ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > テレビ番組 > 朝ドラで話そ♪ まんぷく > トピック一覧 > ※!!閲覧注意!!《半分、青い...

朝ドラで話そ♪ まんぷくコミュの※!!閲覧注意!!《半分、青い・ネタバレ、あらすじトピ》

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

「半分、青い」のネタバレ、あらすじトピです。

注意))手(パー)ネタバレが苦手な方は見てはいけません手(パー)exclamation

「これから先はどんな展開になるのか知りたくてたまらない(≧∇≦)」という方、どうぞご覧ください。

※この部屋は閲覧のみです。雑談はもう一つのネタバレおしゃべりトピでお願いします。

コメント(31)

第1週「生まれたい!」 あらすじ


ネタバレ苦手なかたはご遠慮くださいm(__)m

情報源 NHKステラ
http://www.nhk-sc.or.jp/stera/

掲載の表紙は、
「半分、青い。」
ヒロイン永野芽都さんです

(NHKステラ、定期購読だと書店に足を運ばなくてもよく、
書店の発売日より早く届きなおかつ安くなりますのでお奨めします)


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

岐阜県東部の町で食堂を営む
楡野宇太郎(滝藤賢一)と晴(松雪泰子)夫妻
晴は待望の第一子を妊娠していた
予定日より早く陣痛が始まった晴は
急いでかかりつけの岡田医院に向かう
しかし、八時間以上たってもなかなか産まれず・・・


晴が分娩室で苦しむ中、
同じ商店街に住む萩尾和子(原田知世)も陣痛を感じ岡田医院へ
次第に陣痛が強まる和子だったが、
医院は慌ただしく看護婦にいいだせない
そんな折、晴を心配した宇太郎の父・仙吉(中村雅俊)と母・簾子がやってくる


元気な赤ちゃんを出産した晴と和子
萩尾夫妻は我が子に「律」と名付ける
一方、名前を考えることを忘れていた晴は
名付け親を買って出た仙吉からある名前を提案される


9年の歳月が流れ、
小学三年生となった鈴愛は
商店街を駆け回る活発な女の子に成長
一方、近頃仙吉は客の注文を間違えることが多く元気がない
それが気掛かりな鈴愛は
幼なじみの律の力を借りて意外な行動に出る


川をまたいで糸電話をするという計画を実行するため
鈴愛と律は
同級生のブッチャーと菜生に協力を求める
四人で力を合わせ、ついに糸電話を川の向こう岸に渡すことに成功するが?


鈴愛は、川に落ちた律をおぶって家に送り届ける
いつになく律をきつくしかる和子を目のあたりにし
鈴愛は落ち込む
翌朝、和子が楡野家を訪ねてきて・・・


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

なお雑談は
「半分、青い。ネタバレあらすじで雑談しよう!」
http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=6254391&id=85636736&comment_count=0
こちらにお願い致します
(*^_^*)
第2週「聞きたい!」 あらすじ


ネタバレ苦手なかたはご遠慮くださいm(__)m

情報源 NHKステラ
http://www.nhk-sc.or.jp/stera/

掲載の表紙は、
「西郷どん」
島津斉彬役、渡辺謙さんです

(NHKステラ、定期購読だと書店に足を運ばなくてもよく、
書店の発売日より早く届きなおかつ安くなりますのでお奨めします)


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

小学校三年生の鈴愛は、
ある日クラスメートのブッチャーに自分の名前をバカにされたことに腹を立て
ゴミ箱を投げつける
だが、とっさにブッチャーをかばおうとした律に当たってしまう


鈴愛が仙吉のために糸電話を作っていたことがわかり
仙吉は家族で廉子の墓参りに行こうと提案する
一方、鈴愛が律を怪我させたことを知った晴は
鈴愛を激しくしかりつける


律にゴミ箱をぶつけてしまった理由を言いたくない鈴愛は
晴と大げんかになり家出してしまう
その後、律の家から鈴愛が来ていると電話を受けた晴は急いで迎えにいく
晴は律に謝るが、律は鈴愛がゴミ箱を投げた本当の理由を伝える


突然左耳の不調が始まり、
鈴愛は名古屋の大学病院を受診
数日後、検査結果を聞くため病院を訪れた晴と宇太郎は
医師から鈴愛の左耳が失聴していると告げられる


自分の左耳が一生聞こえなくなってしまったと知った鈴愛
それでも以前と変わらず明るく元気に過ごすが、
失聴の影響でバランス感覚を失う症状が出始める
そんな中、鈴愛は体育の授業で、平均台に上ることになり・・・


和子は、鈴愛の失聴に落ち込む晴を
「お母さん泣いたら子どもは元気でおれん」と励ます
そのころ鈴愛と律は、
円筒を回転させると絵が動いて見える
「ゾートロープ」を製作していた
そして二人は完成品を、家族の前で披露する。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

なお雑談は
「半分、青い。ネタバレあらすじで雑談しよう!」
http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=6254391&id=85636736&comment_count=0
こちらにお願い致します
(*^_^*)
第3週「恋したい!」 あらすじ


ネタバレ苦手なかたはご遠慮くださいm(__)m

情報源 NHKステラ
http://www.nhk-sc.or.jp/stera/

掲載の表紙は、
「西郷どん」
篤姫役、北川景子さんです

(NHKステラ、定期購読だと書店に足を運ばなくてもよく、
書店の発売日より早く届きなおかつ安くなりますのでお奨めします)


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

鈴愛は高校三年生に。
授業中、先生の話が聞き取りづらいときなどは
音を拾いやすくするため
手作りの「つけ耳」をして生活していた
そんなある日、晴はつくし食堂を訪れた謎のイケメンにときめいてしまう


イケメンは、東京から来たリゾート開発会社の社員だった
晴は彼から、東美濃市に
「ぎふサンバランド」というテーマパークの建設計画があることを聞く
そしてパーク内で五平餅を売らないかと打診され、
宇太郎は売り上げアップのチャンスとにらむ


菜生の弓道部最後の試合を見に行った律は
そこで他校の女子選手・清に心奪われる
試合後、彼女と遭遇した律は
思い切って名前を聞く


「ぎふサンバランド」の説明会に参加した商店街の人々
だがあまりにも現実味がなく、いまいちピンとこない
一方、鈴愛は、菜生がラブレターを受け取ったことを知り
自分も恋がしたいと嘆く


登校中に、他校の男子生徒と思いも寄らぬ形で出会った鈴愛
早速律や菜生に報告すると、それは「運命の出会い」だと言われる


運命の男子生徒とデートをすることになった鈴愛は
律にアドバイスを求める
そしてデート当日、胸を躍らせる鈴愛に対し
律はどこか気持ちが晴れず・・・・


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

なお雑談は
「半分、青い。ネタバレあらすじで雑談しよう!」
http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=6254391&id=85636736&comment_count=0
こちらにお願い致します
(*^_^*)
第4週「夢見たい!」 あらすじ


ネタバレ苦手なかたはご遠慮くださいm(__)m

情報源 NHKステラ
http://www.nhk-sc.or.jp/stera/

掲載の表紙は、
「半分、青い。」
永野芽都・佐藤健・矢本悠馬・奈緒さんです

(NHKステラ、定期購読だと書店に足を運ばなくてもよく、
書店の発売日より早く届きなおかつ安くなりますのでお奨めします)


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

他校の新聞部員・こばやん(森優作)とデートに出かけた鈴愛だが
会話が弾まない
状況を打開するため、鈴愛は律に電話をし、アドバイスを求める


高校最後の夏休みを迎えた鈴愛たち
受験勉強に専念する律と、今までのように遊べなくなった鈴愛はがっかり
そんな彼女をみかねた律は、
秋風羽織の少女マンガを貸す


高校卒業後は就職を希望する鈴愛だったが
ことごとく就職試験に不合格
すでに13社も落ち、残るは農協のみに
家族はそんな鈴愛を心配し、大学への進学を勧めるが・・・


秋風のマンガに魅了された鈴愛は、
律に言われ自分でマンガを書き始める
一方、律は東大に合格するのは難しいと感じ志望校の変更を考える
それを知ったブッチャーも志望校を変えるという


寝る間を惜しんでマンガを完成させた鈴愛
早速、律、菜生、ブッチャーに見せるとみなその完成度の高さに驚く


仙吉の提案で、
つくし食堂で鈴愛の進路決定を祝う会が盛大に行われる
そこで律は、鈴愛に、
名古屋で行われる秋風のトークショーのチケットをプレゼントする


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

なお雑談は
「半分、青い。ネタバレあらすじで雑談しよう!」
http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=6254391&id=85636736&comment_count=0
こちらにお願い致します
(*^_^*)
第5週「東京、行きたい!」 あらすじ


ネタバレ苦手なかたはご遠慮くださいm(__)m

情報源 NHKステラ
http://www.nhk-sc.or.jp/stera/

掲載の表紙は、
「NHKスーパーハイビジョンナビゲーター」
ディーンフジオカさんです

(NHKステラ、定期購読だと書店に足を運ばなくてもよく、
書店の発売日より早く届きなおかつ安くなりますのでお奨めします)


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

トークショーに来た秋風に自分が描いた漫画を見せる鈴愛
型破りな鈴愛の漫画を見た秋風は、弟子にならないかと告げる


鈴愛は、東京で漫画家になりたいと晴に言うが猛反対される
そんな折、楡野家に秋風の秘書・菱本(井川遥)から電話がかかってくる


なかなか晴の許しを得られない鈴愛は
自ら秋風に電話し、改めて弟子になりたいと訴える
鈴愛の熱意ある言葉に秋風は
「私に任せなさい」と返答
数日後、菱本が楡野家にやってくる


左耳が聞こえない鈴愛が上京したら苦労するのではないかと心配する晴
一方、楡野家の男性陣も鈴愛の上京について話し合う
その夜、家族は鈴愛にある言葉をかける


晴の思いを知った鈴愛は、東京へ行く決意が揺らぐ
そんな中、久々に幼なじみ4人で喫茶「ともしび」に集まると
律も鈴愛の上京を心配していて・・・


律の大学入試が迫るなか
鈴愛は律に合格祈願のお守りと「大吉」のおみくじを渡す
そしてセンター試験当日の朝、律は荷物を確認するが
肝心の受験票がなくなっていることに気づく
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

なお雑談は
「半分、青い。ネタバレあらすじで雑談しよう!」
http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=6254391&id=85636736&comment_count=0
こちらにお願い致します
(*^_^*)

第6週「叫びたい!」 あらすじ


ネタバレ苦手なかたはご遠慮くださいm(__)m

情報源 NHKステラ
http://www.nhk-sc.or.jp/stera/

掲載の表紙は、
「鳴門秘帖」
山本耕史さんです

(NHKステラ、定期購読だと書店に足を運ばなくてもよく、
書店の発売日より早く届きなおかつ安くなりますのでお奨めします)


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

律がセンター試験を受けられなかったことに責任を感じた楡野家の面々は
萩尾家へ謝りに行く
すると弥一はそこで、律への意外な思いを語る


高校の卒業式を終えた鈴愛たちは
喫茶「ともしび」で思い出を語り合う
一人だけ岐阜に残ることになった菜生は
「私ばっか置いてかれる気がする」と涙を流し・・・


上京前夜、晴の布団にもぐりこんだ鈴愛は、母のぬくもりを感じながら眠る
そして翌朝、鈴愛は出発のため、
家族とともにバスターミナルへ向かう


東京に到着した鈴愛は
秋風の事務所「オフィスティンカーベル」を訪問
そのあまりの豪華さに驚く
また鈴愛が暮らす寮「秋風ハウス」には家族からある荷物が届く


秋風のもとでアシスタント生活が始まった鈴愛
左耳が聞こえないことを初めて秋風に話すと
彼から思いも寄らぬ言葉が返ってくる


東京の大学に進学した律は、一人暮らしをスタート
ある日、マンションで、同じ大学に通う正人(中村倫也」と出会う
一方、鈴愛は秋風に頼まれ、五平餅を作るが・・・

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

なお雑談は
「半分、青い。ネタバレあらすじで雑談しよう!」
http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=6254391&id=85636736&comment_count=0
こちらにお願い致します
(*^_^*)
第7週「謝りたい!」 あらすじ


ネタバレ苦手なかたはご遠慮くださいm(__)m

情報源 NHKステラ
http://www.nhk-sc.or.jp/stera/

掲載の表紙は、
「半分、青い。」
ヒロイン永野芽都さんです

(NHKステラ、定期購読だと書店に足を運ばなくてもよく、
書店の発売日より早く届きなおかつ安くなりますのでお奨めします)


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

秋風に、
ペンを持たせるつもりはないと言われて激怒した鈴愛は
漫画のアシスタント業務をやらせてほしいと直訴
秋風は彼女の素質を見極めるため、背景をカケアミで書かせる


すっかり友人となった律と正人は
過去に意外なところでつながっていたことが判明する
同じころ、鈴愛はユーコ(清野菜名)とささいなことで口論となり大げんかしてしまう


律が上京して以来、いまだ寂しさを抱える和子は晴に相談する
そのころ、ついにカケアミを完成させた鈴愛は
秋風に原稿を見せようとするが・・・


秋風の行きつけの喫茶店「おもかげ」で偶然律と再会した鈴愛は
彼が秋風ハウスの近くに住んでいることを知り驚く
一方、次作のアイデアがひらめいた秋風は
一心不乱にネームを描き出す


秋風が描き上げたネームが紛失
部屋を掃除した鈴愛が、ゴミと間違えて捨てた疑いが濃厚となり
事務所を追い出されてしまう


岐阜に帰ると決心した鈴愛
最後に秋風に感謝を伝えようと
あるプレゼントを手作りすることに・・・・

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

なお雑談は
「半分、青い。ネタバレあらすじで雑談しよう!」
http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=6254391&id=85636736&comment_count=0
こちらにお願い致します
(*^_^*)
第8週「助けたい!」 あらすじ


ネタバレ苦手なかたはご遠慮くださいm(__)m

情報源 NHKステラ
http://www.nhk-sc.or.jp/stera/

掲載の表紙は、
「西郷どん」 より
二階堂ふみさんです

(NHKステラ、定期購読だと書店に足を運ばなくてもよく、
書店の発売日より早く届きなおかつ安くなりますのでお奨めします)


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

突然の鈴愛の帰郷に驚きを隠せない楡野家の面々
そこに秋風が、鈴愛を連れ戻すためにやってくる


楡野家面々の目の前で、鈴愛に
「ネームはありました、私の勘違いでした」と謝罪した秋風
アシスタントとして戻ってきて欲しいと告げられた鈴愛は
「一つお願いがあります」とある条件を伝える


東京に戻った鈴愛は、
ユーコやボクテと共に再びアシスタントとして忙しい日々を送る
そんなある日、秋風によるデッサンのレクチャーが行われることになり
律と彼の友人・正人がモデルとして呼ばれる


秋風が新連載の話を断ったことを知った菱本は
彼の身に何かが起こっているのではないかと疑う
数日後、秋風は
「少し旅に出る」とメモを残し、消息を絶つ

鈴愛は、菱本から
秋風の病気が再発したかもしれないと聞き
自分にできることはないかと思案する


秋風がかかりつけの病院での定期検診に行ってないことが判明
一方、秋風の体調を心配してふさぎこむ鈴愛を見かねた正人は彼女を励ます


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

なお雑談は
「半分、青い。ネタバレあらすじで雑談しよう!」
http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=6254391&id=&comment_count=0
こちらにお願い致します
(*^_^*)
第9週「会いたい!」 あらすじ


ネタバレ苦手なかたはご遠慮くださいm(__)m

情報源 NHKステラ
http://www.nhk-sc.or.jp/stera/

掲載の表紙は、
「クローズアップ現代」
武田真一さんほか2名のキャスターさんです

(NHKステラ、定期購読だと書店に足を運ばなくてもよく、
書店の発売日より早く届きなおかつ安くなりますのでお奨めします)


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

秋風に叱られてばかりで自分のふがいなさに落ち込む鈴愛
その姿を見た律の友人・正人は、
手製のチョコレートパフェに花火を添えて励まそうとする
正人の優しさにときめいた鈴愛は
「花火、一緒にやりませんか」と誘う


鈴愛は律に「私、恋をした」と宣言する
そんな中、行われた秋風塾のテーマは
「鈴愛の恋について」
誰が秋風にそのことをバラしたのかと憤る鈴愛だったが
秋風は彼女の恋についてある見解を語る


正人のことを考えるあまり、仕事に身が入らない鈴愛
秋風は鈴愛に、
漫画を描くためにも「恋をしろ」と助言する
一方、律は、大学の弓道の授業で
初恋の相手・清と再会をはたす


正人からの連絡を待つ鈴愛のもとに
母・晴から電話がかかってくる
晴は今度、鈴愛の職場を見るため東京に来るという
その後、鈴愛はもう一度花火に誘おうと、
勇気を出して正人に電話をかける


オフィスティンカーベルを初めて訪れた晴は
その豪華さに驚きを隠せない
一方、岐阜では、草太が祖父の仙吉に
青春時代の思い出の歌について話を聞くと
思わぬ答えが返ってくる


久々に晴の隣で寝ることになった鈴愛
そこで鈴愛は晴に、今好きな人がいることを話す
晴が「鈴愛は律くんかと思っとった」というと、
鈴愛は・・・・
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

なお雑談は
「半分、青い。ネタバレあらすじで雑談しよう!」
http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=6254391&id=85636736&comment_count=0
こちらにお願い致します
(*^_^*)
第10週「息がしたい!」 あらすじ


ネタバレ苦手なかたはご遠慮くださいm(__)m

情報源 NHKステラ
http://www.nhk-sc.or.jp/stera/

掲載の表紙は、
「半分、青い。」
律役、佐藤健さんです

(NHKステラ、定期購読だと書店に足を運ばなくてもよく、
書店の発売日より早く届きなおかつ安くなりますのでお奨めします)


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

正人との二度目のデートが決まった鈴愛
仕事も順調に進むなか、
ユーコとボクテは、秋風ハウスの掃除をしてくれた晴に
イタリアンレストランのチケットを二枚プレゼントする


翌日岐阜に帰ることになった晴は
一緒にレストランに行かないかと鈴愛を誘う
しかしその日鈴愛は正人とのデートの約束が入っていた
晴に仕事だと嘘をつき、正人とのデートに向かう鈴愛だったが
一人でレストランに行くといった晴のことが気掛かりでデートに集中できない


鈴愛は、正人とのデートの顛末をユーコとボクテに報告
思いも寄らぬ事態に二人は驚きを隠せない
一方、正人は律に
鈴愛と律の関係について持論を展開する


鈴愛の異変に気付いた秋風は
いったい何があったのか問いただす
そんなある日、律は鈴愛のために料理を作ろうと秋風ハウスにやってくる


デート中の律と清に
喫茶「おもかげ」で偶然でくわした鈴愛
一緒にいたユーコは鈴愛に対する清の行動が気に入らずある行動にでる


鈴愛の誕生日である七夕に
秋風ハウスではバーベキューを開催
秋風の提案で、同じく誕生日を迎えた律も誘うことになる
鈴愛とユーコは律の家へ向かうが
彼のマンションに着くと、律ではなく清が出てきて・・・・

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

なお雑談は
「半分、青い。ネタバレあらすじで雑談しよう!」
http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=6254391&id=85636736&comment_count=0
こちらにお願い致します
(*^_^*)

第11週「デビューしたい!」 あらすじ


ネタバレ苦手なかたはご遠慮くださいm(__)m

情報源 NHKステラ
http://www.nhk-sc.or.jp/stera/

掲載の表紙は、
「NHK WORLD JAPAN」
片岡愛之助さんと、サラ・オレインさんです

(NHKステラ、定期購読だと書店に足を運ばなくてもよく、
書店の発売日より早く届きなおかつ安くなりますのでお奨めします)


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

律を巡り清と大げんかになった鈴愛
その夜、律に呼び出され、喫茶「おもかげ」へ
そこで律は、鈴愛に「距離をおこう」と告げる


今までのように律と会えなくなり傷心の鈴愛
そんな中開かれた秋風塾で、
鈴愛は律と別れたときのエピソードを語る
すると秋風は
「それを漫画にしてみろ!」と強く勧める


「鈴愛には才能がある」
という秋風の言葉を聞いたユーコとボクテは負けていられないと奮起
鈴愛もデビューを目指しがむしゃらに漫画制作に取り組む
そして律との別れから一年がたったある日、
鈴愛はユーコとボクテに
律を呼ぶときに使っていた笛を捨ててほしいと頼む


秋風塾の中から晴れてユーコのデビューが決まった
鈴愛は大喜びで早速ユーコの漫画が掲載された雑誌を楡野家に送る
一方、先を越されたボクテは、浮かない顔で・・・・


早くデビューしたいと焦るボクテは
秋風に黙って他の出版社の編集者と会うことに
それから彼は、鈴愛に思いも寄らぬことを願い出る


秋風から、ある漫画雑誌を見せられた鈴愛とユーコ
そこに掲載されていた漫画の内容に言葉を失う
そして怒り狂った秋風は・・・・・・


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

なお雑談は
「半分、青い。ネタバレあらすじで雑談しよう!」
http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=6254391&id=85636736&comment_count=0
こちらにお願い致します
(*^_^*)
第12週「結婚したい!」 あらすじ


ネタバレ苦手なかたはご遠慮くださいm(__)m

情報源 NHKステラ
http://www.nhk-sc.or.jp/stera/

掲載の表紙は、
「西郷どん」
北村有起哉・高橋光臣・堀田新太・増田修一郎
の皆さんです

(NHKステラ、定期購読だと書店に足を運ばなくてもよく、
書店の発売日より早く届きなおかつ安くなりますのでお奨めします)


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ついに漫画家デビューを果たした鈴愛
月刊ガーベラに作品が掲載されると、
早速出版社の編集長が、
編集部に届いた鈴愛の漫画を称賛する読者アンケートハガキを持ってくる
それを見た鈴愛は、はがきの消印がどれも梟町であることに気付く


鈴愛の連載が決定してまもなく
秋風の口利きもありユーコも別の雑誌で連載が決まった
喜び合う二人だったが、ネームに悪戦苦闘
リフレッシュのために酒を酌み交わすと
ユーコが鈴愛に小さいころの夢を語り始める


デビューから三年
24歳になった鈴愛は、
2人のアシスタントを雇うほどの漫画家となっていた
一方ユーコはストーリーが浮かばず、連載の人気も下火に
そんな彼女を心配する鈴愛は、ボクテに相談しにいく


喫茶「おもかげ」で久しぶりにボクテと再会した秋風
秋風はユーコのため、ボクテにあることを依頼する
だが肝心のユーコは突然鈴愛に
仕事を辞めて結婚すると宣言
漫画家を続けてほしい鈴愛だが・・・・


岡田医院の貴美香先生が還暦を迎えるにあたり
晴はお祝いの会を開催することを決める
そんなある日、鈴愛のもとに
菜生から電話がかかってくる


貴美香先生の還暦パーティに出席するため
岐阜に帰省した鈴愛
律との再会に胸を躍らせるが、
パーティに着ていくために用意した服が洗濯でダメになってしまう
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

なお雑談は
「半分、青い。ネタバレあらすじで雑談しよう!」
http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=6254391&id=85636736&comment_count=0
こちらにお願い致します
(*^_^*)

第13週「仕事が欲しい!」 あらすじ


ネタバレ苦手なかたはご遠慮くださいm(__)m

情報源 NHKステラ
http://www.nhk-sc.or.jp/stera/

掲載の表紙は、
「半分、青い」
アキハオこと豊川悦司さんです

(NHKステラ、定期購読だと書店に足を運ばなくてもよく、
書店の発売日より早く届きなおかつ安くなりますのでお奨めします)


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

岐阜の夏虫駅で、
鈴愛は律と5年ぶりの再会を果たす
そこで鈴愛は、大阪の一流企業への就職が決まったという律から
思いも寄らない言葉をかけられる


律との再会から四年が経過
28歳を目前にした鈴愛は、秋風のもとで漫画を描き続けていた
一方、近頃鈴愛の漫画が雑誌に掲載されないことを心配する晴は
秋風に母としての思いを書いた手紙を送る


新作のネタを考えつくも、
その構成が浮かばず苦労する鈴愛
そんな彼女の再起を願う秋風は、
出版社にとある頼み事をする


ある日、秋風のもとに律からハガキが届く
その内容に驚いた秋風は、
ユーコとボクテに相談を持ちかける


大阪で働く律に、秋風は電話をかける
同じころ、鈴愛のもとにも、律からハガキが届く


原稿の締め切りが迫っているにもかかわらず、
鈴愛が突然姿を消してしまう
携帯電話も繋がらないことを秋風たちは不安に思う

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

なお雑談は
「半分、青い。ネタバレあらすじで雑談しよう!」
http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=6254391&id=85636736&comment_count=0
こちらにお願い致します
(*^_^*)

第14週「羽ばたきたい!」 あらすじ


ネタバレ苦手なかたはご遠慮くださいm(__)m

情報源 NHKステラ
http://www.nhk-sc.or.jp/stera/

掲載の表紙は、
「バカボンのパパよりバカなパパ」
赤塚不二夫役、玉山鉄二さんです

(NHKステラ、定期購読だと書店に足を運ばなくてもよく、
書店の発売日より早く届きなおかつ安くなりますのでお奨めします)


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

締め切りが迫るなか、
鈴愛は秋風の
「お前のやりかたで漫画を描け」という言葉に奮起
必死に漫画を描き続ける彼女のもとに、律から電話がかかってくる


締め切り当日
鈴愛の原稿があがらず、しびれを切らした編集者に
秋風はある提案をする
一方、鈴愛は、自分の今後についてのある決意を伝えるため
祖父の仙吉に電話をかける


鈴愛は、どうにか書き上げた新作の漫画を秋風に見せ
率直な感想を聞かせて欲しいと頼む
そして秋風に対して、漫画家として歩んできた
今までの思いを吐露する


秋風ハウスを出て、
100円ショップでアルバイトをはじめた鈴愛
苦しい生活を送る彼女の将来を心配したユーコは
裕福な男性を紹介する


晴は、鈴愛に送った手紙が転居先不明で戻ってきたことを不審に思う
そして、鈴愛の近況について、
仙吉が何か知っているのではと疑う


鈴愛が働く100円ショップに
涼次という青年がアルバイトとして入ってきた
そんなある日、鈴愛のもとに弟の草太から
「あした家に泊まらせて欲しい」と電話がかかってくる・・・



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

なお雑談は
「半分、青い。ネタバレあらすじで雑談しよう!」
http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=6254391&id=85636736&comment_count=0
こちらにお願い致します
(*^_^*)
第15週「すがりたい!」 あらすじ


ネタバレ苦手なかたはご遠慮くださいm(__)m

情報源 NHKステラ
http://www.nhk-sc.or.jp/stera/

掲載の表紙は、
「人類誕生」
ナビゲーター、高橋一生さんです

(NHKステラ、定期購読だと書店に足を運ばなくてもよく、
書店の発売日より早く届きなおかつ安くなりますのでお奨めします)


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

同僚の涼次のことが異性として気になりはじめる鈴愛
そんなある日、涼次から、
自分の漫画「一瞬に咲け」の大ファンだということを聞かされる


近くの学校で運動会が行われるため、大納言は大忙し
鈴愛と涼次が多忙を極めるなか、
弟の草太が突然店にやってくる


草太から鈴愛の近況を聞いた晴は
いまだ鈴愛から連絡がないことにいらだちを隠せない
一方、鈴愛は、
この日だけでバイトを終える涼次と二人だけで打ち上げをする


涼次と急接近した鈴愛は
ユーコとボクテに結婚するつもりだと告げる
同じころ、涼次も映画製作の師匠である祥平(斉藤工)に鈴愛とのことを相談する


鈴愛は風邪を引いた涼次を看病するため、初めて家を訪れる
そこで涼次と祥平が一緒に暮らしていることを知った鈴愛は
二人の関係を怪しむ

仙吉は、草太からのある相談に頭を悩ませていた
そんな中、鈴愛が涼次を家族に紹介するため
岐阜に帰ってくる。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

なお雑談は
「半分、青い。ネタバレあらすじで雑談しよう!」
http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=6254391&id=85636736&comment_count=0
こちらにお願い致します
(*^_^*)

第16週「抱きしめたい!」 あらすじ


ネタバレ苦手なかたはご遠慮くださいm(__)m

情報源 NHKステラ
http://www.nhk-sc.or.jp/stera/

掲載の表紙は、
「西郷どん」
鈴木亮平さんと錦戸亮さんです

(NHKステラ、定期購読だと書店に足を運ばなくてもよく、
書店の発売日より早く届きなおかつ安くなりますのでお奨めします)


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
初めて訪れた楡野家で、暖かく迎えられた涼次
家族の温かさに触れ、
亡き両親のことを思い出した彼は、鈴愛の前で涙を流す


無事に結婚式を終えた鈴愛と涼次は
早速新居への引っ越し準備にとりかかる
そんなある日、鈴愛は祥平から
結婚式の様子を撮影したビデオテープをもらう


一度は決まったかに思えた新居だったが
涼次が「もっといい条件の物件を見つけた」と言い出す
涼次が決めたならと鈴愛は承諾するが、
引っ越し当日、連れていかれた場所は・・・・


かつて涼次が暮らしていた藤村家を訪ねた鈴愛は
彼から育ての親である「三オバ」こと三人の叔母を紹介される
そんな折、二人で新居用にためた金を
涼次が勝手に使ったことが判明する


涼次に「絶対に開けてはだめ」と言われた箱を
鈴愛と三オバが開けてしまう
三オバは中身を見た鈴愛に
涼次が「夢に夢見るタイプ」の人間だと伝える


普通の商品では飽き足らず
100円ショップの新たな商品のアイデアを考える鈴愛
だが、店長の田辺は
大納言はチェーン店のため、独自で新商品を売るのは難しいと告げる



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

なお雑談は
「半分、青い。ネタバレあらすじで雑談しよう!」
http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=6254391&id=85636736&comment_count=0
こちらにお願い致します
(*^_^*)

第17週「支えたい!」 あらすじ


ネタバレ苦手なかたはご遠慮くださいm(__)m

情報源 NHKステラ
http://www.nhk-sc.or.jp/stera/

掲載の表紙は、
「半分、青い。」
ヒロイン永野芽都さんと間宮祥太朗さんです

(NHKステラ、定期購読だと書店に足を運ばなくてもよく、
書店の発売日より早く届きなおかつ安くなりますのでお奨めします)


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

光江から
100円ショップの店長を任せたいと言われた鈴愛
一方、涼次は映画の脚本が最後まで書けないことに悩んでいた
そんな彼の状況を見かねた涼次の師匠・祥平は
「原作を探してそれを脚本にしろ」とアドバイスする


涼次が小説「名前のない鳥」を原作に脚本を書き始めてから二年
ついに脚本が完成し、涼次は早速祥平に見せる
その完成度の高さに驚いた祥平は
これなら自作を映像化させないことで有名な
原作者の佐野弓子(若村麻由美)も承諾してくれるだろうと太鼓判を押す


涼次の脚本を読み、大絶賛の佐野
だが祥平のある一言をきっかけに、
涼次ではなく祥平が監督を務めることが映画化の条件になってしまう
それを知った鈴愛は納得がいかず・・・・


祥平は、自分が「名前のない鳥」の監督をすることに罪悪感を抱き始めていた
そんなある日、祥平の事務所を訪れた麦は
そこで思いも寄らぬ光景を目の当たりにする


涼次は映画製作への気力を失い
働かずにだらだらとした生活を送る
彼の態度に不満を募らせる鈴愛だったが
そんな折、突然激しい腹痛に見舞われる


涼次とともに、岐阜に帰省した鈴愛
久しぶりに再会した菜生とブッチャーから
律の結婚生活があまりうまくいっていないことを聞く・・・・

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

なお雑談は
「半分、青い。ネタバレあらすじで雑談しよう!」
http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=6254391&id=85636736&comment_count=0
こちらにお願い致します
(*^_^*)

第18週「帰りたい!」 あらすじ


ネタバレ苦手なかたはご遠慮くださいm(__)m

情報源 NHKステラ
http://www.nhk-sc.or.jp/stera/

掲載の表紙は、
「グッと!マスター」
相葉雅紀さんです

(NHKステラ、定期購読だと書店に足を運ばなくてもよく、
書店の発売日より早く届きなおかつ安くなりますのでお奨めします)


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

岐阜の岡田医院で、
無事女の子を出産した鈴愛。
名前を花野(かの)と名付け、深い愛情を注いでゆく
それから一年、一歳の誕生日に、
花野が高熱を出してしまい、鈴愛は急いで病院へ連れて行く


花野の病気がおたふく風邪と診断され
鈴愛は自分と同じ後遺症が残るのではと不安を募らせる
同じ頃、涼次は作家・佐野弓子からあることを頼まれる


花野の五歳の誕生日に
涼次から思いも寄らないことを切り出された鈴愛
しかもその内容は、鈴愛には到底納得できないものだった
それを知った光江は激高し、
涼次に今すぐ家を出ていくよう命じる


家を出た涼次は、祥平の事務所
「オフィス・クールフラット」に転がり込む
鈴愛は、涼次がすぐ頭を冷やして帰ってくると信じていたが
一向に戻ってこない
そこで光江と麦は、涼次を説得して連れ戻すべく
祥平の家を訪ねる


傷心の鈴愛は、すがるような思いで萩尾家に電話をかける
そんな折、光江から涼次の本心を聞いた鈴愛は
もう一度きちんと話をするため涼次に会いに行く


花野を連れて岐阜に里帰りした鈴愛は
つくし食堂に行列ができていることに驚く
一方、突然の娘の帰省に驚いた晴が理由を聞くと・・・

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

なお雑談は
「半分、青い。ネタバレあらすじで雑談しよう!」
http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=6254391&id=85636736&comment_count=0
こちらにお願い致します
(*^_^*)
第19週「泣きたい!」 あらすじ


ネタバレ苦手なかたはご遠慮くださいm(__)m

情報源 NHKステラ
http://www.nhk-sc.or.jp/stera/

掲載の表紙は、
「半分、青い。」
斉藤工さんです

(NHKステラ、定期購読だと書店に足を運ばなくてもよく、
書店の発売日より早く届きなおかつ安くなりますのでお奨めします)


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
花野を連れて岐阜に帰ってきた鈴愛
律とも再会し、互いの近況を報告しあう中
鈴愛は13年前に夏虫駅でのプロポーズを断ったときの真意を伝えようとする


楡野家の茶の間に見知らぬ男がいるのを見て鈴愛は驚く
家族から話を聞くと、彼は健人(小関裕太)という名で
草太の料理の弟子だという
一方、鈴愛は晴から
和子の体調が思わしくないことを聞く


岐阜に帰ってきてからというもの
無職で暇を持てあます鈴愛を見かねた晴は
仕事を見つけるよう促す
鈴愛は菜生やブッチャーに相談するが、なかなか仕事は見つからない


ユーコとボクテが
鈴愛に内緒で楡野家を訪れる
突然の訪問に鈴愛は喜び、律も呼んで酒を酌み交わす
そこで酔っ払ったボクテが
とんでもないことを口にする


ボクテの暴走で、鈴愛の知られたくない過去が
律や家族に知れ渡ってしまう
その夜、鈴愛はユーコから近況を聞くなかで
ある相談を受ける
数日後、ブッチャーが鈴愛の働き口を見つけたと報告に来るが・・・


突然ある計画を明かし、
自分で開業すると言い出した鈴愛
いつもの思いつきだと晴は一蹴するが
鈴愛はそのプランを練り始める

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

なお雑談は
「半分、青い。ネタバレあらすじで雑談しよう!」
http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=6254391&id=85636736&comment_count=0
こちらにお願い致します
(*^_^*)

第20週「始めたい!」 あらすじ


ネタバレ苦手なかたはご遠慮くださいm(__)m

情報源 NHKステラ
http://www.nhk-sc.or.jp/stera/

お盆につき2週合併号
掲載の表紙は、
「チコちゃんに叱られる」
チコちゃんと岡村隆史さんです

(NHKステラ、定期購読だと書店に足を運ばなくてもよく、
書店の発売日より早く届きなおかつ安くなりますのでお奨めします)


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

つくし食堂二号店の構想で盛り上がる楡野家の面々に
愛想をつかした晴が家を出ていってしまう
行方知れずとなった晴を探す鈴愛はある場所に向かう


二号店のオープンに向け
鈴愛は仙吉から五平餅作りの厳しい特訓を受ける
そんな中、花野が
萩尾家にはじめて一人でおつかいに行く


おつかいから帰ってきた花野が
律から鈴愛の漫画「一瞬に咲け」を借りたことが判明
自分が漫画家だったことを花野に知られたくなかった鈴愛は
律に怒りの電話をかける


二号店の名前を考えた仙吉は
花野だけにその名前を教える
一方、鈴愛が作った五平餅を食べた草太と健人は大絶賛
早速鈴愛は、師匠の仙吉にも食べてもらおうと五平餅を持っていく


いよいよオープンとなった二号店だが
肝心の店の名前が決まらない
そんな中、花野が仙吉が考えた店の名前を知っていることがわかり
鈴愛はなんとか聴きだそうとする
しかし花野は仙吉と約束したからと口をつぐむ


かたくなに店の名前を明かさない花野から
名前を聞き出す妙案を思いついた鈴愛
急いで律に電話をするが
電話に出た相手は・・・・


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

なお雑談は
「半分、青い。ネタバレあらすじで雑談しよう!」
http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=6254391&id=85636736&comment_count=0
こちらにお願い致します
(*^_^*)

第21週「生きたい!」 あらすじ


ネタバレ苦手なかたはご遠慮くださいm(__)m

情報源 NHKステラ
http://www.nhk-sc.or.jp/stera/

お盆につき2週合併号
掲載の表紙は、
「チコちゃんに叱られる」
チコちゃんと岡村隆史さんです

(NHKステラ、定期購読だと書店に足を運ばなくてもよく、
書店の発売日より早く届きなおかつ安くなりますのでお奨めします)


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

晴れてつくし食堂二号店がオープン
お祝いのため、鈴愛のもとにたくさんの人が訪れる
その中で、貴美香は律が抱える悩みを鈴愛にもらす


二号店に何か物足りなさを感じた鈴愛は
「岐阜犬」と名付けたしゃべるぬいぐるみを店におくというアイデアを思いつく
さらに彼女は、病気の和子を元気づけようと
仕事を依頼したいと律に伝える


宇太郎は
喫茶・ともしびに弥一を呼び出し昔話に花を咲かせる
一方、萩尾家では、晴たちが和子を囲んで
「オトナ女子会」を開く


律、ブッチャー、菜生の協力を得て
「岐阜犬」を完成させた鈴愛
早速二号店の店内に置くと思わぬ反響を呼ぶ
同じころ和子のもとを訪れた鈴愛は
和子がずっと大事にしていたものを託される


ある日、梟町に津曲(有田哲平)と名乗る怪しげな男が現れる
彼は鈴愛が考案した岐阜犬に興味を持つ
一方、二号店に一人立ち寄った律が
何気なく岐阜犬に話しかけると・・・・


二号店で働く健人が
結婚相手を紹介するため楡野家にやってくる
そんな折、鈴愛は
涼次が監督デビューした映画がヒットしているという新聞記事を見つける・・・


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

なお雑談は
「半分、青い。ネタバレあらすじで雑談しよう!」
http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=6254391&id=85636736&comment_count=0
こちらにお願い致します
(*^_^*)


第22週「何とかしたい!」 あらすじ


ネタバレ苦手なかたはご遠慮くださいm(__)m

情報源 NHKステラ
http://www.nhk-sc.or.jp/stera/

掲載の表紙は、
「半分、青い。」
永野芽都さんと佐藤健さんです

(NHKステラ、定期購読だと書店に足を運ばなくてもよく、
書店の発売日より早く届きなおかつ安くなりますのでお奨めします)


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

突然フィギュアスケートを習いたいと言い出した花野
初めて自分からやりたいことを口にした花野を
鈴愛は全力でサポートしてやりたいと考える


東京で会社を経営する津曲が
センキチカフェを再訪
要件は、しゃべるぬいぐるみ「岐阜犬」を
おもちゃとして商品化したいというものだった
突然の提案に戸惑いつつも、鈴愛は承諾する


津曲から岐阜犬の企画が通ったという連絡を受けた鈴愛は
津曲の会社と正式に岐阜犬の権利に関する契約を結ぶことになる
そんな中、津曲の事務所が東京の有名なスケート場に近いことを知った鈴愛は・・・


ある日、岐阜で単身赴任を続ける律のもとに
妻のより子から「話がある」と電話がかかってくる
一方、鈴愛が東京の津曲の事務所を訪れると
そこは廃校を利用したシェアオフィスだった


シェアオフィスでものづくりに情熱を注ぐ人たちに感化された鈴愛は
いつか自分も一人でメーカーを立ち上げようと決意
早速、岐阜に戻って律にその思いを話すと
彼から夫婦関係の悩みを相談される


和子がずっと書きつづけていた育児日誌を
鈴愛から受け取った律
そのノートには、和子からの手紙が挟まっていた
それを呼んだ律は、家族のために大きな決断をする・・・・・

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

なお雑談は
「半分、青い。ネタバレあらすじで雑談しよう!」
http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=6254391&id=85636736&comment_count=0
こちらにお願い致します
(*^_^*)
第23週「信じたい!」 あらすじ


ネタバレ苦手なかたはご遠慮くださいm(__)m

情報源 NHKステラ
http://www.nhk-sc.or.jp/stera/

掲載の表紙は、
「西郷どん」
坂本龍馬役、小栗旬さんです

(NHKステラ、定期購読だと書店に足を運ばなくてもよく、
書店の発売日より早く届きなおかつ安くなりますのでお奨めします)


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

二年間のアメリカ勤務を終えた律は
東京本社に転勤
そんなある日、彼のもとに意外な人物が訪ねてくる
一方、鈴愛は東京で花野と生活していたが
その暮らしぶりは二年前と大きく変化していた


東京で思わぬ再会を果たした律と鈴愛
後日、花野を連れて
引っ越したばかりの律の家を訪れた鈴愛は
勤めていた津曲の会社が倒産したことを律に告げる


花野をかばってけがをした律に食事を届けようと
光江と花野は家を訪ねる
同じころ、会社の倒産以来行方をくらましていた津曲が
鈴愛の前に現れる


草太からの電話で
晴が病気で手術を受けることを知った鈴愛
母を見舞うため、一度岐阜に帰ることに
鈴愛がいない間、東京で花野の世話を任された律は
花野と共に、鈴愛が働いているシェアオフィスのフリーマーケットに出かける


初めてシェアオフィスを訪れた律は
津曲の妹・恵子(小西真奈美)から起業をすすめられ興味を持つ
一方、単身岐阜に帰省した鈴愛は
久しぶりに親子水入らずの時間を過ごす


シェアオフィスでの起業に前向きな律
それを知った鈴愛は、
「律には向いとらん」と起業することのリスクを伝えるが・・・・
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

なお雑談は
「半分、青い。ネタバレあらすじで雑談しよう!」
http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=6254391&id=85636736&comment_count=0
こちらにお願い致します
(*^_^*)
第1週「風を知りたい!」 あらすじ


ネタバレ苦手なかたはご遠慮くださいm(__)m

情報源 NHKステラ
http://www.nhk-sc.or.jp/stera/

掲載の表紙は、
「半分、青い。」
主題歌担当、星野源さんです

(NHKステラ、定期購読だと書店に足を運ばなくてもよく、
書店の発売日より早く届きなおかつ安くなりますのでお奨めします)


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

会社を辞めて起業しようと考えていた律と
大げんかした鈴愛
数日後、岐阜に帰省し、晴に律を怒らせてしまったことを話すと
思わぬアドバイスが返ってくる


鈴愛の言葉をきっかけに、独立して
「そよ風の扇風機」を作ることを決めた律
早速正人の力を借りて、自然の風の計測から始めることに。
一方、鈴愛のもとに、草太から電話がかかってくる


晴の容体が急変したと聞き
鈴愛は急いで律と一緒に病院へ駆けつける
なんとか持ち直した晴は、自分の身体よりも鈴愛の将来を心配し
律との再婚を期待するが・・・


ある日、シェアオフィスに
津曲の息子・修次郎が訪ねてくる
津曲は修次郎には会社の倒産を隠したままだったため大慌て
一方、鈴愛と律は扇風機の開発のため
「スパロウリズム」という会社を立ち上げる
理想の風を追い求めて研究を重ねるが、なかなかうまくいかない


手術を終え、
医師から思わぬ診断結果を告げられた晴
心配になった鈴愛は、母を励まそうと再び岐阜へ向かう
同じころ、扇風機の開発に昼夜を問わず打ち込む律は
アイデアが浮かばない苦しい胸の内を津曲に明かす


鈴愛は、過去の意外な経験から
そよ風をうみだすヒントを得る
早速、律に報告し、急いで東京に戻ると
スパロウリズムにユーコとボクテが訪ねてきていた・・・



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

なお雑談は
「半分、青い。ネタバレあらすじで雑談しよう!」
http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=6254391&id=85636736&comment_count=0
こちらにお願い致します
(*^_^*)

あ、いけない(^^;)
上の週のところ間違えた
1週じゃなくって24週でした。
いつも一週のをコピペして加工しているので(^^;)
第25週「君といたい!」 あらすじ


ネタバレ苦手なかたはご遠慮くださいm(__)m

情報源 NHKステラ
http://www.nhk-sc.or.jp/stera/

掲載の表紙は、
「西郷どん」
徳川慶喜役、松田翔太さんです

(NHKステラ、定期購読だと書店に足を運ばなくてもよく、
書店の発売日より早く届きなおかつ安くなりますのでお奨めします)


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「そよ風の扇風機」で自然の風を再現するため
従来の扇風機で発生する
「風の渦」を壊すアイデアを模索中の鈴愛と律
だが、なかなか画期的な策が見つからない
そんなある日、鈴愛は
「涼次が花野に会いたがっている」と
光江から聞かされる


花野のふとした言葉から
風の渦を壊すヒントを得た律は
さらなる扇風機の改良を試みる
一方、鈴愛は、扇風機開発の手伝いにきた正人に
涼次と花野を会わせることへの不安を語る


息子の修次郎に見栄を張り、
「スパロウリズム」の社長として、そよ風の扇風機を開発していると嘘をついた津曲
その現場を目撃した鈴愛は、津曲にある相談をもちかける


開発を始めてから7ヶ月
鈴愛と律は、ついにそよ風を再現する扇風機の開発に成功
鈴愛は金策に奔走し、
岐阜に帰って家族にも商品生産のための出資を相談するが・・・


そよ風の扇風機の製品アイデアが盗まれた
犯人は津曲だと直感した鈴愛は
何度も彼に電話をするが、全く出ない
そのころ津曲は、売り込みをするため、
盗んだデータを手に大手メーカーへ向かっていた


津曲の提案で、投資家を集めて
そよ風の扇風機のお披露目会をすることを決めた鈴愛と律
そこで鈴愛は、プレゼン用の映像製作を
意外な人物に依頼する・・・

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

なお雑談は
「半分、青い。ネタバレあらすじで雑談しよう!」
http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=6254391&id=85636736&comment_count=0
こちらにお願い致します
(*^_^*)
最終週「幸せになりたい!」 あらすじ


ネタバレ苦手なかたはご遠慮くださいm(__)m

情報源 NHKステラ
http://www.nhk-sc.or.jp/stera/

掲載の表紙は、
「半分、青い。」
ヒロイン永野芽都さんです

(NHKステラ、定期購読だと書店に足を運ばなくてもよく、
書店の発売日より早く届きなおかつ安くなりますのでお奨めします)


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

苦労の末に完成した
「そよ風ファン」を投資家にプレゼンするも
予測できない事態に見舞われる鈴愛
そんな中、花野が突然、学校に行きたくないと言い出す


家で留守番をしていた花野がいなくなった
その後、鈴愛のもとに光江から電話が入り
花野が涼次に会うため
藤村家に一人で来ていることを知らされる
急いで花野を迎えにいった鈴愛は
涼次から思いも寄らぬ言葉をかけられる


「そよ風ファン」の部品が調達できず
困り果てる鈴愛たち
それでもなんとか生産を開始しようと奔走する
そんなある日、鈴愛のもとに意外な人物から連絡が入る


鈴愛が岐阜に帰省している間に
津曲は律に相談をもちかける
部品不足を理由に
「そよ風ファン」のデザインを変更してはどうかというのだ
だが、律は「僕一人では決めない」と
鈴愛の帰りを待つと答える
そのころ鈴愛は、弥一と貴美香と話す中で
一つの決断をする



鈴愛と律あてに、秋風から一通の手紙が届く
鈴愛は不在だったが、
速達で届いたため、律が中身を読むと・・・・


紆余曲折を経て、ついに
「そよ風ファン」の発売が決定
つくし食堂で、発売記念パーティが開かれることに
そんなやさき、つくし食堂にある人物が訪ねてくる
鈴愛は、その来訪者の言葉をきっかけに、驚きのアイデアを思いつく・・・


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

なお雑談は
「半分、青い。ネタバレあらすじで雑談しよう!」
http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=6254391&id=85636736&comment_count=0
こちらにお願い致します
(*^_^*)
新ドラマ「今日から俺は!!」でユーコとブッチャーが復活!!表情(嬉しい)ユーコかっこよすぎ!!うれしい顔
https://youtu.be/ByrEHxTj-jU
やっぱ普通の髪型の永野芽郁が一番かわいい!!
「半分青い」のスズメはちょっと変わった子だからここまでかわいくはできなかったのかな?w
久々永野芽郁のかわいさを実感!!ハート(鼓動)
https://twitter.com/mei_nagano0924/status/1051726661152989184?s=21
>>[030]


こちらのトピは閲覧のみですので、「半分、青い」の感想・雑談トピにお願いします。
トピを浮上させて置きますね。
今後こちらの「あらすじトピ」に書き込まれたコメントは削除する場合もありますのでご注意下さい。

〜副管理人

ログインすると、残り1件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

朝ドラで話そ♪ まんぷく 更新情報

朝ドラで話そ♪ まんぷくのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。