ、いいメロディ、いい歌を書きたかった。
いい曲を作るのって何もかんがえない。難しいことは必要ない。
新しいエレメントとかもいらない。
自然にメロディをつくりあげていくんだ。
俺は難しいことを目指してないよ。

バンドのメンバー?
アイツらとは(香港で)なにもプランはないよ(笑)
離れていたいんだ(笑)距離をおいてね。(またまた強がり言っちゃって(笑))
俺は香港で友達つくりたいよ、街を歩き回りたい。
前に来たときは時間がなくて買い物もできなかったからね。
今回は時間を作るよ。

(なぜかシャンペインのバンド名について)
なにも意味はないんだ。
俺が9歳のときにバンドネームのシャンペインって
こうやって書いてみたときに
これはカッコいいって思ったんだよ。
見た感じもいいしね。何で浮かんできたのか分からないけどね。
いいなって、見ていいじゃんって。
今でも素晴らしいよ!バンド名が変わっても、いつまでもそう思うよ。
(シャンペインについて久しぶりに話してくれるのが嬉しいね!)

(ライブについてかな?)
もしジャスティンビーバーのコンサートに行ったら
きゃーー!ジャスティン!って叫ばなきゃなんないじゃん。
俺達のライブだと叫ばなくていいから。
叫びたかったら叫んでもいいけどね。
何やってもいいよ。
そんな感じのアーティストになりたいんだ。
ジャスティンビーバーを気にしなくていいよ(笑)
ジャスティンは好きだけどね。
違うタイプだよね(笑)
アイドルはいいんだよ。クールだ。
ただ自由に見て欲しいんだ。

人差し指(上)は先日オンエアされた洋平さんの香港ラジオのインタビューの訳です。
いやー、久々に英語のラジオで興奮しましたね(笑)
でも、質問の部分が中国語?で、何をきいているのかが分からないので
内容を理解するにはちょっと難しかったです(-_-;)
洋平さんもボソボソ喋って聞き取りにくいしっ!
あーあ、ヒロさんが居てくれたら、洋平さんの話してることを分かりやすく
あの良発音イケボでまとめてくれるのになあって、めっちゃ思いましたよ!(笑)
ここでまたSBSロスがでてくるわー!

と、いうことで、ざっと書いてみたんですけど、多分たくさん間違えてると思いますが
いつものように雰囲気だけ楽しんでくださいねー!
>>[39]
いつもありがとう〜
毎回助かってます!!香港ラジオはまだ聞いてなかったわあせあせ
この人はどこ行ってもビッグマウスなんやね
それが強がりに聞こえてしまう 隣にヒロのいない英語ウッシッシ
そこがまたカワイイんやけどね〜スマイル
ほんと、またSBS復活して欲しいわ〜
意味はわからなくても2人の会話が耳に凄く心地いいのよねー💕
その時はまた訳をお願いしまーすバンザイ
>>[39]
いつもありがとうございますー!
前の分も合わせて読ませていただきました目がハート
なんですかこのストレートな愛は…!!
復活してほしいーあせあせ(飛び散る汗)

香港のは自分を「ボス」って言ってるのがなんかツボって好きでした(*´艸`)
>>[40]
久しぶりの洋平さんの英語にドキドキして聴いちゃいましたね!
どんどん、海外に出てメディアのインタビュー受けてほしいね!
今度はBBかCCNNで(笑)
>>[41]
よぺひろイチャコラ熱愛会話いいでしょー!?もう二人の世界が出来ててニヤケますよねー!(笑)
洋平さんは、この先どんな事があってもヒロさんだけは裏切らないって、ずっと前のインタビューに答えてましたよね。
そんな熱い二人のいるバンドをこれからもずっと追いかけて行きたいですね!
>>[43]
ええーっそんなアツイこと話してるインタビューあるんですかっぴかぴか(新しい)

知れば知るほどどんどん大好きになってくー!
本当にずっとついていきます!
>>[18]
>>[34] kanさん
こんにちは。
今ごろだけど、コメントさせてください(^_^;)
ニイガタンの訳ありがとうございました。
オープニングの会話、おふざけ始まったのこの回からだったのかなぁ。
何回か続いてましたよね(^^)
この会話をちょっと引きずったヒロさんもいたような。。。
ニイガタン、かわいいですよね。
私もよぺさんの「え?味噌?」ってとこの聞き返しがツボでした(^^)

影響を受けたアーティスト、
神のオアシス(^^)
ガンズ来日してましたね。
見に行ったのかな?
イエモンとも共演したし、すごいことですね。
ヒロさんのイケボの英語で聴いてるとそうでもなかったけど
kanさんに日本語にしてもらうと、キャー(*´艸`*)ってなりますね(^^)
「お前からだよ」っていうところの「ヨウヘイ」っていうところが(*´艸`*)
よぺさんの返事が被ってますけどね(^_^;)
最後の方よく分かってないところもあったので訳が聞けて良かったです。
ありがとうございます(^^)
>>[35]
ガイジンですね(笑)
日本語にしてもらった途端に恥ずかしい感が(*^^*)
ふたりの世界な写真もありがとうございます(^^)
+磯部さんのホームタウン名古屋+
This week, [Alexandros] were in Hiro's hometown, Nagoya.
25 Nov 2015

よぺ「The J-Rock Sessions with [Alexandros] にようこそ!
この番組では、すべての日本のロックミュージックシーンと
少しヒロの事をやるよ!」(突然の無茶ぶり!(笑))
ひろ「(急に自分に振られたのでびっくりして沈黙(笑))あ〜・・OK!(笑)
(動揺しながら)ロックバンドってどんなのかも教えちゃうよ(笑)」
よぺ「ふはははっ!(ヒロさんの様子に凄く嬉しそうなフロントマン(笑)」
よぺ「俺はヨウヘイ、シンガーで一番アレキサンドロスってバンドの中で重要な人だよ!
そして二番目の人は?(笑)」(また嬉しそうに言うねえ(笑))
ひろ「・・(笑)OK!俺はヒロだよ!」(またドギマギ(笑))
よぺ「わははは!(さっきより大きい声で笑って超嬉しそう!・・おバカ!(笑))」
ひろ「バンドでは、二番目!!に重要な人だよ!(笑)ベースやってるよ。
今日の番組はツアーについて。名古屋でやったんだけど、俺のホームタウンなんだよね。
そのことを話すよ。それと新曲の事も少しね!」

よぺ「今週は日本で三つの大きな都市でライブやるよ」
ひろ「そうだね、名古屋、福岡、大阪だね」
よぺ「この三つのメジャーな都市は俺大好きなんだよね!」
ひろ「だよね」
よぺ「大阪は特にね!」(出たよ、アホのひとつ覚えが!(笑)」
ひろ「俺にとっては福岡と名古屋だな」
よぺ「ああ福岡もいいけど、名古屋はお前の特別な街じゃん!」
ひろ「うん!」
よぺ「この三都市は行ってみる価値ありだよね!じゃ、そのことについて話そうか!」
ひろ「OK!じゃ、初めに名古屋の事を話していいかな?」
よぺ「ああ、どうぞ!」
ひろ「名古屋はね、俺の実家の隣の町なんだ。あー、俺は名古屋出身だけれど、名古屋市
じゃないんだ。前に住んでたのは隣の町で・・」
よぺ「日進だね」
ひろ「そう(笑)(何故か笑う)そこには城があって、小さいけど(笑)
それから、何も特別なものはないんだ(笑)」
よぺ「マジで?!(笑)何もないの?」
ひろ「ははは!うん、ないんだ!(笑)」
ひろ「日本の最も汚い方言のひとつだって言われてるし!(笑)」
よぺ「わはははっ!」(めちゃウケてる(笑))
ひろ「酷いよねー(笑)ははは」
よぺ「お、お、俺はそんな所に住めないよ!住めない(笑)」(ウケすぎてドモる、フロントマン(笑))
ひろ「だけど、俺はそれでも大好きだよ!食べ物美味しいし、人もいいよ!
名古屋は基本的にレッド味噌で有名なんだ」
よぺ「(日本語で)赤みそね!」
ひろ「文字通り赤いんだよね。味はちょっと塩辛い。普通の味噌と比べるとね。
基本的に味噌汁につかうんだけど、名古屋の人は普通の味噌を味噌汁に使わないんだ
それから味噌ソースね、豚のカツをそれに浸すんだ。美味いよ」
よぺ「ああ、いいよね」
ひろ「基本的に食べ物が・・・」(言葉が続かない(笑))
ひろ「それから・・、それだけだな!」
よぺ「まじで?!(笑)」
ひろ「そうだよ!ふふふ(笑)」
ひろ「でも、俺名古屋めっちゃ好きだから!・・でも、、何も・・」
よぺ「特別なモノがないと」
ひろ「ないね」
よぺ「奇麗な街だと思うけどね」
ひろ「お前ホントにそう思う?」
よぺ「ああ、思うよ」
ひろ「Cool!」
よぺ「駅の周りはクールなカンジだと」
ひろ「そうか、、はは(笑)でも駅から300メートル離れると・・・」
(どこまでも名古屋にネガティブなベーシスト(笑))
よぺ「退屈なの?」
ひろ「そう(笑)何もないよ」
よぺ「はは!OK!マネージャーも名古屋出身だよね?」
ひろ「彼は、ホントに名古屋市出身なんだ」
よぺ「彼パンクだよね!ははは」
ひろ「わははは!」(めっちゃウケてる!(笑))
よぺ「ホントにパンクなんだ。腕に入タトゥーあるし(笑)」
よぺ「名古屋の人ってタトゥー身体にいれてるよね。はは」
ひろ「ホントに?」
よぺ「入れないか?」
ひろ「みんな、やらないと思うけどなあ」
よぺ「名古屋はタトゥー入れる文化があるんとちがう?」(酷ーい!(笑))
ひろ「タトゥー入れるって?!(笑)No〜!違うやろ〜!」
よぺ「名古屋のバンドの人ってメッチャ打ちあげ大好きだよな!飲み会ね」
ひろ「ああ、そうだね!アフターパーティでね」
よぺ「めっちゃ柄悪いんだ。大好きだけどさ」
ひろ「柄悪いってんじゃないだろ?」
よぺ「うん、そうじゃなくて、荒いんだ!ふふ、みんな服脱ぐよね!?」
ひろ「ああ」
よぺ「はは(笑)それが、なごやんバンドってさ・・」
ひろ「それは、たまたまだよ!名古屋出身のバンドって・・」
よぺ「ああ、ブランキージェットシティは名古屋だね」
ひろ「彼らは、とても飲むんだ・・」
よぺ「凄くアルコールをね!」
ひろ「めっちゃ飲むってことで、その意味では俺が名古屋出身だってこと分かるね(笑)」
よぺ「だね!」

http://www.sbs.com.au/popasia/blog/2015/11/25/j-rock-sessions-alexandros-life-tour-continues
1月26、27日の2日間ゼップ名古屋でドロスのライブに参戦してきました!
すごーーく楽しかったので、その余韻で一昨年のごちありツアーの
名古屋のよぺひろSBSトークを聴きなおしてみたら、
なんか名古屋に対して2人がネガティブなことしか言ってなくて、凄く面白かったんで載せてみました(笑)
これ聴いたとき、マネのにーやんがタトゥー入れてるって知ってびっくりしたなあ。
ヒロさんが名古屋に対して自虐的に愛をもって語ってるのに、洋平さんの名古屋に対する偏見が酷くて笑えますねー!
でも、2人とも名古屋大好きみたいですね!
ライブでも「これからは名古屋ファーストで行きます!」って洋平さんが言ってましたもんね(笑)

ライブレポートのトピに書くには日が経ってしまったので
自分の記憶用に少し感想書きますね。

1日目は、整番1000とあまり良くなかったんですが、
流されてヒロさんの前から3〜4列目くらいに行きました。
目の前のヒロさんエロイヤルスマイルにやられっぱなしでしたよー!
ライブ会場ごとに変わるレア曲の一曲は、ベースのイントロがめっちゃカッコイイあの曲で
ヒロさんの美し過ぎる指の動きに鳥肌立ちましたね!ホント、嬉しかった!
そして、Wアンコールにワンコーラスだけディズニーカバーをやっってくれたことが、
信じられなくてとても感動しました!

MCで先日の金沢で旗もってステージに上がった男性について話して
洋平「全然気にしてない。ああいうの大好き。ちゅーでもしてやろうかと思ったんだけど、
どっかに連れて行かれちゃって。もっとカワイイこなら良かったんだけどね。
ライブは何やっても構わないけど、売られたケンカは買います!」(大歓声)

あんスパの話。
よぺ「あんスパ、ヒロが好きだけど一回でいいよね?」
ひろ「俺は週一でもOKだよ。あんスパは、好きな人と嫌いな人に分かれるんだよね」
よぺ「磯部さん、(顔辺りを広げる仕草しながら)
食べ過ぎるとデビュー前みたいになっちゃうから気をつけないと(笑)」
ひろ「それはお前だろ!」
よぺ「ははは!そうだった!俺、太ってて首がなくてさ、バーバパパみたいだったんだよね(笑)」
ここで、沈黙を守っていた白井さんが爆笑!(可愛かった!)

2日目は2階指定席2列目どセンターで全体を見渡して楽しみました。
ライティングがとても美しかったですよ。
それからセットのスクリーンに映像も流れて音とマッチして良かったです。

この日は、ライブ前に総額10万円のウナギを食べたせいか(笑)
メンバーのテンションがやたら高くてセトリもドSの攻め攻めで、めっちゃカッコよかったです!
洋平さん途中で上着脱いでガンズのタンク姿になるし(そのエロいこと!脇にくぎ付け(笑))
「MCなんかやらなくていいよね!?そのかわり曲をたくさんやるから!」って。
こんなことを言う時は、メンバーが凄くテンション高いんだなってヒシヒシ伝わりました。
それに応える名古屋のオーディエンスの凄いことっていったら・・。
2階で見ていて波打つ人の頭に驚いてました(笑)

特にWアンコラストのリフトが多発するあの曲は、ドロスも確信犯だなって思いました。
その曲の変調の辺りになると、リフトの壁どころか、
あまりにも人が上がり過ぎてヒロさん前はリフトのデカい岩の様に固まって
それがガーって潰れて流れて人の頭の海に飲み込まれていく風景は壮絶の一言でしたねー!
洋平さんもきっとそれを見れて絶対嬉しかったはずです。
そして、ライトが付いてもう終わりかと思ったんですけど、すぐに洋平さんが一人アコギを持って現れて
「もう一曲歌っていいですか!」って!
ビックリ!もう、嬉しくて!嬉しくて!
ファーストアルバムの2曲目を渾身のフル演奏!、ほんっとに感動しました!
洋平さんのアコギ、素晴らし過ぎました!

こうして熱い熱い名古屋2DAYSは幕を閉じました。
いやー、想像以上に楽しかったです!
このコミュで知り合い一緒に参戦した、ぱんちゃんとゆきちむさんとでライブ後
名古屋グルメも堪能しながらドロス愛をうるさく語りあい笑い転げて楽しくて、
とても素晴らしい思い出ができましたよ!
おふたりさん、ありがとう!
また、違うドロスのライブで騒ぎましょうね!

私は次は娘と大阪2DAYSです。
もう、ドキドキし始めてますよ(笑)


>>[49]
この名古屋、福岡、大阪の回はめっちゃ覚えてますうれしい顔
私の小さい脳ミソでもだいたい理解出来た簡単な回でした(笑)
名古屋ライブリポ読むと 早くライブに行きたくなるな〜
自分が行かなかったライブが熱いと ちょっとジェラシーですが、いつだって最高のステージを見せてくれると期待してるので楽しみです目がハート
>>[37]
>>[38] kanさん
これは質問が分からないのも多くて、私にはかなりハードでした(^_^;)
よぺさんの答えを中国語にしてくれてるみたいですよね。
EXIST!、映画、バンド名・・・幅広くインタビューされてて面白いですね。
曲もEXIST!から数曲とすのさんも紹介されてるし、なぜか涙がこぼれそうまで(^^)

ムーンソングを1曲目にしようと思ったことを少し語っているところがあるんですけど
kanさんの訳になかったので一生懸命聴いてみました(^_^;)
でもなんとなーくしか分からなかったです。。。

それから、映画出演の話のところも
学生のときに居酒屋でバイトしていて・・・そういう役を何とかかんとか・・・(^_^;)
最後にもう演技はしない、だか、したくないって言ってるのは分かりました(^^)

久しぶりに一生懸命聴けてよかったです(^^)
ここに音声は貼れないのかな?
>>[49]
訳ありがとうございますー!!
名古屋ディスり最高🤣
ヒロくん、自虐しながら地元大好きなの伝わりますぴかぴか(新しい)
タトゥー文化のお話しはSBSでしてたんですね!
にーやんのせいでそんな印象に笑

名古屋レポもありがとうございます!
2日目の最前線にいたので上から見たらそんな壮絶な風景だったなんて…嬉しすぎます目がハート
だからあんなテンションになってくれたのかなぴかぴか(新しい)

そうそう、あの後調べたらヒロくんの好きなあんスパのお店見つけましたハート
次回名古屋の時にドロス巡りしましょうねーっうれしい顔
>>[50]
今日、大阪liveの発券ですねー!ドキドキ目がハート
洋平さんの大好きな大阪ですから、最高に盛り上がるに違いないですね!楽しみ楽しみ顔(笑)
>>[51]
解りにくいのに読んで頂きありがとう!
ラジオ、後半のはじめは聴くことができなくて、どんなことを言ってたのか分からないのですが、居酒屋でバイトしてたって話してたの?
ムーンソングのことは、少し訳を書きましたが、もっと喋ってたのね。
ほんとに久しぶりに洋平さんの英語が聴けて凄く嬉しかったですよねー!
でも、ボソボソ話してて、わかりずらいったら!!あせあせ(飛び散る汗)
SBSのときのように、べーちゃんにわかり易くてまとめてもらいたかったなー!って、めっちゃ思いましたよ!
>>[52]
名古屋2日間めっちゃ楽しかったですよね!
名古屋のliveは、いつも熱くて大好きですよー!
ゆきちむさんに連れていってもらった風来坊の手羽先凄く美味しかった!また食べたいですー。
あんスパも挑戦したいですね!名古屋ドロス巡り次回是非是非!
>>[47]
>>[48] kanさん
オープニングのヒロさんいじりところ、お気に入りです(^^)
かわいいふたり(*^^*)

名古屋ディスり、どうしても分からないところがあったのでやっとスッキリしました。
ヒロさん、イケボな笑い声がかわいいですね。
これってごちありのときですよね?
たしか、最終的に一番おいしかったのは名古屋のひつまぶしでしたよね。←よぺさん
この回でにーやんのタトゥーは有名になりましたね(^^)
>>[49]
名古屋レポありがとうございます。
SBSの名古屋ディスりのところでよぺさんが感じてるとおり、
名古屋の人は激しいんですね。
バーバパパ発言、笑えますね。
そして、アンスパは必ず切り捨てるよぺさん。
名古屋は全然行かないですけど、もしVIPやってくれたら足を伸ばして行ってみたいです。
大阪2デイズのレポも楽しみにしてますね♪
>>[54]
kanさんの訳がわかりづらいのじゃないですよあせあせ(飛び散る汗)
訳してもらわないと分からないところだらけなんで(^_^;)
ボソボソしゃべってるし(^^)
同じ音源を聴いてると思うので、ムーンソングが1曲目の話もバイトの話も入ってると思います。
>>[52]
もしVIP名古屋だったらドロスめぐり、よろしくおねがいします!
アンスパのお店もわかったんですか?
ゆきちむさんはアンスパ好きですか?
実は私はたぶん苦手そうなので、よぺさんじゃないですけど一口だけ味わってみたい(^_^;)
名古屋も美味しそうなものたくさんですね。
もうすぐレゴランドができますよね。
うちの娘がレゴ大好きで、レゴランドに行くと張り切ってるのです(^^)
そのときは名古屋情報いろいろ教えてください♪
>>[59]
もちろんです〜!
もし名古屋だったら、あんスパ、ナゴパル、ライブ、打ち上げで味仙、翌朝コメダで小倉トースト、五色園、蓬莱軒のひつまぶし
なんていうドロス巡りどうですかうれしい顔

ちなみに私は洋平くんと同じく、あんスパ苦手です笑

レゴランドもできるし、名古屋アツいですよねーハート
>>[60]
すごい!こんなにあるとは!!
名古屋アツい!!(^^)
VIPはやく発表にならないかなー((o(´∀`)o))ワクワク
>>[60]

こんなにたくさんドロス巡りが出来るなんてexclamation ×2
今からわくわくが止まりません(笑)
早いとこVIPの発表してほしいですーうれしい顔ムード
+ようちゃんは大阪大好き!+
•In Osaka, they can't forget to talk about okonomiyaki; takoyaki; shopping, entertainment, art, fashion
(7:47)から

ひろ「福岡のライブの後は大阪でやったんだよね
お前の一番好きな所」
よぺ「うんマイフェイバリット!」

ここで大阪についての説明。

よぺ「大阪は日本で二番目に大きい都市で、俺が思うにもっと・・」
ひろ「お前の大阪愛を聞かせてよ」
よぺ「東京より情熱的だね。東京って都会都会してるじゃん。冷たいっていうかさ。
大阪は大都市だけど、歩いてたら その人の雰囲気が大好きなんだ」
ひろ「ああ、いいよね!どんなに東京と比べたら違うのかって、びっくりするよね」
よぺ「東京の人ってシャイじゃん」
ひろ「そしてドライだよね」
よぺ「だけど大阪の人ってホントにホントに、人が良すぎるんだ!(笑)」
ひろ「暖かいんだよねー」
よぺ「だよね!あったかいっていうか「オセッカイ!世話焼き(日本語)」(笑)
ひろ「人を助けたがるよね(笑)頼んでなくてもさー」
よぺ「邪魔してほしくなくない気分の人にも、すげーイッチョカミしたがるんだよ(笑)
そんなのが俺は好きだけどね」
よぺ「俺の両親は大阪出身じゃん。だから俺には大阪の血が流れてる。
時々怒ると「大阪弁(日本語)」が出ちゃう(笑)」
ひろ「そうそう!方言ね」
(大阪弁がオーストラリアの人に通じないだろうと思って、ちゃんと説明するんだねヒロさんは)
よぺ「食べ物も大好きだし、大阪の物はなんだって凄くすきだよ!」
ひろ「知ってるよ」
よぺ「俺の夢は大阪に住むことだよ」
ひろ「OK!」
よぺ「大阪に住んでもいい?」(いいとも!!)
ひろ「ああ、どうぞ!でも練習どうするの?」
よぺ「インターネット使う?」(笑)
ひろ「あははは!(すげーウケてる(笑)」
よぺ「それかお前が大阪に来てよ」(来て来て!)
ひろ「OK!(笑)」
よぺ「一番お勧めしたい都市なんだ」
ひろ「住むのに?」
よぺ「住むのも、旅で来るのもオーストラリアの人にね。
ホントにホントに美しい・・。あ、美しくはないか(笑)」(うん、美しくはないね(笑))
ひろ「あははは!(笑)」
よぺ「カッコいい所だよ!」
ひろ「ああ、クールだよね」
よぺ「世界で一番大阪大好きなんだ!日本だけじゃなくてね!」
(10:34)まで
http://www.sbs.com.au/popasia/blog/2015/11/25/j-rock-sessions-alexandros-life-tour-continues

2月17、18日大阪ライヴ、娘と参戦してきました。
私にはこれが今回のツアーのファイナルになるので
思い残すことのないよう出来る限り近くでライブを体験しようって決めてました。
1日目はヒロさん側4列目辺りでダイバーに4〜5回頭蹴られながらも
凄く近くでヒロさんのいつものロイヤルスマイルに魅了されっぱなしでした!
セトリは素晴らしく本編MCが全くなくてガンガン曲を演奏するカンジで突っ走ったライヴでした。
でも、ちゃんとプレイしようとするせいかな?
洋平さん殆どヒロさんと向かい合ってギターを弾く場面がなかったのが少し寂しかったです。
(さっちゃんと合わせようとしてたのかなー)

2日目は洋平さん前の4列目くらい。
これは地獄でしたねー!あまりの押しの強さにホントにホントに生命の危機を感じましたよ(;'∀')
人の塊のうねりを四方八方から凄い圧迫で浴びて息も難しいくらいのときもありました。
でも、初めて真近正面から見た川上洋平のその美しいこと美しいこと!
その日の衣装が、スノサンのMVと同じのヨージのスーツに白シャツで、もう素敵過ぎて声も出ないくらい(笑)
そしてライブも昨日と違って攻め攻めで激しいことといったら!
この日はヒロさんと向き合って何度もギターを弾いて、洋平さんは凄くリラックスして楽しそうでした。
私にとっては洋楽カバーを沢山きけたのが、とても嬉しかったです。
全部すきな曲ばかりだったし、特にトリプルアンコールのソニーのアーティストの曲は涙ものでした!
至福ってこういうのなんだよなあってシミジミ噛みしめましたよ。

洋平さんの大好きな大阪で最高で最高で最高のライブが見れて最高に幸せな母と娘でした。

でも、今、ドロスロスが凄いんですけどね。。(-_-;)

SBSの会話はその洋平さんの大阪愛について語ってます。
城ホの時も同じようなこと言ってましたよね。
でも、大阪のこと話すとホントに嬉しそうで声が優しい感じになるのが好きです。
ヒロさんもそれが解っててロイヤルイケボな相づちが良いです。



ログインすると、残り25件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

[おとなどろす]⚠R30指定 更新情報

[おとなどろす]⚠R30指定のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。