ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > サークル、ゼミ > アートと文化のゲイサークル > トピック一覧 > 2018-5-6 ヌードデッ...

アートと文化のゲイサークルコミュの2018-5-6 ヌードデッサンでした。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体


<例会>
14:30〜17:00 甲秀樹先生(講師)のアトリエにて
費用3,300円(講師料・場所代・道具等)
参加11名(初参加1名含む)

以下、「」の文章は当番幹事が記した活動報告です。

「プロの講師にデッサンの描き方を教わるという、ルピナス初の企画でした。

実際のデッサンを始める前に、講師の甲秀樹先生に人体をデッサンするうえで大事なことを教えていただきました。
・人体を11ヶ所(8+3)に分けて捉える。具体的には、頭・首・胸・腰・骨盤・腿・脛・足の8ヶ所と上腕・前腕・手の3ヶ所。
・ポーズをとるモデルを描く前に、「あたり」をつけ、全体のバランスをとるようにする。
・重心は、首から垂直にとる。
・横向きの人体を見ると、頭から足までS字曲線となっている。
・骨や筋肉の位置とそれぞれの付き方について

以上のことを踏まえて、モデルさんにポーズをとってもらい、デッサンしました。

デッサンの途中、鉛筆の持ち方や削り方、芯の硬い鉛筆と軟らかい鉛筆の使い分け、陰影のつけ方も教えていただきました。実際、目の書き方を教えてくださったのですが、線で描くのではなく、甲先生が目のあたりの陰影から描いていくと、遠目から立体的な目に見えるようになったことに驚きました。

残りの時間で、クロッキーを描きました。モデルさんに色々なポーズをとってもらい、1つのポーズで5分、別のポーズで3分というように、時間を短くしていき、甲先生に、常に鉛筆を紙から離さずに、目に見えるものを感覚的に描くよう指導されました。

2時間半があっという間に過ぎてしまうほど、内容がとても充実したデッサン教室でした。」

<二次会>
新宿三丁目の居酒屋 17:30〜19:30
4,000円(飲み放題コース)
参加11名(初参加1名含む)

「講師の甲先生、モデルさんにも二次会に参加していただきました。今回のデッサン教室についての話題などで盛り上がっていました。」

コメント(0)

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

アートと文化のゲイサークル 更新情報

アートと文化のゲイサークルのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済